過去の記事一覧

2013年12月の全ての記事一覧

更新日 2013年12月23日(月曜日)

総員、衝撃に備えよ!

この衝撃は大きいですよ。予測していなかっただけに・・・

ホント、まさかね、そ~くるとは思ってなかった・・・

衝撃映像100連発の3位ぐらいにランクされます
 

そうです、東武アーバンパークラインのコトです

東武野田線を4月1日から、そ~呼ぼう!ってコトらしいです

でも東武鉄道様・・・ちょっと長くないですか?
 

圭子「どこ住んでるの?」

健司「オレ柏駅だよ」

雄三「オレ東武アーバンパークライン流山おおたかの森駅だよ」
 

これじゃ会話に支障がでますよ、ホントに

たぶん、雄三君は東武アークと略して話すコトになる

そ~なると、あんたインディーか!失われたアーク《聖柩》か!

って圭子ちゃんに誤解される。それはやっぱ困りモンです
 

とうぶ


いやいや・・・それにしても東武鉄道、力入ってますよ

やっぱりスカイツリーで勢いがついたんでしょうか

ここはさらなる追加投資はどうでしょ?それはズバリ・・・
 

柏アーバン循環ライン!
 

布施弁天~市立病院前~柏の葉~松ヶ崎~柏~慈恵医大前~

柏日体~二松学舎~(手賀沼大橋)~我孫子~中央学院大~布施弁天

ゆりかもめ方式の24時間無人運行、運賃150円均一
 

ふぅ・・・なんか、考えただけで満足しちゃいました

あのね、バスじゃダメですよバスじゃね。わかります?

鉄のレールに夢があるんですよ、鉄は未来ですよ

あのさ・・・オレは鉄鋼王カーネギーか!19世紀の人間か!
 

もし無理なら、せめて柏アーバン縦断ラインで

柏の葉~柏の往復だけでイイ。ねぇ・・・お願い

今が無理なら来年でもイイ。ねえ・・・一生のお願い

え~っと、今年のカシラブはこれで最後となります

再開は来年1月6日なので・・・東武鉄道さん聞いてます?

それまでに柏アーバンの回答ヨロシク~!短気か!

(つづく・・・柏市営地下鉄開通の日まで)

更新日 2013年12月16日(月曜日)

プロジェクション・マッピング~直前プレビューその2

パシフィック・リムって映画を見たんですよ

日本の特撮映画大好き監督の作品ってコトで

特撮映画通のオレとしては見逃せないぞっと!

やっぱ、年末に見るなら怪獣映画だぞっと!

 

まあ簡単に言うとハリウッド版怪獣映画でした

巨大ロボが巨大怪獣をドギョ~ン!と殴るんです

んでね、怪獣君が青い血をドロオォォ~!と流す

怪獣君、腕とか取れちゃって、青い血がドバァ~!
 

オイオイ、怪獣君、大丈夫?救急車呼ぼうか?

まあでもヤツら地球侵略者だし・・・しかも強酸性血液だし

やっぱ無理、怪獣君を擁護できない。殴られてください

それにしても地球防衛軍、超巨大ロボを作る科学力があるのに

なんでロボの最終奥義がパンチなんだ?って疑問はあります

怪獣側もです。異次元トンネルを構築して侵略してきてるのに!

想像を絶する、スーパーテクノロジーを持っているハズなのに!

ギャオオォォ~とか言ってビルを壊すってのは・・・ねぇ?
 

怪獣


まあイイでしょ!スゴイんですから!大興奮なんですから!

53歳のオレもチョー若返った気分。50歳ぐらいになった気分
 

監督は怪獣映画の他、サンダーバードにも影響されたらしい

サンダーバードと言えば秘密基地。南海の孤島の秘密基地

プールの地下の発射台からサンダーバード1号がドドドオォォ~!

ヤシの木がパタパタ倒れて滑走路が現れ、2号がドドドォォ~!
 

あれは夢ですよね、夢!欲しかったなぁ・・・秘密基地の模型

でもね、模型が高かったんですよ・・・あれは買えません

当時の柏一小(約1800人)でアレを買ったのは一人だけデス!

で、ここからが本題です
 

柏駅のペデストリアンデッキって、穴があるでしょ?

あの穴、サンダーバード1号が出てくる穴にソックリなんです

なんかね、地下から何かが出てきそうな雰囲気がある
 

で、思いました。プロジェクションマッピングで1号が出る!

おそらく、サンダーバード1号が壁面に投影されると予想

で、ゲストでサンダーバード2号、4号、5号も投影される

オヤジ大興奮!オヤジ大狂乱!いや~楽しみです、プロマ

ではみなさん、プロマでお会いしましょう!
 

(つづく・・・秘密基地を買う日まで)

更新日 2013年12月9日(月曜日)

戦慄!ピンク象の恐怖

絶叫マシーンってあるじゃないですか

富士急ハイランドのフジヤマとか有名ですよね

1回だけ乗りましたが、確かにアレは怖いです
 

でもね、もっと怖い絶叫マシーンが過去、柏に存在してた

それは二番街・扇屋(現カルチェ5)の屋上に設置されてた遊具

その伝説のマシーンの名は・・・戦慄のダンボ!(命名オレ)
 

まあいわゆる、空中を回転する象さんなんですが

何が怖いって・・・それはズバリ、死の恐怖!
 

扇

  NASAの宇宙飛行士訓練を凌駕する過酷さだった
 

そもそも屋上が狭いのに、回転速度がハンパじゃない

遠心力でダンボが外にはみ出すクレージーエレファント状態

もうホント、すっげぇ勢いのギュンギュン状態
 

ギュンギュン!

ギュンギュン!
 

もし鎖が切れたら、遠心力で柏駅まで飛んでく気配

まあ少なくとも丸井付近までは飛ぶ気配
室伏選手の3倍は飛距離を稼ぐ。たぶん金メダル
 

しかも、吊るしてる鎖がイマイチ信用できない
なんかギシギシ、ミシミシと音が聞こえてくる気配

もうね、稲川淳二が可愛く思えるレベル

もうね、貞子3Dも泣いて逃げ出すレベル
 

そんな絶叫マシーンも設置後1~2年で撤去された

絶大なる恐怖が教育上、子供によくない!

そう判断されたのではないかと今でも思っている
 

でもね、今となってはダンボに感謝している

オレが「戦慄のダンボ」に乗ったのは中学校1年生頃

あの時、オレの生死観が形成されたと言っても過言じゃない
 

ダンボの洗礼を受けた柏市民は現在45~55歳ぐらいだろう

ダンボ経験者は、危機耐性、恐怖耐性値が高いハズ

ダンボ経験者がいれば柏も安泰だ!ファ~ハッハッハ! 
 

(つづく・・・ダンボが再設置される日まで)

更新日 2013年12月2日(月曜日)

人類最大の謎にせまる

「サンタさんって、いるの?」

「ああ、いい子のところだけに来るんだよ」

「ふ~ん、じゃあボクのトコにくるの?」

「ああ、いい子にしてればね・・・」
 

なんて季節になって参りました

オレなんて幼少の頃からヒネくれてたもんで

物心付いた瞬間からサンタは怪しいと思ってた

きっと、いるいる詐欺だろうなと思ってた
 

だってね、子供の頃、梅林堂の前で見たサンタさん・・・

明らかに生身の人間でしたよ。もうね、ヒゲとがズレちゃってる

しかも大声で「ケーキが半額だよ~!」とか叫んでる
 

そして決定的なのは銀縁メガネ。サンタに銀縁はイカンです
そこは頑張って欲しかったなぁサンタさん・・・徹底して欲しかった
あえて言おう・・・これは立派ないるいる詐欺であると!
 

まあね、そもそも設定に無理がありますよ

まず、日本の家屋には煙突が無い。つまり侵入不可能

あと、靴下にプレゼントを入れるってのも意味不明
 

さんた
 よい子のみんなは、サンタをいじめちゃダメだよ!

そんなオレでも一瞬だけサンタの存在を信じかけたことがある

小学校1年のときのクリスマス、今日は豪華ディナーだぜ!

と、家族で柏駅前通りの洋食レストラン伍平に出かけた
 

しかし気が付くと・・・げぇ!7時じゃね~か!

ウルトラマンが始まるじゃね~か!ど~すんの?

だがしかし、レストラン伍平にはテレビがあったのだ!

レストランだが定食屋のようにテレビがあったのだ
 

しかも偶然にもチャンネルはTBS。よし!ウルトラマンが始まった!

オレは思った「これはサンタからのプレゼントだ・・・」

頑張れウルトラマン!残された時間は3分!クライマックスだぁ!

その時・・・誰かが「野球見ようぜ」とチャンネルを変えた
 

な、何故だ!小学校1年のオレは血の涙を流した・・・

バカだった。サンタを信じたオレがいけないんだ

コノウラミハラサデオクベキカ・・・それ魔太郎だよ!


だが今も心の隅で、ファンタジーを信じたい気持ちもある

人智を超えた何かが存在するのでは?って思う気持ちもある

それが・・・違う方向に向かってしまって、オレはこうなった
 

「呪いのビデオってあるの?」

「ああ、悪いヤツには見えるらしい」

「ふ~ん、じゃあ貞子はいるんだな・・・」
 

結局は貞子3Dは怖いって話かよ!

長々と書いて結局そ~なるのかよ!よ~く反省しろ

他に話はないのか考えろってコトですよホント


(つづく・・・貞子を忘れるまで)