介護保険サービス

  • 介護保険サービスの利用者負担割合について

    介護保険サービスを利用する場合には、費用のうち一定割合を利用者の方にご負担いただくことが必要です。
    介護認定をお持ちのかた(及び事業対象者)には、「介護保険負担割合証」を交付しています。この負担割合証には、介護保険サービスなどを利用する際の利用者負担割合(1割、2割または3割)を記載しています。7月上旬に新年度の「介護保険負担割合証」をお送りします。

  • 介護保険住宅改修費支給

  • 介護サービス利用の手続き

    要介護・要支援認定を受けた後、介護(予防)サービス計画を作成し、介護保険サービスの利用開始となります。

  • 介護保険サービス(居宅サービス・施設サービス)

    介護保険サービスは、要介護ごとに設定された利用限度額の範囲内で、必要なサービス(下表参照)を組み合わせて利用することができます。なお、サービスを利用するには、ケアマネージャーが作成したケアプラン(サービス計画)が必要です。

  • 介護保険サービス(地域密着型サービス)

    地域密着型サービスとは、平成18年4月1日の介護保険法の改正に伴い創設されたサービスです。このサービスは原則として、指定をした各市町村の被保険者のみが利用できます。

  • 介護保険サービスの利用金額

    要介護度ごとの利用限度金額(柏市内のサービス事業者を利用したときの目安です)は、下表のとおりです。原則としてかかった費用の1割、2割または3割を利用料としてお支払いいただきます。

  • 介護保険利用者負担の軽減

    特定入所者介護サービス費(負担限度額認定)低所得者のかたを対象に、施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院及び同施設への短期入所生活介護・療養介護)の居住費、食費についての負担軽減があります。この軽減を受けるには、市が発行する認定証が必要です。

  • 家族介護慰労金の支給

    柏市家族介護慰労金支給制度この制度は、居宅で介護サービスを利用せず、医療機関に8日以上の入院をしていない要介護4・5の認定を受けている要介護高齢者の介護をしている家族のかたに対して支給するものです。対象と思われるかたには市から申請書を送付しますので、高齢者支援課に提出してください。

  • 高額介護サービス費

    1カ月の介護サービス費利用者負担額が上限額を超える世帯に、市から高額介護サービス費支給申請書を送付しています。送付されたかたは、高齢者支援課に申請してください。

  • 介護保険利用者負担金助成

    1制度の内容「介護サービスを利用したいが、利用料金の自己負担額が大きくて利用できない」というかたの負担を軽減し、介護保険サービスを利用しやすくするため、利用者が介護保険事業所に支払う自己負担額の一部を柏市が助成するものです。2対象者及び助成金額1.柏市内在住で、要介護か要支援の認定を受けている。

  • 特定入所者介護サービス費(低所得者のかたの負担限度額認定)