過去の記事一覧

2013年9月の全ての記事一覧

更新日 2013年9月25日(水曜日)

飽きのこない秋がくる!

 9月25日、柏たなか駅徒歩2分のところにフードマーケットカスミ柏たなか駅前店がオープン!
カスミ
 株式会社カスミにとって柏市内で4店舗目、住宅建設も進んでいる柏たなか地区にとって待望のスーパーで駐車場も広く、より便利になりますね。
 今後は柏たなか駅の朝市産直市場たなかなかを駐車場で開催したり、店内にインフォメーションボードを設置するなど、地域との連携も予定されています。


 さてアツかった夏も過ぎいよいよ秋本番、北部地域では10月から11月にかけて様々なイベントが目白押し。
 柏の葉街まるごとオープンキャンパス2013と題し一大プロモーションが展開されようとしています。
まるごとオープンキャンパス 
 先端技術や研究が生活に近く、学びの機会もある柏の葉地域なので、ぜひこの機会に皆さん訪れてほしい!ってことでコンセプトは街の新入生歓迎会。
 そこで今回注目イベント情報を日付順にいち早く(わかる範囲で)お知らせします。

 くわしい内容については、10月からホームページ柏の葉ナビ、UDCKで発行しているまちづくり情報紙柏の葉ナビでお知らせしていく予定ですので、ご確認のうえ色とりどりの秋をお楽しみください。


<マルシェコロール>
マルシェ
 まいどお馴染みマルシェはこの秋コラボで3回。
 と き:10月5日(土)ユニバーサル農業フェスタ
     11月3日(日・祝)千葉大学柏の葉キャンパスセンター祭
     11月23日(祝)ピノキオプロジェクト いずれも10:00~15:00
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺(11月3日は千葉大学柏の葉キャンパスにて)

<KASHIWAリレーマラソン2013>
リレーマラソン
 マラソン出場者募集中、ステージイベントも楽しみです
 柏の葉キャンパス駅から競技場まで無料シャトルバスも運行
 と き:10月6日(日)午前8時より受付開始
 ところ:千葉県立柏の葉陸上競技場 および公園内特設周回路
 くわしくはKASHIWAリレーマラソン2013のページから

<リサイクルフェア2013>
リサイクルフェア
 フリーマーケットや体験コーナー、リサイクル作品コンテストに模擬店などなど
 と き:10月6日 9:30~13:00
 ところ:柏市リサイクルプラザ「リボン館」
 くわしくはリサイクルフェア2013のページから

<柏たなか駅の朝市 産直市場 たなかなか>
朝市たなかなか
 食欲の秋、胃袋を満たしてくれそうな地元野菜がたくさん!
 と き:10月12日(土)10:00~12:00
 ところ:柏たなか駅前環境コンビニステーション周辺
 ※11月23日(祝)は収穫祭として手打ちそば販売なども予定しています 

<柏の葉吹奏楽団「晩秋のコンサート」>
晩秋のコンサート
 柏の葉吹奏楽団は毎年一般公募した演奏者(高校生以上)により構成された伝統ある吹奏楽団です。
 と き:10月13日(日)午後2時から
 ところ:さわやかちば県民プラザ
 このほか10月19日、20日にはヤングパワームーブメント2013も開催

<景観まち歩き「キャンパスタウン・ウォッチング」>
キャンパスタウンウォッチング
 「心地よさ」をキーワードに、日々変わり続ける柏の葉地域のまちなみの魅力と課題を見つけて歩きます。
 と き:第1回「学園の道」を歩く 10月19日(土)9:30~12:30
     第2回「緑園の道」を歩く 11月2日(土)9:30~12:30
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺地域
 参加費:無料 定員20名(事前申込制。応募者多数の場合抽選)
 くわしくは景観まちあるきのページまたはUDCKのホームページから

<柏の葉公園オータムフェスタ2013>
オータムフェスタチラシ

オータムフェスタ
 フリーマーケットやウォーキングフェスタ(4km~30km)も同時開催
 と き:10月19日(土)、20日(日) 10:00~15:30
 ところ:北エントランス&野外ステージと日本庭園茶庭
 くわしくは千葉県立柏の葉公園のホームページから

<かしわ市場まつり 2013>
市場まつりチラシ
市場まつり
 早起きしたら得をする楽しさいっぱい、新鮮王国。
 と き:10月20日(日)8:00~13:00
 ところ:かしわ公設市場(柏の葉キャンパス駅・柏駅から無料シャトルバス運行)
 くわしくはかしわのいちばのページから

<東京大学柏キャンパス一般公開2013>
東京大学一般公開
 世界でも最先端の研究施設・研究室が、その様子を広く一般に公開する特別な2日間。
 女子中高生理系進路支援事業「未来をのぞこう」も同時開催。
 と き:10月25日(金)、26日(土) 10:00~16:30
 ところ:東京大学柏キャンパス
 くわしくは東京大学柏キャンパスのホームページから

<柏の葉スマートシティツアー>
<柏の葉ウェルカムツアー>
 まちの見どころをギュッと集めたツアーで柏の葉の魅力を紹介
 柏の葉やまちづくりに興味がある方はもちろん、柏に越してきた方にもお勧めです
☆柏の葉スマートシティツアー(次世代技術を生かしたまちのしくみを中心に紹介)
 と き:10月25日(金)、11月16日(土)①10:00~12:30②13:30~16:00
☆柏の葉ウェルカムツアー(まちの歴史やまちづくりの全体像を中心に紹介)
 と き:11月15日(金)、11月23日(土・祝)①10:00~12:30②13:30~16:00
 ところ:柏の葉キャンパス駅前を中心に周辺地域
 参加費:1,000円 大学生以下500円 定員15名(先着順)※市外の方も可
 くわしくはUDCKのホームページ柏の葉ナビのホームページで後日お知らせします

<ピノキオプロジェクト>
ピノキオ
 8月に引き続き、勤労感謝の日はピノキオマルシェ!
 と き:11月23日(祝)10:00~15:00
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺

 このほか、まだまだ紹介できていないイベントがたくさん。
 これからも順次紹介していきますので、週末の予定は空けといてくださいね。 


※おまけ
 柏ITSスマートシティ見学会に参加しませんか?
 10月14日から東京ビッグサイトで開催される第20回ITS世界会議にあわせて、柏市のITS(高度道路交通システム)を使った先進的なまちづくりを学ぶ見学会が開催されます。
 応募者多数の場合は抽選となりますが、柏市での取り組みを体験できるチャンス!
 見学会実施日:第1回 10月15日(火)14:20~(36名)
 (募集定員) 第2回 10月16日(水)12:20~(36名)
        第3回 10月16日(水)14:20~(36名)
 参加申し込み:「柏ITSスマートシティ見学会」事務局
        くわしくは柏ITSスマートシティ見学会実施概要のページから

 柏から世界へ! 

更新日 2013年9月18日(水曜日)

子育てママの味方です

 16日は敬老の日でしたね。
 この日、高齢者福祉施設ハートかしわクリス・ハートさんがお祝いに!

クリス・ハートさん
 歌声で感動や元気を出来るだけ多くの方に伝えられればとクリスさんが行っている『Hart to Heartプロジェクト』で駆けつけてくれたもの。
 日本人以上に日本人っぽい語りと透き通るような歌声に聴きほれた施設の皆さん、まさにハートに響いた敬老の日となりました。
  

 さて、北部地域でショッピングやお食事をいっぺんに済ませたかったなら?
 今回は2004年7月にオープンして9年、身近なショッピングモールのハシリともいえるモラージュ柏をコラージュ。
 単なる商業施設とあなどるなかれ、地域密着をコンセプトにユニークな活動もしています。

モラージュ店内

モラージュ店内
 明るい店内はすっかり秋模様に衣替え。
レイソルコーナー
 常設のレイソルブースがあり、ユースも含め我がチームの情報が得られるのも地元に根付いてるからですね。

 そしてタイトルにもあるようにモラージュ柏は子育て応援団としての一面も。
 それがママサポmallage

ママサポチラシ
 柏市社会福祉協議会、柏市市民活動センター、子育て活動団体などと連携して、子どもと子育てママへの様々な支援活動を行っているんです。

 そんなひとコマ、14日に行われていたはらぺこくんのおはなし会
冷やしラーメン

絵本読み聞かせ

バナナの親子
 絵本の読み聞かせや手遊びなど、子どもたちの溢れる笑顔で大盛況でした。
 おはなし会についてはミニシアターはらぺこくんのホームページもご参考に。

ちびっこ運動会
 このほかちびっ子運動会ママのためのヨガ入門子どものこころのコーチングセミナーなどなど、バラエティあふれるイベントやセミナーが毎週のように行われています。
 ママ友見つけるなら、子どもにいろいろな体験をさせたいなら、まずはモラージュ柏かも。
 くわしくはママサポmallageのページから。

 そうそう、ついでに子育てママにとってもお得なチーパスってご存知ですか?

チーパス
 このちば子育て家庭優待カード、モラージュ柏はじめ「チーパスの店」(協賛店)でカードを提示すると、いろいろな子育て応援サービスを受けることができるんです。
  
 配布場所などくわしくは千葉県の子育て応援!チーパスねっとのホームページから。

モラージュ広場
 遊具や砂場で遊びまくれるひろーい中庭、モラージュ広場。
 ここの砂はオーストラリア生まれ、砂ぼこりになりづらく清潔で安心な白砂(知らせましたが)。

チュバチュバ
 そしてこのモラージュ広場で開催される人気イベントチュバチュバワンダーランドも元気な柏っ子にとってすっかりおなじみ。

 約100店もの個性的な専門店街とフードコートにレストラン街、柏駅西口と我孫子駅北口から無料シャトルバスも毎日運行のモラージュ柏。
 もちろんパパや独身のかたも大歓迎とのことですよ~~。 

<かしわスポーツフェスティバル>
 入場無料 いろいろなスポーツを体験しながらイベントやアトラクションで楽しみましょう!
 と き:9月23日(祝)11:00~16:00(雨天中止)
 ところ:公益財団法人 吉田記念テニス研修センター(TTC)
 くわしくは吉田記念テニス研修センターのホームページから

<ウォーキングフォーラム>
 これから歩きたい人の肩を押すウォーキング体験や講演会
 ウォーキンググッズの展示販売、ウォーキングプログラム参加者の募集など
 抽選でシューズ、ウェア・万歩計などプレゼント!
 と き:9月28日(度)午前10時30分~午後4時
 ところ:さわやかちば県民プラザ 大ホール
 

更新日 2013年9月11日(水曜日)

君と防災のことは決して忘れないよ

 9月1日は防災の日。
 大規模災害による被害を最小限にするためにも、あわてず行動できるよう日頃の備えや訓練などが大事ですね。

 柏の葉キャンパス駅周辺で地域課題の解決や活性化を図る活動を行っている柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会では、防災・安全活動にも力を入れていて「防災基本方針」をつくり、炊き出し訓練や防災意識を高めるイベントも行っています。

まちづくり協議会防災体制

防災ひろば

マニュアル
 7日には活動の一環として住民対象に防災施設見学ツアーが行われました。
 
 見学コースは、まず柏の葉スマートシティミュージアムからスタート。
 地域エネルギーマネジメントシステムAEMSの説明を聞きました。

停電時の対応

AEMS
 柏の葉スマートシティではキャンパス駅周辺地域で停電時でも3日間分の生活ライフライン設備と電力が確保される計画になっています。

 そして街歩きをしながら具体的な施設の場所を確認していきます。
水ライフライン設備

井戸水を試飲 
 ららぽーと柏の葉にある地下水設備。災害時には飲用水として住民に提供されます。

デジタルサイネージ 
 UDCK柏の葉アーバンデザインセンターにあるデジタルサイネージ
 大規模地震などの災害時にはNHKの緊急放送に切り替わり情報発信を行います。
 UDCKやサイネージの非常電源は停電時でもソーラーパネルや電気自動車リーフから供給できるようになっています。

二番街防災施設
 パークシティ柏の葉キャンパス二番街コモンスペースの一部は帰宅困難者の一時収容場所としての活用も。

D棟屋上

D棟屋上
 最後に柏の葉エリア全体を見るため特別に二番街D棟の屋上見学。
 高層棟の屋上には緊急救助用のホバリングスペースが備わっているんですね。

こんぶくろ池公園全景
 せっかくなのでこんぶくろ池公園計画地の全景もどうぞ。
 
 
 そして、この日駅前で開催されていたマルシェでも「防災」がテーマ。

tetoteクラブ
 柏の葉te-to-teクラブによる写真展「私たちが見てきた山田町」。

 柏市赤十字奉仕団の方々による「災害が起きたときに役立つ体験コーナー」も。

スリッパづくり 
スリッパづくり
 災害時には新聞紙やチラシで即席のスリッパがつくれます。

風呂敷でリュック

風呂敷でリュック
 自宅にある風呂敷を2枚つなげればリュックサックに早変わり。
 被災地でも実際に役立ったそうですので、みんなで覚えておきたいですね。

 普段から忘れず心がけていれば、いざというとき安全安心の倍返しに。
 柏の葉を災害時でも安心して暮らし続けられる強いまちにするための地域ぐるみの活動、頼もしいですね。
 河合さん、メイン会場柏の葉の安全が確保できるなら2040年の開催目指し招致にもはずみが…
 

<なかよし動物フェスティバル in かしわ 2013>
動物フェスタチラシ

 9月20~26日は動物愛護週間
 動物との暮らしに役立つ情報がいっぱいのなかよし動物フェスティバルへぜひ!
 と き:9月16日(月・祝)13:00~16:00
 ところ:ららぽーと柏の葉 センタープラザ及びクリスタルコート
 くわしくはなかよし動物フェスティバルinかしわ2013のページから
動物フェスティバル

動物フェスタ
 

更新日 2013年9月4日(水曜日)

大人たちの2学期が始まります

 前回は子どもたちのお仕事体験を取り上げました。
 学校外での学びや出会い、交流の場が子どもたちに大きな刺激となったでしょう。

 今の仕事に疲れた大人向けにもこんなプログラムないかしらとも思いましたが、大人だって街の中で学んだり、新たなお仕事ができるはず。
 今回はこうした地域のつながりや交流の仕組みや機会となるコミュニティカフェの取り組みと大学のある街ならではの魅力ある学習講座を紹介します。
   
 まずは松葉町の中央商店街に8月29日オープンしたご縁カフェ「まつばR」(まつば~る)
ご縁カフェ

入り口

カフェ天井
 思い立った2月ごろから約半年、チームまつばがまさに手づくりで空き店舗を改装。
 地域の方々の寄付金や協力もあり、広くて明るく心地よい空間に生まれ変わりました。
 スタッフとお客さん共に楽しそう、天井には松葉第二小学校児童の作品なども。

 チームはリタイアされた方が大半とのことですが、設計から施工、備品やメニューづくりなど、多彩で多才なメンバーがこれまで培われてきた知識や経験を結集するとここまで出来るんですね。
 木を主体にした内装は、あわせてメンバー皆さんの年輪も感じさせてくれます。

店内

子ども用椅子
 営業時間は火曜日~土曜日の11:00~20:00。
 ランチタイム・ティータイムに夜の部と、時間に応じた出会いとふれあいがあります。
 貸切でのパーティーや集いなどの活用もあるとのことで、利用しない手はないかも。
 一度のぞいてみる価値あるコミュニティカフェ、まつばRでの交流やつながりを通してこれから生まれていく「何か」に期待しましょう。


 続いてこの秋、柏の葉キャンパスで開講する学びの場を紹介します。
 まず、柏の葉エリア全体を教材に主体的に学ぶ-千葉大学 柏の葉カレッジリンクプログラム
 6月にもお伝えしましたが、2008年からスタートし受講生は延べ200人を超えています。

カレッジリンクチラシ 

カレジリンクプログラム 
 2013年秋からスタートするのは3つのコースでそれぞれ定員20名。

Aコース
 Aコースのテーマはコミュニティデザイン。
 コミュニティを活性化するデザイン事例を学びながら実際にプランター製作をしていきます。
 出来上がった作品も柏の葉での展開が期待されています。

 Bコースのテーマは「柏の葉公園について考えよう」。
 千葉大学は柏の葉公園の生態調査などの業務も行っており、より魅力ある柏の葉公園のあり方を市民目線で考えていくコースです。

カレッジリンクプログラム
 Cコースはコミュニケーションとまちづくり。
 ワークショップ形式でコミュニケーショントレーニングとファシリテートできる人材の育成を目指します。 
 
 いずれも千葉大学の豊富な講師陣による本格的なカリキュラムで、受講生による地域での実践活動も始まっています。
 くわしくは柏の葉カレッジリンクプログラムのホームページから

 そして柏の葉アーバンデザインセンターと柏市まちづくり公社共催のUDCKまちづくりスクール
 2013後期コース(先着30名程度)は10月5日(土)から11月16日(土)までの5回にわたりITS(高度道路交通システム)をテーマにこれからの都市交通とまちづくりを様々な視点から学びます。

前回のまちづくりスクール
 柏の葉はこれまでもオンデマンドバスやセグウェイ、スマートサイクルやマルチ交通シェアリングなど先進の交通システムの実証実験が行われてきている地域。
 スクールでは東京大学をはじめ第一人者による講義に加え、最新事例の紹介など、こちらも中身は盛りだくさん。
 くわしくはUDCK柏の葉アーバンデザインセンターのホームページから

 街を知る、先進の取り組みを学ぶ、地域住民と知り合う…いろいろな目的にあった市民講座(そして他ではあり得ない質の高さとお値段の安さ!)が年間通して行われている柏の葉キャンパス。
 上記のコースはいずれも現在募集中ですので、受講してまたひとつお利口になっちゃいましょう!
 

 と終わるつもりが、最新の情報が入ってきましたので、お知らせを。

 国土交通省が出している平成25年第2四半期主要都市の高度利用地地価動向報告によれば、柏の葉地区の住宅は「地価は横ばいで安定的に推移し」「本来の需要を取り戻しつつある」そうです。
 また「2013年上半期の首都圏の新築戸建価格動向(アットホーム調べ)」でも、千葉県で柏市がトップの成約数となっています。
 まさに注目度が増している柏市と柏の葉エリアですが、千葉県でも柏の葉キャンパス駅から徒歩5分の宅地の分譲が始まりました。
 柏の葉スマートシティに住んでみたいと考えておられるあなた、ぜひ千葉県の柏北部中央地区の保留地販売情報のページをご覧ください。 


<マルシェコロール>
 今回のマルシェのテーマは防災
 柏市赤十字奉仕団による災害時に役立つ体験ワークショップもUDCKで開催します
 日時:9月7日(土)10:00~15:00
 場所:柏の葉キャンパス駅周辺
 くわしくはマルシェコロールのホームページから