過去の記事一覧

2013年11月の全ての記事一覧

更新日 2013年11月27日(水曜日)

収穫は心の中にも

 恒例、柏たなか駅の朝市産直市場たなかなか。11月23日は秋の収穫祭スペシャル!
朝市
 スーパーカスミ柏たなか駅前店の駐車場が今回の会場、朝9時の開場前からかなりの人出。
田中中ブラスバンド
 朝市のオープニングは田中中学校吹奏楽部の演奏から。
朝市全景

朝市のもよう

太鼓演奏
 いつもの地元農家さんの新鮮野菜直売に加え、合間には太鼓演奏も。
餅つき
 農園主さんのご協力での餅つき、柏たなか駅を壊そうとしているわけではありません。
たなかふぇ

クラブ発表
 環境コンビニステーションを拠点に進められている「農あるまちづくり」から生まれたたなかふぇの出店や写真クラブ写遊たなか園芸クラブ風花たなかの皆さんによる展示も。
 地元の方も普段より多く参加されていたようで、地域ぐるみであたたかさも感じられた柏たなか駅の朝市でした。


 さて柏の葉キャンパス駅前周辺ではピノキオプロジェクト2013
クリスタルコート

ピノキオお仕事
 勤労感謝の日に子どもたちはピノキオのコスチュームを着て50以上の店舗でお仕事体験。
 ちなみに今年のテーマは「愛・LOVE」。
ピノキオ医院
 おなじみピノキオ医院でのお仕事風景。
 8月にもこのブログで紹介しましたが、今回は特にららぽーと柏の葉の店舗でのお仕事が充実、至るところにピノキオの姿があふれていたのでそこらへんを紹介。
ピノキオお仕事

ピノキオお仕事

ピノキオお仕事

ピノキオお仕事

ピノキオお仕事

ピノキオお仕事

ピノキオお仕事
 みんな楽しみながらもけっこう真剣なまなざし、本格的に仕事していますね。
ピノキオファッションショー
 イベントとして行われたピノキオファッションショーでもモデルや司会、カメラマンやディレクターなどもすべてピノキオたちのお仕事。
ピノキオお仕事
 参加費300円/回が必要ですが、お仕事体験すると300円相当の仮想通貨「300Pi(ピ)」のお給料が出て、今度はお客様としてお店で利用できます。
ピノキオ食堂

ピノキオ食堂
 ピノキオ食堂ではおでん食べながらお外のこたつでまったりゲーム…なんでやねん?!
 お店の人はじめ皆さんの協力のもと、お仕事体験から子どもたちが学んだことも多いことでしょう。

 10月~11月の柏の葉街まるごとオープンキャンパス2013もフィナーレ。 
 柏たなかと柏の葉キャンパス、それぞれの駅でそれぞれの地区にふさわしい催しが住民が主役となって行われている、このまちの大きな魅力ですね(掛け持ち取材はたいへんですけど)。
  

更新日 2013年11月20日(水曜日)

アラフォーとららぽーと♪

 柏の葉小学校の児童が学校を紹介する番組を地域情報を発信しているK-Streamメンバーと協働&共同で制作しました。
 柏の葉小学生
 タイトルは「『柏の葉小学校ー学校紹介』~K-streamコラボ企画~」。
 児童が発案し自らレポーターとなって人気の給食メニューや学校施設を紹介してくれる約15分の力作、ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょう。
 くわしくは柏の葉コミュニティホウソウ局K-Streamのホームページから


 さて同僚に案内を頼まれたので11月22日で満7歳の誕生日を迎えるららぽーと柏の葉に。
ららぽーと柏の葉
 市民には既におなじみ、店舗数150、駐車台数2,400台の年間700万人が利用する大規模ショッピングセンターです。
 今回は他の商業施設とはひと味もふた味も違う三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉の魅力を紹介していきましょう。
エントランス
 まずは何気なく通り過ぎてしまうエントランスですが、ちょっと注目してほしい施設や安全に関するいろいろな表示。
 ISO14001やエコマークも取得していますが、CASBEE(キャスビー)って何?
 どれだけ環境に配慮した建築物であるかを評価するシステムのことで、ららぽーと柏の葉は商業施設としてはじめて最高のSランクをとってるんです。
植物工場野菜

みらい畑
 1階の東急ストアでは柏の葉で生まれたみらい畑の植物工場野菜が売られています。
 安心・安全、芯以外はすべて食べられるなど捨てる部分が少なく好評だそうです。
クリスタルコート 
 自然光をたっぷり取り入れるクリスタルコートはピノキオ君たちの職場にも。
ZARA 

 今年春には大規模リニューアルが行われ、沿線最大級のZARAや地元洋菓子店の樹杏など店舗がさらに充実(来年春にはさらに北館も!)。
ミニエキスプレス
 店内を走るミニエキスプレスもちびっ子たちに人気なアトラクション。
フードコート
 コミュニティダイニングと名づけられたフードコート。
 壁側にお店が並び真ん中にテーブルや椅子が並ぶフードコートが一般的ですが、こちらは「光」「炎」「森」「大地」の4つのコーナーにダイニングが分かれ、丸く中央に店舗が配置されているので、仲間や気分にあわせて食事を楽しんだりくつろぐことができます。
MOVIX
 4階にある10スクリーン2,009席のシネマコンプレックスMOVIX柏の葉では、映画鑑賞すると抽選で柏市をフランチャイズにしている日本バスケットボールリーグ日立サンロッカーズホームゲームチケットがもらえ地元のチームを応援できたりします。
ソーラーパネル
 そして屋上には柏の葉スマートシティならでは、500kwの能力を持つハーフメガソーラーのパネルがどどんと。
屋上庭園
 屋上庭園のビオトープにはこんぶくろ池周辺の珍しい植物も植えられています。
屋上農園
 こちらは屋上農園、人の手と太陽の力でこちらもおいしそうな野菜の数々。
クライミングウォール
 そしてセンタープラザにそびえる柏の葉クライミングウォール。
 原則毎月第3日曜日には体験会も開催されています。
 これら屋上農園やクライミングウォールは大学との連携からうまれたもの。
LaLAClub
 ららぽーと柏の葉を地域コミュニティの場として利用してほしいとつくられた入会金・年会費無料のカルチャースクールLaLa Clubに参加するのも柏の葉スタイル。
 カルナ フィットネス&スパが主催するキッズカンフーなどユニークですね。
衣料支援プロジェクト
 9日には不用になった衣料品を世界各地の難民、避難民、被災地の人々に寄贈する活動「&'EARTH衣料支援プロジェクト」も。
センタープラザ
 そして開放的な2階のセンタープラザ、休日にはイベントステージに。
 比較的アイドル系のライブも多く登竜門的なイメージを持っているのは私だけかもしれませんが、今をときめくあのアイドルグループもパンダメイクでここのステージに立ったとか…
サインの数々
 お伺いした事務所の壁にはこれまで出演された数々のアーティストたちのサインが…
井関さん
 「これから7周年記念でポイントアップの特典もありますよ~♪」と取材に協力していただいたオペレーションセンターの井関さん、ありがとうございました!
イルミネーション
 環境や健康、地域とのつながりなどユニークな取り組みがあるららぽーと柏の葉。
 くわしくはららぽーと柏の葉のホームページでお買い物情報をゲットしてくださいね。
 
 ※おまけ
 千葉県柏市公式ツイッター@kashiwa_shiがフォロワー1万人突破!

 柏市民なら知っておきたい情報がとにかく満載(いつもブログ紹介もありがとう)!
 柏市公式ツイッターのページから皆さんフォローお願いします!

<柏たなか駅の朝市>
柏たなか朝市
 産直市場たなかなか、秋の収穫祭スペシャルで美味しさ・楽しさもパワーアップ!
 と き:11月23日(祝)9:00~12:00
 ところ:スーパーカスミ柏たなか駅前店 駐車場
 くわしくは柏北部東地区・農あるまちづくり実行委員会のホームページから

<11月23日はピノキオマルシェ!>
ピノキオ
マルシェ
 くわしくはマルシェコロールのホームページから
  

更新日 2013年11月13日(水曜日)

直で交流できる? 鉄道の話だけどね

 11月3日(日)のつくばエクスプレス(TX)柏の葉キャンパス駅。
 いつもの守谷行き電車のようですが、多くの親子連れとデジカメ&リュック的なお兄さんたちも。
臨時電車

TXまつりの模様

 思わず乗ってみると、守谷駅から分岐して自動運転。
 つくばエクスプレスまつりが行われている総合基地に行く特別電車でした。
運転台見学

保守用車両
 年に一度、運転室見学や洗車台体験、保守用車両の展示などが行われていて、会場は大賑わい。
千葉県ブース

柏の葉模型
 千葉県沿線のまちづくりを紹介するブースもありました。
 柏の葉キャンパス駅周辺の模型は子どもたちに大人気。
秋葉みらい
 民鉄各社もブースをかまえグッズ販売もあるなど、鉄道ファンにとっても楽しみなイベントとして定着しているようでした。
 ちなみにTXの駅務係秋葉みらいは鉄道むすめというキャラクターたちのひとり。

 そんな人気のつくばエクスプレス、先進の鉄道の魅力をさらりと紹介していきましょう。
 
柏の葉キャンパス駅付近

路線図
 2005年8月24日に営業を開始したTXは秋葉原~つくば間58.3kmを最高速度130km/h、最速45分で結ぶ高速鉄道です。
 現在の乗車人数は1日30万人、年間延べ1億人が利用しています。

 安全にも配慮されていて、20駅すべてにホームドアが設置され、高架や地下などを走るため踏切がひとつもありません。
 前を走る列車との距離についての情報や、制限速度を超えた場合に自動的にブレーキがかかるなど、自動列車制御装置(ATC)というシステムで線路上に信号機もありません。
 また、自動列車運転装置(ATO)により、列車の起動から加速、減速、そして駅での定位置停止制御に至るまでの操作を自動的に行います。
 130km/hの高速で快速列車など複数の列車が走行する線区でATO運転を採用したのは、国内でTXが初めてだそうです。

 
スピーフィスピーフィ
 マスコットキャラクターは「スピーフィ」。
 この名前は、1万人を超える応募から「親しみが持てる」「スピード・やさしさが両立」などの理由から選ばれました。
 まつり会場でも記念撮影などで大人気でした。
柏の葉キャンパス駅
 ららぽーとや集合住宅ができる前の柏の葉キャンパス駅。
 自然と科学を融合する風、ゆらぎをモチーフにしており(東側と西側で壁面の仕上げが違っています)、地名「柏の葉」と大学などをイメージする「キャンパス」を組み合わせた駅名になっています。
柏たなか駅
 近くの利根川の流れや魚をイメージした輝く流体デザイン、旧田中村の「田中」に市名の「柏」を組み合わせ柔らかさを出すためにひらがなを使用した柏たなか駅。
 駅ナカには駅周辺から出土した縄文土器などを展示した文化財ギャラリー「古代のあしおと」があります。 

 シャープでインパクトあるデザインの電車は大きくTX1000系とTX2000系に分かれています。
 TX1000系は直流車両の通勤タイプで秋葉原~守谷間で運行されています。
 TX2000系は守谷駅を過ぎると直流から交流に切り替わる万能タイプです。
 普段何気なく乗っているTXですが1000系と2000系を見分けられますか? 
1000系2000系

1000系パンタグラフ
 左がTX1000系、右側がTX2000系です。
 よくみると車両番号の表示が1000系は紺色のプレート、2000系は赤色になっています。
 そして屋根のパンタグラフの向きが違っているのがおわかりでしょうか?
車内車内
 右側のボックスタイプのセミクロスシートがあるのも2000系の特徴。
 今度ホームで車両の違いにも注目してみてください。 
ロングレール
 遮音壁が設置されているなど高速走行のわりに比較的静かで乗り心地も快適。
 継ぎ目のないロングレールが使われていて、一番長いレールはなんと全長18.2kmにもなるそうです。
 

 ちなみにTXはワンマン運転で車内放送も自動、運転士は乗務員と呼ばれています。
 通常車掌が行うドアの開閉は運転士がモニターで安全確認しながら行うなど、車掌さんの役割も担っているからだそうです。

 現在の運行はつくばから秋葉原までですが、さらに便利になるよう市では東京駅まで路線が延伸されるよう要望もしています。
 安全で快適な未来の鉄道つくばエクスプレス。
 沿線も見どころたくさんなので、紅葉で色づきつつある筑波山や浅草観光など週末のプチ旅行を楽しみませんか?

 TXのことや沿線情報などくわしくはつくばエクスプレスのホームページから
 

更新日 2013年11月6日(水曜日)

マー君といえば?柏じゃエキセントリックまさと!!

 祝柏レイソルJリーグヤマザキナビスコ・カップ優勝!!
 というわけで柏の葉の話題の前に11月2日(土)の歴史的瞬間を報告しないわけにいきません。
大旗

サポーター
 国立競技場アウェイゴール裏に集結したサポーター(この中に私写ってました^_^;)。
柏コレオグラフィー
 選手入場時、柏サイドのコレオグラフィー。
 2年前にJリーグ優勝を決めた埼玉スタジアムでの最終戦のときと同じですよね。
スタメン
 この1週間前にリーグ戦で同じ浦和と対戦したときと5人が入れ替わった決勝のスタメン。
工藤ゴール! 

 前半アディショナルタイム、右サイド藤田の矢のようなセンタリングにエース工藤壮人(くどうまさと)が頭で合わせて待望の先取点!
タイムアップ!
 後半も選手たちが集中し連携しあいながら浦和レッズの猛攻撃をしのぎ、見事1-0で勝利!
 3季連続で国内主要タイトル(J1・天皇杯・ナビスコカップ)を手中に。
セレモニー
 歓喜のセレモニー、今年の元日天皇杯決勝のときもこんな風景を見た記憶が…
サポーターと

大谷チャンス工藤
 MVPは「自分が点を取って優勝を」と宣言していた工藤。
 ちなみに、この日出場停止だったキャプテン大谷が着ている27番は練習中の負傷で全治4ヶ月のため無念の欠場となったキム チャンス選手の背番号。
 レイソルはチーム全員が(そしてサポーターも)一緒に戦っているんですね。
優勝報告会
 
日立台サポーター
 この日の夜、聖地日立台で開催された優勝報告会に自宅や国立競技場から駆けつけた3,000人ものファン・サポーター。
ナビスコカップ
 14年ぶりに日立台に凱旋してきたヤマザキナビスコカップとJリーグカップ。
ヴィトーリア!
 おなじみネルシーニョ監督の「イチ、ニイ、サン、ヴィトーリア!」
優勝報告
 達成感・充実感そして次なる天皇杯への期待感…柏のみんながそれぞれ感じた1日でした。


 スミマセンついつい本業を忘れ長々と…
 好天に恵まれた翌日11月3日(日)、柏の葉では千葉大学環境健康フィールド科学センター主催のセンター祭「おいしく、楽しむ千葉大学」が。
センター祭宝船

センター祭行列
 毎年おなじみの農産物販売を心待ちにしていた市民で行列ができるほどのにぎわい。
トピアリーづくり
 トピアリーづくりや農業収穫体験など参加型の催しもありました。
ステージ&飲食コーナー
 木々に囲まれながら皆さんまさに「おいしく、楽しむ」を実践していらっしゃいます。
遊具

ピザ窯
 千葉大学にはクライミングウォールや遊具のほか本格的なピザ窯などもあるんですよ。
大道芸プリンコちゃん

脱こく実演

文菜華

フライングレストラン
 そして今年もセンター祭はマルシェコロールと共同開催。
 大道芸や脱こく実演のほか、「東葛六市レストランサミット」とのコラボで今月は柏の文菜華が出店。
 空飛ぶ参加型レストラン?フライングレストランも楽しいメニューが勢ぞろいでした。

 そしてこの日つくばエクスプレスに乗りこむ親子連れの多いこと。
 不思議に思い追いかけてみると……この続きは長くなるので次回に。