消防署見学会

最終更新日 2017年4月20日

ページID 026672

印刷

 柏市内の小学校では社会科見学の一環として、毎年1月から3月にかけ1,000人以上の児童が、市内の各消防署を訪れます。今年も20校の小学校から1,923人の児童が市内各消防署に来庁し、消防車や資機材の説明、救助隊の訓練見学、防火衣(出場時の服装)の着装体験などを通じて、消防の仕事、火の怖さや火災予防の必要性を学びました。

 柏市消防局では、「火災予防は児童から家庭、そして社会へ」を合言葉に、防火防災意識の高揚を図っています。

エアマット

救助器具のエアマット、重いものも持ち上げます。

高度救助隊車両
消防車の積載品に興味津々
火を消す道具

歴史を感じる、昔の消防用具です

資機材説明
職員の説明をよーく聞いてます

 

情報発信元

消防局西部消防署

電話番号 04-7133-8794

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート