KASHIWA NO HA STYLE クリエイティブスタイル Creative Style

TOP > クリエイティブスタイル

Future Vision 創 世界最先端の知や技術による課題解決でイノベーションを導き高度な新産業からマイクロビジネスまでの育成と創造産業の集積を図るような街を目指しています。

「クリエイティブスタイル」では大きく以下の2つの分野から、さまざまな取り組みを行っています。
各分野についての説明と、代表的な事例をご紹介いたします。

創業支援

日本型のシリコンバレーを目指します。

つくばエクスプレス沿線の研究機関、大学の地域資源を生かして、この地から、新産業を生み出し、街の持続的な成長を目指しています。

創業支援

事例紹介

  • TEP
  • プロジェクトのHPをみる

つくばエクスプレス(TX)沿線の「TXアントレプレナーズ・ベルト」には、多くの先端技術や先進的研究が集まるこのエリアではアントレプレナースピリットに燃える起業家も多く、彼らを支えるインキュベーション施設も整っています。
TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)は、地域の先輩起業家が地域のアントレプレナー(起業家)を支援する、日本初の地域型ベンチャー支援ネットワークです。2009年11月に創設し、既に会員は200者超。TX沿線が日本の”シリコンバレー""となることを目指しています。

その他の事例をみる

連携

公民学が連携したイノベションフィールドを目指しています。

この街では、企業と大学が連携した多数の実証実験が進められています。世界の社会課題を、柏の葉で解決していくことを目指しています。
2013年の春には東京大学の社会連携拠点として東大フューチャーセンターが開設されます。

連携

事例紹介

  • FDC
  • プロジェクトのHPをみる

前東京大学総長(現株式会社三菱総合研究所理事長)の小宮山宏氏が提唱により、2009 年7 月に設立。今後、千葉県柏市・柏の葉キャンパスをフィールドとしながら、同エリアにキャンパスを置く東京大学と連携し、環境・食糧・医療・教育など日本や世界が抱える課題をしっかりとした構想(将来ビジョン)のもとに位置づけ、我が国の知力・技術力を結集し、課題解決へ向けた具体的な「先進モデル」を世界に発信していきます。

その他の事例をみる

ページトップへ▲

クリエイティブスタイル・カテゴリー

  • 主なとりくみ
  • 創業支援
  • 連携