第22回全国女性操法大会

最終更新日 2017年3月31日

ページID 026569

印刷

 平成27年10月15日(木)神奈川県横浜市消防訓練センターにおいて、第22回全国女性消防操法大会が開催されました。

 発足2年目で、千葉県代表として出場した女性分団は、天候にも恵まれ、日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮し、惜しくも13位(敢闘賞)と入賞は逃しましたが、堂々たる演技を全国の舞台で披露しました。また、指揮者 柗冨 由美子分団長、2番員 小川 友佳織団員の2名が最優秀選手賞に選ばれました。

 千葉県・柏市の代表とあって期待も大きく、当日会場には、秋山浩保柏市長をはじめ多くの来賓の方々、各市の女性消防団が応援に駆けつけ、出場選手を激励しました。本大会は、47都道府県の代表で競われ、各県から選抜されてた代表が競技しているため、競技タイムコンマ何秒差を争うという、厳しい競技会となっています。この大会に応援に来ていた消防団の方たちは、昼夜を問わず出場した隊員を支え続け、来場した家族の方たちは熱心に競技を見守られていました。それぞれの出場隊が深い絆で結ばれていることを再確認した大会でした。

指揮
競技の様子
操作
競技の様子


伝令2番         

集合        

   

                

情報発信元

消防局消防団課

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局3階)
電話番号 04-7133-8791
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート