消防装備(消防車両)

最終更新日 2017年3月31日

ページID 024586

印刷

消火・救助系消防車

消防ポンプ自動車

 消防活動の主力となる車両で、消火栓、防火水槽を使い、消火活動に威力を発揮します。写真の消防ポンプ自動車は、CAFS(キャフス)装置を積載した車両で、泡を生成し、放射することができます。

ポンプ1
 
ポンプ2
 
ポンプ3
 
ポンプ4
 

水槽付消防ポンプ自動車

 この車両は、1,500リットルの水を積載しており、出火建物の直近で活動できます 。

水槽付ポンプ1
 
水槽付ポンプ2
 

化学消防ポンプ自動車

 工場火災や車両等の油火災で消火薬液を放水し、消火活動を行います 。

化学車1
 
化学車2
 
化学車3
 

 はしご付消防ポンプ自動車

 柏市では高層建物からの人命救助、高所からの放水を行えるよう4台のはしご車を配備しています。はしご車には安全装置が備えてあり、作業中の安全性が確保されています。

はしご車の仕様

消防署

級別 全長 全幅 全高 車両総重量
西部消防署

35m級

先端屈折式はしご車

11450mm

2490mm 3600mm

19960kg

東部消防署

38m級

はしご車

11300mm

2490mm

3600mm 20240kg
旭町消防署

15m級

はしご車

7450mm

2320mm

3400mm

11380kg

沼南消防署

24m級

先端屈折型はしご車

10000mm

2490mm

3400mm

14470kg
はしご車1
 
はしご車2
 
はしご車3
 

小型動力ポンプ付水槽車

 5,000リットルの水を積載し、火災等の現場において、水利がない場所で威力を発揮します 。また、震災時等の給水車としても活用できる車両です。

水槽車1
 
水槽車2
 

排煙高発砲車

 煙を排出したり、新鮮な空気を送風するとともに、火災時には大量の泡で窒息消火を行います。

排煙高発泡車1
 
排煙高発泡車2
 

救助工作車

 様々な災害に対応できるよう救助資機材を積載し、人命救助活動を行います 。

救助工作車1
 
救助工作車2
 
救助工作車3
 

指揮車

 災害現場へ出動し、消防隊が円滑、迅速に活動できるよう現場指揮統制を行います 。

指揮車1
 
指揮車2
 

 後方支援系特殊車

支援車

 隊員の災害活動を支援する車両で、拡幅装置により車内空間を確保し、多数傷病者事故にも対応できます 。

支援車1
 
支援車2
 

人員輸送車

 大規模な災害等が発生した際に、応援消防隊員を輸送するための車両です 。

人員輸送車1
 
人員輸送車2
 

資材搬送車

 小型の移動式クレーンを搭載し、災害に対応するための資機材を搬送します  。

資機材運搬車1
 
資機材運搬車2
 

空気充填車

 災害現場などで消防隊が使用する空気呼吸器のボンベに空気を充填します 。

空気充填車1
 
空気充填車2
 

燃料補給車

 平成24年10月に総務省消防庁から、緊急消防援助隊千葉県隊の燃料補給車両として柏市に配備されました。

 大規模災害など有事の際は被災地へ出動し、千葉県隊の様々な消防車両に燃料を補給します。

燃料補給車1
 
燃料補給車2
 

救急車・その他

救急車

 柏市では11台の救急自動車を配置しており、救急救命士が心肺停止時に医師の指示のもと処置するための救急資器材を積載した高規格救急車に搭乗し、活動しています 。

救急車1
 
救急車2
 
救急車3
 
救急車4
 

救助艇(船外機付)

 柏市では5艇の救助艇が配備されており、利根川、手賀沼等において水難救助を行います 。

救助艇1
 
救助艇2
 

水上オートバイ

 迅速な人命検索を行うため、機動力に優れた3人乗りの水上オートバイです。

水上オートバイ1
 
水上オートバイ2
 
水上オートバイ3
 
水上オートバイ4
 

起震車

 地震時に人体に受ける感覚や、建造物が受ける影響をこの車で体験できます。

起震車1
 
起震車2
 

情報発信元

消防局警防課

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局4階)
電話番号 04-7133-0117
ファクス 04-7133-4000
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート