過去の記事一覧

2015年1月の全ての記事一覧

更新日 2015年1月28日(水曜日)

わくわく をご一緒に♪

 一緒にわくわくした時間を作りませんか~?

 今回は、柏の葉を中心とした”家でも学校でも会社でもないもう一つのコミュニティ”「まちのクラブ活動」を大特集!
 さっそくまちのクラブ活動事務局さいとうさんさいとうさんに紹介していただきましょう♪
 


 まちのクラブ活動は、柏の葉を中心とした地域の人と人をつないでいく、UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)の地域のための交流プロジェクトです。
 「柏の葉にくると、知り合いが増えて楽しい!」そんなまち(地域)を目指して、人と人をつなぐきっかけとなるクラブやイベントを企画運営しています。
 子どもから大人まで、一人でもご家族でも、誰でも参加できるのが『まちのクラブ活動』の特徴です。

 まちのクラブ活動をまとめた動画がありますのでこちらもご参考に。

☆キッズ英会話クラブ「えいごカフェ柏の葉」

 幼稚園生くらいから、小学生くらいまでが一緒に英語に親しんでいます。

キッズ英会話クラブ
 いつものクラブ風景、アーニー先生と子供たち。
 クリスマス会など色んなイベントも行っています。

☆まちのサッカークラブです。

まちのサッカークラブ
 ぜひ、このクラブを立ち上げた代表者の方の想いをお読みください。
 フェイスブックはこちら

☆柏の葉セグウェイクラブ
 環境に配慮した次世代型モビリティ「セグウェイ」。
 セグウェイがキッカケにコミュニケーションが生まれ、人と人の輪が広がっていくことをめざし、柏の葉にセグウェイクラブができました。

セグウェイクラブ
 セグウェイツアーも時々、インストラクターの免許を持つメンバー主導のもと行われています。
 

☆柏の葉はちみつクラブ
はちみつクラブ
 ミツバチと人間の関わりは古く、紀元前からのつきあいなのだとか。
 近代になってからは、おいしい野菜や果物を作るために受粉の手伝いをしてもらったり、蜂の巣(ハニカム)をまねて軽くて強い素材を作ったり、人の生活には無くてはならない存在です。
 柏の葉では、養蜂+農業+都市を組み合わせて、人と自然の新しくて楽しくて、しかも美味しい(?!)関係を作ります!

☆柏の葉ネイチャーキッズクラブ

ネイチャーキッズクラブ
 自然探索専門家の先生と一緒に自然がたっぷり残る「こんぶくろ池自然の森公園」へ自然探索にゆきます。 

 においを嗅いだり、手で触ったり、五感で感じる先生のリードは大変に評判です。

☆柏の葉te-to-teクラブ
 3.11をきっかけに、自分たちでも何かやれないかと集まったクラブ。

 ワークショップを通じて得た募金を、被災地に送る活動を始めています。

te-to-teクラブ
 マルシェコロールにも出店し、被災地の名産品を柏の葉で売りました。

 被災地(岩手県山田町)にも定期的に足を運んでいます。


☆柏の葉英語クラブ
英語クラブ
 年齢も性別もバラバラな人たちが「英語」というキーワードで集まっています。

 その活動はとても、楽しく、笑顔が絶えません。
 

☆柏葉メンズクラブ
 60才以上の男性のためのクラブです。

 毎月1回程度集まって、みんなで色んなことにチャレンジして楽しんでいます。

柏葉メンズクラブ

 そば打ち体験をやっております。

☆柏の葉カタコトイタリア語クラブ
イタリア語クラブ
 イタリア語を楽しく学んでいます。
 イタリア語を学ぶだけでなく、おいしいものがたくさんのイタリアを味覚でも楽しんだりしています。
 ボンジョルノ~、ぜひ一緒にイタリアを楽しんでみませんか?

柏の葉コーラスクラブ「コーロ フォーリエ」
柏の葉コーラスクラブ
 月3回月曜日の1時から3時くらいまで、皆で楽しく歌を歌っています。
 イタリア語でフォーリエは「はっぱっぱ」という意味です。
 見学、体験はいつでもOKです!

☆柏の葉アートクラブ
 絵を楽しみ、とにかく自由に書いてみようというのがモットーです。
アートクラブ
 先日、子供の部がスタートしました。
 大人の部はまだ空いておりますので、お気軽にまちのクラブ活動事務局までお問い合わせを(ちなみに、子供達が書いたのは、彼らのパパやママです)。 

 

☆KFV、初めての土いじりクラブ

土いじりクラブ
 貸農園や本格的な野菜づくりには自信がないけれど、土いじりがしてみたい。
 季節の草花や樹木、旬の野菜をもっと、身近に感じてみたい。
 暮らしの中に「小さな農」をとりいれるだけで、身近な環境や食のことがリアルに実感できるようになります。
 農のスペシャリストを迎えて、みんなで作る小さな畑。あなたもぜひ仲間になりませんか?ーこの写真は、草取りをしているところだそうです。

 

☆書の道クラブ
 書の道クラブとは、皆で書道を楽しく学ぶクラブです。

書の道クラブ
 今は子どもの部がメイン、背筋を伸ばして真剣ながらも元気に楽しくやっています。
 

☆柏の葉フラクラブ
柏の葉フラクラブ
 柏の葉のフラガールたちです。

 子連れでフラダンスを楽しんでいます。

 

☆柏の葉料理教室

料理教室
 がん治療中に生じる副作用(吐き気・口内炎等)別に、その発症メカニズム・症状に応じたお食事の工夫の説明、調理実演、会食会を開催しています。

 実際に食べて学ぶ体験型教室を通じ、ご家庭でのお食事のポイントについてご紹介しています。



 どのクラブも皆さん楽しそう、このほかユニークなプロジェクト活動もあるので次回紹介しますね。
 まちのクラブ活動のこともっと知りたい・参加してみたいというかた、ぜひまちのクラブ活動のホームページを見てお問い合わせを!

更新日 2015年1月21日(水曜日)

柏の葉でスタートダッシュ!

 前回に続き「スポーツのまち柏」の話題でいきましょう。
 普段はビジネスマンやママさんたちが多く行きかう柏の葉ゲートスクエア、17日夜は柏レイソルサポーターが集結(私もそのひとり)。
2015スタートミーティング
 柏の葉カンファレンスセンター「2015柏レイソル スタートミーティング」が行われていたんですね。
 レイソルサポーター率高いチームFan×Fun Kashiwa、パッパラー河合さんみゃ長さんも柏の葉に集合していたようです。
2015スローガン
 名将ネルシーニョがチームを去り、柏レイソルは今年かなり変わりました。
 チームスローガンも新しく『さらに、もっと』上を目指す感じの「MORE」に(篠田麻里子さんが専属モデルなのは雑誌のほうです)。
吉田新監督
 満を持して登場の吉田達磨新監督。
 サポーターに向け「いい仕事します。」との力強いメッセージ、期待しましょう。
新ユニフォーム
 ヨネックスによるユニフォームも新調されモデルは左から小林祐介選手、背番号もヒトケタになった茨田陽生選手、工藤壮人選手に桐畑和繁選手。
背番号と名前入り
 今年から背番号の下のところに名前が入る仕様になったので後ろ向きでポーズ(男たちが連れ添っているわけではありません)。
新加入選手
 最後は新加入選手の紹介、レイ君の隣から復帰の山中亮輔選手、大津祐樹選手(10番!)、15番武富孝介選手。
 監督をはさんで中川寛斗選手、中山雄太選手、クリスティアーノ選手に大島康樹選手。
 一貫した育成指導でユースも強い柏レイソル、トップチーム27人のうち半分以上15人が下部組織出身というそれはそれは特別なクラブです。
ACL日程
 選手たちは現在グァムでトレーニングキャンプ中。
 新チーム初戦は2月17日のAFCチャンピオンズリーグのプレーオフ、ホームでの大サポーターの後押しで本戦出場を必ず勝ち取りましょう!

 すっかり市民スポーツの殿堂となっている県立柏の葉公園総合競技場、18日は恒例の「柏市民新春マラソン」
 市内在住、在勤、在学のかた1,600人が青空のもと健脚を競います。
マラソン小学生男子の部
 
マラソン小学生女子の部
 小学生の部2キロメートル、こちらも見事なスタートダッシュ。
親子マラソン
 家族で参加するファミリーの部、チームは2人とは限らないんですね。
 柏市周辺を活動拠点としている強豪積水化学女子陸上競技部の選手・コーチと組んで出場した小学生も。
親子マラソンゴール
 手をつないで家族全員でのゴール、ほほえましいですね。
マラソン中学生男子の部
 31日には同会場で柏駅伝大会も開催される予定とのことで、中学校の部などは本気練習モード。
マラソン一般の部
 最後は一般の部は距離10キロメートル、カメラ目線の気になるランナーの姿も。
一般の部
 競技場を出ていく時点では中段をキープしていますね。
一般の部
 部活動の練習や市民ランナー、家族で仲良く…など大会参加の想いや動機はさまざま。
 一流アスリートの躍動を観ることができるスタジアムやアリーナ、そして自ら気軽に体を動かせる運動施設も身近にある…これが「スポーツのまち柏」なんですよね。 
 

更新日 2015年1月14日(水曜日)

日々の積み重ねが輝くとき

 国立代々木競技場で行われたバスケットボール全日本総合選手権大会、女子はJX-ENEOSサンフラワーズ、男子は日立サンロッカーズ東京が優勝しました!
 

サンフラワーズ優勝写真


サンロッカーズ優勝写真

 ともに市内で日々練習している強豪チーム、チームカラーも柏レイソルと同じくイエローで「スポーツのまち柏」市民にとっては男女ダブル優勝の快挙です!!

 さて今回は11日(日)モラージュ柏隔地駐車場にて行われた平成27年柏市消防出初式のもようを紹介します(昭和30年から数えて今年60回目なんだそうです)。
レスキュー隊オープニング
 オープニングは救助隊によるはしご車からの効果的な降下訓練。
消防隊入場

整列
 統率がとられキビキビとした動き、消防職・団員の入場行進も絵になります。
市長式辞
 今年のテーマ守ります 愛ある柏に あふれる笑顔のもと、式典が進みます。
女性消防団員
 昨年発足した女性消防団、りりしい姿で頼もしいです。
ミニ消防車
 昨年1年間「サイ害ゼロ柏」を標語に活躍したさかサイ君が乗るのは市内の事業所から寄贈された可動式ミニ消防車
 子どもたちに消防への関心を持ってもらえるようこれからイベントなどで活躍します。

きたかしわ幼稚園演技
 演技の部はきたかしわ幼稚園園児による「よさこいエイサー琉球王」からスタート。
柏若鳶会
 そして柏若鳶会の皆さんによる出初式の華はしご乗り
はしご乗り
 三間三尺の青竹に14段のはしご筏を取り付け、12本の鳶口で支えられながらの頂上演技です。
はしご乗り
 仕事の合間に重ねた練習の成果、2千人近い観客からも拍手喝采でした。
松葉中学校吹奏楽部
 柏市立松葉中学校吹奏楽部も”目と耳で聴く吹奏楽”で楽しませてくれました。

 そして会場全体を使って圧巻のパフォーマンスを見せてくれたのがおなじみ柏市立柏高等学校吹奏楽部
市立柏高校吹奏楽部
 イチカシの輝かしい成績はツッチーさんの柏人への道(吹奏楽)をご覧くださいね。
市立柏高等学校吹奏楽部

イチカシ吹奏楽部
 今回は「住宅用火災警報器」の設置を推進する歌と踊りも披露してくれましたよ。
消防操法演技
 出初式は昨年の消防操法大会に出場した団員による日ごろ鍛えた訓練成果の披露で締めくくり。

 私たち市民の命と財産そして暮らしを日ごろから守ってくれている消防職・団員の皆さん、安心・希望・支えあいのまち柏を確認できた1日となりました。
 ※ちなみに
  昨年の火災発生件数:97件(約3.8日に1件の割合で火災発生)

  救急出場件数:17,278件(約30.4分に1件の割合で出場)だそうです
 

<柏の葉吹奏楽団 新春コンサート>
柏の葉吹奏楽団コンサート
 と き:平成27年1月18日(日) 14:00~
 ところ:さわやかちば県民プラザ アゴラ
 

更新日 2015年1月7日(水曜日)

お正月ぐらいは早起きして

 あけましておめでとうございます。
 本年も柏の葉周辺の魅力やイベントを紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
2015年初日の出
 恒例?の初日の出@柏の葉、今年もパークシティ柏の葉キャンパス一番街にお住まいの方にお願いしてキレイに撮っていただきました。
布施弁天初詣
 初詣でにぎわっていたのは関東三大弁天のひとつ紅龍山 布施弁天 東海寺
富士見坂
 帰り道、富勢中学校付近を通ると以前嗚呼、柏レイソル!かく語りきみゃ長さんも紹介していた「富士見坂」に富士山がくっきりと。

県立柏の葉公園

旧吉田家住宅歴史公園

オークビレッジ門松
 お正月ならではの門松もあちらこちらで飾られていました(どこかお判りになりますか?)。

 そしてモラージュ柏ららぽーと柏の葉など商業施設も充実している柏の葉周辺、初売り・福袋を買い求める方たちの行列も正月お決まりの風景ですね。
モラージュ柏初売り

モラージュ柏福袋

呼魂太鼓

ららぽーと柏の葉初売り

ららぽーと柏の葉福袋
 パッパラー河合さんのとことん!KASHIWAマイ・ラブ魔のトライアングルとして紹介された国道16号線松ヶ崎周辺の家電量販店も早朝からにぎわっていました。
コジマ初売り

ケーズデンキ初売り
 皆さんお目当ての商品は無事ゲットできたでしょうか。

KOILのカシワニ
 そうそう、柏のご当地キャラクターたちも柏の葉のお正月に集合していたんですよ。
 くわしい様子は広報かしわ1月1日号でご確認を!

<柏の葉・東洋医学健康セミナー>
東洋医学健康セミナー


 と き:1月17日(土) 13:30~15:30
 ところ:千葉大学環境健康フィールド科学センター シーズホール