平成22年

  • 基礎練習を大切に-YBCフェニーズ・JR東日本硬式野球部の合同野球教室-

    柏市出身の元プロ野球選手・谷沢健一さんが総監督として率いる社会人野球チーム「YBCフェニーズ」と、柏市を練習拠点とし、都市対抗野球等にも出場している「JR東日本硬式野球部」の合同による野球教室が12月19日(日曜日)、JR東日本野球部柏野球場で行われました。

  • 朝に飛び交う元気な声‐富勢地区「あいさつ通り」運動‐

    「おはようございます!」富勢小学校の児童が登校する通学路を「あいさつ通り」と名づけ、通る人みんなで積極的にあいさつを交わす運動が、11月15日から始まりました。

  • 江戸の暮らしを今に残す-旧吉田家住宅が重要文化財に-

    国の文化審議会は10月15日文部科学大臣に対し、「旧吉田家住宅」の主屋・書院・長屋門など8棟を国の重要文化財に指定することを答申しました。市内では「紙本墨画淡彩弄玉仙図岩佐勝以筆」に続き、2件目の指定となります。旧吉田家住宅は、江戸時代末期に建てられた名主の屋敷で、ほぼ建築当時の姿が残されています。

  • 盛況のうちに閉幕 ゆめ半島千葉国体

    9月25日(土曜日)~10月5日(火曜日)、ゆめ半島千葉国体が千葉県内各地で開催されました。柏市内では、テニス競技が10月1日(金曜日)~4日(月曜日)の4日間、県立柏の葉公園庭球場ほか2会場で行われ、各都道府県の代表選手たちが郷土の誇りを胸に、熱戦を繰り広げました。

  • もっと沼南地域を知って! 沼南庁舎で展示コーナー開設

    沼南地域のことを市民のみなさんにもっとよく知ってもらおうと、先月から沼南庁舎1階ロビーに展示コーナーが作られ、訪れた人々の目を楽しませています。それぞれ季節に合わせたテーマで、その風物詩や風景をモチーフにした作品が紹介されるこの展示。

  • 新生「柏の葉アーバンデザインセンター」がオープン

    柏の葉アーバンデザインセンターが、柏の葉キャンパス駅の西口から東口に移転し、オープニング式典が9月8日(水曜日)に行われました。

  • 見事逆転勝ち!! 都市対抗野球大会 JR東日本初戦突破

    夏休み最後の日曜日となった8月29日、第81回都市対抗野球大会の初戦が行われ、柏市に練習拠点をおくJR東日本硬式野球部が、強豪日本生命に見事な逆転勝ちを収め、2回戦に駒を進めました。試合は日本生命が2回に3点先制し、JR東日本が追いかける展開となりました。

  • 東京ドームへ応援に行こう! JR東日本硬式野球部が都市対抗野球大会に出場

    柏市に練習拠点を置くJR東日本硬式野球部が、6月28日に行われた都市対抗野球東京都2次予選決勝で見事に勝利し、2年ぶり13回目の本選大会に出場します。社会人野球の最高峰である都市対抗野球大会。今シーズンは主力選手の引退で大幅にメンバーが入れ替わったなか、ベテランと新人がうまくかみ合い、見事に第一代表の座をつかみました。

  • まつりで姉妹都市交流 あやせいきいき祭り

    柏市と姉妹都市を結ぶ神奈川県綾瀬市。8月21日、綾瀬市民文化センター周辺で最大のイベント「綾瀬いきいき祭り」が行われました。当日は、柏市のボランティア団体「サポート沼南」もこの祭りに参加。猛暑の中、柏産の「なし」や「しょうが」等を販売しながら、柏市をPRしていました。

  • 思いが咲かせた大輪の花 -手賀沼花火大会-

  • ゆめ半島千葉国体の炬火を披露 採火イベント・柏まつり

    あと2ヶ月に迫った、ゆめ半島千葉国体。7月6日(火曜日)に東京大学の最先端プラズマ実験装置を利用して採火された炬火(きょか)が、イベントと柏まつりで披露されました。7月23日(金曜日)には、東京大学柏キャンパスで採火イベントが行われ、市内の中学・高等学校等約100人が参加しました。

  • あこがれの選手を身近で!柏で初のプロ野球試合

    今年4月に完成した県立柏の葉公園野球場。完成を記念して同野球場で7月19日(月曜日)、イースタン・リーグ公式戦柏の葉シリーズ、千葉ロッテマリーンズ対読売ジャイアンツの試合が行われました。オープニングセレモニーでは、地元幼稚園生約170人によるダンスが披露され、その後、秋山柏市長の始球式で試合開始。

  • 釣り人3人を救助せよ!‐三者が連携して水害対応訓練‐

    じめじめした梅雨の季節。九州では記録的な大雨に見舞われ、水害の被害が各メディアで報じられています。そのような水害の軽減と二次被害の防止を図るため、7月2日(金曜日)、市消防局・柏警察署・市役所関係課がそれぞれ連携した水害対応訓練が、大堀川防災レクリエーション公園で行われました。

  • YBCフェニーズ 都市対抗野球本大会出場を目指して

    地元柏をホームグラウンドとして活躍し、元プロ野球選手の谷沢健一監督が率いる野球チーム、YBCフェニーズが、6月12日から行われる都市対抗野球南関東大会に初出場しました。越谷市民球場での初戦の相手は、昨年日本一に輝いた強豪チーム・ホンダ。

  • 球場で応援を! YBCフェニーズが都市対抗野球南関東大会初出場!

    柏市をホームグラウンドに活躍するYBCフェニーズが、5月30日(日曜日)、第81回都市対抗野球千葉県大会2次予選の3位決定戦に勝利し、初の南関東大会出場を決めました。YBCフェニーズは、柏市出身で元プロ野球選手の谷沢健一監督が率いる硬式野球のクラブチーム。創部5年目での快挙となりました。

  • 怒とうの快進撃 柏レイソル無敗の11勝目

    J1復帰へ向け快進撃――!日立柏サッカー場で5月30日、柏レイソルとザスパ草津の試合が行われました。前半先制点を奪われながら、レアンドロ選手のゴールで同点。しかしその後も得点を奪われ、リードを許す苦しい展開となりました。

  • いい香りに誘われて 西洋庭園のバラが見ごろ

    (撮影日:5月21日)赤や白・黄色など色とりどりで甘い香りを漂わせる花、バラ。県立柏の葉公園内にある西洋庭園のバラが見ごろを迎えています。園内には71種類、約1,700株のバラの花が元気に花を咲かせています。訪れたかたは色鮮やかで華麗な姿につい「わぁ、きれい」「いい香り」と、写真を撮ったり香りを楽しんだりしていました。

  • 継続は力なり JOMOサンフラワーズ・日立サンロッカーズのバスケットボール教室

    レベルの高い技術に触れよう――。中央体育館で5月15日(土曜日)、実業団の選手によるバスケットボール教室が行われました。講師は、柏市をホームタウンとする女子バスケットボールチーム「JOMOサンフラワーズ」と、練習拠点とする男子バスケットボールチーム「日立サンロッカーズ」の選手たち。

  • 旧吉田家住宅歴史公園が来園者10,000人達成

    昨年11月から一般公開を開始した旧吉田家住宅歴史公園が、5月8日(土曜日)に、来園者10,000人を達成しました。10,000人目となったのは、地元花野井在住の北城さんとその友人で札幌から遊びに来ていた國井さん。

  • D51蒸気機関車に触れて楽しもう 「デゴイチ」ふれあいまつり

    こどもの日の5月5日、柏西口第一公園で、「デゴイチ」ふれあいまつりが行われました。公園内にある「デゴイチ」こと蒸気機関車「D51‐453」は、1940年に製造され各地で活躍した車両。1974年に廃車になった後、旧国鉄から柏市が無償貸与を受けました。

  • 旧吉田家住宅歴史公園がテレビに登場

    テレビ東京系列で、毎週木曜日の午後8時から放送されている「空から日本を見てみよう」という番組をご存知でしょうか?この番組は、日本列島を空から見て新たな発見をしようという番組です。

  • 保健・医療・福祉サービスの拡充へ ウェルネス柏がオープン

    春の陽気となった4月6日(火曜日)、柏市総合保健医療福祉施設「ウェルネス柏」の開所記念式典が行われました。初めに、ウェルネス柏前のロータリーで、秋山市長や愛称の入選者の渡邊とみさんたちによってテープカットされると、集まった関係者から盛大な拍手が送られました。

  • 地域の安全・安心のために 移動交番の出動式

    千葉県内の15警察署に、地域の防犯体制の強化のため「移動交番」が配備されました。移動交番はテーブル・いすなどを備え、市民の皆さんからの相談を受けたり、被害届や拾得物の受理などができる機能があります。柏警察署にも移動交番車が配備され、3月24日に移動交番の出動式が行われました。

  • Wリーグを制覇し2冠 サンフラワーズが優勝報告

    柏市を本拠地とする女子バスケットボールチームJOMOサンフラワーズが、Wリーグ優勝報告のため3月16日、柏市役所に秋山市長を訪れました。同チームは、2月28日に行われたWリーグのプレーオフ決勝でトヨタ自動車アンテロープスを破り、昨年に引き続き2年連続13回目の優勝を決めました。

  • 順風な滑り出し‐柏レイソル開幕戦で勝利‐

    小雨が降る寒い1日となった3月7日(日曜日)、日立柏サッカー場で、柏レイソルの開幕戦となるJ2リーグ第1節大分トリニータ戦が行われました。キックオフ直前の応援タイムには、秋山市長がゴール裏の「柏熱地帯」席に。「心を込めて応援しましょう。1年でJ1に昇格するぞ!行くぞ―」とサポーターに呼びかけました。

  • 市民が憩える場所に 松ヶ崎城跡 植樹の目録を贈呈

    手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会と、市民オーナー制度(里親制度)の代表が、3月3日(水曜日)に市役所を訪れ、松ヶ崎城跡に植樹した樹木の目録を秋山市長に贈呈しました。これは、2月28日(日曜日)に予定されていた植樹が雨天のため中止となったため、当日の式典で予定していた目録贈呈を行ったものです。

  • 寒さも吹き飛ぶ 只見ふるさとの雪まつり

    市民を中心に柏市とふるさと交流を行っている福島県只見町で2月13日・14日、只見ふるさとの雪まつりが行われました。2日間とも好天に恵まれ、町民はじめ県外からの来場者21、000人を迎え、にぎやかな祭りとなりました。

  • スローガンは「VITORIA」‐柏レイソル新体制を発表‐</strong>

    柏レイソルに新しく加入したスタッフ・選手を紹介する「2010年柏レイソル新体制発表会」が1月23日、市民文化会館で行われました。大ホールを埋め尽くすサポーターが見守る中、選手たちは「J1復帰は至上命令。必ず1年で戻ります」とJ1復帰への強い決意を語りました。

  • JOMOサンフラワーズが秋山市長を表敬訪問

    柏市を拠点に活躍しているJOMOサンフラワーズは1月20日(水曜日)、市長応接室で「第76回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会」の優勝報告を市長に行いました。JOMOサンフラワーズは、「第76回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会」の準決勝で、富士通レッドウェーブを70対61で下し決勝に進出。

  • 一年の防火を祈って 新年恒例の消防出初め式

    雲一つない冬晴れとなった1月10日、松葉中学校で消防出初め式が行われ、消防職員と市内の消防団員ら約850人が参加しました。職員・団員ら消防隊の入場で始まった出初め式。見事に足並みのそろった分列行進は、隊員らの勇ましさが伝わってくるものでした。

  • 良い1年になりますように 柏神社の初詣で

    青く澄みわたる晴天で幕を開けた2010年。1月1日の柏神社には、多くの人が初詣でに訪れました。参拝客は、みな思い思いに新しい年の幸せを祈り、おみくじに一喜一憂する姿も見られました。今年はどんな1年になるでしょうか――