助成

  • 平成29年度 柏市国民健康保険・後期高齢者医療 保健事業利用券の受付を開始

    市では、「はり等施術事業」・「お口のクリーニング事業」・「18歳から39歳の健診」・「運動事業(新規事業)」の費用を助成する保健事業利用券 を1人8枚(1枚につき1,000円の助成)交付しています。
    お申し込みは年度ごとに必要で、平成29年4月からの分は3月1日から受け付けます。

  • 出産育児一時金の支給

    国保の加入者が出産したときに支給されます。妊娠12週以上の出産であれば、早産・流産・死産の区別なく支給されます。(医師の証明が必要)。ただし、他の健康保険から出産育児一時金が支給されるかた(他の健康保険の加入期間が1年以上あり退職後半年以内に出産された場合)には、国保からは支給されません。

  • 出産育児一時金直接支払制度

    柏市の国民健康保険に加入しているかたが出産される場合、手元に高額な出産費用を準備する負担を軽減し、安心して出産を迎えていただけるよう「出産育児一時金直接支払制度」が始まりました。直接支払制度のしくみ出産育児一時金(42万円を限度)の申請とその受け取りを医療機関等があなたに代わって行います。

  • 平成28年度 柏市国民健康保険及び後期高齢者医療 保健事業利用券(はり等施術事業・お口のクリーニング事業・18歳から39歳の健診事業)

    対象柏市の国民健康保険に加入している18歳以上のかた(保険料未納世帯は除く)柏市在住の75歳以上のかた(65歳以上で健康保険が千葉県後期高齢者医療広域連合のかたを含む。保険料未納者は除く)。