にじいろ救命女子とQ&A

最終更新日 2018年3月14日

ページID 044967

印刷

にじいろ救命女子に質問コーナー

救命女子ロゴ

にじいろ救命女子は消防サービスの更なる向上を目指し、柏市消防局女性隊員で編成したチームです。

平成30年3月3日に発足し、今後様々な広報活動をしていく予定です。

(にじいろ救命女子の詳細については「にじいろ救命女子とは」を確認してください。)

みなさまからの色々な疑問ににじいろ救命女子がお答えします!

 

採用編

就職説明会や採用の話を聞きたいときはどうすれば良いですか?

柏市消防局では「募集と採用に関する説明会」や「女性のための柏市消防局セミナー」を開催しております。

次回の職員募集は来年度になってからとなりますが、詳細は消防職員採用試験で確認いただけます。

にじいろ救命女子一同みなさんと働ける日を楽しみにしています!

採用後の流れを教えてください。

消火隊写真

柏市消防局に採用後は、半年間、千葉県消防学校にて初任科教育を受け、消防職員としての基礎を学びます。

その後、柏市消防局での勤務となります。消防局に配属されたあとも様々な研修がありますので、安心して勤務できます。

消防局での具体的な勤務内容は業務紹介を確認ください。

女性職員編

柏市消防局の女性職員の数を教えてください。

平成30年3月3日現在、全職員数499名のうち、女性職員は21名です。

またそのうち17名は24時間の交代制勤務で災害・救急現場での活動や、119番通報などの業務にあたっています。

災害現場などの対応にあたる女性消防職員の数は、県内でもトップクラスです!

柏市消防局で女性職員が勤務できる施設はどんなところがあるんですか?

指令センター写真

平成30年3月3日現在、柏市消防局には11箇所の消防署所(4署7分署)があり、そのうち女性職員が勤務できるのは6箇所です。

またその他にも消防局内各課や、指令センターに女性職員のための施設があります。

今後も女性職員が快適に働けるように施設などの整備を順次行ってまいります。

女性隊員のメリット、デメリットはどんなことがありますか?

救急隊写真

女性隊員がいることで市民の皆様に災害現場で安心を与えられるのが最大のメリットではないかと考えています。

また安心だけでなく、にじいろが意味する様々なスキルを現場で提供し、更なる住民サービスの向上ができるのではないかと考えています。

デメリットとして体力面で男性に劣ってしまう部分もありますが、それをカバーすべく日々筋トレも行っています。

隊員間で連携し、お互いの弱い部分をフォローしながらより良いサービスが提供できるよう努力していきます!

にじいろ救命女子編

にじいろ救命女子は何人いるんですか?

屋外集合写真

平成30年3月3日の発足では女性隊員13名(消防隊員3名、救急隊員10名)で発足しました。

今後は更に「にじいろ救命女子」が増えるよう努めてまいります。

今後の活動予定を教えてください。

今後の活動予定は随時イベントより確認いただけます。

市民の皆様とのふれあいを大切にしながら、認知度アップを目指していきたいと思います。

みなさんも積極的にホームページをのぞいたり、消防局のイベントに足を運んでください!
また、子育てイベントへの参加、防火や応急手当普及のほか、講演会、研修会などで、女性隊員ならではの目線で優しくお伝えします。

どうしたらにじいろ救命女子に入れますか?

救命女子集合

まずは柏市消防局の採用試験を受験してみてください。

採用後にじいろ救命女子に入るチャンスが待っています。一緒に活動していきましょう!

 

情報発信元

消防局救急課 にじいろ救命女子

所在地 柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局2階)
電話番号 04-7133-0118
ファクス 04-7133-0167
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート