住宅用火災警報器の奏功事例について

最終更新日 2017年7月10日

ページID 042013

印刷

住宅用火災警報器の奏功事例について

 柏市消防局管内において、住宅用火災警報器の設置率は現在約7割です。住宅用火災警報器が「ついててよかった!」という事例(奏功事例)が、報告されています。その中から主な事例を紹介します。

住警器の奏功事例を紹介します

奏功事例  

事例1

日時 平成29年3月7日火曜日16時頃

場所 柏市豊平町

概要 鍋をコンロに掛けたまま放置したため空焚き状態となり、その煙を住宅用火災警報器が感知し、鳴動していたところを通行人が発見、通報したもの

結果 火災に至らず

事例2

日時 平成29年5月19日金曜日11時頃

場所 柏市千代田

概要 料理中に鍋をコンロに掛けたまま買い物に外出したところ、空焚き状態になり、その煙を住宅用火災警報器が感知、警備会社が通報したもの

結果 火災に至らず

事例3

日時 平成29年6月26日月曜日14時頃

場所 柏市中原

概要 2階居室でたばこを吸い放置し、その煙を階段に設置してあった住宅用火災警報器が感知し、近くで買い物をしていた人が発見、通報したもの

結果 ベット及び布団の焼損のみ

おわりに 

住宅用火災警報器の奏功事例から、次のようなことがわかります

  1. 住宅用火災警報器の奏功によって、火災による被害が軽減されています。
  2. 住宅用火災警報器は、火元の住人だけでなく、近隣の住民等に対しても、火災発生の認知を促すことができます。 

これらの傾向は、全国においても毎年、共通して散見されています。今後、住宅用火災警報器の設置が更に促進されれば、より多くの奏功事例が見受けられるようになるとともに、火災による死傷者の軽減につながるものと考えられます。

住宅用火災警報器を点検しましょう

情報発信元

消防局火災予防課

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局3階)
電話番号 04-7133-8792
ファクス 04-7133-0109
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート