過去の記事一覧

2013年7月の全ての記事一覧

更新日 2013年7月31日(水曜日)

触って学ぼう!僕たちの地球

 8月からの柏の葉、さらに便利にそして魅力的にバージョンアップします!
 
 まず1日9時にオープンするのが地域の方々待望の柏の葉キャンパス郵便局

郵便局
 高架下の駅ナカ施設TXアベニュー柏の葉の中、ららぽーと側のポストが目印。 
郵便局窓口 

ATM
 オープンに向けて準備中のところ、特別に中の様子を見せてもらいました。
 窓口業務は平日、郵便が9:00~17:00、貯金・保険が9:00~16:00。
 ATMは土日を含め8:00~21:00まで利用できます(8月1日のみ9時から)。
 早めに窓口に行くと得することあるかもしれませんよ。


 そしてこのブログの第1回で取り上げた柏の葉スマートシティミュージアム
 グローバルな視点から環境問題やスマートシティの取り組みを伝える新コーナー「アースコーナー」が、こちらも8月1日から公開されます。

 そして、ぜひ皆さんに来場して体験していただきたいのが"触れる地球”
触れる地球
 洞爺湖サミットや愛・地球博でも展示されていた"触れる地球”は、生きた地球の姿を映し出す次世代型デジタル地球儀です。
 実際の1,000万分の1スケールの地球を実際に自分の手で動かして、国境を越えて影響を及ぼす大気汚染や気候変動の仕組みなどを体感することができるんです。

 柏の葉スマートシティミュージアムではアースコーナーにこの"触れる地球”が常設され、いつでも自由に見て・触れて・学ぶことができます。
 またミュージアムスタッフが"触れる地球”を使って地球環境の今を解説してくれる「アーストーク」が毎日3回行われ、より理解が深まるこちらもオススメです。 

触れる地球大気汚染 
 ミュージアムスタッフによる大気汚染についての説明のようす。
 
触れる地球地震
 大震災前後の地震の頻度や大きさなども表示してくれます。

触れる地球温暖化

触れる地球虫めがね

虫めがねモニター
 こうして虫めがねを使うと、各地の地球温暖化の様子などを知ることもできます。

 実際に"触れる地球”を回してみたり説明をうかがう機会があったのですが、まさに「地球は生きている」「世界はつながっている」ことが理解できました。
 なにより干ばつや大気汚染など環境問題を「見て・学ぶ」ことができますし、自然や生物、気象も含め「地球の美しさ」に感動したことを鮮明に覚えています。

 とにもかくにも私を信じて、この夏いちどはミュージアムに足をお運びいただき、このすばらしく魅力的な"触れる地球”を実感してみてください!


<柏の葉スマートシティミュージアム>
 開館時間:10:0017:00(入館は16:00まで)
 休館日:毎週月曜日、年末年始
 料金(税込):大人500円、中学・高校生300円、小学生以下無料
 くわしくは 柏の葉スマートシティミュージアムのホームページで   
 ※ミュージアム夏休み自由研究応援企画の主なイベント
  8月11日(日)まで「夏休みこども絵画コンテスト」
  9月6日(金)まで「当てる光の色を変えて植物の育ち方を見てみよう!」
  8月17日(土)「天気のしくみを親子で学ぼう!」


<柏・我孫子花火大会in手賀沼☆観覧情報>
花火
 ~柏の夜空を花火で彩る~かしわ街ごと花火大会はいよいよ8月3日(土)
 柏の葉会場では午後7時45分から8時30分まで約3,000発!
 

 県立柏の葉公園では、野球場スタンド席を観覧場所として無料開放(開場:午後5時30分)!
 柏の葉公園運動広場のサッカー場は午後5時から開放します
 公園内でのシート等の設置も午後5時以降でお願いします

 公園内の観覧は通行の妨げとならないように、そしてゴミの持ち帰りにご協力のほどを
 

更新日 2013年7月24日(水曜日)

まち並を"上"に

 夏といえば…?で思い浮かべる象徴的なシーンのひとつがヒマワリ畑

風車とヒマワリ

ヒマワリ
 
 あけぼの山農業公園風車前の花畑ではヒマワリが今まさに満開!といった感じ。
 1.2ヘクタールの広さに咲きも咲いたり10万本!見ごろは今月末までとのこと。

ハスとスイレン
 
 同じく風車前ハス池にはスイレンの花もキレイに咲いています。
 27日からは水のシャワー&プールのウォーターランドもオープン。
 その他にも子どもやご家族向けの夏メニューが盛りだくさんらしいですよ!
 くわしくはあけぼの山農業公園のホームページから
  

 あけぼの山は公園だけでなく、利根川沿いの田園風景や歴史ある布施弁天など、四季折々で私たちの目を楽しませてくれます。
 こうした景色や風景、街なみなどを守り育み、次の世代に引き継いでいこうとするのが景観まちづくり
 今回は景観をキーワードに柏の葉周辺を歩いてみましょう。

正連寺
 国道16号北側、正連寺地区の野馬土手と屋敷林。徳川幕府御用牧の面影を残す地域の歴史を伝える風景です。

柏の葉公園通り
 柏の葉公園通りのけやき並木に代表される緑豊かな街なみの景観。
 
柏の葉小学校
 昨年開校した柏の葉小学校は設計段階での細かなデザイン協議・調整が行われました。

京葉銀行

二番街
 市の景観賞を受賞している京葉銀行パークシティ柏の葉キャンパス二番街
 二番街中央の通路はこんぶくろ池から柏の葉小学校へとつながる緑園の道の一部になっています。

柏の葉キャンパス駅前

 柏の葉キャンパス駅周辺は市の景観重点地区に指定されていて、建物の色彩や道路からの距離、広告物などについて細かく基準が定められています。
 さらに西口駅前は国際キャンパスタウンの顔にふさわしい緑豊かで賑わいあふれる空間となるよう、リニューアルも行われようとしています。

UDCK

 そしてこれら柏の葉の景観まちづくりに大きくかかわっているUDCK柏の葉アーバンデザインセンター
 ここで道路や公園などの公共空間のあり方やデザインについて話し合われてきました。
 そして法人でもあるUDCKは18日に景観整備機構に指定され、地区の景観まちづくりを市と連携しながらより一層進めていく立場にもなりました。
 
 いっぽう、柏の葉周辺には広告看板が乱立していたり、派手な装飾や原色で着飾った施設などもあります。
 人によってとらえ方や尺度が異なったりするので、景観ってむずかしいですね。

 でも自分たちが暮らし活動するまちに愛着を感じ、美しい街並みを保ち次世代へと伝えていくには、市民ひとりひとりの「まちや景観に対する意識」が大事ですよね。
 今度「私たちが暮らすまちの価値や品格」を意識してまちを歩いてみてはいかがでしょう?
 
景観シンポジウムちらし 

 「良好な景観」とは?皆さんで考える景観・まちなみシンポジウムも開催。ぜひご参加を。

 くわしくはUDCK柏の葉アーバンデザインセンターのホームページから
 市の都市景観については柏市都市計画課のページから

※おまけ
 柏の葉らしい景観のひとつポルティコのある街

ららぽーと柏の葉 一番街

辻仲病院 二番街
 
 建物の1階部分、歩道に面して柱と屋根のついた回廊のようなもので、民有地ですが一般の人にも開放されています。
 イタリアなどによくあるそうですが、雨や日差しをよけて散歩やウィンドーショッピングができるおしゃれなアーケードみたいで印象的ですね。
 

更新日 2013年7月17日(水曜日)

これは行かナイトマルシェ

 ゆるキャラご当地アイドルなどいわゆるご当地キャラクター、各地で人気ですね。

 柏でもチーバくんレイくんさかサイ君カシワニなど街でよく見かけます。
 戦隊ヒーロー系でテガレンジャー、アイドル系では月曜日からFan×Fun Kashiwaを盛り上げてくれているパッパラー河合さんプロデュースのご当地ユニットコズミック☆倶楽部などなど。
 カシワ男子も近々デビュー予定だそうで、とてもバラエティに富んでますね。
 

 こんななか、柏の葉から出るとしたらバーチャルアイドルかな?と思っていました。
 ところが「な市場」という意味の毎月恒例柏の葉マルシェコロール
 6月のマルシェ会場で突如、リアルなかたちでご当地アイドルが彗星の如く登場!

 
おかちめん娘

おかちめん娘
 いかがでしょうこのビジュアルとインパクト。子どもも大人もガン見状態。
 これが私が今回満を持して全世界に紹介する謎の4人組ユニットおかちめん娘

 マルシェ店舗の中を音楽と共に練り歩くチンドン屋さん?バンド?
 いえハイパーリズムユニットと呼んでくださいとのこと。

 もともとご近所さんで買い物やワークショップなどマルシェに参加してきた皆さん。
 さらにマルシェが盛り上がり、楽しいものとなるよう、勝手に応援しようと生まれた個性派揃い「得体も知れない女軍団」なのだそうです。
 それぞれ音楽講師やクリエイターなど得意分野を活かしながら仕事・家事・育児の合間に楽しく活動。
 子どもたち参加型のリズム遊びやリトミックなども活動の中に取り入れ、参加すると情操教育にもなるという、お得感あふれるコンセプトも持ち合わせています。

 百聞は一見にしかず、この夏ふなっしーよりイチオシのご当地アイドル。
 降誕は柏の葉キャンパス駅周辺、7月20日土曜日午後7時半頃です!


 このように、なんでも誰でも基本ウェルカムなのがマルシェコロール。
 前回お客さんだったひとが今回は店長さんになったり宣伝隊長になれるんです。

企画会議

 マルシェコロールのキーワードはみんなでつくる、みんなのマルシェ
 街の成長とともに毎月テーマを決めて、みんなで運営している都市型市場なんです。

フライングピッツァ

ワークショップ
 物品販売だけでなく数多くのワークショップを開催しているのも特長のひとつ。
 食べる・買う・つくる・楽しむ、誰でもお気に入りのマルシェを見つけられます。

マルシェチラシ

マルシェチラシウラ

 そして7月・8月の夏マルシェのテーマはナイトマルシェで夕涼み!

 7月20日(土)夕方16時から21時までは千葉大学おうちで植物工場の展示、スイカ割り大会、世界の絵本の読み聞かせなど。
 中でも復興に向けた岩手三陸の味をお届けする「おいしい三陸応援団」ブース。
 東京大学柏キャンパスの学生や留学生が現地に足を運び、情報発信をし続けながら、三陸のおいしい味を届けてくれています。
 東日本大震災のことを忘れず、現地と繋がりのあるマルシェであり続けてほしいと、今回チャリティTシャツを販売、売り上げは被災地支援に寄付します。
  
 そして8月10日(土)夕方16時から21時までは「スマートバケーション 柏の葉キャンパス夏祭り」と題して、サマーステージや夕涼み映像祭などこちらも盛りだくさん。
 大抽選会にも参加して柏の葉の夏をめいっぱい満喫いたしましょう。

 ちなみに昨年夏のマルシェの模様はこんな感じ。
夏まつり

フラダンス
 
映像祭
 
 『マルシェは新しい街をみんなで作っていくための材料?ですかね。新しい建物や新しいものが増えていくのは当然ですが、新しいイベントや新しい団体、新しいタイプの人間が作られていくのも魅力的です。その一役をかっているのがマルシェではないでしょうか。みんながキラキラできるステージになればいいなと思います。』
 おかちめん娘のリーダーめん娘さんは住民としてマルシェをこう表現してくれました。

 『私たちをみつけてくれたら「おかちめんこハイパー」と叫んでシュワッチポーズでエールを送ってください』とのことですので、みなさんマルシェで真夏の夜の夢をご一緒に!
 
<柏の葉音楽祭@オークビレッジSummer Live 2013>
柏の葉音楽祭
 と き:7月20日(土)12:30開場 13:00開演 18:00終演(入退場自由)

 ところ:オークビレッジ柏の葉 ピロティ・ガゼボガーデン
 料 金:2,500円/人(6歳以下無料)
     ※ワンドリンク付 ※屋台フード・ドリンク販売有り

 くわしくはオークビレッジ柏の葉のホームページから

<おかちめん娘>
 くわしくお知りになりたい方はおかちめん娘のブログから
 

更新日 2013年7月10日(水曜日)

スマートが見える街

 梅雨明けでいきなりの暑さ。これから電力不足とかが話題になりそうですね。
 柏の葉では電力問題にも向き合ってまちづくりが進められています。

 今回は柏の葉スマートシティが取り組んでいる環境・エネルギー問題への対応について紹介します(やっとこのブログの題名に沿った内容かも)。

 見える化モニター
 柏の葉キャンパス駅近くにある集合住宅のインターホンです。
 ここでは、電気・ガス・水道の使用量を二酸化炭素CO2の消費量に換算して表示してくれます。
 暮らしでの削減効果がグラフとなってわかるエネルギーの見える化ですね。

 でもなかなか日々の省エネって地味だし、継続することが難しかったりします。
 そこで柏の葉のCO2見える化プロジェクトでは、エコクラブというコミュニティをつくり、削減の様子がパソコンでいつも確認できたり、ランキングをつけたりするなど、楽しみながら省エネ活動ができるよう工夫されています。
 
 そして、各家庭でのCO2の削減量は「ホワイト証書」として企業が買い取り、買い物などに使えるポイントとして利用者に還元されています。  
カーボンオフセットシステム
 生活の中での省エネ、積み重ね継続していくことで低炭素社会に向けて大きな役割を果たすことになりますよね。

 このほか、柏の葉キャンパス駅周辺では、太陽光や地熱などの創エネに加え、地域単位でエネルギーの発電量や受電量、充電量や消費量などをきめ細かく管理するエリアエネルギー管理システム(AEMS)も整備が進められています。

エリアエネルギーマネジメントシステム  
 来年春には柏の葉スマートセンターが本格稼動する予定で、エネルギーの地産地消がこのように見えるかたちで実現します。
 また、災害時には3日間の生活ライフライン設備と災害対応電力を確保する計画になっているなど、安全安心な暮らしへの対応も抜かりはありません。 


 そしてもうひとつ紹介したいのがいろんな乗り物“街乗り!”シェアリング
 「シェアリング」とは「共有」すること。
 「いろんな乗り物"街乗り!"シェアリング」はその名の通り、電気自動車や電動バイクなどさまざまな種類の車両を街で共有し、必要な時に必要な車両を選んで、利用できるシステムです。

マルチ交通シェアリング


ポート地図
 車両は携帯電話やスマートフォンで予約、柏の葉エリア+市役所の計5箇所ある無人ポートで24時間レンタルできます。
 そして利用後は最寄りのポートに返却、つまり乗り捨ても可能なんです。


いろいろな乗り物

 車のラインナップも多彩。
 日産リーフメルセデス・ベンツのスマート(電気自動車とガソリンエンジン車)、ヤマハ電動バイク電動アシスト自転車、もちろん自転車かしわスマートサイクルも多数。

平常時
非常時

 そして日産リーフは災害時には非常用電源に早変わり。
 先ほどのAEMSにも組み込まれており、防災拠点の照明や携帯電話の充電、地域情報の発信などに使用されます。

 通勤・通学、ビジネス、ドライブやサイクリングまで、楽しみ方は自由自在。
 会員登録をすれば誰でも好きな時間に好きな場所に移動できて、しかもエコ。
 ぜひ、会員(登録料・年会費は無料です)になってスマートの電気自動車(スマート フォーツー エレクトリックドライブ)で沿道の視線を浴びながらのドライブを楽しまれてはいかがでしょう?
 くわしくはいろんな乗り物"街乗り!"シェアリングのホームページから

  

<柏たなか駅の朝市>
 と き:7月13日(土)10:00~12:00
 ところ:柏たなか駅前環境コンビニステーション周辺
 くわしくは柏北部東地区農あるまちづくり実行委員会のホームページから

<ママまつりin柏の葉>
 と き:7月13日(土)11:00~16:00
 ところ:ららぽーと柏の葉 クリスタルコート
 内 容:ママによるママのための手づくり文化祭です
 くわしくはNPO法人チルドリンのホームページから

<星を見よう!天体観測会>
 と き:7月20日(土)18:00~18:45レクチャー 19:00~20:30観測
 ところ:モラージュ柏
 くわしくはモラージュ柏のホームページから

更新日 2013年7月3日(水曜日)

今年の夏は子ども中心で!

 7月になりました。そして柏の葉にも夏到来なわけです。
 バカンスの予定なども既にお考えと思いますが、夏はやっぱり子どもが主役。
 今年は思い出に残る夏休みを子どもたちにプロデュースしてはいかがでしょうか?

 なぜかというと夏休みの時期、柏の葉は全面的に子どもの味方につきます。
 子ども向けの行事やイベントをたくさん用意、特に理科系の教室が充実しています。
 大学の先生から自然や科学を学ぶことができたり、自由研究のヒントが得られたり…
 いっぱい遊べる施設ももちろんありますので、さっそく順に紹介していきましょう。
 ※申し込みが必要で締め切りが近いものも多いので、事前によくご確認を。


<イースタン・リーグ公式戦 第4回柏の葉シリーズ>
柏の葉シリーズ
 イースタン・リーグ公式戦 千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ
 内野スタンドでプロの迫力を感じたり外野の芝生でのんびり観戦もOK
 球場外イベントや選手との交流などイベント山盛り!!
 と き:7月6日(土)10時開場 13時試合開始
 ところ:柏の葉公園野球場
 くわしくは千葉ロッテマリーンズ柏後援会のホームページから

<こんぶくろ池 七夕交流会&ネイチャーキッズツアー>
草刈りイベント

七夕交流会
 以前このブログでお伝えした近隣公園予定地の公園サポートプロジェクト
 次回7月7日(日)10時からは「みんなで草刈りイベント+七夕交流会」を開催
 そのほか夏休み期間中に工作教室やカブトムシ観察会なども開催される予定です

ネイチャーキッズツアー
 そして柏の葉ネイチャーキッズクラブ主催のこんぶくろ池散策ツアーも開催
 避暑地に行かなくても、森林浴や生き物観察などが楽しめます
 と き:7月15日(月・祝日)10:00~12:00
 ところ:こんぶくろ池自然博物公園(現地集合:管理棟前)
 くわしくはまちのクラブ活動のホームページから

 
<さわやかちば県民プラザ 子ども科学教室>
県民プラザこども科学教室

 科学工作の製作や身近な生物の観察や実験をとおし、児童の科学に対する興味・関心を育てる教室です
 と き:7月21日(日)、23日(火)、24日(水)、25日(木)、26日(金)
 ところ:さわやかちば県民プラザ 生活実験室、アゴラ
 対 象:小学校4年生から6年生の児童
 その他:鉄道模型工作教室(7月27日(土)から全5回)
     ヤングパワームーブメント2013プレイベント(8月4日(日))
     子ども科学教室2にわとりの解剖(8月25日(日))などイベント多数!
 ぜひチェックしてみてください
 くわしくはさわやかちば県民プラザのホームページから 
 
<千葉県立柏の葉公園 こども夏まつり・夏休みこども教室>
柏の葉公園夏まつり
 千葉県立柏の葉公園では7月21日(日)に「こども夏まつり」を開催
 いつもの施設に加えちびっこウォーターランド(7/20~9/1)も楽しそう
 そして「夏休みこども教室」に参加して夏休みの自由研究にしちゃいましょう!
 と き:8月3日(土)、11日(日)、18日(日)
 対 象:小学生とその保護者
 くわしくは千葉県立柏の葉公園のホームページから

<柏市青少年センター 夏休み放課後子ども教室>
夏休み放課後子ども教室オモテ

夏休み放課後子ども教室ウラ

 夏休みの宿題を持ち寄り学習するステップアップと体験・学習講座を開催
 講座は「理科実験教室」「英語で楽しもう!」など遊びと学びが盛りだくさんです
 と き:7月29日から8月2日まで
 ところ:柏市青少年センター
 対 象:市内の小学生
 くわしくは夏休み放課後子ども教室のページから

<東葛テクノプラザ 夏休み科学教室>

東葛テクノプラザ科学教室
 夏休み恒例の科学教室、ものづくりを通じて科学技術を実際に体験しましょう
 と き:8月1日(木)、2日(金)10:00~16:00
 ところ:東葛テクノプラザ
 対 象:小学校5・6年生とその保護者
 くわしくは東葛テクノプラザのホームページから 

<かしわ街ごとキッザニア>
かしわ街ごとキッザニア
 ※ここでは柏の葉で行われる第2会場の内容をお知らせします
 子どもたちで「ピノキオマルシェ」を開催、楽しいお買い物や自由工作もできます
 と き:8月25日(日)午前10時~午後3時まで
 ところ:ららぽーと柏の葉クリスタルコート
 対 象:小学校1年生から6年生
 午前9時から、ららぽーと柏の葉1階東急ストア前で受け付け開始(先着200名)
 くわしくはWe Love Kashiwaキャンペーンのホームページから 

 いかがでしょう、なかなかの充実ぶり。ぜひご参考にしてください。
 この夏、私は柏の葉で心やさしい 科学の子が育つと確信しています。

 
※おまけ <船戸市民プール>
船戸市民プール
 流水プール、幼児プール、スライダーのある北部エリア人気の常夏スポット。
 今年は7月7日(日)から9月8日(日)まで開場します。
 くわしくは船戸市民プールのページから