過去の記事一覧

2015年4月の全ての記事一覧

更新日 2015年4月27日(月曜日)

柏市民の為の大型連休指南

大型連休と盆暮れは

み~んな里帰りするんで

東京はガラガラになりますよね
 

当然、排気ガスも激減しちゃって

ここは白樺湖?まさかの摩周湖?

ぐらいの清涼感に包まれます
 

でもね、柏はどうでしょう?

故郷がある柏市民も多いハズだけど

なんか全っ然、ガラガラになりませんよね

みんな・・・どんだけ柏が好きなんだ!
 

たぶん、柏市民は渋滞がキライ

渋滞は呼塚で懲りてる、渋滞を憎んでる
 

それなのに連休中も、あえて

東北道50キロ渋滞とか

関越道70キロ渋滞とか

絶対に無理っしょ!耐えられないっしょ!

べつに修行僧じゃないんですから
 

オレだって世の中でキライなものは?と問われたら

「渋滞とパクチーだョ!」と即答しますね、ほぼね
 

ってなワケで聡明な柏市民は連休を自宅で過ごす

じゃあオレが新作DVDを選んであげるYO!

だってほら、ハズレDVDだと悲しいでしょ?

時間を返してくれ!と叫びたくなるでしょ?

そんな想いを柏市民にさせたくない、絶対に
 

で、昨夜TSUTAYAで新作を借りて一気に見た

朝5時まで見てた・・・もう眠くて眠くて・・・

グゥグゥ・・・スゥ・・・

グゥ・・・スゥピ~ッ・・・
 

おっと、ちょっと居眠りしてたわ・・・

じゃあ早速、柏市民の為の映画レビューだよ~!
 

1本目 ☆ ゴーンガール

サスペンスミステリーなんですけど・・・

恐ろしかぁ!ホンマ恐ろしかぁ!

最初は「なんかイマイチだなぁ・・・」

なんて軽~く流して見てたんですけど

後半の加速がすげぇ!吸引力すげぇ!

最後まで目ぇカ~ッっと見開いて集中してた

この集中力を柏の受験生に分けてあげたい

いや~新機軸のサスペンスですよコレ

オススメです

  ↓↓見てるときのオレ↓↓

えいが01
 

2本目 ☆ インターステラー

大好きな近未来SFなんですけど

コレもしかして・・・大傑作なんじゃない?

と思わせる崇高で濃厚で壮大な宇宙の物語

STAR WARSが宇宙活劇だとすれば

これは一大宇宙叙事詩ですね、カッコええです

終演後、感動で席から動けないアレです

ゼログラビティーが好きな人にはオススメ
 
  ↓↓見てるときのオレ↓↓

えいが02
 

3本目 ☆ ベイマックス

見たかったけど、全~部貸し出し中でした

でもオレくらいの映画通になると大体わかる

予告編や制作会社から、おおよその見当はつく

それじゃ~見てないけど感想を言うよ~!
 

予告編によると・・・

「全米でアナ雪を超えた大ヒット」マジで?怪しい

でも同じディズニー作品。たぶんホント。信じるYO!

んで、宣伝コピーが「優しさで世界を救えるか?」

なるほど・・・まあ、たぶん救うね、確実にね

ここまで言って救えなかったら子供が泣くね


ハッピーエンドだと分かってても感動する

それがディズニー、無類の感動圧力です

ディズニーにハズれなし。保証書つきだYO!

オススメです
 
  ↓↓見てるときのオレ↓↓

えいが04
 

どうでしょうか?

これで大型連休も安心デスね!
 

(つづく・・・フューリーも面白かったYO!)

更新日 2015年4月20日(月曜日)

柏スィーツを探せ!第7回

御菓子職人・パティシエの繊細な技術

ありゃ~スゴイですよね、ホントにね

もう菓子職人かガンプラ職人かって感じです
 

あまりにもケーキがキレイなもんで

女子は「イヤ~ン食べるのもったいない~」

とか言いながらパクパク食べますよね


一流のケーキ職人といえば

米粒に写経する卓越した技術!

包丁人味平みたいな鋭い味覚!

この両方を兼ね備えているワケですが

そんな超パティシエがいたんです、柏にね!
 

柏駅東口をまっすぐ進むと右側にオレンジのお店

店の名前は「ラトリエ・ドゥ・ドロップス」

外観は・・・パリだ、まるでパリのお菓子屋だ!

店先にはタヌキの置物が・・・ありませんでした
 

なんかさ~シャレた店が柏に増えているよね~

柏パリ化計画とかあるの?裏パリとか狙ってる?
 

河合「たのも~!誰かおらぬか~!」

未歩「いらっしゃいませ!」
 

出迎えてくれたのは第2パティシエの未歩さん

仏語では Sous Chef と言うらしい・・・ふむ

やはり柏パリ化計画が密かに・・・まあいいか


河合「お勧めのケーキはどれですか?」
渡辺「オペラなんてどうです?」
 

うぉ!?ナニナニ?突然、奥から現れたのは

オーナーシェフ渡辺さんだった・・・

どうしますか?
 

  たたかう

  にげる

→ たべる

河合「じゃあそのオペラを食べます」

渡辺「うちのオペラは14層で成り立ってます」

河合「じゅ、14層?ウチの洗濯機なんて2槽式だよ!」
 

イタダキマ~ス!端っこにフォークをザクッ・・・

うおッ?音が、手応えが、違う!さすが14層だ!

もしかしてミルフィーユのお兄さん?違う?あっそう

パクッ・・・うはっ!衝撃!これは?これは何だ?

チョコの香り、バタークリームの香りが舞い上がる!

そこにスポンジが何層も絡みあううぅぅ~ッ!

なんちゅ~ケーキなんや!ホンマ濃厚やでぇ!

ウ~ンウ~ン・・・唸るしかない、この幸福感です

オペラを食べてよかったよ母さん・・・ザクッ!

パク・・・ムフッ!オペラに出会えてよかったよ

誰かに伝えたいこの味を!嗚呼~オペラ~ルラ~!

ふぅ・・・ご馳走様でした

オペラ02

  アラブの石油王なら買い占めるだろう、絶品オペラ
 

河合「この美味しさは異常ですね」

渡辺「特別な素材は使ってないんですよ」


半年前に店をオープンして、渡辺さん、未歩さん

2人で全てのケーキ・焼き菓子を作る

1週間家に帰れない~!なんてコトもあるそうだ
 

オペラ04

渡辺さんは、今まで有名菓子店をいつくも手掛けて

さあ、自分で出店するぞ~で、地元の柏を選んだ

柏パリ化計画進行中・・・違うってば
 

(つづく・・・柏がケーキの街になるまで)

更新日 2015年4月13日(月曜日)

恐怖!呼塚伝説

「もしかして・・・ココがヨバツカですか?」
 

そうつぶやいたのは、さえぽん(19才)だった

昨日、柏の葉競技場でイベントがありまして

柏の御当地アイドルが出演したんですね

で、終演後にみんなでワイワイガヤガヤ

国道16号線をミニバンで走ってたワケです
 

河合「そうだよ~ココが渋滞情報で有名な呼塚だよ」
さえ「ココ、聞いたんですけど・・・出るんでしょ?」

河合「出るって・・・まさか・・・石油?」

さえ「キャハハ・・・違いますよ、アレですよ」

河合「アレって・・・幽霊?」

さえ「有名らしいですよ・・・」


ね~よ!オレ5000回以上、呼塚を通ってるけど

そもそもオレなんて一回も幽霊を見たことないし

もし実在するならホント見てみたい、ホントに!

幽霊と呼塚の交差点で待ち合わせしたい!

さえぽん
   さえぽん、渾身のワンショット

ま~でも仕方ないかな、さえぽんは10代だし

そ~ゆ~噂話が好きな年頃なんだよね

あいひょん(26才)ぐらいお姉さんになれば

冷静に判断できるハズだよ

幽霊なんて居ないってね
 

あい「あ・・・ワタシも聞いたことあります!」

河合「え・・・?」

あい「ココ、事故も多いらしいですよ」

河合「事故と霊は関係ないよね?」

あい「でも有名らしいですよ・・・」

ね~よ!絶対ね~よ!有名とか関係ないし

もし幽霊が居るなら一緒にお茶飲んでケーキ食いたい

で、一晩、語り明かしたい。映画・大霊界について
 

あいひょん
   あいひょん、驚異のワンショット
 

ま~仕方ないかな・・・彼女も夢見る女の子だし

お姉さんといえど、まだ20代だしね

ハリーポッターとか大好きなんでしょ?

魔法とか幽霊とかさ、信じたい年頃なんですよ

マネージャーの竹田さん(45才)ぐらい大人の女性なら

さすがにそ~ゆ~コトは言わないですね
 

竹田「呼塚は・・・出るらしいですね・・・」

ちょっと!ナニ言ってるんすか!

もう・・・45才なのに夢見がちなんだから・・・
 

だからアレです、幽霊さん

もし出るなら今出てくれってコトですよ

明日、呼塚の交差点で待ってっから!

いや、ダブルデッキ時計台の下まで来て!

もう時計台は無いか・・・じゃあみどりの窓口前で!

え?幽霊だから、そこまで行く足が無い?

なにうまいこと言ってんだYO!
 

竹田「幽霊はコワイよね~!」

女の子全員「コワイです~!」
 

みんな楽しそうに話してました

ホントは好きだろ!

幽霊、大っ好きだろ!

(つづく・・・16号線のトンネルも怪しい)

更新日 2015年4月6日(月曜日)

珈琲迷宮へようこそ!

友人が「一度は行ってみて」と勧める珈琲屋がある

よし、ヒマだしちょっくら行ってみるか・・・

コーヒー飲んでチョコ食べよ!なんて軽~く考えてた

しかし・・・そこは想像を超えた珈琲屋だった
 

店の名前は「雨の日の珈琲」

なるほどね、シャレてるね

たぶん店主はポエム大好きな小粋な女性(28才)

小脇にananとかhanakoとか、雑誌を抱えて
「今朝はアンニュイだから自然素材で・・・」

とか言いながら珈琲を淹れる女性だね
うむ、間違いない、突撃だ!たのも~!
 

「いらっしゃいませ!」

出迎えてくれたマスターは小粋な女性ではなく

52歳のオヤジだった。まあいいか・・・

オレも54歳のオヤジなので3秒で意気投合

店内には無数の珈琲豆が置いてある

とにかく、このマスターが普通じゃない

とんでもない珈琲博士なのである

漫画だったらハカセってキャラ

珈琲豆を語らせたら、たぶん3時間は語る

だから止めないと危ない、たぶん危ない
 

オレ達は4人で店を訪れた

せっかくなので、4種類の珈琲を飲み比べ

さてさて・・・何を飲もうか・・・
 

好みの珈琲を伝えると、

「じゃあコレなんかどうですか?」

なんて教えてくれる

「ほう・・・その豆は何です?」

と問えば、納得するまで説明してくれる

「いい香りですね!」と返すと

「じゃあコッチはどうです?」

と他の豆もお勧めしてくれる

「おっ!?コレは香りが強い!」

な~んて反応すると

「でしょ?ちょっと深焙りなんですね」

マスター、説明に熱が入りだす

「ちなみにコレは珈琲の原点と言える豆です」

な・・・なるほど・・・もう覚えられない

このままだと説明だけで夜になる

珈琲迷宮で迷ったら・・・危険だ
 

「で、どれを飲みますか?」
「じゃあ・・・美味しいヤツ」

「かしこまりました(ニヤリ)」
 

コーヒー01

  早速珈琲を抽出するマスター久保田さん(52歳)
 

どれどれ・・・頂きます・・・ゴクッ!

プワ~ッ・・・キュイキュイ・・・香る!

舌と鼻と目の裏に沁みわたるこの香り!

さすが違うわ・・・いよッ!珈琲博士!

よし、次行こう。え?次はあっさり?ほぅ・・・

ゴクッ!さ、爽やか!全然違うんだね。よし次だ

ゴクッ・・・何コレ?珈琲なの?果物みたい

本来珈琲は果物である?何をおっしゃるマスター

次だ!ゴクッ・・・あ・・・見えた!

アフリカ・キリマンジャロが見えた!
 

コーヒー02
  途中までは何を飲んだか写真を撮ってた
 

いや~利き酒ってのはあるけど

利き珈琲ってのも楽しいですネ!

これで1杯290円ですよ!安い!

最近はブルーボトルコーヒーが話題

セブンカフェも大躍進してる

これからは珈琲を楽しむ時代が来ますね

え?もう来てる?そうですね・・・
 

しかし・・・柏あけぼのに、こんな珈琲店がある

懐が深い街になってきたぜ!柏!
 
コーヒー03

 柏駅西口徒歩6分、オヤジマスターが潜んでる

(つづく・・・柏の珈琲店、制覇するぞ!)