平成26年産米の放射性物質検査結果について

最終更新日 2013年8月22日

ページID 019907

印刷

このページの情報は、平成27年度以前のものになります。

柏市のお米の検査が完了しました

千葉県では、安全なお米を消費者の皆様に提供するため、新米の放射性物質検査を実施しています。

今回、柏市内で収穫された平成26年産玄米の検査を実施した結果、放射性物質は全て検出下限値以下となりました。

なお、検査の結果は以下のとおりです。

検査結果

分析機関:一般財団法人 千葉県環境財団 単位:ベクレル/キログラム

No.     採取日

放射性セシウム

134

(検出限界値)

放射性セシウム

137

(検出限界値)

合計
1 8月19日

検出せず

(2.6未満)

検出せず

(3.7未満)

検出せず
  • ベクレル:放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
  • 分析方法:ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
  • 検出数値は、セシウム134とセシウム137それぞれを有効数字3桁まで求め、これらを合算した合計欄は有効数字2桁に四捨五入する。一方の核種のみ検出された場合は、もう一方の検出限界値を足さずに、検出された数値のみを合計欄に記載する。(平成24年7月5日付け食安基発0705第1号食安監発0705第1号厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課長、監視安全課長通知)
  • 「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示す。括弧内の数字は検出限界値。なお、検出限界値は検体ごとに変動します。
  • 米を含む一般食品の基準値については、平成23年度の500ベクレル/キログラムから平成24年4月に100ベクレル/キログラムに変更されている。測定の際の検出限界値については、基準値の5分の1以下(平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知)の20ベクレル/キログラムとされており、県ではこれ以下の10ベクレル/キログラム(核種ごと5ベクレル/キログラム)で測定を実施した。

検査の概要及び結果については、下記の千葉県ホームページをご確認ください。

問い合わせ先

  • 千葉県農林水産部安全農業推進課
    電話番号:043-223-3080
  • 千葉県農林水産部生産振興課
    電話番号:043-223-2884
  • 千葉県健康福祉部衛生指導課
    電話番号:043-223-2639

情報発信元

経済産業部農政課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1143
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート