ブログ「にじいろ通信」

更新日 2019年7月3日(水曜日)

にじいろ通信Vol.17「消防士の一日」

ブログにじいろ通信

 ごあいさつ

皆さん、こんにちは!逆井分署の池上です。
今月のにじいろ通信では、逆井分署の消防士の一日を皆さんにご紹介したいと思います!

 消防士の一日

8:30~ 大交替・出場訓練 災害対応始め

消防車や救急車等の赤色灯を実際に点灯させ、サイレンを鳴らし、ウィンカーやライトなども正常に作動するか目視で点検します。
点検が終わりましたら、指揮者の合図で出場訓練を行います。出場訓練とは、実際の出場を想定して感染防護衣や防火衣を着装し車両を出発させるまでを行います。

9:00~ ミーティング・消火栓調査・車両整備

ミーティングを実施した後、事務作業や地水利調査、車両整備等を行います。地水利調査は消防車両で消火栓や防火水槽の位置を把握し、地水利の状態を把握するとともに地水利周辺の環境を整備するなど、消火活動に欠かせない重要な業務になります。

車両整備

 また、公用車を手入れし、救急車や水槽車など特殊な車両に積んでいる資機材の整備を行うことも重要な業務です。

12:00~ 昼食

休憩を兼ねて昼食を摂ります。
この時も災害対応のため、出場要請があれば即座に出場します。

13:00~ 訓練・事務処理

訓練風景

訓練は、所属している消防署や消防訓練センターで行います。
訓練センターでは消火隊が実際に放水訓練を行ったり、訓練棟を利用して救助訓練など、多岐にわたる訓練が可能です。

17:00~ 日夕点検

朝と同様、消防車や救急車等の赤色灯を実際に点灯させ、サイレンを鳴らし、ウィンカーやライトなども正常に作動するか目視で点検します。

18:00~ 夕食

逆井分署では、朝のうちに献立を考えて食材を注文し、自分達で料理を作ります。
夕飯料理中

20:00~ 体力錬成、事務処理

体力錬成

災害に備えて日頃から体力つくりは欠かせません。

事務作業

実施した研修や訓練、救急出場や災害出場の報告書など様々な事務処理があります。

23:00~ 仮眠

災害に備えて活動服を着たまま、仮眠をとります。

5:00~ 起床・庁舎内外清掃

起床し、庁舎内外の清掃します。

7:00~ 朝食

夕食と同様、朝食も作ります。(撮影日は味噌らーめんでした)

ごはんつくり

8:30~ 大交替 災害対応終了

新たに出勤して来た職員と交替し、災害対応終了となります。

その他にも…

防災スクール(近隣の小学校の生徒さんを庁舎に招いて防災について学ぶ課外学習)や、近隣の町会、企業向けの防火指導や救急指導を行ったりと、日常の業務の他にも様々な業務があります。

次回のにじいろ通信

今回のにじいろ通信は、いかがでしたでしょうか?
次回のにじいろ通信は8月になります。
暑い日が続きますが、熱中症など体調管理に十分気を付けて、またお会いしましょう。

更新日 2019年6月3日(月曜日)

にじいろ通信Vol.16「消防署見学」

にじいろロゴ

 みなさん、こんにちは!東部消防署の垣崎です。

 大型連休も終わり、そろそろ梅雨入り…何だか気分までどんより曇り気味…そんな方もいるかもしれません。

 体調管理だけでなく、メンタルの管理も大切ですね!

 東部消防署には、どんより気分をニコニコ笑顔にしてくれるような、とっても可愛いお客様が来署することがあります。

 今回は、そんな『可愛いお客様』を通して、消防署見学の紹介をしたいと思います。

消防署見学

 柏市内の小学校では、社会科見学の一環として消防署を訪れます。東部消防署にも、東部消防署管内の小学生が来署しますが、保育園の生徒さんなどが消防署見学に来署することもあります。

4月26日、柏保育園の園児さんたちが消防署見学に来てくれました!

 まだ肌寒い中、元気なご挨拶で園児さんたちが消防署に到着!
 消防署の職員も、自然と笑顔になります。

消防車両見学

消防ポンプ自動車

 まずは、みんなが大好きな消防ポンプ自動車の見学です。

 消防車のシャッターを開けて中が見えると…みんな嬉しそうな顔で消防車の説明を聞いてくれます。

ポンプ車


救急車 

 救急車の中を通って見学すると…「これはなぁに?」 「この長いのは?」

 色々な質問が出てきます。


救急車

救急出場を見られることも!

 東部消防署は救急件数が多いので、消防署見学中に実際の救急出場を見られることがあります。

 この日も救急車が実際に出場するところをみんなで見ることができました。

救急出場

訓練見学

 小雨が降っていたので、園児さんたちは車庫から、救助隊の訓練を見学します。

 エンジンカッターという道具でパイプを切断する訓練。火花がでると、「わぁ!」と子供たちの歓声があがります。

 引率で来ていた保育園の先生も、「こんな訓練まで見せてもらえるんですね!」と喜んでくださいました。

エンジンカッター

 消防署見学が終わると、「楽しかった!!」と可愛い笑顔でご挨拶をしてくれました。消防署の仕事を少しでもわかってもらえたら、嬉しいです。もしかしたら、将来の夢が『消防士』になった園児さんもいらっしゃるかもしれませんね!

5月8日、柏第五小学校の4年生が消防署見学に来てくれました!

 お天気にも恵まれ、柏第五小学校の生徒さんたちが、徒歩で消防署を訪れてくれました。

 代表の生徒さんが挨拶をしてくれた後、消防署見学が始まります。

 まずは消防車両の見学からです。

消防車両見学

消防ポンプ自動車


ポンプ説明

 さすが小学4年生!熱心にメモをとります。 

はしご車

はしご車

 みんな真剣に消防職員の説明を聞いて、質問もたくさん出ます。

 「ホースの重さはどれくらいですか?」

 「それじゃあ、実際に持ってみようか!!」

実際にホースの重さを体験してみよう!!


ホースの説明
 「そんなに重くない!」という感想もありました。65ミリメートルのホースだと、約8kgなのですが、実際に水が入ると、10倍くらいの重さになるんですよ!

訓練見学

救助訓練

 救助訓練の見学をします。この日は、7メートルの訓練塔からの降下訓練や登はん訓練を見学しました。

作業姿勢

 救助の際、両手が使えるように、「作業姿勢」をとります。 

 救助隊が逆さまになると…この日1番の歓声があがりました!

 この日も、4年生のみなさんにとって有意義な1日となっていれば嬉しいです。

 消防署見学が、みんなの心に留まり、防災意識が広がることを職員一同願っています!

次回のにじいろ通信

 今回のにじいろ通信はいかがでしたでしょうか?

 次回のにじいろ通信は7月になります。お楽しみに。

更新日 2019年5月3日(金曜日)

にじいろ通信Vol.15「新元号!令和!第1号通信」

にじいろロゴ

みなさん、こんにちは。
以前にじいろ通信Vol.4 「めざせ!柏の消防士」にて登場しました、西部消防署たなか分署、今井が5月のにじいろ通信をお届けします。
とうとう”平成”が終わり、5月から新元号”令和”となりました☆彡令和はどんな時代になっていくのでしょうか??
私たち消防は、やはり令和が「平和で安全で災害が少ない時代」となることを願いたいです。
さて、4月29日から5月6日で10連休の大型連休がスタートしています。
皆さんは、どのようにこの休みを過ごされていますか。
家族ドライブ

旅行に出かけたり、おうちでゆっくりと過ごす方もいるかと思います。
お出かけの際には休みを思う存分に楽しめるよう、火の元の確認を十分にしてから家を出るようにしましょう!!!
今回のにじいろ通信5月号では、大型連休にある「こどもの日」にちなんで、こどもに関するよくある怪我や病気について紹介したいと思います。

こどもの怪我や事故にはどんなものがあるの??

 「 窒 息 」(ちっそく)

赤ちゃんは口や鼻を覆ったものを自力でとることができません。柔らかい布団や吐いたミルクなど、思いもよらないもので窒息する危険性があります。赤ちゃんから目を離さず、赤ちゃんの顔の周りに柔らかい布団や毛布は置かないようにしましょう。
苦しそうにもがいている!唇が紫色になってしまった!などの症状が出た時には、すぐに119番通報し救急車を!
救急車を!
また、意識・呼吸がない場合は、心肺蘇生法(CPR)を行いながらすぐに119番通報し救急車を呼びましょう。
こどもに対する心肺蘇生法については、この後出てくる「こどもに対しての心肺蘇生法(CPR)」をご参照ください。
窒息の対処法についてはこちらをご覧ください。・・・にじいろ通信Vol.11 「お餅の窒息事故にご注意を」

「 転 倒 ・ 転 落 」(てんとう・てんらく)

乳児・こどもは全身に対して頭が大きく重いため、転落・転倒すると頭を打ちやすいことを覚えていてください。ベビーベッドの柵は必ず上げる。階段付近に乳幼児用移動防止策を取り付ける。など、工夫をして転落・転倒防止をしてください。
赤ちゃん注意
起こしてしまったときは?! → すぐチェック!!
□打った部分がへこんでいる

□だんだん反応が弱くなる

□意識がない

□出血が止まらない

□手足が動かない

□けいれんがある

□何回も吐く

こちらの項目に一つでも、あてはまる場合はすぐに「病院受診もしくは119番通報」を!!!
また、2・3歳になると自分で踏み台を使って登れる場所も増えます。高さのあるベランダや窓からの転落も起こります。踏み台になりそうなものをベランダや窓の近くに置くのは絶対にやめましょう。 また、動き回る年なのでお風呂場には転倒予防のマットを敷くようにしましょう。

 「 誤 飲 」(ごいん)

手にしたものをなんでも口に運ぶようになります。これは赤ちゃんが順調に成長している証です!!・・・が、誤飲の危険性は増すことになります。誤飲事故で最も多い物はタバコです。また、おもちゃなど手に取れるものも危険です。

  • タバコや灰皿を置きっぱなしにしない
  • ボタン電池やコインを放置しない
  • 小物や薬などはこどもの手の届かないところへおく
    など大人が気を付けることで事故を未然に防ぐことができます。
    くすりの放置に気を付けて

「 交 通 事 故 」(こうつうじこ)

お子さんが小さい頃は道路では絶対に目を離さない。道路では遊ばせない。誠心誠意交通ルールを教えてあげましょう。動き回る年になると、駐車場での事故が増えます。公園の近くや家庭の駐車場への駐車では車の死角となる後方などに十分注意して駐車をするようにしましょう。

「 溺 水 」(できすい)

溺れ注意
家庭の浴槽で起こることが多く、こどもだけでの入浴・お母さんの洗髪中・着替えを取りに行ったほんの少しの間・電話に出たわずかな時間に起こっています。たとえ短い間だとしても、こどもを1人にするのは絶対にやめましょう。また、浴槽だけでなく洗濯機などの水の溜まっているものでの溺水も起こっています。

こどもに対しての心肺蘇生法(CPR)

胸骨圧迫の速さや、押す位置は大人とこどもとの違いはありません。
1分間に100回~120回の速さ。なるべく途切れてる時間が短くなるように
「強く・速く・たえまなく」しっかりと胸骨圧迫をするようにします。
胸骨圧迫の位置は赤●の部分です

胸骨圧迫

こどもの場合は、体格に応じて両手で押すのか・・・・

胸骨圧迫

片手で押すのか判断します。

胸骨圧迫

また、乳児(1歳未満)の場合は指2本で押します。

k

胸骨圧迫

押す強さ、深さは胸の厚み3分の1程度とします。
「AED」の使用方法を確認したい!という方はこちら・・・・にじいろ通信Vol.13「AED GO」

聞いたことある???

「SIDS(Sudden Infant Death Syndrome)」って知っていますか?・・・・これは「乳幼児突然死症候群」という病気です。
1歳未満の4~6ヶ月の赤ちゃんが最大の犠牲者です。はっきりとした原因はわかっていません。
原則として、1歳未満のこどもに突然の死をもたらした症候群。と定められています。
原因がわかっていないので予防法が確立しているわけではありませんが、次にあげる3つのことに留意すればSIDSの発症のリスクを低くする。というデータが得られています。

  1. 1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせる。
  2. できるだけ母乳で育てる。
  3. たばこをやめる。
    という3つが重要だと言われています。

救急車の通報方法

  1. まずは119番に電話をします。
  2. 「救急車お願いします」と伝えます。
  3. お子さんの症状
    なんでその症状になったか
    こどもの名前・年齢

    住所・電話番号・目標となる建物
    を伝えてください。

    準備するものは
    • 健康保険証
    • 母子健康手帳
    • お薬手帳
    • 体温表など経過のわかるもの
    • 着替え・おむつ
    • お金 等

4.玄関のカギを開けておきましょう

5.家族や近所の人がいたら、救急車の誘導をお願いしましょう。

相談したいときは#8000(こども救急電話相談)

救急車を呼ぶ程ではなさそうだけど、急いで病院へ行った方がよいのか、しばらく様子を見て大丈夫か、心配な時はこちらに相談されることをお勧めします。
#8000に電話をかけると、小児科医師・看護師などから、こどもの症状に応じた対処法や受診する医療機関についてアドバイスが受けられます。
相談時間が限られていますので、詳しくはこちらをご覧ください。こども救急電話相談

次回のにじいろ通信

今月のにじいろ通信はいかがでしたでしょうか?

次回のにじいろ通信は6月になります。お楽しみに!!

更新日 2019年4月5日(金曜日)

にじいろ通信Vol.14「急性アルコール中毒に注意!」

にじいろロゴ


桜と男の子

みなさん、こんにちは。西部消防署たなか分署の横倉です。
4月になり出会いや別れの季節となり、新しい生活が始まる方が多いかと思います。

柏市消防局でも異動があり不安でいっぱいですが、また新たな気持ちで頑張っていきますのでよろしくお願いします!!
4月のにじいろ通信では、この季節に増える送別会・歓迎会等の飲み会に備え「急性アルコール中毒に注意!」について特集します!

急性アルコール中毒に注意!


ジョッキビール

  職場での送別会、歓迎会、お花見、大会の打上げなどなど…なにかとお酒を飲む機会が増えるこの時期。 「急性アルコール中毒」というワードをニュースで聞いたことがあると思います。

なんとなーく怖いものだと知っていても、ついつい飲みすぎてしまうこともありトラブルに発展してしまったり、最悪死に至るケースも少なくありません。

急性アルコール中毒とは?

消太

 急性アルコール中毒とは簡単に言うと、短い時間に多量のアルコールを摂取することによって生じる中毒症状のことをいいます。

 「イッキ!!イッキ!!」と掛け声をしたことのある人もいるのではないでしょうか?一気にアルコールを摂取することで、肝臓でのアルコール代謝が追いつかなくなり、血液の中にどんどんアルコールが増えていきます。その結果、血液中のアルコール濃度が急上昇し、「昏睡期」の状態に進んでしまいます。(後ほど説明します)

どんな人が急性アルコール中毒になりやすいの?

 少し難しい話になりますが…

 アルコールを飲み摂取されたエタノールは、アルコール脱水素酵素などによりアセトアルデヒドに代謝され、さらにアセトアルデヒド変換酵素により酢酸になります。ですが、日本人は遺伝的にこのアセトアルデヒド変換酵素の働きが比較的弱い、あるいはほとんど働かない人が大勢おり、急性アルコール中毒になりやすいと言われています。一般に若年者・女性・高齢者や飲酒後に顔の赤くなるタイプの人はアルコールの分解が遅いため、急性アルコール中毒になるリスクが高まります。中でも若年者は自分の限界がわからないこと、アルコールに対してまだ耐性が低いことなどから、急性アルコール中毒のリスクが高いと考えられます。

   宴会            

酔いの分類は?

 酔いの状態はアルコール血中濃度によって6段階に分けられています。

「爽快期」…さわやかな気分になる、皮膚が赤くなる、陽気になる、判断が少しにぶくなる

「ほろ酔い期」…ほろ酔い気分になる、手の動きが活発になる、抑制がとれる、体温が上昇し脈が速くなる

「酩酊初期」…気が大きくなる、怒りっぽくなる、立てばふらつく

「酩酊期」…千鳥足になる、何度も同じことをしゃべる、呼吸が速くなる、吐き気・おう吐がおこる

「泥酔期」…まともに立てない、意識がはっきりしない、言語がめちゃくちゃになる

「昏睡期」…ゆり動かしても起きない、大小便はたれ流しになる、呼吸回数が少なくなる、死亡

ごく軽いうちは顔が赤くなったり陽気になったりする程度で「ほろ酔い」ともいわれますが、状態が進んで「酩酊」や「泥酔」を超えると、正常に歩けなくなったり意識がもうろうとしたりします。さらに進むと意識を失ったり失禁したりするようになり、なおも進むと脳の呼吸中枢が正常に働かなくなって死に至ります。

実際、急性アルコール中毒のために救急搬送されたり死亡したりする例が毎年のように起きています。

急性アルコール中毒を防ぐには?

楽しく安全に飲むための「飲酒3か条」

1 自分の適量、その日の体調を把握する

2 イッキ飲みはしない、無理強いはしない・させない

3 お酒が飲めない体質の方は、周囲の人に「お酒が飲めない体質です」と事前に伝えておく

飲みすぎ注意また、食事をとりながらお酒を飲むことで胃を守り、アルコールの吸収を緩やかにするほか、アルコール度数の高いお酒は胃への刺激が強いため、水割りにしたり、炭酸水などアルコールを含まない飲み物と交互に飲むなどして楽しみましょう。

急性アルコール中毒になったら?

意識がない!呼吸がおかしい、そんな場合は救急車を!

救急車

 もし一緒に飲んでいる人が次のような状態になったら、急性アルコール中毒の可能性がありますので、すぐに119番通報をして救急車を呼んでください。

  • 意識がない。ゆすっても、呼びかけても反応しない 
  • 全身が冷えきっている
  • 大量の血や、食べ物を吐いている     
  • 倒れて口から泡を吹いている 

そこまでではないけど酔いつぶれている…

一人にせず、誰かが必ず付き添う

 必ず誰かが付き添い、一人にしないようにしてください。

呼吸をしているか、脈があるかを時々確認しましょう。

横向きに寝かせる(回復体位)

 意識を失ったときは、仰向けに寝かせているとおう吐したもので窒息する可能性があるため、顔を横に向けて寝かせましょう。

おう吐しているときは、吐いたものをよく拭き取りましょう。なお、自分で吐けないときは無理に吐かせないようにしてください。

ネクタイやベルトをしているときはそれらを外し、衣服をゆるめて楽にしましょう。

回復体位

体を温める

 急性アルコール中毒になると体温が下がります。体温低下を防ぐため、上衣や毛布などをかけて保温しましょう。意識がある場合は水やお茶、スポーツドリンクなどを飲ませましょう。水分補給と血中アルコール濃度を下げるのに有効です。

缶スポーツドリンクスポーツドリンク毛布

次回のにじいろ通信は5月にお届けします

今月のにじいろ通信はいかがでしたでしょうか?

新社会人の方、正しく楽しく発散して、体調には十分気をつけて頑張りましょう!!

次回のにじいろ通信は5月になります。お楽しみに!!

更新日 2019年3月1日(金曜日)

にじいろ通信Vol.13「AED GO」

にじいろロゴ

みなさん、こんにちは。旭町消防署西原分署の吉田です。
おかげさまで、にじいろ救命女子発足から3月3日で1年を迎えます。
地域のみなさんや消防関係者のみなさんに「にじいろ救命女子知ってるよ!」「消防にも女性がいるんだね。頑張ってね。」と声をかけていただくことが多くなり、この1年で想像を超えるほどの反響がありました。今後とも、にじいろ救命女子を始め女性消防吏員が活性化され地域に貢献できるよう精進いたします。
3月のにじいろ通信では今年の1月から始まりました柏市消防局の新たな取り組み「AED GO」について特集します!
AEDとブルゾン

まずはAEDのお話しから…AEDって身近にいっぱいあるんだ!

まずはAEDのお話しからしましょう!
みなさんはAEDをご存知ですか?
AEDとは日本語で自動体外式除細動器。

ステッカー

心臓がけいれんしたり、血液を流すポンプ機能を失った状態の心臓に電気ショックを与えることで正常な心臓の動きを取り戻すために使用する機械です。
柏市内ではAEDが必要な時に誰でも持ち出せるよう、「柏あんしんハートステーション」として、市内のコンビニエンスストアの135店舗にAEDを設置しています。次のステッカーが貼られている施設が目印です。
また、救命講習を受講した従業員がいる公共施設や事業所などの261か所を「救急救命ステーション」としてAEDを設置しています。
このように、AEDが設置されている場所は意外とたくさんあるんです。自宅の近くや職場の近く、よく行く場所の近くのAEDを探してみましょう!

AEDの使用方法…必要な時に使えるようここで確認してみましょう!

こんなに世の中に出回っているAED。
でも自分にAEDが使えるのかしら…。そのお気持ちよくわかります。
でも、実は誰でも簡単に操作できるよう作られています。
ここで簡単に、AEDの使用方法について紹介していきます。
1番大切なことは電源をいれること!
多くのAEDは電源を入れることにより、音声ガイドが流れます。
AED全体

AEDの使用方法

  1. 電源をいれる
  2. 電極パッドを2枚、電極パッドに記載されている絵のように直接肌に貼り付ける
  3. 「解析します、からだから離れてください。」との音声ガイドが流れたらからだに触れない
    (1)「ショックが必要です。」との音声ガイドが流れたら傷病者のからだに誰も触れていないことを確認して音声ガイドに従い、ショックボタンを押す。電気ショック後は直ちに胸骨圧迫を開始する
    (2)「ショックが不要です。」との音声ガイドが流れたらショックボタンを押す必要はありませんので、直ちに胸骨圧迫を開始する
  4. 約2分後に心電図の解析が自動的に始まるので、音声ガイドに注意する
  5. 傷病者が動きだす、声を出したり普段どおりの呼吸をしはじめたら胸骨圧迫は中止しますが、AEDの電源はいれたままにしてAEDの電極パッドははがさない
AED指さしON
電源ON
AEDパット
電極パット
パット貼り付け位置
パットを張り付ける
ショックボタン

電気ショックが必要とガイドされたら「ショックボタン」を押す

使用方法はこれだけです。もちろん使うのに資格はいりません。

そもそもなぜAEDが必要なのだろう

AED救急車
ちょっと難しい話ですが、心臓が原因となって起きる心停止の多くは「心室細動」と言われるものが原因です。
この心室細動の救命には心肺蘇生法とAEDによる電気ショックが必要なのです。
なんと、電気ショックが1分遅れるたびに救命率が約10パーセント下がると言われています。
そのため、心臓が原因となって起きる心停止には1分でも1秒でも早くAEDで電気ショックを与えることが必要なのです。しかし、柏市では通報から救急車が現場に着くまでに平均で9.1分かかっているのが現状です。(平成30年統計)
「この救急車が着くまでの間にみなさんにAEDを使用してもらい救命率向上につなげたい!」「地域のみなさんと支えあって安心な柏市にしたい!」というのが今回の「AED GO」の目標です。

救命講習で実際にAEDを使用してみましょう

柏市では救命講習を無料で開催しています。
救命講習ではAEDの使用方法を含めた心肺蘇生法を学ぶことができるので、ご興味を持っていただけた方は…救命講習についてをご覧ください。

「AED GO」

それでは本題「AED GO」について特集します。
そもそもこれだけAEDが普及して、救命講習を受講してAEDが使用できる人が多くなっているにもかかわらず、なぜ必要な時に届かないのでしょうか。
その原因は

  • 現場に居合わせた人が119番通報をしたが、まわりに手伝ってもらえる人がいない
  • 発見者以外にAEDを運搬する人がいない

などの理由がほとんどです。
すでに設置されているAEDを、倒れている人のところへ持っていくことができれば、多くの市民によってAEDが使用されることで、救命率を上げることができるのではないか。こうして始まったのが、AEDとAEDを使用できることのできる人を結ぶ「AED GO」の取り組みです。
広報かしわ平成31年1月15日号(1569号)にも取り上げていただきましたので、詳しくはそちらもご覧下さいね。
走る消太

「AED GO」の登録方法

過去3年以内に普通救命講習または上級救命講習を受講した方が対象です。

登録方法についての詳細は、こちらのページの「AED GO」登録方法をご覧ください。

登録の際はお手元にスマートフォンと救命講習修了証を準備してください。

インストールマニュアルに沿って、スマートフォンへアプリケーションをインストールしてください。

申込書や申請書等を提出する必要はありません。スマートフォンの操作だけで登録することが可能です。

また、これから普通救命講習や上級救命講習を受講する方は受講後にそのまま会場で登録することができます。まずは救命講習を受講して下さい。

AEDが使用されることを、偶然の幸運にしたままでは助かるはずの命は助かりません。

助かるはずの命を助けるためには、AEDが使用されることが必然にならなければなりません。

みなさんの勇気ある行動が誰かの命を救います。ぜひ登録をお願いします。

にじいろ救命女子のお話し

さて、最後に最近のにじいろ救命女子についてご紹介します。
実は、にじいろ救命女子専用のブルゾンとベストが完成しました。
冬用の防寒衣は青色のブルゾンです!
また、全10色のカラフルなベストも完成しました!
にじいろ救命女子が活動するイベントや講習などで着用予定となりますので、今後のにじいろ救命女子の活動にもご注目ください。

にじいろブルゾン
(ブルゾン)
にじいろベスト
(ベスト)

次回のにじいろ通信をおたのしみに。

お問い合わせ先
救急課 / 電話:04-7133-0118 メールフォーム