KASHIWA NO HA STYLE ヘルシースタイル Healthy Style

TOP > ヘルシースタイル

Future Vision 健 快適な生活環境での日々の運動、最先端の予防医学、多彩な空間を活かした豊かな食生活を背景に,人との繋がりや生きがいを大切にしながら安心・健康な生活を送れる街を目指しています。

「ヘルシースタイル」では大きく以下の2つの分野から、さまざまな取り組みを行っています。
各分野についての説明と、代表的な事例をご紹介いたします。

食と農

豊かな環境を活かした交流や活動を通じて、健康で文化的な暮らしを目指します。

柏は従来、近郊農業が盛んな地。そこに千葉大学の知が加わり、また、健康・安心を志向する市民も増えていることから、農と食に関する新たな文化を作ろうとする動きが活発です。

食と農

事例紹介

  • 千葉大植物工場
  • プロジェクトのHPをみる

千葉大学植物工場拠点では、可能な限り環境負荷を低減し、環境と人にやさしく、高い生産性を安定して発揮する植物工場のモデルをめざします。つまり、脱石油、低CO2排出とそれを担保する革新的な省エネルギーを実現し、水や肥料等も含めた省資源型閉鎖系システムで生産効率の大幅な向上をめざします。具体的には、ヒートポンプの多面的利用や施設環境の統合環境制御システムの構築、雨水利用の拡大、専用品種の開発などに挑戦します。

その他の事例をみる

長寿社会

最先端の予防医学や運動を通じ、人との繋がりや生きがいを感じられる暮らしを目指します。

世界に最速で超高齢社会を迎えようとする我が国。健康な長寿社会の実現目指して、地域の知を生かした様々な取り組みが推進中。

長寿社会

事例紹介

  • ケミレスタウン
  • プロジェクトのHPをみる

千葉大学健康環境フィールド科学センターを中心として、シックハウス症候群の研究や実証実験を行っています。建材や接着剤などに使われる化学物質を可能な限り減らしたモデルタウンを大学キャンパス内につくり、健康に悪影響を与えない環境を整える実験を行うなど、これから生まれてくる世代の人たちが、より健康に暮らせることを目指す「未来世代のための街づくり」プロジェクトです。パークシティ柏の葉キャンパス 一番街の共用施設「キッズルーム」と「ゲストルーム」では、すでにケミレスタウンプロジェクトに参加している企業の素材をを導入。プロジェクトの成果が実生活の中で生かされ始めています。

その他の事例をみる

ページトップへ▲

ヘルシー・カテゴリー

  • 主なとりくみ
  • 食と農
  • 長寿社会