過去の記事一覧

2013年5月の全ての記事一覧

更新日 2013年5月29日(水曜日)

健康を身に付けよう

 5月21日水曜日の夜、柏の葉上空が3回ほど明るく光り輝きました。
 UFOが視察に?と思いきや、居合わせた職員が撮影した画像を送ってもらうと…

花火トライアル1 花火トライアル2

 どうやらWe Love Kashiwaキャンペーンの一環、柏・我孫子花火大会in手賀沼で同時に開催される柏の葉会場の試し打ちだったようです。
 どのあたりまで花火が見えるか事前確認のため打ち上げた、いわば「先行花火」。
 8月3日土曜日の本番では約3千発打ち上げ予定。今から楽しみですね。


マラソンフェスタ

 さて今日の話題は5月25日に行われた柏の葉キャンパス マラソンフェスタ

 ハーフマラソン、10km、ファミリーラン3kmの3種目、2千名を超える参加者が柏の葉公園陸上競技場に集合。
 日ごろ鍛えた健脚を競いあうもの、親子揃いのユニフォームでスキンシップと、目的はさまざま。

 ただ、柏の葉の街づくりのキーワードのひとつが健康
 ここで行われるからには他のマラソンとは一味違った内容となっています。

はっぱっぱ体操

 柏の葉ならではーその1
 ランニング前の準備運動は柏の葉オリジナルはっぱっぱ体操
 最先端の運動科学に基づいていますが、誰でも楽しく踊れるご当地体操です。

親子ラン
 
 ファミリーラン3kmがスタート。親子で楽しく健康づくり、いいですね。
 ちなみに競技場のお隣り、十余二小学校でもこの日運動会で盛り上がっていました。

バラ園 バラ

 西洋庭園のバラが見事に咲いています。走り終わったランナーもここでしばし静養。

セグウェイサポート

 柏の葉ならではーその2
 柏の葉セグウェイクラブのメンバーがランナーたちをあたたかくサポート。

スマートランナー

 柏の葉ならではーその3
 ハーフマラソンの部でスマートランナー発見。ブレスレットを誇らしげにアピール。

ライフレコーダー
 
 近寄ってよくみると、彼が着けているのはアクセサリーではなく柏の葉で行っているスマートヘルスプロジェクトのリストバンド型活動量計。

 このリストバンドを24時間腕に着けて日々の動きを記録し「健康を見える化」。
 その人の眠っている状態や歩数、運動の強さなどがホームページやスマートフォンでいつでも確認できます。

 健康見える化
 50名のモニターさんに着けていただいた結果では、多くの方が健康づくりの実感が得られたとのこと。病気予防とかにも日ごろの健康管理が大事なんですね。

 今回のマラソンフェスタ、皆さん笑顔にあふれていたことが印象的でした。
 健康づくりに笑いは必要、特に夏はクールダウン効果もあるオヤジギャグかな。


<We Love Kashiwa キャンペーン>
 市内で行われるさまざまなイベントを通して、柏のまちの魅力や人々の活気を市内外に伝えていく
イメージアップ事業
 ※協賛金や花火募金へのご協力もお願いしています
 くわしくはWe Love Kashiwaキャンペーンのホームページから

<マルシェコロール>
 今回はもうひとつの街「柏たなか」の農家さんが新鮮野菜を出店する「朝市プチマルシェ」
 と き:6月1日(土)午前9時から正午まで
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺
 くわしくはマルシェコロールのホームページから
 

更新日 2013年5月22日(水曜日)

ママは工場長

 このブログで柏の葉公園や緑のイベントなどを取り上げているので、タイトルの割に「どこがスマートシティやねん?」みたいなことも言われます。

 でも柏の葉スマートシティは地域の人たちが主役。技術革新だけがテーマではありません。
 新しい技術や知恵を使い、みんなで工夫しながらかしこく暮らすことができる。
 誰もがエコで健康でいきいき暮らせる。柏の葉はそんな街を目指しているんです。

 今回は、そんな身近なスマートシティの話題から。

試食交流会

 地域にお住まいの家庭用植物工場のモニターさんたち。
 昨年から実証実験を行っている千葉大学、パナソニック、三井不動産、みらいなど関係者も交えた「試食交流会」の模様です。

家庭用植物工場

 家庭用植物工場は植物工場の技術を家庭に持ち込み、自宅で新鮮・安全安心な野菜を栽培し、味わうことができる未来の農業です。
 デザインもおしゃれでインテリアの一部としても楽しめそうです。

試食会
 
 会の開始はお昼前の11時。皆さんご自慢のMY植物工場で育てた野菜を持ち寄ってのランチ(キッチンつき会議室も柏の葉にはあるんです)。
 なんと、野菜ソムリエの資格を持ちご自宅でお料理教室を開催されているモニターさんが植物工場の野菜を使った料理を振舞って下さいました。

野菜たっぷり料理 野菜のスムージー

 メニューはいずれも野菜を使ったシーザーサラダ、タコライス、ピザ、スムージー、バーニャカウダなど。
 食後には家庭用植物工場で育てたハーブを使ったハーブティーまで味わうことができました。

フリートーク

 そして料理を食べながらのトークテーマは、「我が家のみらい畑ライフ」。
 家庭用植物工場を使ってどんな野菜を作ったか、育てる時の工夫は、楽しみ方、美味しいレシピなど次々と意見が飛び出しました。
 家でホームパーティーを開いた際には、その場で野菜を収穫、新鮮なまま食べるという珍しい体験に感激の声が上がったそうです。

 新しいことに積極的に取り組み交流していく、さすがはスマートシティの住民。
 実証実験は夏でいったん終わりますが、今後事業化していく計画もあるそうです。

 まさに自給自足の家庭用植物工場。
 いつか、誰もが「MY工場で野菜を育てる時代」がやってくるかもしれませんね。
 ※現在モニター募集は行っていません。


<植物工場>
 千葉大学柏の葉キャンパスを拠点として進められている植物工場プロジェクト。
 くわしくは農林水産省 植物工場 千葉大学拠点のホームページから

<アジア・アントレプレナーシップ・アワード2013>
 スマートシティの柱のひとつ「新産業創造」。
 アジアの若き起業家を育てる国際的ビジネス・コンテストが柏の葉で開催されます。
 使用言語は英語ですが、一部を除き無料で参加できます(事前申し込みが必要)。
 と き:5月29日(水)~31日(金)
 ところ:有楽町朝日ホール(29日)
     東葛テクノプラザ(柏の葉、30・31日)
 くわしくはアジア・アントレプレナーシップ・アワード2013のホームページから 
 

更新日 2013年5月15日(水曜日)

グリーン&エコ、人も街も

 4月からスタートのブログ、周りからの反応は「イラスト似てるね!」とだけ。
 本文の話題にはほとんど触れてくれません。ちょっと複雑な気持ちです。

 スギ・ヒノキ花粉の飛散もひと段落で、さわやかな新緑の季節になりました。
 花や緑は心が和みますね。健康のため歩いたりサイクリングもしたくなります。

 今週末の柏の葉、そんなあなた向けのトリプルでスペシャルな空間に。

かしはなフラワータワー

 柏の葉キャンパス駅前に降り立つと、まず目の前に飛び込んでくるフラワータワー。
 チーバくん(トピアリーといいます)は今月お色直ししたばかり。

 この手入れをしてくれているのが「かしはなプロジェクト」のメンバー。
 市民や千葉大学の学生など約40名で毎週水曜日や土曜日に活動しています。

かしはなカフェ

 先週末に行われた活動のひとつ「かしはなカフェ」。
 「NHK 趣味の園芸」でおなじみ杉井志織先生と「母の日の寄せ植え」をつくりました。
 飛び入り大歓迎のかしはなプロジェクトに参加して、みんなで駅前ガーデニングしませんか?

 ちなみにチーバくんの胸のプレート、QRコードで樹木の情報などが読み取れます。
 このほか、おサイフケータイで読み取れるプレートもまちなかに隠れています。
 柏の葉スマートシティならではのテクノロジー、お散歩がてら探してみてください。


カシニワフェスタ

 このかしはなプロジェクトも参加して行われる「カシニワ・フェスタ2013」(柏の葉が拠点のひとつ)。

 カシニワ制度は、近所の空き地を地域みんなの庭にしたり、お庭公開、里山の再生など「柏の街をひとつの大きなガーデンに」していく取り組み。
 今回、市内各地の森やオープンガーデンなどのカシニワ登録地が一斉公開されます。

カシニワガーデン 真砂家さんオープンガーデン 船戸古墳 

 楽しみ方は「森で学ぶ・遊ぶ」「まちなかのガーデンめぐり」「各地のイベントに参加」の3つ。
 ぜひ、あなたの「お気に入りカシニワ」を見つけてくださいね。
  
 そして西口で開催されるのは、「TXサイクルフェスタ2013in柏の葉

 サイクルフェスタ
  
サイクリングラリー

 家族みんなで気分爽快、サイクルラリー。メーカー最新モデルの試乗車に乗れるのも人気のひとつ。

 そして毎年自転車好きの芸能人が登場するサイクリストトークショー。
 今回、熱く語ってくれるのは浅草キッドの玉ちゃんです(私が左横に並んではいけない気がします)。
 やさしいおねえさんが教えてくれる交通安全教室もおたのしみ抽選会つきで。

マルシェ

 そして、これらスペシャルイベントをつなぐ柏の葉恒例のカラフル市場「マルシェコロール」。

 今回はカシニワフェスタにあわせ色とりどりの草花が駅前に並びます。
 香りのプレート作りなど体験を通して人と植物の関わりを学ぶ「香りの学校」も初お目見え。

 サイクリングやまち歩きでお腹が減ったり、休憩したくなったら、とりあえずマルシェへ!

 柏の葉の特長のひとつは「学ぶ」「遊ぶ」「参加する」が街のあちこちにあること。
 ここに来れば、必ずご自分にあった楽しみが見つかるはずですよ。 


<かしはなプロジェクト>
 柏の葉キャンパス駅周辺に花や緑をたくさん植えて、みんなで街を美しく彩るプロジェクト
 くわしくはかしはなプロジェクトのホームページから

<カシニワ・フェスタ2013>
 と き:5月18日(土)~20日(月)
 くわしくはカシニワ・フェスタ2013のページから

<TXサイクルフェスタ2013 in 柏の葉>

 と き:5月18日(土)、19日(日)※荒天中止

     各日午前10時から午後5時まで (イベントによって開催時間は異なります)
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺 ららぽーと柏の葉(2Fセンタープラザ)
 くわしくはつくばエクスプレスのホームページから

 <おいしい、たのしい見つける日 マルシェコロール>
 と き:5月18日(土) 午前10時から午後3時まで
 ところ:柏の葉キャンパス駅周辺
 くわしくはマルシェコロールのホームページから
 ※窓の形がユニークなバスも、浦安方面から柏の葉キッズのために来てくれるみたい
 

更新日 2013年5月8日(水曜日)

GWの過ごし方in柏の葉

  市では毎月1日現在の常住人口を公表していますが、先月からの1ヶ月で7百人以上も増え、ほぼ2年ぶりに40万5千人を超えました!
 柏の葉を含む北部地域でも2百人程度が増えています。

 新年度や新学期を迎え、柏市を選んで移り住んでいただいた市民の皆様にも「柏でよかった!」と思っていただける街にしていきたいですね。
 くわしくは柏の統計の「お知らせ」や「人口」をご覧ください。

 というわけで好天に恵まれた今年のゴールデンウィーク、今回は「この4月に柏の葉に引っ越してこられた梅谷さんご家族(仮)」に扮して、3日から6日までの街のようすを追ってみました。
 

★梅谷さん(父)ブログ 

○5月3日(祝)はれ
 今日からゴールデンウィーク後半。遠出をしない分、越してきたばかりの柏の葉のまちを楽しんでみようと思う。

柏の葉まちのコトCalendar

 まず、ららぽーと柏の葉へ。けっこうなにぎわい。
 3階にある「柏の葉まちのコトCalendar」でイベントなどの情報が得られ便利。

 東口駅前のオークビレッジ柏の葉で「スマートチャリティフェスティバル」をやってるようだ。

スマートチャリティフェスティバル 

チャリティコンサート

 バーベキューでビールを飲みながらチャリティーコンサートをまったりと楽しむ。
 息子の同級生がキッズチャリティフリマで店を出すというので、あとで寄ってみよう。

○5月4日(土)はれ
 今日は知人の結婚披露宴に出席。

農園ウェディング

 会場はなんと昨日行ったばかりのオークビレッジ柏の葉だった!
 なんでも「農園ウェディング」とかで、新郎新婦が丹精こめて育てた野菜を列席者に振舞うなど、心暖まる披露宴だった。

KCJ住谷社長

 ここは「食」と「農」のつながりをテーマに、体験型貸農園やカフェ、レストランなどがあるそう。
 妻も、最近始めたまちのクラブ活動で知り合ったママさんとここのランチの常連。
 たまたま居合わせた方が親切に施設のことを教えてくれたが、ここのオーナーでTVでも見たことあるキッザニアの住谷社長だと後で知った^^;

オークビレッジ柏の葉

 駅前に高層マンションと農園が広がる風景。これも柏の葉らしさなのだろうか。

○5月5日(日)はれ
 こどもの日で天気もいいので、柏の葉公園に。

こども春まつり 

 公園では「こども春まつり」が行われていて、工作教室や野外ゲームなど盛りだくさんのメニューに子どもたちは大興奮!
 おもちゃ病院を見つけて、家に動かなくなったおもちゃ電話があったことを思い出す。
 妻はフリーマーケットで掘り出し物探しに夢中。

○5月6日(祝)はれ
 今日も柏の葉公園。なぜかというと申し込んでいたセグウェイツアーがあるから。
 家族がレイソルダンサーズやフラダンスのステージを楽しんでいる間に、私だけツアー参加。

セグウェイツアー 

 30分ほどの講習を受けるとコツがつかめてきた。
 そして緑あふれる公園内をみんな並んで進むと、周りの人たちが声をかけてくれたりする。
 乗り物だけどコミュニケーションもはかれて楽しい。こんどは妻と申し込もう。

 ず~っと近場で過ごした連休だったが、家族には思いのほか好評だった。
 これからもイベントがあるようだし、見てみたい施設もある。週末はこの街で当分楽しめそうだ。
 (終わり)
 ※協力してくれたHiroshi&Minamiさん、末永くお幸せに! 
 

<旧吉田家住宅土間コンサートVOL.4 ひなたなほこ土間ライブ > 

 日時:5月11日(土)
    第1回 午後1時から午後1時30分
    第2回 午後3時から午後3時30分(こちらの回は比較的ゆったり観れそう)
 場所:旧吉田家住宅

 費用:無料
 くわしくは旧吉田家住宅土間コンサートのページから  
 

更新日 2013年5月1日(水曜日)

公園再デビュー?

皆さん、柏の葉と聞いてまず何を思い浮かべられるでしょうか?
 
多くの方は「柏の葉公園」を連想されるのではないでしょうか。

 
今回はそんな地名のルーツともなった県立柏の葉公園を取り上げます。

空から見た柏の葉公園

 柏の葉公園を空から見るとこんな感じ。
 周辺に国・県の施設、大学や学校、病院に戸建住宅などが建ち並んでいますね。これには理由がありそうです。
 せっかくですので、
まずは公園で遊ぶ前に知っておきたい(知らなくても大丈夫ですけど)この公園の成り立ちから。

 
江戸時代のころは、このあたりは幕府の放牧場でした。
 いまでも市内にはお馬さんが逃げ出さないために築いた野馬除土手やその跡地が点在していますよね。

 明治時代になってから、開墾が始まりました。
 
ちなみに下総台地に入植した順に、その数字を地名にした場所が県内各地に残っています。
 鎌ケ谷市の初富(はつとみ)が最初、二和・三咲(ともに船橋市)ときて、4番目が市内にある豊四季
、そのあと五香・六実・七栄・八街・九美上・十倉と続きます。
 柏の葉あたりにある少し変わった地名十余二(とよふた)は12番目の入植地のあかしです(十余一、十余三も県内にあります)。


柏飛行場跡地説明板

 国立がん研究センターへ向かう道すがらの説明板にあるように、昭和初期から戦時中にかけて、ここは陸軍の柏飛行場として首都東京の防衛を担っていました。

柏飛行場

 
戦後、一時期の農地化を経て、昭和30年に今度は米軍の柏通信所が開設されました。
 そして昭和54年の全面返還後、千葉県により跡地188ヘクタールの土地区画整理事業が行われ、国の施設が移転してきたほか、昭和60年に地元利用施設として柏の葉公園が計画されました。

 このように放牧場→農地→飛行場→農地→米軍通信所と、公園になるまでの道のりは興味深いですね。
跡地区画整理
くわしくは歴史発見「かしわ・その時」 第二回「昭和54年8月14日~米軍通信所が返還された日~」をご覧ください。

 すっかり前置きが長くなってしまいました。
 
面積45ヘクタール(東京ドーム約10個分)の広さを持つ柏の葉公園を訪れてみましょう。

公園マップ

 千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツの公式戦も行われた野球場や総合競技場、庭球場など運動施設も充実しています。

冒険のトリデ

 冒険のトリデ。柏の葉の子どもたちはここで成長します。右側には大きな芝生が広がっています。

バーベキュー

 仲間でわいわいバーベキューが楽しい季節になってきました。

日本庭園 

 本格的な茶室もある日本庭園。周りのにぎわいとは違う空気と時間が流れています。
 ちなみにとなりのバラ園は現在養生期間中。

ドッグラン

 リニューアルしたドッグラン。主役が入れ替わります。
 このほか「ランバイク」と呼ばれる幼児向けペダル無し二輪車の練習なども行われていて、いろいろな楽しみ方がここにはあります。

 そして「公園ボランティア制度」が行われているのも特色のひとつ。数十人の方々によって公園をより美しくする活動が行われています。 

柏の葉公園イベント

 
これから5月5日(日)には「こども春まつり」、翌6日(祝)には「スプリングフェスタ2013 in 柏の葉」といった楽しい催しが開催される予定です(翌週にはワンワンフェスタ2013開催!)。

 
そして柏の葉スマートシティならではの、環境にやさしい乗り物セグウェイの体験が出来るツアーも6日に開催されます(これから毎月開催されるようですよ)。

新緑あふれる柏の葉公園、ぜひ柏餅でも片手に、あらためて公園デビューしませんか。

<こども春まつり&スプリングフェスタ>
 こども春まつり
 日時:5月5日(日)10:00~15:30
 ◆手作り遊具!遊び放題 ◆エンジン機関車! ◆フリーマーケット、工作教室など
 スプリングフェスタ
 日時:5月6日(祝)10:00~15:30
 ◆ステージ! ◆フリーマーケット、工作教室など

くわしくは県立柏の葉公園のホームページから

<柏の葉セグウェイクラブ 柏の葉公園ツアー>

日時:5月6日(祝)(1)11:00-12:30(2)13:30-15:00
 定員:各回6名
 参加費:1500円
 所要時間:90分(乗車講習30分+ツアー60分)

くわしくは柏の葉セグウェイクラブのホームページから

<柏の葉キャンパス マラソンフェスタ>
 開催日時:5月25日(土)9時30分スタート
 大会会場:柏の葉公園陸上競技場および公園内周回路
 ファミリーラン3km、10km、ハーフマラソン21.0975km

  くわしくは柏の葉キャンパス マラソンフェスタ実行委員会のホームページから