過去の記事一覧

2018年2月の全ての記事一覧

更新日 2018年2月26日(月曜日)

探訪・蕎麦の道 ~ 第八回(麺七)

やっぱり蕎麦だな~って思うんですよ

なんか最近は蕎麦ブームらしく

立ち食い系の蕎麦チェーン店が沢山ありまして

蕎麦の品質を競い合っているんです

・北海道の新そば粉入荷しました!とか

・江戸の伝統を受け継いだ二八蕎麦!とか

・信州有機栽培厳選そば粉使用!とか

ウチはこんなにも、味や素材にこだわってるんだぞ~

と、アピールしまくるんです

多いところだと「当店の味のこだわり10か条」

なんて店内に張り紙とかしてありまして

もうなんか、情報過多でナニガ何だかです

そんな今だからこそ!

オレは柏駅東口、駅前通りの「麺七」に行くんです

麺七の店内には

「もりそば 370円」

そう書かれているだけです、情報はそれだけです!

でもね、それでイイんですよ

美味しければ、それだけでイイんです

そば粉が~とか、有機だ~とか、素材が~とか

そんなこだわり、麺七には必要ありません

でも・・・それがイイッ!

蕎麦は能書きで食べるワケじゃないんです

で、昨日はスポーツバーでレイソルを観戦しまして

なんか開幕戦なのにアッサリ負けまして

ストレスが溜まりまして

よし、蕎麦でも食べて元気になろうッ!

と、麺七に行きました

メン

ガラガラ・・・お邪魔しますよ~

店内はカウンターが8~9席だけの細長い間取り

オバチャンひとりで切り盛りしてました

さてと、まずは食券を買って・・・

ここで迷うのが、並盛り、大盛り、ドッチにするかです

神田の有名蕎麦店の並盛りなんてピンポン玉ぐらいです

それじゃ~ストレス増大です、量とストレスは反比例です

オバチャン、大盛りってどれくらい?

「大盛りは二玉だよッ!」

なるほど・・・1.5倍とかじゃないのか

まあでも少なくて後悔するより多くて後悔したい

オレは大盛りを注文した


「あいよ~!もりそば大盛り一丁~ッ!」

オバチャンは叫ぶ

一人オペレーションだけど叫ぶ

厨房に向かって注文するとかじゃなく

己への確認の意味、そして気合と景気付けで叫ぶ

これは大事ですよ、陰気な蕎麦屋はイケマセン

「はいよ~お待たせ~!もりそば大盛り~ッ!」

オレは後悔した

量が多くて後悔した

蕎麦の道・第7回~清水庵の大盛り以上かもしれない

オレは思った・・・これは食べきれない!

でもオレは食う!食う前からあきらめてどうする!

カーリング女子だって最後の一投で逆転したじゃないかッ

オレも蕎麦を食べきって心の銅メダルを獲得するぞッ

メン2

ではでは、イタダキマ~ス!

ズルズルッ・・・おおっ!麺が締まっている!

この茹で方はイマドキの流行のスタイルですよ

ムグッムグッ・・・うん、そば粉の香りも程よいなぁ

ズズッ、ズズッ・・・こいつぁイケルぞ!ズズッ!

でも・・・何年か前に来た時と麺が違ってる気がする

日々進化してるってヤツか!

そ~いや~ココは・・・いつからあるのかな?

「もう17年前から営業してるよ~ッ!」

そんなに?へぇ・・・そうだったか・・・

しかし美味いな~つゆもイイけど麺がイイんだよね、コレ

きっと名のある製麺所から仕入れているに違いない

オバチャン、この麺さ、どこの麺なのかな?

ほら、北陸のナントカ製麺所とか

信州のナントカ蕎麦粉使用!とか、いろいろあるでしょ?

「ん?麺?んなコタァ知らないよッ!」

あ~そうだった麺七にそんなコトは無縁だった

美味ければそれでイイ、蕎麦屋の単純な理論ですよ

ズズズッズゥ~!どんどん食えちゃうよコレ

香りとコシのハーモニー!最高ですッ!

ご馳走様~!

「はいよ~ありがと~ッ!」

うん、コレだよ

麺七には、味、元気、価格、すべて揃っている

能書きはいらないんだな、お品書きさえあれば!

う~ん、オチてない?まあイイじゃないかぁ

(つづく・・・オリンピックが終わって寂しい)

更新日 2018年2月19日(月曜日)

ボンベイの半世紀

名前の呼び方って出会ったときから変わらないですよね

サンプラザ中野くんと出会ったのが高校一年の時で

「よぉ!中野!」だったので

いまだに「中野~!」なワケです

で、オレが41年間「オネーサン」と呼ぶ人がいます

それは柏のカレーハウス「ボンベイ」初代店主の奥様です

ボンベイで注文を聞いたり、カレーを運んだりしてましたね

そりゃ~もう、明るくて元気で働きもので

高校生のオレから見ても素敵なオネーサンでしたね

あれから41年ですよ・・・

オレも堂々の57歳になりました

オネーサン・・・元気にしてますか?

とかシンミリしてる場合じゃないですよ、なんとですよ!

オネーサンは今日も元気にボンベイでカレーを運んでるのです!

そんなワケで昨日、カシミールカレーを食べてきました

ボン1
  カシミールカレー900円 激辛だけど激ウマのミラクルカレー

こんにちは~!

あら~オネーサン、お久しぶり、元気ですか?

オレ?もちろん元気ですよ、

え~っと早速だけどカシミールください、あ、大盛りで!

この前、テレビ見ましたよ、ほら、さまぁ~ずの番組ですよ

あれでカシミールを見たら、ど~しても食べたくなって

おお、きましたね、カシミール・・・(ゴクリッ)

いや~相変わらず赤いな~こりゃ~並の赤じゃないですよ

ゴッホが「この赤が欲しかった!」とか言う赤ですよ、たぶん

でね、この器を見ると、ああ、ボンベイに来たなって思うんです

もう見た瞬間に、コレを食べた高校時代に戻っちゃう

あるでしょ?そ~ゆ~の・・・いや、誰でも絶対あるって!

オレの脳に1976年の記憶としてメモリーされてるんですよ、たぶん

いや~脳ってスゴイのう・・・ハッハッハ

ナニ笑ってるのかって?いや、脳と「のう」ですよ!OH!NO!

ではではイタダキマス・・・パクッ・・・おうッ イイ香りだ

スパイスの香りがパァ~ッと広がっちゃって、もうッ

と同時に・・・辛ッ!カラッ!超カライ~!

でもね、辛さの奥に潜んだ旨みってヤツです

コレがボンベイファンを40年以上、うならせてるワケです

フゥフゥ・・・パクパクッ!ハフハフッ!辛旨ですッ!

オレの先輩は痛ウマって言ってましたね、舌が痛くて美味いって

いや~カライ、ウマイ、カライ、ウマイ

も~カライ、ウマイ、カライ、ウマイ

ふぅ・・・汗ビッショリだ・・・

これ健康にイイんでしょ?

汗かいて、細胞の活性化ってヤツらしいですよ

う~ん満足です!ご馳走様~!

ボン2

     店長・日暮さん オレ 馨子(けいこ)オネーサン

いや~でも、ボンベイもすっかり柏の有名店ですよね

そ~いや~聞いたことなかったけど、オネーサンは何小出身ですか?

え?柏一小!?先輩じゃないっすか!

今年で柏一小も110周年らしいです

まあでも、オネーサンは数十年、柏の街を見てきたワケですよね

昭和43年開店だから、今年で50周年じゃないですか!素晴らしいッ!

ってコトは、オネーサンの半生記はボンベイの半世紀ですよね!

いや、だから・・・半生と半世・・・ゴホゴホッ・・・


ウォッフォン!そ~いや、オレのサイン、まだあります?

ほら、店内の壁に書いたヤツ・・・お!あったあった!

もう7年前か・・・額装までして頂いてウレシイなぁ

ボン3

うん、オネーサン、じゃあまた来ますね

いつまでも伝統の味を守って欲しいです

50周年、本当にオメデト~!

(つづく・・・レトルトカレーもあるんだよ)

更新日 2018年2月12日(月曜日)

大雪の日

先日、久々の大雪が降りましたよね

温暖化やらヒートアイランド効果やらで

首都圏での雪は少なくなったなぁと思いつつも

なんやかんやで数年に一回は大雪が降るんですよね

で、思い出すのはオレが小学校1年生のときの大雪です

あれはオレの57年の人生で最高の大雪でした

なんたってヒザまで雪が積もりまして

柏一小までの道のりがまるで厳冬期の八甲田山でして

ヒィヒィ言いながら学校に到着したら担任の先生が

「え~っと、今日はお休みにしますね~」

とか言いまして、そのまま帰宅したんです

じゃあ最初から休校にしてくれよと思いますけど

当時は、休校の規定とか適当だったんでしょうかね

そんな思い出話を一昨日、89歳になる母としていたら

母「大雪?そんなコトあったかね~そうだったかね~」

俺「あったってば!大雪、すごかったんだから!」

母「それよりワタシが小学校1年の時、大雪が降ったんだよ」

俺「茨城の金砂郷村で?」

母「雪の少ない地域だけど、あの時は大雪だったねぇ・・・」

ゆき1

ハッ!?まてよ・・・

オレは母親の話を聞いて気が付いた

もしかしたら・・・

大雪ってのは・・・

絶対的なものじゃなくて相対的なものじゃないのか!?

つまりこ~ゆ~コトだ

小学1年生は体が小さい

ちょっとした積雪でもヒザまで埋まってしまう

しかも子供だから、わざと吹き溜まりを歩いたりする

積雪の絶対値は小さくても子供にとっては大雪

つまり「大雪は小学校1年生の時に降る!」のだ


これは大発見だ

大雪の概念を覆す「特殊相対性大雪理論」の確立だ

オレはこの理論の確実性を実証すべく

10歳年下の柏在住の女性Tさんに電話した

もちろん、この大雪理論のコトは内緒である

俺「あのさ・・・随分前にさ、大雪が降ったよね?」

T「え?そうだっけ?」

俺「うん降ったよ!子供の頃だったような・・・」

T「そ~いえば降ったわ!ワタシが小学校1年の時かな」

俺「やっぱり」


間違いない!

特殊相対性大雪理論の確立である

オレの心は喜びに満ち溢れていた

勝手に一人で喜びに満ち溢れていた!

ゆき
   「図解!特殊相対性大雪理論」

なお、この理論は雪国や南の島には適用されないので

気をつけて下さい

ふぅ・・・やっぱり柏育ちの人間にとって

大雪ってのは一大事なんですよね

(つづく・・・大雨ってのも一大事)

更新日 2018年2月5日(月曜日)

柏カフェガイド~NO.5~ピーコックストア豊四季

カフェの本質ってのを見失っちゃイケナイと思うんですよ

ま、オレなんて幼少時代のリヨンから始まって

50年間、ホント、いろんなカフェに通ってます

昨日もサッカー観戦仲間と船橋のメキシコ料理居酒屋へ

でもオレにかかればメキシコ居酒屋もカフェみたいなもん

みんなはビールをガンガンに飲んでるんですけど

オレはひたすら「南米産有機コーヒー」を飲みます

ひとりカフェ気分ですよ、エエ、ホントに

で、カフェの本質の話ですけど

カフェってのは心のやすらぎ、心の平穏なんです

オシャレだ~スイーツだ~自家焙煎だ~

カフェにはいろんな視点、尺度がありますけど

ホッとするひとときが過ごせれば、それでイイんですね

先週はオシャレを極めたカフェのコト書きましたけど

今週は、心やすらぐカフェを発見しました

井戸端会議のような

峠の茶屋のような

縁側で飲むお茶のような

そんなカフェ・・・

オシャレとかど~でもイイんです、ホントは!

toyoshiki01

ココです

豊四季台団地の中にピーコックストア豊四季店がオープンと聞いて

「絶対にステキなイートインがあるに違いない!」

とオレは思いました

早速、出向いてみると・・・カンカンカン~!大当たり~!

オレのカフェレーダーもナカナカのもんです

最近はコンビニもスーパーもイートインコーナーが充実してます

で、ココは肝心カナメのコーヒーが美味しいんです

酸味が効いてて、今風に言えば、フルーティーってヤツです

これで100円ですからね

オレは密かにコンビニ系より美味しいと思ってます

で、イートインのイイところはスイーツの充実ですよ

洋菓子コーナー、和菓子コーナーで商品を購入して

すぐに食べられる!とことん食べられる!

今回は落花生饅頭みたいな甘~いヤツ(150円)を選択

それじゃ~イタダキマ~ス!

toyoshiki02

ホクッ・・・ウグウウグッ・・・黄色いアンコ入りだ

うん、モスラのまゆみたいだけど美味しい

ズズッ・・・うん、コーヒーもいつもと同じ味だ

イートインのイイところは人間観察ができるトコですよ

買い物している親子、仕事帰りのサラリーマン

なにを想いながら買い物してるのかな?

とかボーッと眺めながら想像してコーヒーをズズッ・・・

ん、あのお爺さん、ロールケーキ買ってるよ!

スイーツ爺さんなの?オレの未来像?

元気で長生きして欲しいなぁ・・・ズズッ・・・美味い

いや~最高のひとときです、イートイン

代官山のカフェなんてオレには必要ないんだ!

ココがオレの縁側なんだよ!

ピーコックがオレの井戸端会議なんだよ!

男「オレいい店知ってるぜ!」

女「え?ドコドコ?」

男「ピーコックのイートイン!100円コーヒー飲もうぜ!」

女「ステキ!イクイク~ッ!」

これでイイんですよ

これが21世紀型、理想のデートですよ

なんか楽しいな、よ~しオジサンおかわりしちゃうぞ!

コーヒーもう一杯!

おっと・・・ここはセルフだったな

toyoshiki03


楽しいので、別のテーブルでシュークリームも食べました

奥では近所のオジサン、オバサンが井戸端会議を開いてます

みなさん、流石です、カフェの本質を理解している


ちなみに一緒に行ったオレの友人は

横でナントカ弁当を食べてました

彼はココを定食屋と考えてるんでしょう

ナルホド、それぞれの道・・・ってヤツですね

ステキな時間をありがとう!ピーコック!

(つづく・・・リヨンにまた行きたいなぁ)