過去の記事一覧

2016年1月の全ての記事一覧

更新日 2016年1月27日(水曜日)

快適なすまいとくらしをサポート

 寒波が来たりで暖房が欠かせない日が続きますが、1月26日文化財防火デーにちなみ国の重要文化財である旧吉田家住宅歴史公園での防火訓練が行なわれました。
吉田家住宅防災訓練
 消火訓練や避難訓練に加え見どころは旧吉田家住宅内と外からの一斉放水訓練、重要文化財をバックに冬の青空にきれいな虹を描いていました。



 柏の葉キャンパス駅東口ロータリーに立つ樹齢約400年のツバキの古木、今年もたくさんの花を咲かせてくれています。
ツバキ
 市内松ヶ崎から移植されたものですが、衰弱していたところを市民の方々が丹念に保存活動をしてくれているおかげで元気を取り戻してくれました(見づらくてごめんなさい)。
市役所ツバキ
 品種は太郎冠者、別名有楽(うらく)ともいうそうで、この時期だけ見られる淡桃色の花とかすかですが上品なかおりが好きです。
 市役所本庁舎ロビーにも2月2日まで一輪挿しが飾られていますので、ぜひご鑑賞のほどを。



 さて今回は「くらしとすまい」をテーマとした新しいコミュニティサービスのかたちレジコミュを紹介。
レジコミュ外観
 三井不動産レジデンシャルサービスが提供するレジコミュは昨年7月のオープン以来、柏の葉キャンパスにお住まいの方だけでなく、市内はもとより流山市、野田市、守谷市など周辺も含めたくさんの方にご利用いただいているそうです。
レジコミュ内装
 レジコミュの明るくて広い室内、インフォメーションコーナーやミーティングルーム、サロンスペースなどがあります。
ドリンクコーナー
 楽しいおしゃべりや待ち合わせに利用できるカフェスペースでは自動販売機で多彩なドリンクメニューをご用意、ソフトドリンクやコーヒーなど70~100円、1杯につきお菓子を1個サービスしてくれます!
まぜふり
 今は美食の町「日本橋」の老舗の食材を利用した、速水もこみちさんプロデュースの特製ふりかけ「まぜふり」を日本橋案内所から特別に”お取り寄せ”して販売中。
 単品でもおいしいですが、混ぜることでオリジナルの味が楽しめるとのこと、試食もできるのでぜひご来店をお待ちしています♪
くらしとすまい相談
 「新築マンション・一戸建・中古物件・土地の売買・貸す・借りる・リフォーム・注文住宅・資産運用」など、三井不動産グループの総合力を活かして、すまいとくらしに関する相談も行なっています。
インフォメーションコーナー
 キッズコーナーやインフォメーションコーナーもあり不動産情報のほか柏の葉地域のイベントやお店、教室、幼稚園などさまざまな情報がここで見つけられます。
 また防災バッグやマンション内の電球などの消耗品も用意されていて、一般の方もお買い求めできるそうです。
とつぼ健康サロン
 「健康長寿都市」柏の葉、レジコミュでも気軽に体験できる教室も定期的に開催されています。
 こちらは毎月第2火曜日14:00~14:45開催の「とつぼ健康サロン」、パークシティ柏の葉キャンパス二番街にある十坪ジムバリエ柏の葉が開催しているものです。
 またららぽーと柏の葉北館3階のまちの健康研究所「あ・し・た」が開催している「あ・し・た運動ミニ講座」も毎月2回「テーマ」を決めて開催されています。
案内図
 レジコミュがあるのはパークシティ柏の葉キャンパス二番街、サークル活動や打合せ、パーティやお誕生日会としても利用できるコミュニティスペースの貸切利用(2時間100~300円)もできるそうです。
ロゴマーク
 ちなみに28日から新しいロゴマークで皆さまのご利用をお待ちしていますとのこと。
 ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょう?
 くわしくは「レジコミュ」で検索を!
 レジデンシャルコミュニティサロン柏の葉
 フリーダイヤル 0120-868-321 受付時間:9:30~17:30(水曜・祝祭日定休)
 

更新日 2016年1月20日(水曜日)

新春の伝統行事

 柏の葉にもスポーツの春が到来!というわけでマラソンの聖地県立柏の葉公園で行われた第55回柏市民新春マラソンの話題から。
開会式
 2kmから10kmまで自分の実力に合わせて参加できる市民マラソン、少し前まではお正月に行なわれていました。
開会式
 今年も快晴に恵まれての開催、あわせて1,700名ものエントリーがありました。
 チーバくんとカシワニの豪華カップリングも。
積水化学女子陸上競技部
 柏市周辺を活動拠点にしている強豪積水化学女子陸上競技部のみなさんも応援に駆け付けてくれました。
一般の部5キロ
 一般5kmの部から競技はスタート、自己記録更新や運動不足解消など目的はいろいろ。
先導車
 公園内はバイクが先導してくれるので走りに専念できますね。
小学生と尾西選手
 小学生の部女子には積水化学の尾西美咲選手がゲストランナーとして参加、日本代表アスリートと一緒に走れるだけで楽しいはず。
ファミリーの部
 こちらはファミリーの部、親子一緒にゴールを目指します。
ファミリーの部ゴール
 見事一位となったファミリー……やはり親子ですね。
中学生女子
 中学生の部は市内の各校から参加の競技会モードでした。
一般男子の部
 最後の種目は一般の部10km、日ごろの練習の成果、健脚を競います。
柏の葉公園内
 木立の中を駆けていくランナーたち、今年いいスタートがきれたでしょうか。

 そして同じく17日日曜日に行われていた400年の歴史を持つ伝統行事船戸のおびしゃも紹介しましょう。
船戸おびしゃ
 柏市指定文化財船戸のおびしゃ、昔は弓を射り的に当てて無病息災・五穀豊穣を願う行事だったそうですが、現在では酒宴の中での余興として踊りが行なわれています。
三助踊り
 最初の踊りが「三助踊り」、笑わせようと必死に踊るようすが見ても楽しそうですね。
三番叟
 次の踊りは「三番叟(さんば)」、参加されていた方にうかがうと昔は未婚の若い女性しか踊ることができなかったそうです。
おかめ踊り
 そして最後に「おかめ踊り」、『ワタシきれい?』的なしぐさが印象的。
 最後に参列者全員で唄を謳い上げ奉納して行事は締めくくられます。
 昔の民俗を今に伝えてくれる無形文化財、たいへんでしょうが引き継いでいってほしいですね。
 

更新日 2016年1月13日(水曜日)

火消しに陽があたる日

 お正月の伝統行事としておなじみ今年で61回目を迎える柏市消防出初式、10日(日)快晴のもとモラージュ柏隔地駐車場に多くの市民(2400名!)が参加して行なわれました。
 いいお天気だったので私は市民と一緒に見物モード、そのかわり広報職員撮影による写真で紹介していきましょう。
オープニング
 オープニングははしご車から隊員がロープをつたって降りると「助け合い、皆で守ろう、愛する柏」の文字が。
消防隊入場
 きれいに整列しながらの入場行進が始まりました。
女性消防団入場

女性消防団
 昨年発足した女性消防団、2年目にもかかわらず昨年の全国女性消防操法大会では堂々の演技を披露したそうです。
整列
 総勢1100名の消防職員や消防団員、消防協力隊員が整列するさまは見事ですね。
森田健作千葉県知事
 今年は森田健作千葉県知事も来賓としてお越しいただきました。
表彰
 式典の部では消防に携わる多くの方々の表彰が行なわれました。
 私たち市民の生活の安全を影で支えてくれている皆さんに感謝です。
操法演技
 式典のあとは演技の部、先ほどの女性消防団員による消防操法演技も。
はしご乗り
 こちらも古き良き伝統を守っている柏若鳶会によるはしご乗りの演技。
さくら幼稚園演技

さくら幼稚園演技

さくら幼稚園演技
 こちらは近くの柏さくら幼稚園による演技、練習の成果がバッチリ、コスチュームも決まっていますね。
松葉中学校

松葉中学校
 こちらは柏市立松葉中学校吹奏楽部の演奏とパフォーマンス。
サカサイ君とカブ左衛門
 さかサイ君とカブ左衛門も火の用心を参加者にアピール。
イチカシ
 そして柏市立柏高等学校吹奏楽部の演奏、広い敷地を使ってのマーチングバンドによる圧巻のパフォーマンスが間近で見れるのは消防出初式だからですね。
イチカシ
 今年はさらにカラフルで演出も練られている感じがしました。
イチカシ
 決めのポーズ?かっこよかったです。
イチカシ
 最後に柏市第四次総合計画の将来都市像「みんなでつくる 安心、希望、支えあいのまち 柏」を掲げフィナーレ。
 ちなみに4月からは今後10年を見据えた柏市第五次総合計画が新たにスタートする予定、目指す将来像は
 未来へつづく先進住環境都市・柏
 ~笑顔と元気が輪となり広がる交流拠点~
 です(これから覚えていってくださいね)。

更新日 2016年1月6日(水曜日)

今年こそ柏の葉デビューを!

 あけましておめでとうございます。
 本年もFan×Fun Kashiwaをごひいきのほどよろしくお願いいたします。
青果初せり

水産初せり

花き初せり
 最初に紹介するのは柏市公設総合地方卸売市場の新年恒例初せりのようす。
 青果・水産・花きの部門それぞれ朝から威勢のいいかけ声が飛びかっていました。
 柏市場総合卸協同組合による今年最初の市民感謝デーは1月9日(土)10時から!
 


 さてこの「スマートシティへようこそ」ですが、これまでこのブログをご覧になり実際に柏の葉に来られた方っているのかしら…と実は不安で初夢も見れませんでした。
 ホント柏の葉は「訪れて楽しい」「学び」もあって「暮らしやすい」そして「住み続けたい街」なんです。
 ですので新年にちなみ皆さま今年こそは柏の葉デビューを!というわけで、私が勝手に選んだ柏の葉入門・お役立ちサイトを紹介(画像はトップページをキャプチャーした粗いものですので参考イメージとしてお考えくださいm(__)m)。

 まずはつくばエクスプレス沿線ってどうなの?というあなたにはぜひコチラ!
☆おいでよTX
 https://www.oideyo-tx.com/
おいでよTX
 つくばエクスプレス沿線の魅力をナビゲーターと呼ばれる記者が口コミ感覚で情報発信してくれる、立ち上がってまだ間もないですが便利な市民参加型サイトです。

☆ままてぃ
 http://mamatx.net/
ままてぃ
 既におなじみ、TX沿線のママたちがそれぞれの声でお店やイベントを伝えてくれたり「柏の葉 本のたからばこ」などさまざまなプロジェクトが立ち上がっています。
 もちろん首都圏新都市鉄道㈱のウェブサイト☆つくばエクスプレスhttp://www.mir.co.jp/もご参考に♪

 私は柏の葉スマートシティのことが気になる!というあなたにはこちらがおすすめ!
☆柏の葉スマートシティ
 http://www.kashiwanoha-smartcity.com/
柏の葉スマートシティ
 文字通りスマートシティのことや施設や最新ニュース、住宅情報など柏の葉のことを知りたければここは外せませんね。

☆柏の葉スマートシティツアー
 http://www.kashiwanoha-smartcity.com/tour/pc/
柏の葉スマートシティツアー
 実際に目で見て確かめるのも賢い方法、有料ですがスマートシティのエッセンスを巡るツアーも用意されていますのでいかが?

☆環境未来都市
 http://future-city.jp/
環境未来都市
 ついでに少しPR、柏市は国から数少ない「環境未来都市」のひとつとして選ばれています。
 柏の葉キャンパスエリアではエリアエネルギー管理システムや健康情報発信拠点、ベンチャー企業支援拠点等が整備されていて、住民参加型の実証実験やまちづくりイベントが展開されています。 

☆UDCK 柏の葉アーバンデザインセンター
 http://www.udck.jp/
柏の葉アーバンデザインセンター
 そんな柏の葉のまちづくりのことならこちらのウェブサイト、UDCKまちづくりスクールも受講生募集中ですのでぜひご覧ください。

 柏の葉に行くだけで楽しめるの?もちろんです!
 スポーツ・文化・芸術・ショッピングなどなど、柏の葉では遊びきれない1日が過ごせます! 
☆千葉県立柏の葉公園
 http://www.cue-net.or.jp/kouen/kasiwa/
柏の葉公園
 地域の「緑・スポーツ・文化」の拠点、45ヘクタールの広大な敷地に子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方々の憩いの場となっています。

さわやかちば県民プラザ
 http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbkmp/
さわやかちば県民プラザ
 県民プラザは「生涯学習センター」「芸術文化センター」の機能を持っています。
 ホールや県民ギャラリー、図書コーナーにフィットネススタジオ・音楽スタジオ、宿泊施設まである多機能施設でコンサートや講座、イベントなどが数多く行われています。


☆ららぽーと柏の葉
 http://kashiwa.lalaport.jp/
ららぽーと柏の葉
 お買い物は駅前でほぼ済んじゃう?現在はららぽーとバーゲン開催中。

 柏の葉では何が行われているの?まちに来てみて&住んでみたら「学ぶ・遊ぶ・参加する」情報はこちらで!
☆柏の葉ナビ
 http://kashiwanoha-navi.jp/
柏の葉ナビ
 まさに柏の葉の今を伝えてくれる、かゆいところに手が届くようなナビゲーションサイト。

☆まちのクラブ活動
 http://www.machino-club.com/
まちのクラブ活動
 柏の葉の家でも学校でもない、もうひとつのコミュニティ。

☆柏の葉コミュニティホウソウ局 K-stream
 http://www.k-stream.jp/
K-stream
 柏の葉には市民によるコミュニティ放送局まであって旬な話題を伝えてくれています。

 柏の葉で学べるって聞いたけど?はい、柏の葉は街全体が学びの場です!
☆未来こどもがっこう
 http://miraikodomogakko.com/
未来こどもがっこう
 柏の葉オリジナル、これからのこどもたちに必要となる「未来力」を育むための体験的な学びの場をこの街のみんなでつくりあげています。

☆柏の葉サイエンスエデュケーションラボ
 http://udcx.k.u-tokyo.ac.jp/KSEL/
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ
 こちらも柏の葉ならでは、東京大学柏キャンパスの大学院生を中心とした科学コミュニケーション団体により、さまざまな学習プロジェクトが展開されています。

 最後に、個人の方によるウェブサイトですが柏の葉のこともっと知りたいならこちらも!
☆柏の葉STORY
 http://blog.goo.ne.jp/kasiwanohappa
柏の葉STORY
 柏の葉の移り変わりの様子や、街のさまざまな情報が掲載されています。
 また柏の葉のまちづくりや未来についての想いが綴られています。

 くれぐれも紹介したサイト見て「柏の葉に行ってきた」気分にならず、まずは週末からでもリアル柏の葉をぜひ体験してみてくださいね!