KASHIWA NO HA STYLE サスティナブルスタイル Sustainable Style

TOP > サスティナブルスタイル > 低炭素に関する事例一覧

低酸素に関する事例一覧

  • 柏の葉フューチャービレッジ(KFV)

    • 柏の葉フューチャービレッジ(KFV)
    • プロジェクトのHPをみる

    環境・健康をテーマとした街のコンセプトハウスです。太陽光発電システムや断熱性の高いポリカーボネイト製パネルの採用など、地球環境に配慮した様々な取り組みを行っており、電力自給率42%、二酸化炭素(CO2)削減効果52%を見込んでいます。また、電力自給率はインターネット上でリアルタイムに公表しています。

  • 風力発電

    • 風力発電
    • プロジェクトのHPをみる

    「環境・健康・循環」をコンセプトに、太陽光パネル・風力発電装置などの自然エネルギーの利用、地下水、雨水の利用など、自然との共生を可能にした商業施設です。商業施設としては、CASBEEの最上級ランク「S」を取得。

  • 蓄電池

    • 蓄電池
    • プロジェクトのHPをみる

    夜間の電力消費の少ない時間帯に電力を貯蔵し、昼間の電力消費の多い時間帯に電力供給することで、電力消費量の変動を平準化する役割を果たしています。

  • エコリンコ

    • エコリンコ
    • プロジェクトのHPをみる

    パークシティ柏の葉キャンパス 一番街を中心に希望するご家庭に、電気のCO2排出状況や削減量がわかる「CO2見える化ナビ」を設置し、できるだけCO2の削減努力を「見える化」するプロジェクトが行われています。

  • 148街区 国交省先導モデル事業

    • 148街区計画の環境対応

    柏市で低炭素まちづくりアクションエリアの第1号指定の柏の葉キャンパス駅西口148街区において、太陽光発電、生ごみバイオ発電、ガス発電、太陽熱利用などの導入、屋上緑化などのパッシブデザインの取り込みで、CO2排出量を40%削減する予定です。

  • 柏版CASBEE

    • 柏版CASBEE
    • プロジェクトのHPをみる

    CASBEEとは「建築環境総合性能評価システム(Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)の略称であり、どれだけ環境 に配慮した建築物であるかを評価するシステムとして、国土交通省の支援の下、産官学の共同により開発された評価システムです。CASBEE柏はCASBEE を基本に、本市の地域特性等に合わせて、独自の評価項目や解説を加えたものです。

  • 街エコ推進協議会、街エコSNS

    • 街エコ推進協議会、街エコSNS
    • プロジェクトのHPをみる

    「街で丸ごとCO2削減」を合言葉に、低炭素社会を牽引する都市の創造を目的として設立されたのが「柏の葉街エコ推進協議会」です。街づくりに関わる団体や個人が参加して、街全体の環境意識の向上を図る活動を展開中。街の環境リーダーを育成する「CO2削減アドバイザー養成講座」や、環境啓発活動の一環として「省エネシンポジウム」などを開催しています。

  • 柏の葉エコクラブ

    • 柏の葉エコクラブ
    • プロジェクトのHPをみる

    次世代環境都市を目指すには、住民が中心となって、楽しく継続的なエコライフを実践できる仕組みが大切です。そこで三井不動産グループが支援して「柏の葉フューチャービレッジ(KFV)」内に「柏の葉エコクラブ」を設立しました。

ページトップへ▲

サスティナブルスタイル・カテゴリー

  • 主なとりくみ
  • 自然環境
  • 低炭素
  • 次世代交通