KASHIWA NO HA STYLE クリエイティブスタイル Creative Style

TOP > クリエイティブスタイル > 連携に関する事例一覧

連携に関する事例一覧

  • 東大フューチャーセンター

    • 東大フューチャーセンター

    東京大学が持つ多彩な研究資産を活用し、周辺の研究機関と協力して、民間企業との共同研究・開発を効率的に進める社会連携拠点を目指します。開設時期は2013年春、建物規模は地上7階、6000m²を予定。

  • FDC

    • FDC
    • プロジェクトのHPをみる

    前東京大学総長(現株式会社三菱総合研究所理事長)の小宮山宏氏が提唱により、2009年7月に設立。今後、千葉県柏市・柏の葉キャンパスをフィールドとしながら、同エリアにキャンパスを置く東京大学と連携し、環境・食糧・医療・教育など日本や世界が抱える課題をしっかりとした構想(将来ビジョン)のもとに位置づけ、我が国の知力・技術力を結集し、課題解決へ向けた具体的な「先進モデル」を世界に発信していきます。

  • スマートシティ企画会社

    • スマートシティ企画会社
    • プロジェクトのHPをみる

    柏の葉キャンパスををフォールドに「スマートシティのモデル構築」を目指して、2009年9月に設立したジョイントベンチャー。現在17社の環境関連リーディング企業が参画。フューチャーデザインセンターの第一弾プロジェクトである

  • 社会実験:小さな公共空間(PLS)

    • 社会実験:小さな公共空間(PLS)
    • プロジェクトのHPをみる

    PLS=Public Life Spaceは、柏の葉イノベーション・デザイン研究機構が主体となった新しい時代の公共空間のあり方を探る実証実験です。「ユニットハウス」を使い、UDCKの敷地内に実験施設3棟を設置、試験運用してきました。

  • 社会実験:公衆電源

    • 社会実験:公衆電源
    • プロジェクトのHPをみる

    「公衆電源サービス」とは商業空間や公共空間など、まちなかに設置されているコンセントから給電を受けられるサービスの社会実験です。様々な電化製品のモバイル化が進む中、新しいコンセントのあり方を通じて、近未来のライフスタイルを探るべく、実験を行っています。

  • 社会実験:みらい畑

    • 社会実験:みらい畑
    • プロジェクトのHPをみる

    千葉大学の監修のもと、柏の葉キャンパス駅前の商業施設に、広さ約2坪の小型植物工場「みらい畑」が設置されています。植物工場は、安心、安全で、効率的な野菜生産を目指しているもので、千葉大学では、日本を代表する最先端研究拠点の整備が進められています。

  • 社会実験:UDCK(三井ホーム、岡村製作所)

    • 社会実験:UDCK(三井ホーム、岡村製作所)
    • プロジェクトのHPをみる

    2010年9月オープンの二代目UDCKは、ツーバイフォー工法による大空間建築の実験施設として建設されました。オフィス部でも、最新型照明システムを導入するなど、施設自体が新技術の社会実験施設となっています。

  • 経団連 未来都市モデル

    • 経団連 未来都市モデル
    • プロジェクトのHPをみる

    日本経団連は、企業と自治体と協力して「街ごと輸出」できる都市づくりをめざす「未来都市モデル」を全国12カ所で実施し、その一つに柏の葉キャンパスを選定。柏の葉キャンパスには、三井不動産、日立製作所、東京電力、住友化学、UDCK、TEP等が参画し、環境、健康、農業、産業創出などを通じた、地域主体の都市経営を目指している。

ページトップへ▲

インテリジェンスタイル・カテゴリー

  • 主なとりくみ
  • 創業支援
  • 連携