過去の記事一覧

2014年2月の全ての記事一覧

更新日 2014年2月26日(水曜日)

小粒でもキラリ を

 今回のソチ五輪、選手ひとりひとりがキラリと輝いていて私たちに感動を与えてくれましたね。
 そんな連日寝不足気味の中で向かった柏の葉キャンパス駅前のUDCK。
街ごと博物館

歴史シンポジウムチラシ
 柏北部を街ごと博物館にーエコミュージアムの提案ーと題したシンポジウムが開催されていました。
パネルディスカッション
 主催は手賀の湖(うみ)と台地の歴史を考える会、会場には100名近くの市民の方が集まっていました。
 エコミュージアム活動とは歴史・自然・文化など私たちの手で遺産を見つけだし、収集・保存し展示するまちづくりのことだそうで、茅ヶ崎市や館山市からの「地域まるごと博物館」の活動事例の紹介もされていました。
 
 そして会が「柏北部の史跡を生かしたまちづくり」の事業として作成された「柏の戦争遺跡&柏の葉~花野井散策マップ」
 せっかくですので散策マップにそってCコース【花野井周辺】を実際に訪ねてみましょう。
散策マップ
 Cコースのスタートは柏たなか駅
柏たなか駅からスタート
 まずは駅前の環境コンビニステーションに寄って農あるまちづくり情報もゲットしておきましょう。
大松遺跡
 ちなみに歴史つながりで少しタイムスリップ、つくばエクスプレス開業直前の埋蔵文化財説明会のもよう。
縄文時代土器
 当時の発掘調査で柏たなか駅付近の大松(おおまつ)遺跡から出土した縄文時代の深鉢です。
吉祥院

土手沿いの道
 吉祥院の脇を抜けると土手沿いの道、視界が開け気持ちいいです。
香取神社
 林に囲まれた香取神社、参道が長くて鳥居もきれいです。
柏ビレジ水辺公園
 坂を下ると樹林と一体化した柏ビレジ水辺公園に出てきます。
 5.6ヘクタールの広さ、少しの間休憩しながら調整池でバードウォッチングなども。
きつね山古墳への坂道
 建築協定で良好な環境が維持されている柏ビレジの住宅街を散策していくと脇に階段が…
きつね山古墳
 上ってみたところにあるのがきつね山古墳
旧吉田家住宅歴史公園

旧吉田家
 そして柏ビレジを抜けTTC吉田記念テニス研修センター脇の坂をのぼると旧吉田家住宅歴史公園
 梅も咲き始めているこの公園、ボランティアガイドさんが……偶然にもパッパラー河井さんがくわしく(?)紹介してくれてます。
TORサッカースクール
 途中で見かけるのはレイソルトーアのグラウンド。
 当時柏レイソル所属で日韓W杯に出場した明神智和選手にとってもゆかりの場所。
大洞院
 安土桃山時代の開山とも伝えられている花井山 大洞院
 中にギャラリーもあり地元作家の展示会や講演会なども開催されているそうです。
 
秋水燃料庫
 畑の中に突然現れる不思議な光景、Cコースのメインというべき秋水燃料庫Ⅰです。
 太平洋戦争末期の「ロケット戦闘機・秋水」用の燃料庫で、6本の筒は通風やガス抜きのためと推測されているそうです。
秋水燃料庫
 その近く花野井木戸にもうひとつある秋水燃料庫Ⅱを確認したら、また柏たなか駅に戻り散策の旅は終了です。

 シンポジウムで印象に残ったのが「たとえ小粒でもキラリと光るタネをたくさん拾い集めていけばエコミュージアムに」といった発言でした。
 皆さんもお近くのキラリを見つけに散策してみてはいかがでしょう。  

※この手賀の湖と台地の歴史を考える会が作成した散策マップは
柏の葉アーバンデザインセンター(柏の葉キャンパス駅東口すぐ)
県立柏の葉公園(柏市柏の葉4-1)
こんぶくろ池自然博物公園管理棟(柏市中十余二、国立がん研究センター東病院横)
大洞院(ギャラリー、寺務所/柏市花野井1757)
柏市民活動センター(柏駅東口、イトーヨーカドー斜め向かい)
中村順二美術館(柏市大津ガ丘1-41-5)
柏市郷土資料展示室前(柏市大島田、柏市沼南庁舎)
で配布されています(なくなってしまっていたらごめんなさい)。
くわしくは手賀の湖と台地を考える会のホームページをご確認ください。

<9th 東葛映画祭>
 東葛飾地域の地元密着型映画祭
 短編コンペティション部門と招待作品上映と盛りだくさん!
東葛映画祭 
 と き:3月2日(日)12:00~19:00
 ところ:TKPシアター柏
 くわしくは東葛映画祭のホームページまたはFacebookから

更新日 2014年2月19日(水曜日)

未知なる道に

 前回はものづくりがテーマでしたが今回もアートつながりでまちのデザインの話題。
 ※今回紹介する画像はすべてイメージであり実際に施工されているものとは異なります
西口イメージ
 柏の葉キャンパス駅西口では「柏の葉ゲートスクエア」として7月までに複合施設が次々オープンしますが「国際キャンパスタウンの玄関口とメインストリート」にふさわしい緑あふれた風格とにぎわいのある空間づくりとして駅前広場と駅前通りのリニューアルも同時に進められています。
西口整備方針図
 駅前広場から千葉大学柏の葉キャンパスに至る西口駅前線の整備方針図です。
 計画されている内容をみていきましょう。
西口駅前イメージ
 駅前広場は新たにケヤキを植えて緑の大屋根をイメージ、公園や大学へ人と緑がつながる交流の空間づくりを目指しています。
 ちなみに以前からある白いバスシェルターは柏の葉オリジナル、木立
の中の折り紙細工をイメージしているそうです。
駅前広場舗装
 駅前広場の歩道はレンガや石を張った舗装に生まれ変わっています。
駅前歩道イメージ
 駅前通りの歩道もアスファルトからグレードアップ、歩道に顔を向けたららぽーとの店舗とあわせオシャレでにぎわう空間として、そして時にはテラスのようなくつろげる場にもなります。
 ショッピングのあとは八重桜を観ながらオープンカフェでのんびり…などもできる「ストリートライフのある街」がコンセプトだそうです。
 車道との間に専用自転車道もできるので散歩にサイクリングとその日の気分でどうぞ。

 そして駅前の顔づくりとして柏の葉キャンパスシンボルサインデザインコンペUDCK柏の葉アーバンデザインセンター主催により行われました。
デザインコンペ
 昨年12月14日に行われた応募54作品から一次審査で選抜された入選14作品の公開プレゼンテーションのもよう。
西口シンボルサイン
 そして最優秀賞を受賞した作品がこちらの「都市のインテリア
シンボルサイン設置イメージ
 キャンパスタウンにふさわしくケヤキを屋根にみたて机と椅子をイメージしたデザイン、駅側からは「Kashiwa-no-ha」反対側からは「SMART CITY」の文字が表現されるそうです。
西口駅前線
 道路用照明の脇にある緑色の部分にもデザインコンペで選ばれたバナーが飾られます。
 電線などは地中に埋められているので電柱や架線がなくすっきりしますね。

 こだわったシンボルサインや道路舗装などハード面に加え、空間の活用方法やマネジメントなど新たな発想や工夫がたくさん盛り込まれている柏の葉キャンパス駅西口駅前の顔づくり、都市再生整備推進法人制度を活用しての取り組みになっています。
 新入学生とともにこの春デビューが待ち遠しいですね。
ゲートスクエア
 そしていよいよ姿を現してきたHot?な建物などについての紹介はまたあらためて。
 ※今回紹介する画像はすべてイメージであり実際に施工されているものとは異なります

<メタボ予防フォーラム>
 健康づくりのヒントがたくさん、参加者にはもれなくプレゼントあり!
メタボ予防フォーラム
 と き:2月22日(土)12:00~16:30
 ところ:さわやかちば県民プラザ大ホール
 

更新日 2014年2月12日(水曜日)

アートなものづくり

 記録的な大雪となった週末、高層住宅からの眺めをお住まいの方にお願いしてみると…
ナスカの地上絵?
 ららぽーと柏の葉駐車場南側の空き地に見事な地上絵が!
ケロちゃん?
 下に写っている車両と比べてもその大きさがおわかりでしょう。
 描かれた宇宙人?の方、ケロちゃんの意味とか教えてくださいませ。

 さて今回は柏がスマートシティだけでなくものづくりの街」でもあることを紹介していきましょう。
東葛テクノプラザ外観
 東京大学柏キャンパスのおとなりに立つこのガラス張りの建物をご存知でしょうか?
 15年前に千葉県が設立したベンチャー企業を育成する東葛テクノプラザhttp://www.ttp.or.jp/)です。
東葛テクノプラザ吹き抜け 

 吹き抜けで開放的な建物内部、日本建築家協会の環境建築賞最優秀賞を受賞しています。
 ラウンジや会議室、製品開発に必要な測定機器などが備わっていて、多くのベンチャー企業が入居し、日々研究開発を行っています。
 特に東京大学や千葉大学、東京理科大学など周辺にある大学との交流や連携がさかんなのもこの地域ならではの特徴です。

 それでは入居企業のうちの一社ALBEDO(アルベド)の製品GLASS VISIONを紹介。 

アルベド
 

アルベド 

 透明のスクリーンに映像を照射することで立体に見える映像を映写することができます。

アルベド 

 大型スクリーンも製作していて大型映像も映写でき、各種イベントなどでヲタクさんたちにも好評を得ているようです。


 同じく入居企業の㈲西原電子が技術者交流プロジェクトとして取り組むHYEP(ヒュープ)

西原電子 

 江戸切子の技術を応用したディスプレイガラスの表面を江戸切子の職人が加工しました。

 東京大学柏キャンパス図書館にも飾られていました。

西原電子 

 映像でお見せできないのが残念ですが音楽に合わせて光が点滅します。

西陣織 

西陣織の技術と融合したディスプレイなんかもあります。
 

東大柏ベンチャープラザ 

 さらに東葛テクノプラザのおとなりには東大柏ベンチャープラザhttp://www.smrj.go.jp/incubation/tkv/index.html)があります。

 こちらは中小企業基盤整備機構が設立したベンチャー企業育成施設です。
 

 その中の一社OST(オーエスティー)㈱は人体ファントム(模擬生体)を製造している企業。

ファントム
 写真の乳房ファントムはお医者さんが乳がん患者の病理組織を採取する技術を練習するためのもの。
 20代、30代、40代…といった年齢ごとの脂肪層や乳腺の特長を再現した乳房の開発も進めているそうで、なんとなくですが興味あります。

胎児ファントム 

 胎児や腎臓の形をしたファントムもあり、超音波などの医療用測定機器で人体と同じ反応を計測することができます。


 東大発バイオベンチャーとして注目されている企業の一つがナノキャリア㈱

ナノキャリア
 日本発の最先端技術であるナノテクノロジー技術を応用したドラッグデリバリーシステム(DDS)を開発、がん細胞だけを攻撃する抗がん剤を開発中で、副作用が少ないがん治療が期待できます。
抗がん剤 

 もう数年で実際のがん患者に投薬される段階まで開発が進んでいるそうで、2008年にマザーズ上場を果たし、千葉県から発信された一番新しい上場企業となっています。

 そのほかユニークな技術を有していたり大学の研究成果の事業化を目指している会社もあり、柏から近い将来世界的なベンチャー企業が生まれてくるかもしれませんね。


 そしてベンチャー企業だけでなく市内のものづくり企業も負けていません。

岡本硝子
 十余二にある岡本硝子㈱は柏市に工場をかまえてちょうど50年。
 中央にそびえる煙突はその当時のままだそうです。
岡本硝子製品
 映像や画像をスクリーンに映し出すプロジェクターの反射鏡に歯科医院で口元を照らすデンタルミラー。
 いずれも岡本硝子の製品が世界シェアNo.1だそうです。
江戸っ子1号
 そして昨年テレビなどで話題になった「江戸っ子1号プロジェクト

 中小企業と大学、信用金庫や海洋研究開発機構(JAMSTEC)がスクラムを組んで開発した無人の海洋探査機「江戸っ子1号」で日本海溝約8千mの深海を世界初3Dハイビジョンビデオカメラ撮影に成功。
 ここでも岡本硝子のガラス技術が生かされているそうです。
 
 柏が誇る「ものづくり」、なんだかとってもアートしてますね。
 この他にもものづくり企業が市内にはたくさん、ご興味のあるかたは柏ものづくりプラザhttp://www.d-plaza.jp/)を一度ご覧になってみてください。


<マルシェコロール>

※マルシェコロールは、雪の影響で中止となりました
 おまちかね今年もマルシェがスタート
 前回紹介した柏の葉ポイントを利用するチャンス、アルバムづくりやリトミック教室など子どもむけメニューもたくさん!
マルシェチラシ
 と き:2月15日(土)10:00~15:00
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺
 くわしくはマルシェコロールのホームページから 

更新日 2014年2月5日(水曜日)

つながるのがポイント

 2月「きさらぎ」という呼び名の由来はまだ寒いので「衣(きぬ)」を「更」に重ねて「着る」ことから…という説もあるとか。
 季節の分かれ目ということで節分、あちこちで豆まき行事が行われていました。
松葉中央商店街の節分
 1日に行われた松葉中央商店会の節分 豆まき・宝まき。
 ご縁カフェ「まつばR」の上から豆やお宝がたくさん、コズミック☆倶楽部の姿も。
布施弁天の節分
 2日に行われた布施弁天(紅龍山 東海寺)の恒例行事「節分 豆まき」。
 虫取り網みたいなのやグローブ持参のベテラン?さんもいてこちらも大賑わいでした。
 市だと「ばらまき行政」といわれかねない大盤振る舞い、皆さん福を得られましたでしょうか。

 さて前回お伝えした柏の葉の総合健康支援化サービス「ICTで健康見える化」。
 モニター参加の方々にはお礼も兼ねて柏の葉ポイントが貯まるサービスになっています。
 今回は市民が主役となって街全体を活性化させる独自の地域ポイント柏の葉ポイントプログラムを紹介します。
柏の葉ポイントプログラム
 中学生以上なら誰でも登録できる入会金・年会費無料の柏の葉キャンパスカード、街なかで行われるさまざまな活動に参加するとポイントが貯まり、貯まったポイントを今度は地域での活動や買い物などで使います。
ポイント付与
 柏の葉キャンパスカードはICカードになっているので、ポイントを貯めたり交換するのもタブレット端末にかざすだけの簡単スマート。

 自分のライフスタイルや趣味にあわせ楽しくかしこく使える柏の葉オリジナルのプログラム、ユニークなポイントの貯め方・使い方をいくつか紹介しましょう。
かしはな
 みんなで柏の葉の街を美しく彩るプロジェクトかしはな
 水やりや植栽のお手入れなど活動に参加するとポイントがもらえ、ワークショップなどでポイントを使えます。
駅前清掃
 定期的に行われている駅周辺清掃活動に参加すると街がきれいになって更にポイントもらえる一石二鳥。
マチノ先生
 特技や趣味を活かして地域の人たちに広めるマチノ先生プロジェクト、先生を務めていただくとポイントもらえます。
K-stream
 柏の葉の今を伝えるインターネットを活用したコミュニティホウソウ局K-stream
 これらまちのクラブ活動の運営をサポートしていただくのもポイント対象です。

 続いて貯まったポイントを街で積極的に使ってみましょう。
マルチ交通シェアリング

スマートサイクル
 以前紹介した"街乗り!"シェアリングや市内9箇所のポートがあるレンタサイクルの進化系かしわスマートサイクル
 柏の葉キャンパスカードは認証に使えて100ポイント単位で割引や交換が可能です。
セグウェイツアー 
 柏の葉セグウェイクラブが柏の葉公園で定期的に開催するセグウェイツアーに参加すると500ポイントで500円を割引。
マルシェ
 そして柏の葉といえば「みんなでつくる、みんなのマルシェ」マルシェコロール
 次回は2月15日10時から、貯まったポイントをマルシェで使えるお買い物クーポンに交換して、プチセレブな週末を。
 また街で行われているさまざまな地域活動を応援したい方にはポイントでの寄付も受け付けています。

 このほかポイントと交換できる柏の葉オリジナルアイテムもありますよ~。
ポイント交換アイテム
 こんぶくろ池公園の間ばつ材でつくったよく飛ぶ竹トンボにマルシェなどでおなじみ柏の葉はちみつクラブオリジナルのハチミツ。
 そして音楽にあわせカラダと脳を楽しく鍛えるはっぱっぱ体操DVDに千葉大学カレッジリンクプログラムから生まれた養生訓カルタは自宅で密かにエキスパートになれるアイテムです。
ミュージアム無料!
 そしてなんと柏の葉スマートシティミュージアムではキャンパスカードを提示すると入館無料に!
ポイントプログラムページ
 参加されたい方、くわしくお知りになりたい方は「柏の葉ナビ」ポイントページをご覧ください。
 事前にポイントページで個人登録をしておくとUDCK柏の葉アーバンデザインセンターでの手続きもスムーズですよ。

 このカードがあれば街づくりへの参加もしやすくなりますし、ポイントを通じて人や街とのつながりが増え、生活も豊かに。
 ポイントの量だけ人と街が元気になる柏の葉ポイントプログラム、15日のマルシェにはキャッシュレスでGO!