過去の記事一覧

2015年1月の全ての記事一覧

更新日 2015年1月26日(月曜日)

タイミング

87歳になる母がいるんです

軽~く60年以上柏に住んでまして
 

「あのね、京北スーパーは高級スーパーだけど

初代社長さんはね、最初は自転車で魚を売ってたんだよ

ホント商売熱心なんだよね・・・たいしたもんだね」
 

なんて昔話をよくするんです

その母親から電話がありまして・・・
 

「靖夫ちゃん(本名)、なんかテレビ壊れたみたい」

「みたいって?」

「左半分が黒くて見づらいの・・・とくにサッカーとか」

「黒い?ちょっと見に行くわ」
 

で、早速見に行くと左半分が黒くなってた
 

「ほらね、すごい見づらいでしょ」

「サッカー見てても、よくわからないのよ」
 

てれび
  やっぱり戦中派はモノを大事にするんですかね

いやいや・・・これでよくサッカーを見てたよ!

試合内容を把握したら超能力者、ニュータイプでしょ!

たぶんロシアの秘密諜報部に採用される

NASAだって饅頭持参でスカウトにくるレベル
 

さてと・・・保証書は・・・お、あったあった

確か延長して5年保証だったハズだな

どれどれ・・・2014年12月まで有効か・・・
 

神よ!
 

オレは目を見開いて天を仰いだ

バック・トゥ・ザ・フューチャーでドクが

目を見開いて「1.21ジゴワット?」と驚くでしょ?

あれぐらいの驚き方、目の見開き方
 

テレビさんは5年間、無病息災で過ごしてきた

それなにの・・・なぜ5年1ヶ月で壊れるのか?

憎い!テレビが憎い・・・

なぜ4年11ヶ月で壊れない!

裏切られた!テレビに裏切られた!

コノウラミハラサデオクベキカ・・・

エコエコアザラク・・・

エロイムエッサイム・・・
 

ま、仕方ないので新しいの買いました

なんか、2画面だ~4倍速だ~とか・・・

87歳の母親も楽しそうで、満足です、ハイ

(つづく・・・もう5年保証いらない! )

更新日 2015年1月19日(月曜日)

柏市民マラソンに参加した~!

実はオレ、6年前からマラソンしてるんです

でもね、カナ~リ遅いんです・・・ホント遅いんです

ランナーピラミッドの底辺だと自覚しています

しかし・・・底辺が無いとピラミッドは崩れるのだ!
そんなワケで昨日、柏市民マラソンに参加してきた
 

柏と言えばア~タ、可愛いギャルが闊歩する街です

ま、ギャル天国と言っても過言じゃないでしょう
大間のマグロか、柏のギャルか?つ~ぐらいのアレです
 

そして柏と言えば、スポーツの街でもありまして・・・
つまり柏市民マラソンとはギャルとスポーツの融合

ギャルがキャーキャーとランを楽しむアレです、たぶん
 

由実「ねえねぇ恵子ォ~!今日は一緒に走ろうよ」

恵子「いいよ~由実!一緒にゴールしようね~」
由実「記録とか順位とか関係ないよね~!」
 

こんなユル~イ感じでしょ?うんうん、いい感じ

底辺ランナーのオレには、もってこいの大会だ!

よ~し、オレも由実&恵子とノンビリ楽しく走っちゃうよ!
 

マラソン01
  柏の葉競技場でギャルとラン!と浮かれてたスタート前
 

オレが出場したのは一般10キロ男女混合レース

フフフ、オレが遅いと言ってもギャルには負けるまい!

ファミリーレース、中学生レースが終わった11時55分

参加者370人がスタートラインに集合した

さ~てと・・・ギャル達は・・・どこですか?
 

マラソン02

 前に男子高陸上部、後に女子高陸上部!おびえるオレ

ギャルは居た・・・しかし本気の陸上部ギャルだった

高校の陸上部対抗でギラギラと火花を散らしている

ねえねぇ、お気楽ランニングギャルは?いないの?
由実&恵子さんは?どこどこ?
 

用意・・・パンッ!スタートだ!

周囲の全員がスタート直後から猛ダッシュ

みんな本気じゃね~か!ガチレースじゃね~か!
なんか裏切られた気分です・・・
 

由実「ねえねぇ恵子ォ!私達、カレとかいらないよね!」

恵子「そうだね由実!オトコなんて面倒なだけだよぉ!」
由実「私達、ず~っと友達だよね!」
 

1ヵ月後・・・
 

由実「恵子ォ!紹介するね!ワタシのカレ・・・健司だよ」

恵子「ええ・・・!?」
 

まあこんな感じ

東京マラソンだって、手賀沼マラソンだって

ゆっくり走るランナー=ファンラン派がたくさんいる

しかし・・・柏市民マラソンのファンラン派はオレだけ

どうなってる?誰か一緒にゴールしよ~よ~!

オレは一人寂しく、黙々とゴールを目指した・・・
 

マラソン03
  栄光のゴールの瞬間・・・周囲には誰も居ない・・・

オレは約60分でゴールした

遅いけど、まあ普通のタイムのハズ

しかし、ビリから4番目ぐらいだった・・・(号泣)
 

実は柏市民マラソン、54年前から行われている大会

つまり昨今のランニングブームの影響を受けてない

市内には積水化学陸上部もある・・・

やっぱり柏はスポーツの街だった・・・

だがギャルとの融合は、まだまだ先の話・・・(遠い目)
 

(つづく・・・柏市民マラソンと共に!)

更新日 2015年1月12日(月曜日)

無理な御乗車はおやめくださ~い!

最近すっごい外国人観光客が増えてますね

その影響なのか「日本のコトわかってない!」

って人を、よく見かけるんですよ
 

この前、山手線に乗ってたんです

で、秋葉原駅を発車する時です

扉が締まり始めて、残りスキマ30センチ・・・

それぐらいのタイミングでしたね
 

アメフトのディフェンシヴタックル風な白人のお兄さんが

何かを叫びながら、すごい勢いでホームを走ってくる

想像なんですけど、多分「乗りま~す!乗りま~す!」
とか言ってると思うんです
 

で、30センチのスキマに体を強引にネジ込んだ

ガンッ・・・結構な音がしたんですよ、ええホント

あのね、ここはラグビー場じゃないんですよ

日本ではね、電車にタックルしちゃダメなんですよ
 

でもヤツは全っ然、痛そうじゃない

オレなら完全に涙目になってる激突具合だった

なのにヤツは軽~く「オウッ・・・」とか言う程度

どんだけ筋肉の塊なんだよ!と思いましたね

やっぱさ、ラグビーで勝てるワケないよね・・・
 

ヤツは無事に列車内へ乗り込んだ

しかし終わりじゃなかった。後ろに友達がいた

ニュージーランド・オールブラックスフォワード風

筋肉の怪物みたいな友達が後ろから走ってくる
 

ガンッ・・・また電車に体当たりですよ

ちょっといい加減に・・・壊れるって電車!

駅はね、ラグビー場じゃないんですよ!
で、万力のような腕で扉をグイグイ開ける

たぶんポパイは、ヤツの爺さんがモデル
 

しかし彼等は何故、そこまで必死になるのか?

想像なんですけど、彼等はこう思ってるんでしょう
 

「乗り遅れたら、次の汽車はいつくるかわかんねぇ!」

いやいや、3分後に来るから!大丈夫だから!

京浜東北線もあわせりゃ1分後に次くるから!

まあでも、判ってない。必死の形相だったんで
 

あきはばら
 なんかね、やっぱね、骨格が違いますね彼等は・・・ 
 

そんな昨今ですけど、柏の国際化は意外と早かった

成田空港が開港した1978年頃

柏駅前でAirport Taxiを見たときの衝撃

タクシーの屋根の上にデカデカと英文で
 

「AIRPORT TAXI」
 

なんて書いてあるワケですね

なんつ~カッコよさ!映画みたいです

まあ運転してるのは成田のおじさんなんですけど

ああ、柏もニューヨークみたいになるんだな~

と高校生ながらに思いましたね
 

一小通りを歩いていたら突然「ホールドアップ!」

とか言われちゃうんでしょ?

ダブルデッキでラップのお兄さんが

ヘイメ~ン!とか叫ぶんでしょ?
 

あれから37年・・・

いまだに「ホールドアップ!」って言われてない!

いや~柏は平和でイイ街ですね・・・(強引)
 
(つづく・・・ラグビーでOZに勝利する日まで!)

更新日 2015年1月5日(月曜日)

正月~since1974

そごう柏店、気合入ってますよ~!

なんたってね、1月1日から営業ですから

柏の小売業はオレが引っ張るよ~!的な気合

商売の為なら女房も泣かす~!的な気合
正月?おとといきやがれ!的な気合
 

だってね、元日に実家でお雑煮を食べてたら

そごう方面からビィ~ンと気合が伝わってきた

そしてオレはゾンビのようにそごうに引き寄せられた
 

で、一階食品売り場へ・・なにコレ?すんげぇ人出だ

これが初売りハイってヤツ?熱気で館内の暖房必要なし

この興奮度、箱根駅伝・第五区レベル。衝撃的!
 

オレはその毒気に当てられ、フラフラと買い物を開始

買う気は無かったのに、ケーキ数個を買ってしまい

買う気は無かったのに、月餅数個を買ってしまい

そして、クリームパンまで買ってしまった

普段なら確実に衝動買いを後悔してますね、コレね

だがこの日は違った。オレは不思議な爽快感に包まれていた

これぞ正月ハイ!商売上手っスそごう柏店!いよぉ!
 

正月

 正月だけはケーキの値段を見ないで注文できる!
 

思い起こすと、そごう柏店が開店したのは1973年

中学1年生だったオレは、74年1月3日の初売りでも

柏そごうで買い物をしたんですね~
 

スカイプラザ3階に中村屋って楽器屋がありまして

熟考の末、カーペンターズのレコードを買ったんです

曲はもちろん「イエスタデイ・ワンス・モア」であります
 

で、家に帰って早速、歌詞カード片手に聴きはじめた

♪ホェンナイワズ・ヤング・アイリッスントゥザレディオ

カァ~ッ!いいね!カレンの歌声は心に沁みるわ~
 

当時の歌詞カードには和訳があって、それも楽しみだった

和訳「私が若かった頃、ラジオから流れてきた~」

なるほどね、そんな感じなんだね、フンフン・・・

さあ盛り上がってきたよ~!いよいよサビだよ~!


エ~ブリ~シャラララ~!

エブリ~ウォ~ウォ~!

スティルシャ~イン!
 

ふぅ・・・感動

カレン・フォ~エバー

まさに驚愕の歌声です
 

え~っと和訳は・・・

オレは歌詞カードを見て再び驚愕した
カードにはこう書かれていた
 

すべてのシャラララ!

すべてのウォ~ウォ~!

が、まだ輝いている
 

え・・・?ないわ・・・それは無い!

その和訳は無い!断じてない!

機械翻訳じゃないんだから!
 

当時、中学1年生のオレでもヒドイ和訳だなぁと・・・

英語は判らなかったけど、不自然すぎるよねと・・・

あれから41年が経ったが、いまだに正月がくると

1974年の、この出来事を思い出す

つまりオレの正月はそごう柏店から始まる・・・(強引)

うん、来年の正月もそごうに行くからね~!

またワクワクする出来事をヨロシク~!
 

(つづく・・・大晦日は柏髙島屋でケーキを買いました)