国に対し指定廃棄物の長期管理施設の確保等に係る要望を行いました(平成28年11月16日)

最終更新日 2016年11月17日

ページID 037684

印刷

平成28年11月16日(水曜日)に、秋山柏市長と、本郷谷松戸市長・井崎流山市長・星野我孫子市長・板倉印西市長の連名で、国(山本環境大臣)に対し要望書を提出しました。

1 国への訪問者

  • (柏市)秋山市長
  • (関係市等)各市首長等

2 対応者

  • 伊藤忠彦 環境副大臣
     

3 要望の主旨

  1. これまで国が説明してきた千葉県内1か所での集約管理の方針に基づき、指定廃棄物の長期管理施設を一刻も早く確保すること。
  2. 指定廃棄物の長期管理施設の確保に関するスケジュールをあらためて明示すること。
  3. 一時保管の長期化に伴い、市民への説明並びに実情に応じて生じた費用負担を支援すること。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート