平成20年

  • 当日の献立は? クリスマス親子クッキング教室

    12月21日(日曜日)、中央公民館で、クリスマス親子クッキング教室が行われました。71組と多くの応募の中から抽選で選ばれた15組の親子たちが、ひと足早いクリスマスを料理で楽しもうと、「ケチャップライス」「ハンバーグ」そして「デコレーションケーキ」づくりにチャレンジしました。

  • 中小企業を支援 セーフティネット認定に相談相次ぐ

  • 国体まであと何日? チーバくんカウントダウンボード 柏市へ

    平成20年12月8日(月曜日)、柏市に「チーバくんカウントダウンボード」がやってきました。この「チーバくんカウントダウンボード」は、平成22年開催の「ゆめ半島千葉国体」開会までの日にちをカウントダウンするものです。

  • セグウェイも登場 未来型モビリティ(自転車)の体験会

    11月20日(木曜日)、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)で未来型モビリティ(自転車)の試乗体験会が開催されました。この試乗は、UDCKの設立2周年を記念し開催された「柏の葉モビリティフォーラム」の一環として実施。

  • 外国人のための避難訓練を実施

    11月15日(土曜日)、中原ふれあい防災公園で、在住外国人を対象にした避難訓練が行われました。この訓練は、柏市からの委託を受けて柏市国際交流協会が実施している「在住外国人ネットワーク事業」の一環として同協会が企画したもので、柏市スカウト連絡協議会と日本救助犬協会の協力も得て実施されました。

  • あけぼの山に皇帝ダリア

    あけぼの山農業公園で、皇帝ダリアが人々の目を楽しませています。皇帝ダリアはメキシコ原産で、高さ5~8メートルにまで成長します。今年は台風の被害を受けることもなく、ピンと幹を伸ばし、堂々とした姿はその名前通りまさに皇帝のよう。今週中が見ごろです(霜が降りるとだめになってしまうそうです)。(

  • 懐かしい再会 タイムカプセル開封セレモニー

    市立柏第一小学校創立100周年を記念するイベントの一つ、タイムカプセル開封セレモニーが11月1日(土曜日)、同校で行われました。当日は、当時在籍していた児童を中心に、約3,000人もの人々が参加しました。

  • 秋の恒例まつりが開催‐公設市場・あけぼの山‐

    10月19日(日曜日)に「かしわ市場まつり2008」が公設市場で、26日(日曜日)に「あけぼの山農業公園まつり」があけぼの山農業公園で、それぞれ開催されました。かしわ市場まつり2008今回で第4回目となる「かしわ市場まつり」は、昨年を8000人近く上回る約51,000人ものかたがたにご来場いただきました。

  • コスモスが見ごろです あけぼの山農業公園

    あけぼの山農業公園のコスモスが見ごろを迎えています。風車前のコスモス畑は色とりどりの花で埋め尽くされ、見ていて心が癒されます。10月26日(日曜日)には、「あけぼの山農業公園まつり」も開催され、コスモスの花とともにいろいろなイベントが楽しめます。出かけてみてはいかがですか。コスモスは、10月下旬頃まで楽しめます。

  • 「柏市・我孫子市消防通信指令業務の共同運用協議会」設置調印式

    柏市と我孫子市は平成20年10月1日に「柏市・我孫子市消防通信指令事務協議会」を設置するにあたり、同日、柏市役所にて調印式を行いました。これは、現在それぞれで行っている消防通信指令事務を、古くから人々の交流や経済的な結びつきの強い両市で共同運用するために設置するものです。

  • 国枝・齋田両選手に市民特別功労賞

    北京パラリンピック・車いすテニス男子シングルスで金メダルを獲得した国枝慎吾選手と、国枝選手とダブルスを組んで銅メダルを獲得した齋田悟司選手に対し、柏市は市民特別功労賞を贈呈しました。両選手は9月26日(金曜日)、柏市役所を訪れ、庁舎玄関前で職員から花束を受け取った後、本多晃柏市長から賞状とトロフィーが贈られました。

  • ヒガンバナが見ごろです 沼南・持法院

    ヒガンバナが満開との知らせを受け、24日(水曜日)の夕方、藤ヶ谷にある持法院へ行ってきました。現地に着いて、辺り一面赤色で染まった景色にびっくり。夕日に染まり風にゆれるその姿は、美しいの一言でした。よく見ていくと、中に白い色の花をつけたヒガンバナが2~3輪ほどありました。白い色は稀なのだとか。

  • 月のうさぎも作ってるよ 月見団子づくり

    中秋の名月を前に、9月12日(金曜日)、市内の幼稚園で月見団子作りが行われました。行われたのは旭町にある豊四季幼稚園。小さい頃から伝統文化に親しもうと、開園当初から催されている行事です。

  • 長寿者訪問‐市長が100歳をお祝い‐

  • 気軽に相談を がん患者・家族総合支援センター開所式

    8月22日(金曜日)、先日オープンしたがん患者・家族総合支援センターの開所式が行われました。このセンターは、病院外でがんについて相談できる専門の施設で、国立がんセンター東病院と柏市医師会が協働で開設しました。治療や生活に役立つ情報や情報交換に利用できる場所が用意されており、どなたでも利用することができます。

  • 沼南庁舎がリニューアルオープン

    8月8日(金曜日)、沼南庁舎がリニューアルオープンしました。オープンしたのは「柏市立図書館こども図書館」「柏市郷土資料展示室」「市民交流サロン」の3施設。沼南町との合併に伴う新市建設計画及び沼南庁舎整備方針報告書に基づき、庁舎の有効活用を図るために、この度沼南庁舎を改修し、この3施設を設置しました。

  • 写真でみる 柏の夏2008

    まだ夏真っ盛りですが、柏の夏の風物詩をあれこれ集めてみました。柏まつり(7月26日・27日開催)手賀沼花火大会(8月2日開催)あけぼの山のひまわり(7月30日撮影

  • 沼南高校 準優勝! 第90回全国高等学校野球選手権記念 西千葉大会

    7月26日(土曜日)、千葉マリンスタジアムで第90回全国高等学校野球選手権記念西千葉大会の決勝が行われ、県立沼南高等学校(柏市岩井)が準優勝を収めました。決勝戦の相手は、過去に甲子園出場の経験もあるAシードの千葉経済大学附属高等学校。一方、沼南高校は、ノーシードから決勝まで勝ちあがってきました。

  • 目指すはメダル 李忠成選手が市長へ五輪出場報告

    7月16日(水曜日)、北京五輪の男子サッカー日本代表に選ばれた柏レイソルの李忠成(り・ただなり)選手が、本多市長に出場を報告するため、柏市役所を訪れました。第二庁舎の玄関前には、多数の市民・市職員らが出迎えのために集まりました。李選手が車から降り立つと、その凛々しいスーツ姿にまず拍手。

  • いよいよ夏本番! じゃぶじゃぶ池がオープン

    (注意)このニュースは平成20年のものです。平成21年の情報は、後述の各公園の概要リンクからご確認いただけます。7月6日(日曜日)、梅雨明けを前に北柏ふるさと公園と手賀の丘公園のじゃぶじゃぶ池がオープンしました。最高気温が30度を超える真夏日となったこともあり、2つの公園では、水遊びを楽しむ家族連れがたくさん。

  • あじさいが見ごろです

    市役所の隣にある「まちなか緑地」のあじさいが見ごろを迎えています。梅雨明けももう間近。夏が待ち遠しい時期ですが、雨の日に鑑賞するのもなかなかよいものですね。

  • 柏の葉サテライトオフィスがオープン

    6月2日(月曜日)、つくばエクスプレス(TX)柏の葉キャンパス駅東口に「柏の葉サテライトオフィス」が開設され、業務を開始しました。

  • JR柏駅で初の多目的型合同訓練を開催

    5月19日(月曜日)、地震、火災、テロ事件の発生に備えた「多目的型合同訓練」が、JR柏駅構内と柏駅東口のサンサン広場で初めて行われました。訓練の想定は、「変電所の火災により、JR常磐線および千代田線が不通になり、駅ホームに多数の乗客が滞留したことから駅階段で転倒事故が発生、多数の負傷者が出た」との場合。

  • 平成20年度地域福祉を担う人材育成講座(前期)

    千葉大学との連携により、平成20年5月8日(木曜日)、千葉大学柏の葉キャンパスで、「平成20年度地域福祉を担う人材育成講座(前期)」の第1回目が開催されました。

  • 巡礼終わり、結願成就 東葛印旛大師

    5月1日の朝から5日にかけて、この季節の風物詩「東葛印旛大師」が行われました。この巡礼は、5月1日の朝、結願(けちがん)区の寺院を出発し、柏・鎌ケ谷・白井・松戸地区の寺院に設けられている88か所の札所を巡り、5日には結願区で「お練り込み」をして出発した寺に帰るのが、慣例となっています。

  • 空高く、願い大きく 市内のこいのぼりたち

    5月5日の端午の節句を前に、市内では多くのこいのぼりが見られるようになりました。端午の節句は、男の子の健やかな成長を祝い祈る日本の風習で、滝をのぼる本物のコイのように、男の子が元気に大きく育つようにとの願いが込められています。

  • 春満開!‐チューリップフェスティバル開催‐

  • 中核市・柏がスタート~業務と窓口のお知らせ

  • 中核市・柏がスタート

  • 平和展を開催