実際に提供した学校給食の放射性物質検査(平成29年度)

最終更新日 2018年2月13日

ページID 034765

印刷

平成23年度1月から実施してまいりました、実際に提供した給食の検査を本年度も継続実施し、保護者の方の不安解消に努めていきます。

1 検査スケジュール

2 検査機関

株式会社 江東微生物研究所

3 検査方法

ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー(PDF形式:13,573KB)(別ウインドウで開きます)による核種分析

4 検査の流れ

5 対象

市立小中学校及び給食センターで実際に提供した給食(原則として1週間分)を、学校ごとに検査します。

自校方式

市内を7エリアに分け、各エリア内の学校ごとに実施

給食センター

給食からの内部被ばく量の積算量を把握するため、毎週検査を実施

6 検査結果(3学期分)

自校給食の測定結果等

センター給食の測定結果等

 7 過去の検査結果

情報発信元

学校教育部学校保健課

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎2階)
電話番号 04-7191-7376
ファクス 04-7191-1212
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート