過去の記事一覧

2019年2月の全ての記事一覧

更新日 2019年2月25日(月曜日)

悪いことは言いません、柏に住みましょう

吉祥寺に住みたいとか

下北沢に住みたいとか

自由が丘に住みたいとか
 

よくありますよね

~いま若者が住みたい街アンケート~

みたいな調査で必ず名前があがる街

でもね、まだコレならカワイイほうです

調子に乗ってくると
 

渋谷・松涛の一戸建てに住みたいとか

六本木ヒルズの最上階に住みたいとか

番町に住んで子供は番町小学校へ・・・とか
 

そんなトコに住んでどうするのか!と言いたい

番町に住んで皿の枚数でも数えたいのか?

一枚足りないと大変なコトになるし・・・ホントに

オススメできませんね、エエ
 

で、そもそも、この手の調査で柏はおろか

千葉県がランクインすることは、ほとんどない

オレの生まれた千葉県はそんなに人気がないのか!

と、毎回憤慨しているワケですけど

1週間ほど前のニュース・・・みました?

なんと柏市の柏の葉キャンパス駅がランクインしたんですよ!
 

ランキング
 

どうですかッ!これはスゴイですよ!

世の中、高層マンションブームですけど

この10年で柏の葉キャンパス駅周辺は

プチ東雲、プチ武蔵小杉駅みたいになってますからね

これでシンゴジラ2でゴジラさんに来てもらえば

柏の葉キャンパス駅人気も不動のものとなるでしょう
 

で、そもそも何で高層マンションは人気なのか?

オレはやっぱり一軒屋が好きなんですよ

小さな家でもイイんですよ

自分が育ったのが小さな平屋の家ですからね
 

間取り
昭和25年、両親が柏市に買った敷地30坪の家

 
これですよ

当時、建売で28万円だったらしいです

ココに親子4人で住んでたんです

4畳半の茶の間に茶箪笥とちゃぶ台とテレビがあって

親子4人で家族団らんしてたんですね

すっごい広かった記憶があるんですけど

今考えると、すっごい狭かったんでしょうね
 

で、寝るときは6畳にフトンを3セットひいて

親子4人で川の字になって寝てたんですね

すっごい広い寝室だった記憶なんですけど

やっぱり狭かったんでしょうね
 

そして父親は柏駅から秋葉原駅まで通勤していた

当時は快速電車はなかったので

たぶん超満員電車で50分ぐらいかかってたと思いますね
 

う~ん、まさに昭和の庶民!

キングオブ 昭和の庶民!

庶民の手本中の手本!
 

で、柏の葉キャンパス駅も秋葉原まで

37分ってコトで人気なんですよね

そう考えると今の若い家族も

60年前の河合家と同じようなことしてるんですね

柏の葉キャンパス駅を歩くと

幸せそうな家族連れが沢山歩いてます

60年前の河合家と同じですね

ま、今よりはるかに豊かな環境で暮らしてますけどね
 

昔は小さな平屋、現在はピカピカの高層マンション

どっちもステキだと思います

うん、やっぱり柏に住むべきでしょうね(強引)

で、幸せな庶民の暮らしをする

それがイチバンですよ!
 

(つづく・・・今回、オチみたいのはナイです)

更新日 2019年2月18日(月曜日)

柏カフェガイド~NO.15~花小鳥

小さな幸せを見つけた時
そんな時「ああ、生きるって素晴らしい」
って思うんですよね
そんな瞬間が先日あったんです
 

それは、ちょっと寒い日でした
オレは手賀沼のほとりを歩いていた
ホント、寒いのはイヤですね、苦手です
でも昼頃になると陽が射してきたんです
おや?少し暖かくなってきたな
よ~し、お茶でも飲むか
オレは北柏ふるさと公園の片隅にあるオープンカフェへ
冬のオープンカフェで飲む熱いコーヒーは最高だ
 

「え~っと、コーヒーのケーキセットください」

 
コーヒーはすぐに出てきた
うん、イイ香りだな
甘~いチョコケーキも目の前に到着
ケーキが「早く食べてよ!イジワルゥ」
とオレに囁いているが、まずはコーヒーだ
ズズッ・・・ふぅ・・・美味しい
冬のオープンカフェで飲む熱いコーヒーは最高だ
ん?さっき言ったっけ?
フフ・・・何度でも言うさ!
 

さてと、チョコケーキの味はどうだろう?
ムグッ・・・甘い!甘いぞ!とろける甘さだ!
「このケーキ甘くなくて美味しい~!」
なんて言う女子も居るが、あれは間違いだ
ケーキは甘くあれ!せんべいはしょっぱくあれ!
甘いケーキと苦いコーヒーと
暖かい陽射しと公園の木々達のハーモニー
なんて贅沢なんだろう・・・う~んマ~ベラス!
こ~ゆ~のが幸せってコトだろうなとオレは思った
 

花小鳥1
幸せを感じているオレ

 
オレはあまりにも気分がイイので
よし!立ちあがってコーヒーを飲んでみよう
ふとそう思ったんですね
で、飲んでみると無意識に片手を腰にそえる
風呂で牛乳を飲むポーズになるんです
なんでだろう?オレは考えました
立った姿勢で飲むときって上半身がそるでしょ?
そのバランスを保つために片手を腰にそえる
そ~ゆ~コトじゃないかと思うんです
人間工学に基づいてます、ハイ

 
いったい何の話かって?
いいんですよ、無意味なコトを考える時間
それが贅沢なんですよ、それが幸せなんですよ
 

花小鳥2
片手をそえてバランスを保つオレ

 
いや~いい日だ
こんな日は室内のカフェじゃない、オープンカフェだ
でも、北柏ふるさと公園にこんなカフェあったかな?
聞くと、去年オープンしたらしい
へぇ・・・知らなかったなぁ
で、内装とかも、いろいろとオシャレなんですよ
多分、店長さん(佐藤美穂さん43才)の趣味でしょう
ステキなカフェを見つけるとウレシイです
 

花小鳥3
店長の佐藤さん(柏四中出身)

 
店員さんも柏四中出身者が多いそうです
やっぱり中学時代の友達っていつまでも友達ですし
冬のオープンカフェで飲む熱いコーヒーは最高ですね
 
さてさて佐藤さん、問題は夏ですよ
真夏のオープンカフェはどうなのか?
幸せなのか、灼熱地獄なのか
また夏に来て確認しますね佐藤さん
 

(つづく・・・春もいいかも)

更新日 2019年2月11日(月曜日)

探訪!柏公園

そうだ 京都 いこう

このキャッチコピーは秀逸ですよね

「そうだ」の時点でイスから立ち上がって

パスモをポケットに入れて靴を履いている感じがします

なので、ついつい流用しちゃうんですよね

そうだ 柏公園 行こう

と、フイに思い立ちまして行ってきました

柏駅から徒歩15分ぐらいの、地味で小さな公園です

ま、ほとんど話題になるコトもないし

ま、コレといって注目される特徴もない

若者カップルが「柏公園でも歩こうか・・・」

なんて横浜の山下公園的役割なんて微塵もない

そんな公園です、柏公園

でもね、オレは柏公園に思い入れがあるんです

ココに一枚の写真があります

1968年に柏公園で撮影されたものです

柏公園1

すべり台で遊んでいるのが小学校2年のオレです

月亭可朝さんのような小さな帽子をかぶってます

古い帽子の画像を見ると、ついつい言いたくなるのがコレです

「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね?」

映画「人間の証明」のCMのキャッチコピーですよね

これも秀逸ですよね、エエ

このCMで映画を見に行った人、沢山いるんですから


まず公園に行ったら何をしますか?

オレは樹木を観察しますね

ああ、この樹は樹齢ウン年だな

きっと江戸時代から生きてるんだろうな

ああ、これは別の場所から植林されたっぽいな

キミ、生まれはどこだい?秩父の山奥?ふ~ん・・・

みたいなね、勝手に妄想するワケです

柏公園内をザ~ッと観察した感じでは

    ↓↓この樹が最高齢っぽかったですね↓↓

柏公園4

オレの見立てでは樹齢250~300年かな

ツリーハウスを作りたくなるような樹の形をしてますね

絶対に住めますって、この樹ならね

で、この大樹のすぐ横には忠霊塔が建っている

戦没者の慰霊だと聞いたけど、何の表記もなく詳細は不明

  ↓↓子供の頃は入れたけど今はカギがかかってる↓↓

柏公園3

さてさて

じゃあオレの滑ったすべり台はドコなのかと言いますと

これがね、なんとね、残念なことに撤去されてるんです

柏公園2

もう、これは、アレを言うしかないですよね?

アレって何かって?

またまたトボけちゃって・・・さあ皆さんご一緒に!

「母さん、僕のすべり台、どうしたんでしょうね?」

何で撤去されたか?

たぶん昨今の「遊具は危ない」って理由じゃないと思います

単なる老朽化で撤去されたと思うんですね

あと、1981年に電々公社からプッシュホン型のすべり台が

柏公園に寄贈されて入り口付近に設置されてます

公園にスベリ台、二つは必要ないですからね

もうオレの滑ったスベリ台は必要ないんです・・・

柏公園5

     これは撤去されないでしょうね、超重いし!

そんな柏公園ですけど、逆に穴場と言えます

いつもガラガラなので、一日中ノンビリできる

桜もキレイだと聞いています

4月になったら詩集を小脇に、立ち寄ってはどうでしょう?

ま、オレは詩集なんて読みませんけどね!

ガ~ッハッハッハ!

失礼しました

(つづく・・・手賀沼も一望できます)

更新日 2019年2月4日(月曜日)

みんな大好き!ホワイト餃子

オレ「え~っと、餃子20個ね」

おね~さん「はいよ~」

何気ないホワイト餃子の日常の風景です

オレ「え~っと、餃子20個ね」

おね~さん「はいよ~」

コレも何気ないホワイト餃子の日常の風景です

二つとも同じじゃないかって?違うんですよ

前者は1978年で、オレが高校3年の時の風景

後者は2019年で、一昨日の風景なんです

そして、ここに恐るべき真実が隠されています

わかりますか?

なんと・・・ナント・・・なんとゥ!

1978年の「おね~さん」と

2019年の「おね~さん」は同じ人物なのです!

つまりオレは41年間、同じ店員さんに注文してるのです


オレは完全におね~さんの顔を覚えています

だって40年以上、ホワイト餃子に通っているワケですから

4~5年前のある日、柏駅でおね~さんが前から歩いてきたんです

オレは「あ、知り合いだ・・・誰だっけ?」と思ったんですね

どんどん、おね~さんは近づいてくる

え~っと誰だっけ?確か古い知り合いだよな・・・

こ~ゆ~コトって、よくあるでしょ?

顔は完全に覚えてるんだけど名前が出てこない

え~っと・・・よく知ってる人なんだよ・・・誰だっけ?

ああ、おね~さんと目が合った・・・仕方ない、声をかけよう

「こんちは~おひさしぶり!」

おね~さんはキョトンとしたまま反応しない

ああッ?その時オレは気が付いた

おね~さん、ホワイト餃子のおね~さんだ!

しまった・・・注文するけど別に知り合いじゃないんだ

それに、オレはおね~さんの顔をよ~く覚えてるけど

おね~さんにとってオレは何万人のお客さんのうちの一人

オレの顔は知らないんだよなぁ・・・たぶん

きっとおね~さんは毎日どこかで

声をかけられているのだろう、ご苦労様です

ま、そんな歴史のあるホワイト餃子ですけど

周期的に猛烈に食べたくなるんですよね

最近はカレーと蕎麦ばっかり食べてたんですけど

先週の土曜日、フイに「食べたいィィィィィ~ッ!」と思いまして

      ↓↓行ってきました↓↓

ホワイト1

いまではホワイト餃子は超人気店になってるので

フラっと行ってすぐ食べられるなんてコトはないです

10~15分は並ばないとダメなんですよね

まあでも10分なら「ガラスの仮面」を読んでればスグです

あれ読んでればあっという間に数時間ですから

で、看板には「柏名物」とあります

もちろん名物に違いないんですけど本店は野田でして

柏と野田、味は違うのかな?って興味がありまして

何回か食べに行きましたよ、野田本店

え~っと、同じでしたね、味

あとアレですね

ホワイト餃子を食べ慣れると

ホワイト餃子が餃子のスタンダードになります

でも、初めて食べる人は、こう言います

「あれは餃子じゃないよね~美味しいけどね~」

オレは「何を言う!アレが餃子なんだ!」

と言い返すワケですが、冷静に考えれば

「ナニ食べる?餃子?シュウマイ?ホワイト餃子?」

ぐらい、別ジャンルだと思うわけです

ホワイト2

ま、細かい事言ってないで、イタダキマ~ス!

ど~ですか!この焼き上がり!

こんがりキツネ色ってのはホワイト餃子の為にあるんです

叩くとコンコンって音がするぐらい外はカリカリ状態

で、うっかり一口で食べようとすると大ヤケドする

それぐらい中はアツアツ状態

40年以上、何も変わってないです、素晴らしい

高校生のときは20個注文して

さらに10個追加~!なんてやってた

でも今は友人と30個でお腹いっぱい

これが18才と58才の違いかな

でも美味しさは寸分変わらない!

うん、幸せだ、ごちそうさま!

ちなみに野田市民の冷蔵庫には

冷凍ホワイト餃子が60個は常備されているらしい

それが野田市民のスタンダード

家で焼いて食べるのも美味しいんだ、コレが

だが最近は冷凍餃子も早々と売り切れる

一昨日の土曜日も売り切れてたし・・・

よし、明日買いに行くぞ~!

(つづく・・・おね~さんヨロシク~!)