過去の記事一覧

2014年7月の全ての記事一覧

更新日 2014年7月30日(水曜日)

スマートハウスがすぐそこに

 柏の葉キャンパス駅から徒歩数分のところに建つこのお宅、ごく普通の住宅に見えますが…
MIDEAS外観
 実は柏の葉スマートシティプロジェクトのひとつとして実証実験が進められている次世代スマートハウスなんです。
MIDEAS

MIDEASサイン
 それが三井ホームが2年前に建築した柏の葉実証実験住宅「次世代スマートグリーンズ MIDEAS(ミディアス)」。
 柏市建築物環境配慮制度(CASBEE柏)の戸建総合評価Sランクも得ています。

 今回は「かしこいおうち」のさまざまな技術のほんの一部を「住んでみたいな目線」で紹介します。 
屋根一体型太陽光パネル
 見上げるとまず気づくのが屋根一体型太陽光発電システム
 太陽光発電モジュールと瓦を一体で施工するのですっきりした感じに仕上がっています。
ソーラーパネル

太陽光発電フィルム
 このほか外構や南向きの窓にもソーラーパネルや発電フィルムが貼られていて再生可能エネルギーを積極的に取り込んでいます。
アクア
 建物全体をHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)という仕組みでかしこくコントロールしていますが、住宅ならではの特徴として生活情報を水槽で「見せる化」しています。
 水槽の明るさや熱帯魚の数などで状態を表示してくれるので直感的にわかりますね。 
キネクト操作
 ゲームなどでおなじみナチュラルユーザーインターフェイスKinect(キネクト)などの技術を用いて、音声や手ぶりによって窓の開け閉めや照明、風呂のお湯張りをリビングから操作できます。
冷蔵庫内カメラ
 冷蔵庫内にカメラを設置して庫内のようすをモニター、お買い物のときにスマートフォンやタブレットで確認できるので買い物中に何が足りないかわかって便利ですよね。
ARアプリ
 AR(拡張現実)という技術を用いタブレットをかざすだけで設備の取扱説明書が出てきます。
置くだけ充電
 スマートフォンの置くだけ充電設備も最初から家具に備え付けられてました。
おやさい工房
 ダイニングルームのおやさい工房、柏の葉でおなじみ野菜工場の技術がここでも活躍。
蓄電池
 家庭用蓄電池をダブルで制御、エネルギーも自給自足を目指しています。
気象センサー
 気象センサーにより天気の状態を監視し、天候に変化があれば自動的に窓を開閉させ、室内環境を快適に保ちます。
ウォーターウォール
 水などを壁に組み込むことで太陽熱を集熱するウォーターウォール、透明なので採光も得られて最高?
 このほか先進の健康空調システムスマートブリーズによって年間通じて温度差が2~3度に抑えられ冷暖房費ゼロを実現しているそうです。
EVワイヤレス給電
 EV(電気自動車)を駐車場に停めるだけで充電が始まるEV・ワイヤレス給電の開発も行われていました。
 ケーブルが必要なく、雨の日でも濡れずに充電できて便利な技術ですね。

 昨年実際に人が住んで実証実験が行われていたそうですが、最新スマート技術をわかりやすく「ひとにやさしい技術」としてひと工夫されていることが印象的でした。
 環境性能と健康・快適な空調システム、経済性や安全・安心など、まさにかしこい暮らしを提供してくれるスマートハウスMIDEAS。
 実用化されている技術もいくつかあるとのことですので、近い将来柏の葉でスマートハウスが建ち並ぶ姿が
見れそうですね。

更新日 2014年7月23日(水曜日)

モノづくり&てづくり

 あけぼの山農業公園の夏の風物詩ひまわりが見ごろを迎えています。
あけぼの山農業公園ひまわり
 風車前の広場一面に広がるハイブリッドサンフラワーという種類のひまわりが5万本!
あけぼの山農業公園ひまわり
 私の背丈以上に伸びてるので、ありえないアリエッティ体験なんかもできます。
 ファミリープールで遊べるウォーターランド26も夏季限定でオープンしていますよ。

 柏の葉ゲートスクエアでは13日~15日までアジアの起業家たちのビジネスコンテストアジア・アントレプレナーシップ・アワード2014が開催されていました。
AEA20141位
 12の国と地域から集まった17のベンチャー企業がグランプリ300万円他を競いプレゼン。
 見事1位となったシンガポールのT.Ware Pte.Ltd.は自閉症のひとなどへの「ハグされているような感覚」になるジャケットを開発している企業です。
 2位のタイのベンチャー企業GISSCO CO.,LTD.も半固体金属ダイカストの開発を行っているモノづくり企業。
AEA20143位
 プレゼンがパワフルで個人的にイチ推しだった若者と企業を結びつけるオンライン・ビジネスモデルを展開しているマレーシアのYTODAY SDN.BHD.は3位。
 来年は柏の葉発の技術を持った日本企業が栄冠を勝ち取ってもらいたいものですね。

 そして18日(金)に柏の葉カンファレンスセンターで開催された日経スマートシティシンポジウムat柏の葉
日経スマートシティシンポジウム
 これまで都内で開催されてきたシンポジウムが柏の葉で初開催、400名以上の参加で急きょ別室も用意されたほどの盛況でした。
 柏の葉スマートシティの注目度の高さがあらためて実感できました。
 

 さて以前から草刈り・芝貼りイベントの模様を伝えてきた1号近隣公園予定地。
 市民が名づけ親のてづくり広場として新しく芝生広場が暫定オープンしました。
てづくり広場
 13日(日)にはオープンを記念してみんなde"朝パーク"イベントが開催。
園路と芝生

芝生一番乗り
 芝生一番乗りは子どもたち、大人も自分たちが貼った芝生の感触を確かめながら。
ボール遊び

たこあげ
 広い芝生スペースはボール遊びやたこあげなどに最適、おもいきり走り回れます。
インストラクタ-

モーニングフィットネス
 モーニング・フィットネスでヨガ体験、芝生の上に寝転ぶのも気持ちよかったです。
すいか

朝食タイム
 そして運動のあとは木製テーブルとイスでみんなで朝食タイム。
 これからも"みんなの憩いの広場"として育てていきたいですね。
ハンモック
 ちょっとサボりにきてみたら木陰で気持ちいーだろーなーのハンモックも発見。
 誰か見かけてもみなさんそっとしてあげてください。
 

更新日 2014年7月16日(水曜日)

市民が育むスマートシティ

 今回は柏の葉スマートシティのルーツから紹介。
 今から8年ほど前、2006年11月の柏の葉キャンパス駅西口駅前です。
初代UDCK
 まわりに何もないところにUDCK柏の葉アーバンデザインセンターがオープンして「柏の葉ならではのまちづくり」がスタート。
柏の葉国際キャンパスタウン構想
 そしてもうひとつのルーツは2008年3月に東京大学・千葉大学・千葉県・柏市でつくられた柏の葉国際キャンパスタウン構想(UDCKでご覧になれます)。
 そしてこの構想が掲げる目標や方針に基づき、三井不動産とUR都市機構を加えた6者で国際学術研究都市・次世代環境都市づくりが進められています。

 そして柏の葉の大きな特徴がこれまでの「産官学」と異なる「公・民・学」の連携。
 産は民間企業に市民も加わり民に、公は官庁の他にNPOなども。
 学も大学だけでなく学生も含まれます。
公民学連携
 この仕組みや体制・場所でもあるUDCKとマスタープランである柏の葉国際キャンパスタウン構想が柏の葉スマートシティの大きな原動力となってきました。
現在の西口駅前
 そして現在の西口駅前。
 まず空の色が違います…ではなく大きな緑やデザイン、先進の技術など柏の葉スマートシティの玄関口にふさわしい景観が形づくられていますね。
 
 そんなわけで初代が建っていた場所に戻ってきた三代目UDCKが主催して12日に柏の葉国際キャンパスタウン 市民フォーラムが多くの市民が参加して開催されました。
市民フォーラム
 まず今年充実化を図った柏の葉国際キャンパスタウン構想の説明が副センター長から。
 そして大学連携や環境共生、健康や新産業創造といった4つのテーマをもとにまちの企画運営者×利用市民の本音トークというライブ感あふれるプログラムとなっていました。
カルネット
 大学と地域や市民との連携では千葉大学の柏の葉カレッジリンク・プログラムとその卒業生による柏の葉カレッジリンク・ネットワーク(通称カルネット)の皆さんの活動が紹介。
節約見える化
 環境共生の取り組みでは二番街にお住まいの方が登壇、ご自分で「CO2見える化」をカスタマイズして節約状況がわかるよう工夫されていました!
ビレッジサポート
 健康への取り組みからは東急柏ビレジ周辺で活動されているビレジサポートの方々。
 まちの健康研究所あ・し・たのスタッフとして市民の健康づくりのお手伝いをしています。
ままてぃ
 新産業創造では「つくばエクスプレス沿線で子育てするママのためのサイトままてぃ」を立ち上げられた柏の葉にお住まいの方や… 
スマートドライブ
 TX沿線で創業支援活動を行っているTEP(TXアントレプレナーパートナーズ)のサポートも得ながらベンチャーSmartDriveとして活動されている方のお話も。

 スマートシティへの取り組みは千葉県や大学、企業などの力が結集されていますが、住民はそれを活用し使いこなしているのを実感(プロジェクトの課題や足りない部分などもしっかり判断されています)。
 そしてまちづくりと市民とをつないでくれるUDCKはじめさまざまな活動スタッフ・NPO、ボランティアの皆さんたちの努力のおかげでもありますね(産休のディレクターにもThank you)。 

 同じく健康と学びなどをテーマに誰もがいきいき楽しく交流できる場所プチカル柏の葉
プチカルまつり
 こちらも12日にプチカル柏の葉まつりやってました。
新鮮野菜販売
 庭先では高齢者の方々の栽培による新鮮朝どり野菜が並んでいました。
てづくり工芸品
 いろいろなクラブやメンバーさんたちの手づくり品の販売。
健康麻雀
 そして2階では楽しく脳を活性化させる健康麻雀大会で盛り上がっていましたよ。

<夏休み科学教室>
 身近な科学を体験する夏休みにしよう
夏休み科学教室
 と き:8月7日(木)・8日(金) 10:00~16:00
 ところ:東葛テクノプラザ多目的ホール
 

更新日 2014年7月9日(水曜日)

健康づくりはここから

 柏の葉スマートシティの核となる柏の葉ゲートスクエアが7月8日に(今度こそ)グランドオープン!
 それを記念して柏の葉では5日から8日までの4日間七夕フェスタが開催されました。
七夕フェスタ
 かしわのはらっぱや道路のベンチで皆さんほっこりピクニック気分。
マルチ交通シェアリング
 マルチ交通シェアリングのポートも新設、車輌やスマートサイクルも化粧直しで新登場。
七夕短冊
 そしてひと味違うのが柏の葉スタイルの七夕、KOILでの短冊ワークショップでつくったみんなの願いがイルミネーションとして輝きます。

 さて柏の葉スマートシティが目指すテーマのひとつ健康長寿都市を実現していく施設がららぽーと柏の葉北館3階にオープン。
 メタボな私も心待ちにしていた「ここに来れば健康になれる」街のすこやかステーションです。
街のすこやかステーション
 フロア全体が街の健康サポート拠点、予防医療をテーマとした医療施設をはじめ健康についての幅広いサービスを提供する12店舗を順に紹介していきましょう。
B-Line
 まずは簡単・お気軽、女性専用30分フィットネスのビーラインららぽーと柏の葉店
MyLeafs
 少人数制で炎で作る料理のおいしさ・楽しさを体験できる京葉ガス料理教室 My Leafs 柏の葉
まちの健康研究所
 「るく」「ゃべる」「べる」を軸に東京大学と企業がコラボした参加型の健康づくり拠点、まちの健康研究所「あ・し・た」
あ・し・た
 地域の方々もスタッフとして「治療」から「予防」へライフスタイルを変えていくお手伝い。
 いろいろご利益情報などもあるので、くわしくはまた紹介しますね。
スタジオカフェズーアドベンチャー
 子どものための遊具施設とスタジオ・カフェが融合、「遊ぶ」「くつろぐ」「学ぶ」を備えたスタジオ カフェ ズーアドベンチャー
ほけん案内
 保険選びの相談窓口アフラック よくわかる!ほけん案内
東京マルシェ
 睡眠ルームも併設、太極拳など「薬に頼らない本物の健康法」を提案するTokyo Marche ウェルエイジング研究所
柏の葉カルチャーセンター
 柏の葉カルチャーセンターの多彩な講座で新しい自分を再発見してみませんか?
ReBone
 骨格と筋肉の両方にアプローチして根本からカラダを改善する整体サロンRe:Bone ららぽーと柏の葉店
ホットヨガスタジオLAVA
 すべての女性の悩みに応える豊富なレッスンプログラムのホットヨガスタジオ LAVA
柏の葉内科循環器クリニック
 柏の葉内科・循環器クリニックは日本で初めての自律神経活性化を目指す予防医学クリニックです。
柏の葉総合歯科
 一般歯科治療のほか予防・矯正・口腔外科、先進の設備が揃っている柏の葉総合歯科
柏の葉小児歯科
 そして最後は以前も紹介したお城のような柏の葉小児歯科、この鏡の前では誰でも女優気分が味わえます。

 これだけの健康長寿に関する専門店が揃いもそろった街のすこやかステーション。
 すべての世代が気軽に楽しく利用できるので、あなたのお気に入り店舗を見つけに行きましょう。 

<日経エデュケーションチャレンジ 2014 in 柏の葉>
 高校生のみんな、社会を学びに柏の葉に集まろう!
日経エデュケーションチャレンジ
 と き:7月30日(水) 12:30~17:30
     ※翌31日は「柏の葉サイエンスフォーラム」開催(学校単位で申し込み)
 ところ:柏の葉カンファレンスセンター
 参加申し込みはこちらから
 

更新日 2014年7月2日(水曜日)

まさに"ガーデン"ホテル

 柏の葉の新たなイノベーション創造&地域文化拠点「KOIL」。
 6月28日(土)にKOILで「代官山 蔦屋書店」「武雄市図書館」などを手がけたカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 代表取締役社長兼CEOの増田宗昭さん、そして武雄市長 樋渡啓祐さんを迎え「体験を創造する未来の街づくり」と題してのイベントが開催されました。
KOILイベント
 話題のおふたりによる刺激的なトークセッションが目の前で繰り広げられる…柏の葉ってすごいところだなあと改めて思いました。

 さて7月8日グランドオープン予定の三井ガーデンホテル柏の葉、エントランスが開いてる!
三井ガーデンホテル柏の葉
 どうやら見学会をしているようなので先入観なしで潜入するチャンス。
エントランス
 ロビーに入ると壁いっぱいの緑、植物(本物)とブックシェルフが迎えてくれるエコで知的なイメージ。
街のシンボル
 街のシンボルとしてリンゴがあちらこちらに置かれていました。
ホテル廊下
 全部で137室あるホテル客室フロアの廊下はシックな感じ。
シングルルーム
 こちらは5タイプある一般客室のうち12室あるシングルルーム、面積も約20㎡と広めでベッドもセミダブルサイズ。
ダブルルーム
 こちらは90室と一番数の多いダブルルーム
ツインルーム
 こちらはツインルーム、32部屋ございます。
デラックスツインルーム
 せっかくなのでデラックスツインも紹介します。
デラックスツインバスルーム
 バスルームもガラス張りでデラックス。
ホテルからの景色
 目覚めの朝に窓から外を眺めるとスマートシティにいる実感と活力が湧いてきそう。
サービスアパートメントキッチン

ファミリールーム
 このほか中期滞在に便利なキッチンや家電つきのサービスアパートメントが29室。
ファミリールームベランダ
 4人滞在用のファミリールームのベランダは木材を用いたやさしい感じでした。

 そして宿泊される方への癒しを提供する三井ガーデンホテルズ初、天然温泉大浴場”ガーデンスパ”
温泉大浴場

露天風呂
 地下1,000mから汲み上げる「柏の葉キャンパスシティ温泉」にはミストサウナやスパラウンジも完備、まるでリゾートホテルに来ている感覚になりました。

 ホテルのメインダイニングとなるのは野田市に本店を構えるイタリアレストラン「コメ・スタ」。 
コメスタ
 広々としたダイニングフロアの奥にはピアノもありますね。 
ピッツァ釜
 地産地消にこだわるコメ・スタ 三井ガーデンホテル柏の葉、ピッツァ釜もあって一般の方の利用もOKだそうですので、またひとつお店選びの悩みが増えそう。
屋上緑化
 屋上緑化もされているなど緑が多く使われている三井ガーデンホテル柏の葉。
 お得な開業記念プランもあるとのこと、泊りがけでお越しの際は三井ガーデンホテル柏の葉のホームページでご確認を。

 さてホテル棟の2階には……、まだまだ紹介したい施設はつきないので、8日のグランドオープンにあわせ引き続き次回も紹介していきますね。
モンベル
 そうそうバーゲンシーズンを迎えたららぽーと柏の葉北館1・2階にはアウトドアブランドのモンベルもオープンしましたね。

<マルシェコロール> 
 柏の葉ゲートスクエアのグランドオープンを祝し七夕(たなばた)フェスタ4日間!
 今回はビアガーデン・イルミネーション・大道芸に……ペンギン?
 と き:7月5日(土)、6日(日) 13:00~19:00
     7月7日(月)、8日(火) 10:00~17:00
 ところ:柏の葉キャンパス駅西口周辺
    
<みんなde朝パーク>
 みんなで芝張りした広場がいよいよオープン!
みんなde朝パーク
 と き:7月13日(日) 8:00~12:00
 ところ:1号近隣公園(てづくり広場)