過去の記事一覧

2014年1月の全ての記事一覧

更新日 2014年1月29日(水曜日)

目に見えて健康!

 柏の葉スマートシティが目指す取り組みのひとつ健康長寿都市
 今回は26日(日)からスタートした健康づくりをサポートする2つの先進プロジェクトを紹介。
 キーワードは「ICTで健康見える化」です。
ママライフサポート会場
 オークビレッジ柏の葉で行われた柏の葉ママライフサポートプロジェクト説明会。
モニター説明会
 地域にお住まいのプレママと子育てママ100名にモニターとなっていただきました。
モニター資料
 プロジェクトは電子版母子手帳健康見える化活動量計によるサービス。
電子母子手帳
 電子版母子手帳サービスhahaco kashiwaではスマートフォンを使って赤ちゃんの日々の行動や成長記録を簡単に入力、市の母子保健サービス情報も閲覧できるなどICT(情報通信技術)を活用した育児サポートが受けられます。
育児相談コーナー
 説明会会場に設けられた健康・出産・育児相談コーナー。
 このようなモニターさんから保健師への相談もネットを通じて行うことができます。
カラダフィット
 健康見える化活動量計カラダフィットは髪どめにもなる軽くてオシャレなデザイン。
 身につけるだけで1日の消費カロリーと歩数を自動計測、専用アプリでデータを連携。
柏の葉ポータル
 モニターさんのページ柏の葉Myポータルでは活動量をグラフで確認できるので日々の体調管理に役立ちそうですね。
マスコット
 女性のための健康情報サイト「ルナルナ」がプロデュースする新しい育児&健康支援サービス、マスコットと一緒にママと赤ちゃんでかしこく無理なく、そして楽しく健康づくり。


スマートヘルス会場
 UDCK柏の葉アーバンデザインセンターでは柏の葉スマートヘルス説明会。
リストバンド活動量計
 こちらはリストバンド型活動計通信機能付き体組成計を使った健康づくりプロジェクト。
 リストバンド型活動量計は24時間着けっぱなしで運動だけでなく睡眠データなど日々の生活リズムを計測・記録できるのが特徴です。
計測

体力測定
 健康づくり実践モニターとして参加された20名の方々による体力測定。
 健康指導のプロによるひとりひとりに最適なアドバイスや健康相談が受けられます。
スマートヘルス
 柏の葉スマートヘルスでも歩数や消費カロリーもパソコンやスマートフォンで「見える化」(画像は昨年度のもの)。
 成果が見えると張合いも出るので継続していけそうですね。
 今回の総合健康支援サービスは総務省平成25年度ICT街づくり推進事業として実証が行われています。

柏の葉キャンパスカード
 そして柏の葉ママライフサポートと柏の葉スマートヘルスのモニターさんには柏の葉ポイントプログラムに登録していただき、活動に応じてマルシェなど街で使えるポイントをプレゼント。
 モニターさんのやる気を高めてもらうとともに市民の健康維持や介護予防、出産・育児・子育て世代を地域ぐるみで支援していこうという試みにもなっています。
 ※モニター募集は終了しています

 さてその柏の葉ポイントプログラムとは……
 と、ここまでおやじギャグなしでマジメに説明している私が不健康になってしまいそう。
 なのでこちらはまた次回。
 

更新日 2014年1月22日(水曜日)

さわやかにスタート

 1月19日(日)北風のなか訪れたのはさわやかちば県民プラザ
県民プラザ

 柏の葉吹奏楽団による新春コンサートが開催されていました。
 前回に引き続き『吹奏楽の街"かしわ"』情報その2です(ツッチーさんのマネ)。
柏の葉吹奏楽団
 柏の葉吹奏楽団は県民プラザの音楽ワークショップとして毎年5月~1月までを活動期間として結成されるユニークな楽団。
 高校生以上の吹奏楽経験者が楽器持参で練習、秋春の2回開催するコンサートで成果を披露します。
アゴラの観衆
 コンサート会場となる吹き抜けの大空間アゴラには多くの観客で満席状態。
 ドラマ主題歌やミュージカルなど親しめる曲目も用意されていてアンサンブルにフルオーケストラ…と本格的なだけでなく音楽の楽しさもたっぷり堪能できるコンサートとなっています。
フライミートゥザムーン
 コンダクターは音楽ワークショップ講師でもある柏・野田市の中学校高等学校の先生たち。
 「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」では前回紹介したイチカシ(柏市立柏高等学校吹奏楽部) の指導でおなじみ石田先生による指揮+ヴォーカルまで!

 2階の回廊ギャラリーでは東葛飾地方 家庭科,技術・家庭科作品展も開催されていました。
家庭科作品展

家庭科作品展
 東葛飾(松戸・柏・野田・流山・我孫子・鎌ケ谷市)地方の小中学生による力作の数々。
 自分の作品が多くのひとに見てもらえるのは励みになりますよね(展示は終了しています)。
東葛星見隊写真展
 おなじく2階さわやかコーナーでは天文愛好家東葛星見隊メンバーによる天体写真展で宇宙の旅を(26日まで)。
鉄道模型コーナー
 毎月第3土曜日とその翌日曜日には鉄道模型の運転体験もできるんですよ。

 このようにさわやかちば県民プラザは「生涯学習センター」「芸術文化センター」の機能を持つ県立の施設です。
 県民向けにさまざまな講座が用意されていて、ホテルのような宿泊室もあります。
 約470名収容できるホールや陶芸室に料理室、フィットネススタジオなども完備。

 フラ~っと行っても必ず何かお気に入りの講座や情報、活動が見つかる県民プラザでいつもと違った一年を始めてみてはいかがでしょう?
 くわしくはさわやかちば県民プラザのホームページや情報満載のツイッターで。


 前日の18日(土)柏市民文化会館に約1,400名のサポーターが集結した2014柏レイソル スタートミーティング
スタートミーティング
 吉田強化部ダイレクターによる新戦力補強についての説明やネルシーニョ監督によるJリーグ奪還の決意表明。
 今年はチーム始動も早く、ACLもないのでしっかりリーグ戦に集中できそうです。
キャプテン大谷選手
 キャプテン大谷選手着用のアンセムジャケットには昨年のナビスコカップ制覇で4つめとなったが輝きます。
 中途半端な感じもするので今年中にもうひとつ増やして五つ星にしたいものです!
選手入場
 そして新加入選手5名が客席から入場するのがレイソルのお決まり。
新加入選手
 左上のハン グギョン選手は現役韓国代表、高さのあるボランチとして湘南の風とともに柏へ。
 右上レアンドロ選手(柏のキングであるレアンドロ ドミンゲスとカブってます)はガンバ大阪などでこれまでレイソルから10点取ってるらしい天敵ストライカーが今年から味方です。
 そして左下から運動量のある高山薫選手が湘南より移籍、レイソルユースから昇格の中谷進之介選手、水戸から同じくレイソルユース出身でもある輪湖直樹選手と、即戦力と将来性あふれるアスリートたちが加入してくれました。
集合写真
 ユース出身が二人、しょうなん出身が二人、名前つながりが一人…今回の新加入選手はきっと「ふるさと人事」のように柏に引き寄せられてきたのでしょうか(テクマクマヤコン)。
ヴィトーリア
 今年はじめからU-19やU-15といったレイソルユースチームが海外の大会で大活躍しています。 
 対戦相手もFCバルセロナ、ACミラン、パリサンジェルマン、サンパウロFC、サントスFCなどビッグネームばかりの中で決勝トーナメント進出。
 幸先よいスタートに補強もバッチリ、チームの将来も明るい柏レイソル、今年もVITORIA(勝利)あるのみ!

更新日 2014年1月15日(水曜日)

いや昨日ハシゴしちゃってさー

 今回は好天に恵まれた12日、モラージュ柏の隔地駐車場で行われた平成26年柏市消防出初式をレポート。
テーマ2

テーマ


 はしご車の上およそ30mほどの高さからレスキュー隊員が降りてくると今年のテーマ"愛するわが街 We Love 柏"が掲げられて出初式がスタート。
式辞
 消防職員・消防団員など総勢1,200名、消防車がずら~っと並んだ姿は圧巻でした。
 街なかでの開催となった今回は観客も約1,800人と例年の約2倍の人出でした。

 ちなみにこんなに消防車や消防職員が集まってるときに市内で火事が起きたらどうなるの?
 なあんてふと思ったのですが、大丈夫。
 消防署に待機している車両で対応できるよう事前に計画していて、出初式に参加している部隊も現場に出場できる体勢になっているそうです。

 そして出初式といえば…江戸時代の町火消しの心意気を今に伝える「梯子乗り」
柏若鳶会のみなさん
 今回梯子乗りを披露してくれたのは柏若鳶会(かしわわかとびかい)の皆さん。
はしご乗り
 

はしご乗り

はしご乗り

謹賀新年
 三間三尺14段の青竹を12本の鳶口という道具で支え、とび職による華麗な演技の数々。
 あちこちから感嘆の声が上がっていました(演技は簡単ではないですけど)。

 このほか出初式を盛り上げてくれた演技・演奏も紹介しておきましょう。
松ヶ崎幼稚園演技
 幼児消防クラブもある松ヶ崎幼稚園園児による「火の用心」への願いをこめた元気な演技。
松葉中学校吹奏楽部
 ツッチーさんブログでおなじみ『吹奏楽の街"かしわ"』、まずは柏市立松葉中学校吹奏楽部の登場。


イチカシ

イチカシ

イチカシ
 そして昨年も数々のグランプリに輝いたイチカシ(柏市立柏高等学校吹奏楽部)のパフォーマンスを目の前で観れるだけで得した気分になれます。
小隊訓練
 個人的に印象に残ったものが小隊訓練演技、日体大の集団行動みたいじゃないですか?
消防操法訓練
 締めくくりは地区を守る消防団の方々による消防操法演技、統率された無駄のない動きは日ごろの厳しい訓練の成果ですね。
 市民の安全な暮らしを守ってくれる消防隊員や消防団員の皆さん、ホント頼もしい限りです。
子ども消防隊員
 モラージュ柏の駐車場ではママサポモラージュとのコラボで子ども消防隊員に扮して記念撮影も行われていました。

 ちなみに市内では約2.6日に1件の割合で火災が発生し、約31.3分に1件の割合で救急出場しているそうです(平成25年)。
 これら年間3万件を超える119番通報には、我孫子市と共同で設置した防災情報カメラやGPSなどを駆使した「消防通信指令システム」により、迅速な対応が行われています。
消防指令システム
 このところ大気が乾燥しているようなので火の元にくれぐれもご用心を。
 そして心とお肌の乾燥にはかぶソフトで過不足を(無理やり)。 

<柏の葉吹奏楽団 新春コンサート>
新春コンサート
 と き:1月19日(日) 14:00~
 ところ:さわやかちば県民プラザ アゴラ

更新日 2014年1月8日(水曜日)

一年の計は簡単に


初日の出
 柏の葉から手賀沼方面を望んだ平成26年の初日の出
 パークシティ柏の葉キャンパス 一番街にお住まいの方にご提供いただきました。

 新年あけましておめでとうございます。
 本年も引き続き柏市と柏の葉にご注目のほどよろしくお願いいたします。
 ということで今回柏の葉周辺 お正月風景を画像でささっとご紹介。 
布施弁天の元旦
 まずは初詣の名所のひとつ布施弁天(紅龍山 布施弁天 東海寺)。
 年が明けてすぐ、たくさんの方がお参りに訪れていました。
布施弁天の元日

獅子舞
 1日と3日にはおめでたい奉納獅子舞の披露も。

正月飾り
 千葉県立柏の葉公園の公園センターの正月飾りがきれいです。
柏の葉公園
 今年のお正月は好天にも恵まれて絶好の凧揚げ日和だったようですね。

ららぽーと福袋行列
 柏の葉キャンパス駅前のららぽーと柏の葉は元日開店前から大行列。
ららぽーと福袋
 お目当てはもちろん限定品が詰まった福袋をゲットするため、そしてお得なバーゲン。
福袋を求める行列
 店内に入っても福袋を買い求めるお客様の列があちこちに。
ららぽーと柏の葉店内
 バーゲンはまだまだ続くようですのでららぽーと柏の葉のホームページをチェックしてお買い忘れのないように。

モラージュ門松
 モラージュ柏も正月気分を盛り上げてくれています。
呼魂太鼓
 太鼓が店内を練り歩き、餅つきや獅子舞なども披露されていました。
モラージュ柏
 皆さんお目当てのショップ福袋がおありでもつい予定外の買い物しちゃうんですよね。
モラージュバーゲン
 こちらもモラージュバーゲン絶賛開催中ですのでモラージュ柏のホームページ見てお財布と相談してください。 

初競りの様子
 柏市公設総合地方卸売市場で5日早朝から行われた新年恒例初せり。
 威勢よいかけ声の中、次々と大きなまぐろが競り落とされていました。

<柏市消防出初式>
 こちらも新春行事としておなじみ、ご観覧には防寒対策を忘れずに。
消防出初式
 と き:1月12日(日)式典の部10時00分から 演技の部11時15分から
 ところ:モラージュ柏隔地駐車場
 くわしくは柏市消防局のホームページでご確認ください