過去の記事一覧

2016年1月の全ての記事一覧

更新日 2016年1月25日(月曜日)

人生の選択

1970年の春、河合家(オレの実家)で

大論争が巻き起こった

それは・・・
 

「我々は今、なにをすべきか?」


ヒジョーに哲学的な問いかけである

人生は一度しかない

でも人生には選択すべき時がある

決断しなくちゃいけない時がある

嗚呼、人間は何のために生きるのか?
そして河合家の進むべき道とは?
選択肢は2つある
 

ボロボロになった白黒テレビを捨てて

総天然色で大迫力の15インチ!

カラーテレビを買うべきか?

それとも・・・人類の祭典!

大阪万博に行くべきか?


難しすぎる

小学5年生のオレに決められるワケもなし

夏のボーナスが幾らなのかも知らないし
 

両親が導き出した答えは・・・万博!

夏休みを利用して河合家は大阪万博へ

よ~し、見るぞ~月の石~!
 

万博の一番人気はアメリカ館の月の石だった

アポロ11号・月世界旅行土産のアレです

ここで河合家に難題が降りかかる

なんとアメリカ館・・・入場7時間待ち!
 

さあどうする?

人生には選択する・・・もういいって!
 

カナダ
 大阪万博の建物ではカナダ館が印象的だった

オレはイヤだった、行列なんて大嫌い!

行列を眺めながら途方にくれる河合家

その時、オレはパンフレットの隅に・・・

とんでもないものを見つけたのだ!
 

「月の砂・展示中!ザンビア館」

す・・・砂?

しかもアフリカの小国ザンビア館?

でもウソじゃなさそうだ
 

オレは考えた

砂だって数億年で石になる!

石だって数億年で砂になる!

つまり同じ!
 

ザンビア館はガラガラだった

河合家は10分間、月の砂を堪能した

砂場の砂との違いは、見た目、全っ然ない

でもオレは今でも、あの灰色の砂を忘れてない

ありがとうザンビア館!
 

よし、月の砂も見たし大満足

さあみんなで柏へ帰ろう!

人生初の大阪さようなら


そして河合家は家に戻る

ふぅ・・・やっぱり家が一番だよ・・・

と誰かが言う・・・言わなきゃ旅は終わらない

オレは荷物を置いてテレビのスイッチを入れた

プンッ・・・と小さな音がして・・・

白黒テレビは壊れた・・・

コレね、ネタだと思うでしょ?

ホントなんです・・・
あの時の父親の悲しい目・・・

せめて冬のボーナスまで待ってくれ!

そんな目でしたね

翌日、河合家は西友柏店の家電コーナーへ

15インチカラーテレビを買うべきか

16インチカラーテレビを買うべきか

人生には選択する・・・
 

(つづく・・・来週続きを書くべきか選択中)

更新日 2016年1月18日(月曜日)

おしゃれなレストラン

二子玉川の楽天に勤めてる友人が

「ニコタマのツタヤが超オシャレ!行くべき~」

と言うので軽~い気分で偵察に行ったら

なんかもう、オシャレすぎちゃって・・・

ハハァッ!なんて土下座しそうになりまして・・・

ゼェゼェと妙に息苦しくなってきまして・・・

なにがスゴイって

お客、店員、全員がオシャレなんですよ
その空間すべてが知的でハイソでクールな感じ

もし上下スエット、網サンダルで歩いてたら

オシャレ警察に逮捕されかねないッ!

ま、そんな雰囲気なんです

いや~オシャレ道ってのは厳しいんですよ

でもね、オシャレ心はいつまでも失いたくない

それが乙女ってもんですよ

オレも55歳ですけど、気持ちはまだまだ乙女です

よっしゃ~!全力でコイや~!ガ~ッハッハ!です
 

で、柏にもオシャレなレストランが出来たってんで

逮捕覚悟、土下座覚悟で突撃してきました

柏市中央町のテーブルビートって八百屋・農家レストラン

やっぱり今は「野菜」ってのがオシャレらしいです

いや~勉強になるなぁ・・・野菜の歌でも作るか・・・

お邪魔しま~す!誰か~!

店長「いらっしゃいませ!」

河合「なんか・・・店内すっごいオシャレですね」

店長「内装、こだわってます!もちろん野菜にも!」

河合「オレ・・・逮捕?まさか終身刑?」 店長「え?」
 

おしゃれ01
 オシャレ内装でテーブルに座るだけで気分が華ぐ
 
店長さん曰く、自然素材とか、無添加とか、有機栽培とか

そこらへんにこだわった健康志向のレストラン
そして働いてる店員さんもオシャレ極まりない
この女子店員さんに逮捕されたいッ・・・

え~っと、何を頼もうかな・・・まずはドーナツだ!
 

おしゃれ02
 

ちょっと!見てくださいよ、このピンク!

これガンガンに食品添加物じゃないの?

え?これも野菜なの?こんなドギツイ色なのに?

ビーツって野菜をペースト状にしたんですか、そ~ですか

でもさ、そんな健康食品みたいなドーナツ食べられるの?

すっごい苦いんじゃないの?あ~ヤダヤダ

え?美味しいから食べてみろ?あっそう・・・
 

そんじゃあ・・・イタダキマ~ス!

パクッ・・・ドーナツは、うん、素朴な味です

このピンクは・・・あれ?甘い・・・すっごい甘いよ!

これ砂糖とか入ってないの?ウソでしょ!

野菜本来の甘味だけ?ホントに?へぇ・・・

わかった!サッカリンでしょ!違う?あっそう・・・

あ・・・シュガーカットでしょ?違う?失礼しました

野菜ってスゴイんだね・・・御馳走さま!
 

そもそも、ビーツって野菜のスゴさがきっかけで

この農家レストランを作ったらしい

いや~恐れ入谷の鬼子母神です

参りましたの布施弁天です
 

おしゃれ03

 店内の片隅で野菜も売っている。持ってるのがビーツ
 

しかし、野菜も奥が深いです

よ~し、オレも野菜食べて健康になるぞ!

ま~でも、お菓子も食べますが・・・みたいな!

ま~肉も食べますが・・・的な!
 

(つづく・・・しかし180円って安いなぁ)

更新日 2016年1月11日(月曜日)

おしゃれなパン屋さん

昔「パンチでデート」なんてTV番組が

あったんですけど、これからは

パン屋でデートだと思うんですよ

柏市中央町で発見した

ベーカリーハレビノってパン屋さんですけど
パンは普通に、いろいろあって美味しいんです

素材にこだわって、焼きにこだわって・・・

ま、ここまでは普通の街の美味しいパン屋さん
 

で、イートインスペースがあるんです

ま、これもさして珍しくないかな?

でもね、そこにトースターが置いてあって

買ったパンを焼いて食べられるんです

んで、その空間が超オシャレ

もう、居るだけで気分が華やぐカンジ

なんか、カヒミカリィが通ってるカンジ

ここでデートしなかったら人生の無駄遣いッ!

そんなワケで昨日、突撃してパンを焼いてきた~!
 

パン
 

オレ・キミのためにパンを焼くよ・・・

彼女・ウレシイわ・・・

オレ・じゃあ焼くよ・・・カチャン・・・

彼女・優しいのね・・・

オレ・熱くなってきた・・・オレのハートも!

彼女・イヤ~ン!
 

ま、こんな会話が予想されます

この空間なら容易に、この雰囲気を作れます

もしアナタがオクテで、口ベタでも!
口説きたいなら即、ベーカリーハレビノへ!
 

でも口説く時間は2分間だけです

すぐに美味しく焼きあがりますからね

カチャン!もう焼けました~!
 

パン02
 

オレ・焼けたよ・・・さあお食べ

彼女・やっぱりパンは食パンよね~

オレ・ああ、わかるな、ソレ

彼女・6種類のジャムが塗り放題なのね!

オレ・なんすか、その説明的なセリフ

彼女・美味しい!横浜の有名焙煎豆を使った

   コーヒーが100円?おかわり50円?安いのね

オレ・そ~ゆ~会話って不自然だよね
 

ほら、ドラマでも演劇でも

ひとり密室のシーンなのに主人公が

あ~疲れた~とか、美味しい~とか言うでしょ?
あれってスッゴイ不自然ですよね

55年間、そ~思い続けているんです

え?パン屋と関係ない?そうでした・・・
 

ま、とにかく美味しくて、安くて

オシャレで幸せな空間なんです

オレが集英社の編集者だったら

このパン屋さんを絶対に記事にしますね
 

「パンを焼く休日の午後」

「パンを食べてボディバランス」
「そうだ・いま・パン」
 

みたいなね

なんか意味不明のね

無駄にオシャレなカンジで
ん・・・なんだ?なんかいるぞ! 
 

パン03
 

オレ・な~んだカシワニ君か

彼女・トースターの影に隠れてたのね

オレ・コラッ!イタズラはダメだぞ!

彼女・カシワニ君のイジワルゥ!食べちゃうぞ!
 

こんなうすら寒い会話も許されるオシャレ空間

みんな~カシワニおいでよ!

(つづく・・・カシワニ君も美味しいです)

更新日 2016年1月4日(月曜日)

柏・偉人伝

柏神社に初詣に行ったんですけど

行列がホワイト餃子方面に延々と伸びてて
ソビエト連邦時代のパンの配給かよ!

と思いましたね、見たコトないですが

 

柏神社が天王様と呼ばれてた頃は

こんなに混雑してなかったです

やっぱりね、神社仏閣ガールとかが

大量発生してるんでしょう、多分ね

で、柏神社、おすわさま、布施弁天を回遊する

彼女達は歴女も兼ねてますから
柏神社は1660年ごろ創建された~とか

1881年に遷宮された~とか話してる
 

じゃあコレは知ってますか?
戦後間もない、昭和23年の夏祭り

柏の超レジェンド、高木ブーさん(当時15才)が

ハワイアンバンドを結成して演奏したのが

柏神社境内の特設ステージであるコトを!

 
え~っと・・・高木ブーさんを知らない?

まさか・・・そんな柏市民はいないですよね?

まさかね・・・ハッハッハ!

まあでも小学生とか幼稚園児とか新生児のために

もう一度、確認しておきます、念のため
 

「8時だョ!全員集合」

1969~85年、土曜夜8時、伝説の大人気TV番組

主演ドリフターズで、高木ブーさんはそのメンバー

ブーさんは29歳まで柏中と東葛飾高校の間に住んでた
 

ワタクシ、もちろん知ってましたが

お会いしたコトがなかった

でもついに・・・ついに~会えました~!
 

高木ブーさん

  昨年12月、柏の昔話で盛り上がりました!
 

いや~大興奮ですよ、盆と正月とバレンタインですよ

中野くんなんて小学生の頃、流山市民会館で

生ドリフを見たらしくて、ブーさんと握手しながら


中野「ボ・・・ボカァ・・・幸せですぅぅ~!」
 

とか言いながら、加山雄三・若大将状態になってた

たぶん、ブーさんと握手したら卒倒しちゃう人が

日本中に数百万人~数千万人いる

まさに・・・
 

Legend of Kashiwa!
 

なんでいきなり英語なのか?

知りません、そんなの
 

ブーさんが言うには

「15才のときの柏神社のステージがなければ

 ボクはドリフをやってなかった」そうです

歴女のみなさん覚えてくださいね~!
 

ブーさんに、お願いしておきました

「いつの日か、柏まつりで御一緒してください!」

ブーさんはウンウンと笑ってました

よし、今から卒倒しないように特訓ダョ!全員集合ッ!
 

(つづく・・・ブーさん82才、チョー元気!)