過去の記事一覧

2017年12月の全ての記事一覧

更新日 2017年12月25日(月曜日)

柏市民の為の正月映画レビュー2018

乗り換え案内のアプリ使ってますか?

オレは電車に乗るとき徹底的に使ってます

1分でも速い乗り継ぎを探すのが好きなんです

何故好きなのか、自己分析したんですけど

時間の節約がウレシイんですね、たぶんね

で、映画も観ようと思ったら90分、長くて2時間半必要でしょ

正月はDVDで映画を観て過ごすのが正解ですけど

それだけの時間をかけて、つまらなかったら・・・

時間の損失ですよ!こんな虚しいコトはないですよ!

吉村君、ボカァね、そんな想いを柏市民にして欲しくないんだ!

まずボクが視聴してね、柏市民の時間の無駄をなくしたいんだ!

そんなワケでTSUTAYAで話題の映画を選びまして・・・

レジで精算しようと思ったらツタヤカードを忘れまして・・・

そして一度家に帰るとゆう大幅な時間のロスをしまして・・・

あ~悔しい!悔しい!ホンマ悔しい~ッ!

そんな苦難を乗り越えて・・・

書き上げた映画レビュー!GO!

正月2017

~ワンダーウーマン~

全米No.1ヒット!『ワンダーウーマン』に世界が熱狂中!

ホントに?そこまで言われちゃ~観ないワケにはいかない

女系アマゾネス族のスーパーウーマンがガンガン戦います

でも、ダッダ~ン!のCMみたいな粗暴な感じじゃないんです
正月10

スゴク・・・主役が美人さんでカワイイんです

そして・・・戦闘シーンが秀逸です

だけど・・・ハチャメチャ奇天烈な脚本です

な~んも考えずに、お雑煮(鶏ダシ)を食べながら家族で楽しめます

小難しいコトを言っちゃダメですよ、絶対に

オススメ度 80%

~パイレーツ オブ カリビアン・最後の海賊~

シリーズ5作目です

海賊ジャックスパローさん、最初は人間っぽかったんですけど

シリーズを重ねるごとに人間離れして超人ジャック化してます

途中から「あれ?これドラクエだっけ?」みたくファンタジー風です

でも相変わらず大航海時代のロマンが味わえるし、そこが醍醐味です

ヒトツ言わせてもらうと・・・

オレも57歳で視力的に暗い画面が苦手になってきたんです

なのに、ほとんどの戦闘シーンが月明かりの暗闇なんですね

黒装束の人達が敵味方もわからずワーワーと入り乱れて

カメラワークもグラグラと・・・もう何が何だか

正月11

やぱりね、戦闘シーンは水戸黄門ぐらいわかりやすく!

「助さん、おやりなさい!」

「ははぁッ!エイヤッ!」

「グァ!参りました!」

これなら月明かりでもわかります、ハイ

オススメ度70%

~沈黙~

原作・遠藤周作、監督・マーティンスコセッシ

江戸時代、長崎に来た宣教師のお話です

宣教師がスターウォーズのジェダイ役の人なので(しかも二人も)

最初は違和感バリバリですけど、すぐに慣れます

日本を描写した外国映画ってヘンテコ日本人が出てくるでしょ?

ラストサムライでは機関銃に切りかかるサムライとか

コンタクトではホテルなのに畳、床の間、掛け軸とか

いくらなんでも・・・ってのが、よくあるんですよ

正月12

でもこの映画には、その違和感がないです、良く出来てます

そして歴史マニアも納得の時代考証で、良作です

でもね・・・いかんせんダークで、暗くて、重いです

間違っても子供と正月に観る映画じゃありません

絶対に後悔します、ひとりで観ましょう

オススメ度40%(一人なら85%)

~君の名は。~

こんなドラマチックで都合のいい話があるのかッ!

イケメンと美少女の大恋愛なんてッ!

と、文句を言いたいところですが

いつの間にか感動と興奮に包まれます

突っ込みどこ満載ですけど包まれます

忠犬ハチ公のラストシーンでつい泣いちゃうみたいな

正月13

いつまでもラピュタだ~ナウシカだ~とか言ってないで

新作アニメも見るべきだと思いましたね

大ヒットも納得、子供から大人まで大満足です

オススメ度95%

以上4作、いかがでしょうか?

ちなみに「君の名は。」は1月3日にTVでやるそうです・・・

よし、レンタル料浮いた!

(つづく・・・よいお年を!)

更新日 2017年12月18日(月曜日)

探訪・蕎麦の道 ~ 第七回(清水庵)

師走の昼時

柏旭町の蕎麦屋・清水庵は混雑していた

俺達3人組を含めてテーブル・座敷はほぼ満員

みんな蕎麦が大好きなんだなぁ・・・

リュシータ・トゥエル・ウル・ラピュタも言ってたよね

蕎麦を食べて生きていこう

蕎麦と共に生きよう

人間は蕎麦から離れて生きていけないのよ!

で、クライマックスにパズーと唱える滅びの言葉

「ソバルス!」

しみるなぁ・・・え?違う?全然違う?あっそう・・・

清水庵に来るのは初めてだった

通りからちょっと奥まったところにあって目立たない

店内には「柏蕎麦商組合員之証」の看板

ああ、これがあるトコは昔ながらの蕎麦屋なんですよ

「ウチは創業65年だよ!柏で一番ふるくなっちゃったよ!」

あ~やっぱりね~昭和28年創業か~

まさに柏と共に育ってきた蕎麦屋さんなんですね

さてと、いつものようにザルソバを注文ですけど・・・

初めての店で悩むのが、並・大盛り・特盛り、どれにするか?

ちょっとシャレた蕎麦屋だとモリが異様に少なかったりする

なんでモンブランケーキがザルにのってるの?

って思ったら、それがソバだったりする

高級料亭でも刺身と刺身の間隔が数センチあったりする

フランス料理もサハラ砂漠のような広大な皿にポツンだったりする

そんなコトあっちゃダメ、いけない、ガッカリする

なのでオレは大盛りを注文する

まあソバならちょっとぐらい多目でも食べきれる、大丈夫!

そんなワケで、おね~さん、ザルソバ大盛りね!

清水1

おね~さんがソバを運んできた・・・

せ、先輩!ここまで大盛りとは聞いてないッス!無理ッス!

富士そばに富士山盛りってあるけど、それと同等じゃないスか!

オレは激しく動揺して無意識にウグッ・・・とうなっていた

おね~さんの目が笑ったような気がする

「フフ・・・あんたに、この大盛りが食えるのかい?(オレ解釈)」

おうよ!ちょこざいな!食えるとも!

柏一小の給食でカレーシチュー4杯をたいらげたオレを知らないのか?

柏一小の伝説と言えば、夜中に勝手に鳴るピアノ

そして・・・パッパラー河合のカレーシチューだ!

イタダキマ~ス!

ズズズッ・・・おおお!予想以上!

大盛りがウリの食事処は大味ってコトが、ままある

だがココは違うぞ!完全に新ソバの香りがするぞ!プ~ン!

これが65年の歴史か・・・ありがとう清水庵

そ~いや、店の外に配達用カブが三台停まってたな

なるほど、出前も多いんだな

ズズ・・・ズズ・・・ふぅ・・・ソバが全然減らない

オレは日体大柏高校の生徒じゃないんだからさぁ

こんなに食えないって・・・いやいや、弱気は損気だ!

ズズゥゥゥ~!うん、幸せだ、いくら食べてもソバがある!

なんとか2/3は食べたが・・・もう限界だ

ソバの神様・・・残してゴメンなさい

限界ラヴァーズはSHOW-YAですが

限界ソヴァーは清水庵です

よし、残りのソバは若者に託そう!

丁度オレの目の前に柏市広報広聴課職員・中島君(27歳)が

カレーそばを食べ終わってジーッとオレを見ている

河合「残りを・・・たのむ・・・(ガクッ・・・)」

中島「了解です!まだ全然余裕っス!」

中島君は30秒ほどでオレの残りのソバを食べた

これが若者の力か!さすが逆井小学校・柏南部中出身者だ

これからの柏市の食文化は中島君、キミにかかっているぞ!(適当)

清水4

       店内はレイソル色が強めです!

さあ帰ろうかな・・・まだ店内はお客さんで一杯だ

目立たないけど繁盛店なんだな~

すると、店のおね~さんが言う

「まだまだ!これはヒマなほうですよ!ギラリッ!(眼光)」

これでヒマなの?だって満席じゃないですか・・・

さすがソバ女子ですね!おね~さんが店主なんですか?

「違うわよ~ワタシは嫁よ!とついできたのよ~!キラリッ!(眼差し)」

う~ん、蕎麦を沢山食べると、このおね~さんのように

元気になれるんだな・・・ごちそうさま!

(つづく・・・蕎麦探訪は終わらない!ギラリッ!)

更新日 2017年12月11日(月曜日)

パッパラー回顧録~その2

子供って大きくなるのが早いです

どれぐらい早いのか具体的に言いますと

1932年のLA五輪、陸上100mで活躍した

暁の超特急・吉岡隆徳さんぐらい早いと思いますね

もちろん実際の吉岡さんを見たことないですけど

キャッチフレーズがカッコいいんですよ~

暁の超特急!

かぁぁぁぁッ!カッコイイっすね~!

1932年から85年間、吉岡さんの偉業が語り継がれてきたのは

このフレーズが素晴らしいからだと思うんですね

いや~大事ですよ、そこらへんスッゴイ大事

ってコトはですよ、柏市もキャッチフレーズつけましょう

どうです?みんなが憧れを持つようなフレーズ

明鏡止水の街・柏

百花繚乱の街・柏


イマイチ・・・ですね、では話を進めます

先々週は、くるみ幼稚園年少さんで谷津遊園に行きました

あっという間にオレはくるみ幼稚園年長さんになりまして

春の遠足に出かけました・・・もちろんココです

上野1

そうです、東京・恩賜上野動物園です

一番人気、猿山の前で記念撮影ですね

パンダが上野に来るのはこの6年後の1972年です

それ以来、上野の一番人気はパンダってコトになります

二番人気に転落した猿山・・・でもサル達は、嬉しかったそうです

ウキッウキッ!

ん?え?

いやだから・・・気分ウキウキなんです・・・

いやいや、だ~か~ら~サルはウキッーなワケで~

イマイチ・・・ですね、では話を進めます

しっかしこの写真セピア色ですよね

いまどきのアプリにはセピア加工なんてありますけど

これはリアルセピアですから、本物ッスから!

そこらへんの加工物と一緒にしてもらっちゃ困るッス!

さて、オレはどこに居るかといいますと

これはわからないだろうなぁ・・・

この写真でわかったら骨相学の権威ですよ

もし、わかったら柏市役所の社員食堂でランチAおごります

え?なになに?ランチBでもいいのかって?

いやだから・・・それぐらい難しいって話ですよッ!


↓正解は2列目、右から二人目です、ココです↓

上野02

どうです?面影が全然ないですよね

こりゃ~わからんと思いますよ

オレの母親でさえ「靖夫ちゃんはどれだい?」

って本気で聞いちゃうレベルです

それにしても、この頃からベレー帽かぶってますね・・・

たぶんカブ帽子なんでしょうね・・・

さて、目を閉じてる写真マニアの方、お待たせしました

さっそく拡大してみましょう

上野3

わからん・・・

画素数は幾つなんだ!ってコトです

一生に一度の記念写真なんですから

1200万画素ぐらいのカメラで撮影してくれって話です

え?当時は画素数とか関係ないだろう?

ハイ、そうです、スミマセン

そう、昔はカメラマンが黒い布をかぶって

撮りますよ~と叫んでから一発で撮影するんですよね

でも幼稚園児は注意散漫ですから・・・

↓↓こ~ゆ~コトになるわけです↓↓

上野5

この子なんてアリさんと話してますよ!

たぶんこの子も50年前の思い出として

コレと同じ写真を持ってると思うんですけど

「これが50年前のお父さん(お母さん)だよ」

とか言えないですよ・・・

ど~してくれるんですか!

いや、もし彼(彼女)が昆虫学者になっていれば・・・

「ほらお父さん(お母さん)はこんな時もアリと観察してたよ」

と言えますね!よし、救われた・・・この写真、救われた!


上野4

でもこの子ですよ

全員が前を向いてるのに一人だけ斜め前に敬礼してます

ま・・・まさか・・・

この子だけに見えてるんじゃない?

ほら・・・霊・・・がッ!

ぎゃあああああぁぁぁ!

え?いまは怪談で涼しくなる必要ない?

失礼しました~

霊に礼!

(つづく・・・さあいよいよ小学一年生だ!)

更新日 2017年12月4日(月曜日)

柏スィーツを探せ!第20回~ミレー

「人間50年~夢幻のような~ものなり~」

1582年、織田信長は燃え盛る本能寺で

そう歌い、舞い、最期の時を迎えました

ドラマ・映画でもよく見ますよね、このシーン

紅蓮の炎に包まれた信長が一人悠然と舞っている姿!

う~ん、なんてカッコいいんだ・・・と言いたいトコですが

誰がソレを見たの?と言わずにはいられないです

あとアレもそうです、ブルータスです

「ブルータス・・・お前もか!」

と刺された皇帝シーザーは言いました

でもその現場にいたのはシーザーとブルータスの二人

ってコトはブルータスが

「シーザーったら『お前もか!』なんて言ってやんの!プッ

スキがあるから悪いんだよね!シーザーサラダでも食べてろよ!」

とかナントカ言いふらしたんでしょうか?

ま、ソレを言ったらゲーテだってそうです

彼は独房で「もっと光を!」とつぶやいて最期の時を迎えましたが

見たの?誰かそのシーン見たの?見てないよね?ね?

そんな素朴な疑問に答える「とことんKashiwa マイラブ!」

今回も御拝読ありがとうございます

さて、ここからが本題です

信長は人生50年と詠ったワケですが

ケーキ職人を50年ッ!続けた人が柏にいました

柏市西原の「ミレー」のパティシエ松長さん69才です

18歳から50年ッ!パティシエ人生です

♪人生ケーキなのさ~嗚呼50年~oh yeah~

と詠ったとか詠わないとか・・・

見たのか!アンタ見たのか!

でもね、長く続けるだけじゃ意味がないです

美味しいケーキを作り続けなきゃダメなんです

なんと松長さんは4年に一度の全国菓子大博覧会で・・・

橘花栄光章を受賞したそうです!オメデトウございます!

お菓子業界じゃない人には何のことかサッパリわからないでしょ?

まあオレもよくわかってないんですけど・・・

簡単に言うとお菓子ワールドカップで優勝!なコトらしいです

ミレー3
スゴク・・・権威がありそうな賞状と勲章です・・・ゴクリッ

でもね、やっぱりケーキ屋さんは味ですよね、味ッ!

さっそくケーキを頂きましょう・・・まずはショートケーキだ!

ケーキもいろいろありますけど

スポンジと生クリームで構成されているショートケーキ

これが基本だとオレは思うんですよ

だが・・・それが難しい!

フワフワっとしたスポンジに到達するまで最低でも10年!

フワフワっとしたクリームに到達するのにさらに10年!

よく若奥様のケーキ教室で「まずはスポンジから~」

なんてやってますけど、最初から最難関に挑んでるワケですよ

んで、膨らまなかったのぉ・・・とか若奥様は言います

パティシエ歴50年の松長さんから見れば膨らまなくて当然です

でしょ松長さん?え?それより早くケーキを食べてくれ?

あ、そうでした・・・ではでは

サク・・・パクッ・・・ズッキュ~ンッ!衝撃 in 舌!

これじゃよコレ!柔らかいのにパンチがあるんじゃ!

うむ・・・スポンジとクリームの絶妙ハーモニーッ!

舌が喜んどるワイッ!フォ~ホッホッホッホ

いや~うれしいと言葉が長老風になるんですよ、フォフォフォ

柏の農産物で作ったお菓子「柏の畑の彩り」も食べてくれ?

もちろん食べますよ、甘いものはブラックホール腹に行きます

ミレー2

まずはこかぶ・・・おおお!美味しい!白あんっぽいなぁ

白あんにコカブ混ぜてるんですね、ナイスアイデア!

ねぎダグワーズは・・・ほんのりネギの香り!

なんか食べるオニオングラタンスープって趣です、ハイ

トマトダグワーズ・・・ホクホクしてますね、カボチャっぽい

いや~なんかお腹いっぱいになってきた・・・

オレのブラックホールも満杯になりそうですッ!

いちごダグワーズ・・・こってりしてますね、ハイ

濃厚イチゴサンドって感じでしょうか?

しかし、よくこれだけの種類作りましたね

弁天イモサンド・・・ああ・・・これも美味しい

オレ太りそうです、責任とってくださいよ松長さん


ミレー4


店の奥の工房では沢山の若者が黙々と作業をしてました

松長さんの50年パティシエ人生もここからスタートしたワケです

ここで働く若者にも頑張って欲しいです

頑張って柏をお菓子の街にして欲しいです

最近はニキニキニキニキニキのカシってCM、流れてないので

カシカシカシカシカシワのカシ!ってのはどうでじゃろう?

フォッフォフォ・・・キレイにまとまったワイ

(つづく・・・ケーキ屋さん、年末は眠れないそうです)