過去の記事一覧

2014年12月の全ての記事一覧

更新日 2014年12月24日(水曜日)

グルメなエコ はじめよう!

 13日(土)ららぽーと柏の葉クリスタルコートにて柏市と柏市ストップ温暖化サポーター主催、毎年恒例の楽しく学べるエコイベント「かしわ環境フェスタ2014」が開催され、多くの方が来場されていました!
かしわ環境フェスタ
 今年のテーマは「グルメなエコ、はじめよう!」。
 料理愛好家の平野レミさんや、千葉県出身の市井沙耶香さんらをゲストに、家庭で「我慢しない」で「おいしく」・「楽しく」できるエコグルメについてみんなで学びました。
市井沙耶香エコグルメ

エコグルメ
 市井沙耶香さんと柏市内のタイ料理店「Tha Chang」オーナーシェフが一緒に「幻霜ポークとカブとチンゲンサイの炒め物」など、地産地消のメニューを食材を無駄にしないエコな調理法で作りました!
市井沙耶香トーク
 また、市井沙耶香さんに日ごろ行っているエコについてお話ししていただきました。

 そして料理愛好家平野レミさんとフリーアナウンサー岡田亜紀さんによるエコトークイベント。
平野レミエコトーク

平野レミエコトーク

平野レミエコトーク
 食材を無駄なく使い切る簡単エコレシピの紹介から、プライベートのことまで短い時間でたくさんお話しいただきました!

 このほか毎年恒例のプログラムもたくさん行われました。
コズミック☆倶楽部
 千葉県ご当地ユニット、コズミック☆倶楽部によるオープニングライブ♪
 食にちなんだ曲「私の彼はカレー好き」も披露してくれて、会場は大盛り上がりでした。
柏レイソル選手対談
 柏レイソル狩野健太選手(写真中央)・中谷進之介選手と岡田亜紀さんとのエコ対談。
 柏レイソルが試合で使う電気などから排出されるCO2を家庭の省エネ行動によって削減したCO2でまかなうカーボンオフセット試合についての紹介もありました(狩野選手が持っているのがオフセット試合を証明する「柏ホワイト証書」です)。
 カーボンオフセットについてはかしわエコサイトの紹介ページをご覧ください。 
エコビンゴ大会
 景品盛りだくさん、レイソル選手のサイン色紙もあたるエコビンゴ大会、ゲーム感覚でエコについて学ぶことができました。
環境絵日記
 「わたしの省エネ大作戦!」をテーマに小学生が描いた環境絵日記の展示と発表会も行われました。
 小学生が考える未来の姿に近づけるため、今から、できることから省エネを行っていきたいですね。
柏LOVEエコ
 環境に優しい取組みをした企業・市民を表彰する柏LOVEエコ大賞表彰式。
 「緑のカーテンフォト賞」や「サマー節電賞」など10部門の表彰が行われ、多くの方が登壇されました。
チーバくん
 サンタさんの装いで駆けつけてくれたチーバくん、子どもたちに大人気です。
パネル
 会場には地球温暖化対策について、市の取組みに関するパネルや…
パネル
 「柏LOVEエコ大賞2014」緑のカーテンフォト賞受賞者の作品など、緑のカーテンに関するパネルなども展示されていました。

 かしわ環境フェスタ2014は出演者も来場者もみなさんが楽しんでいて、「エコ」は我慢ではなくみんなで楽しみながらおいしく取り組めるものであることをあらためて発見した1日でした!!
 エコのこともっとお知りになりたいなら、環境政策課ホームページ「かしわエコサイト」をご覧くださいね(宣伝)。


 今年もキンちゃんブログにお付き合いいただきありがとうございました。
 来週の水曜日は31日なのでお互い忘れることにして、全国的に年があけましたら7日にまたお目にかかることができればと。
 みなさまメリクリ&よいお年を♪
 

更新日 2014年12月17日(水曜日)

柏の葉は学びの広場

 今回は冬の定番、北部エリアのイルミネーションの紹介を……と思っていたら、市の広報担当で市内各地のイルミネーションを「ヒカリの街 かしわ」として紹介してくれているのでその画像から。
あけぼの山イルミネーション
 昨年も紹介したあけぼの山農業公園のイルミネーションは今年さらにパワーアップ!
 全部で10万個のLED電球で風車がハス池に見事に浮かび上がっています。
 美奈さんというお友達がいたら一緒に行って「水面きれい!」とささやいてあげましょう。
ゲートスクエアイルミネーション
 こちらは今年初お目見えの柏の葉ゲートスクエア
 そのほかららぽーと柏の葉柏の葉キャンパス駅東口など、市内を彩る幻想的なひかりの数々はイルミネーション特集から!

 さてシクラメン祭から一週間後の13日(土)、千葉大学環境健康フィールド科学センター(シーズホール)では柏の葉カレッジリンク・プログラムの発表会が行われていました。
カレッジリンクAコース
 環境・健康・食などについて大学で共に学びあう学習プログラムであるカレッジリンク、今期は【野菜との付き合い方を提案しよう】【柏の葉公園の樹木に名札を付けよう】【筋肉を通して健康を考える】の3コース。
カレッジリンクCコース
 学んだ成果をわかりやすく、時には専門的な見地からと、かなり本格的な発表会でした。
 柏の葉に引っ越してきたばかりで案内チラシを見てそれぞれ別コースを受講されたご夫婦など、参加のきっかけはさまざまですが、「知りたいこと」を「学べる場」があるのが柏の葉です。

 そして子どもには身体を動かしながらの学びがある、というわけで県立柏の葉公園ではキッズウィンターフェスタ
キッズウィンターフェスタ

公園センターのツリー
 主会場となった公園センターでは大きなクリスマスツリーがお出迎え。
プラレールあそび
 プラレール遊びも子どもたちにとっては学びのひとつかもしれません。
工作体験コーナー
 今回は室内のアクティビティが充実、工作体験コーナーでいろんな学び・体験ができます。
ナチュラルクラフト
 このようなナチュラルクラフトが体験できるのは公園ならではですね。
バルーンで遊ぼう

モンキーブリッジ
 日本ボーイスカウト千葉県連盟 東葛地区の協力によるバルーン遊びやモンキーブリッジが出現。
 ちょうど冒険のトリデが改修工事中なのでタイムリーだったかも。
公園作業車
 公園で使用されている作業車の体験、もしかしてリクルート?
フリーマーケット
 木立に囲まれてのフリーマーケット、いい感じでまったり商売されていました。
キッズウィンターフェスタ
 四季折々、いつ誰と行ってもいろいろ楽しめる総合公園が身近にある暮らしっていいですね。
 

更新日 2014年12月10日(水曜日)

きれいで安心できる街に

 12月6日(土)柏の葉キャンパス駅周辺はキレイきれい、まるでハンドソープのような一日でした。
 まずは冬の恒例行事ともなっている千葉大学シクラメン祭2014
シクラメン祭
 千葉大学環境健康フィールド科学センターで栽培された良質の柏の葉産シクラメンの即売会のことです。
柏の葉のシクラメン
 何十種類もの品種がていねいに育てられ、お客様を待つ色とりどりのシクラメン。 
シクラメン祭前の行列
 会場となるシーズホールには販売開始の前からこの行列!
購入アドバイス
 千葉大学生のアドバイスも受けられるので、キレイで長持ちするシクラメンを選べます。
シクラメン選び
 予想を超える多くの方が来場され、追加も含め4百鉢以上のシクラメンが販売されたそうです。

 その1時間ほど前、西口駅前では年末大掃除が行われていました。
サイネージで告知
 地域で生活・活動する住民と立地機関により発足した柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会による、こちらも年末の恒例行事です。
参加者集合
 呼びかけに応え集まった約40名の参加者のみなさん。
大掃除
 今回はケヤキなど落ち葉の清掃を主にみんなで。
サイン掃除

大掃除

大掃除前
 大掃除前の落ち葉がたまっている状況から…
大掃除
 参加された皆さんの1時間にもおよぶ清掃作業のおかげで…
大掃除後
 こんな感じに(うまく撮れていませんがごみは取れています)。
落ち葉の量
 皆さんの頑張りで今回67袋、191.5kgものごみが集められました。
 毎月第一・第三木曜日に行われている駅前清掃、自分たちの暮らす街をきれいに保つだけでなくこの街に来るひとも気持ちよく迎えられますね。

 そして柏市西部消防署の大室分署が移転して新たにたなか分署として12月1日に開署、 
たなか分署開署式
 これは1日の開署式のもよう、古くからの歴史ある田中地域で新しい住宅地の安全・安心も守ってくれる頼もしい施設です。
市内消防署の配置
 これまでの大室分署から北西に移って船戸地区などもしっかりカバー。
市民開放デー
 そして6日に行われたのがAED講習や試乗体験などのたなか分署開放デー
市民開放デー

はしご車体験
 この日は快晴、まさに「はしご車体験日和」でしたね。
柏たなか駅方面
 はしご車の上から柏たなか駅方面を望むと、こちらもきれいな街並みが広がっていますね。
 

更新日 2014年12月3日(水曜日)

みんなで備えて 学ぼうさい!

 柏たなか駅の朝市産直市場たなかなかは11月29日(土)が年に一度の秋の収穫祭スペシャルでした。
田中小学校
 オープニングを飾る田中小学校吹奏楽部の演奏で収穫祭はスタート。
野菜販売
 近くの農家が安くて美味しい新鮮野菜を直接販売するので皆さん楽しみにしていました。収穫祭
 カスミ柏たなか駅前店駐車場に特設された会場には今年は1,300人を超える来場者があったそうです!
もちつき
 周辺町会との共同作業となったもちつき、美味しいたなかのもち販売も人気でした。
ダンスフェス
 柏たなか商店会によるダンスフェスもあり会場を盛り上げてくれていました。
写遊たなか
 写真クラブ写遊たなかによる展示、環境コンビニステーションの講座から立ちあがった活動のひとつです。
 農業体験農園など柏たなかの農あるまちづくりが地域に根付いてきていますね。

 そして柏の葉公園では平成26年度柏市総合防災訓練がこちらも約2,000人の参加者で行われました。
総合防災訓練
 今回のコンセプトは「どなたでも参加できる防災訓練」
 防災について家族みんなが楽しみながら見たり学んだり、参加や体験ができる訓練・体験ブースや展示コーナー、ステージがたくさん用意されていました。
軽装甲機動車
 その中からほんの一部を紹介。
 こちらは展示コーナー、レスキューバイクや京葉ガスの緊急車両などもありました。
放水体験
 ポンプ車による放水体験ではちびっこ消防士が大活躍。 
煙体験ハウス
 自宅で火災にあったときにも落ち着いて行動できるよう煙体験。 
手話・筆談体験
 災害時は共に助け合うことも大事ですよね。
柏市防災研究会
 柏市防災研究会かしわ市民大学の第1期クラス『柏市民ができる災害対策活動を考える』から生まれた活動団体です。
自衛隊炊き出し
 あったかい豚汁の炊き出し、具だくさんでおいしいと評判でした。
災害発生!
 そして今回のメインともいえる震度6の地震発生との想定で行われた大震災連携救助訓練。
 建物内やがれきの下、自動車内にも生存者がいるようです。
救助隊と消防隊
 柏警察からの連絡により高度救助隊や消防隊が次々に現場に到着。
消防団
 消防団も加わり隊長の指揮の下に迅速に救助活動を行っています。
車からの救助

車からの救助活動
 車のドアだってこじあけちゃいます。
救助活動
 建物も屋根の一部を切り取って中にいた怪我人を救出します。
消火活動
 その後建物から出火しましたが、消火活動も万全で訓練は無事終了。
 日ごろから訓練を欠かさない彼らの存在、頼もしいですね。
救助犬紹介
 ステージでは日本救助犬協会による救助犬の紹介もありました。
AED劇場
 こちらは楽しく学べるAED劇場。
 雪の女王…っぽい人も出てきて、最後ようかい体操をみんなで踊るというとっても豪華なステージでした。
酒井根中学校
 酒井根中学校吹奏楽部のすてきな演奏でステージも締めくくり。
 いつ起きるかわからない災害、家庭での日ごろの備えやいざという時の行動について考えるいい機会となりましたね。

<キッズウィンターフェスタ>
キッズウィンターフェスタ
 と き:12月13日(土) 10:00~15:00
 ところ:千葉県立柏の葉公園 公園センターとその周辺