停電時の消防局からのお願い

最終更新日 2017年3月31日

ページID 026678

印刷

 停電時には、特に次のことにご注意ください。

1 携帯電話や公衆電話から119番通報をしてください。

 停電時には使用できなくなる電話があります。

2 停電中は、家電製品のコンセントを抜いておいて下さい。

 復旧時に火災になるおそれがあるので、燃えやすいものを近くに置かないでください。また、長時間外出する際には、念のためブレーカーを落としてから外出してください。

3 ろうそくを使用する場合には、次のことに注意して下さい。

 (1) ろうそくに火をつけたまま、その場を離れない。

 (2) ろうそくを安定させ、地震などで倒れないようにするとともに、近くに燃えやすいものを置かない。

 (3) 子どもの手の届くところに置かない。

 (4) 閉め切った場所で、一度に多くのろうそくを使用しない。

4 日頃から備えて下さい。

 停電時には、物につまづいて転倒したりする場合があるので、部屋の中を整理したり、事前に懐中電灯の電池を確認するなどの準備をしてください。特に在宅医療を行っている方は、事前にバッテリーを準備するなどの対策をお願いします。

5 動かなくなるおそれがあります。

 停電時には、エレベーター内での閉じ込め、自動ドアが停止することによる衝突などに、十分注意してください。

情報発信元

消防局企画総務課

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局3階)
電話番号 04-7133-0115
ファクス 04-7133-0109
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート