パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

更新日 2019年4月15日(月曜日)

元気に食べて春を謳おう~その13~Cuffy

ヒトの話を聞くのが好きなんですよね
↓↓こんなのです↓↓

ワタシ離婚してます、バツイチなんですよ・・・

え~っと、2年前ですね、別れたのは、修羅場でしたよ~

だってね、ダンナが自分勝手で、ホントに・・・

いつだってマイペースなんですよ

子供?親権はワタシですよ、エエ

家?もちろん私達がゲットしましたよ!

ダンナが出て行ったカタチですね、フフ

みたいなね、身の上話をね

フンフン言いながら聞くんですよ

そのひとの人生が垣間見えるのがイイんですよね

で、先日、CoffeeとCurryが美味しい「Cuffy」

ってお店に、かしわカレー図鑑編集長と行ったんです

柏駅東口から徒歩10分、イケメン店長の稲川(37)さんが

出迎えてくれました

cuffy01

稲川さんは柏三小→柏二中、生粋の柏っ子 レイソルユース出身

Cuffy店内はこじんまりとした、オシャレ系インテリア

稲川さんは3年前、やっぱり地元だよね~!と、ココに店を構えた

さてさて、自慢のエチオピアコーヒーとタイカレー

頂こうかな・・・って時に常連客のTさん(37)が来店した

稲川「彼女はいつも来てくださるTさんです」

河合「ですか~近所なの?へぇ・・・初めまして!」

ほどなくTさんの身の上話が始まった

オレはその話にグイグイ引き込まれた

いや~Tさん話し上手で時間を忘れますよ

ふと気が付くとタイカレーがテーブルの上に運ばれてた


cuffy02

ちょっと・・・ファーストインパクト、見た目、美味しそうです!

稲川さん、これタイ米じゃないですか!イイっすね~!

タイ米、流山で売っているの?へぇ、そうなんですか

じゃあ早速・・・パクッ!

クゥ~!イツァ~ココナッツ!これぞタイカレー!

やっぱさ~タイカレーにはタイ米だよね~

Tさん「実はワタシ、去年、離婚しましてね」

え?ホントに?何でです?ダンナが趣味に走った?

なるほどね・・・家庭をないがしろにしたワケね

Tさん「でもね、困ったコトがありましてね」

ほうほう・・・それは?

Tさん「元ダンナが家にちょくちょく、来るんですよ・・・」

ああ、子供がいて会いに来るのね

まあ仕方ないかな・・・ちょっと待ってね

パクッ!うん、辛さも丁度いいわ

辛きゃイイってもんじゃないんですよカレーは・・・ゴクッ

辛すぎると味がわからなくなるでしょ?

Tさん「GW10連休も子供とどっか行きたいらしいんですよ」

別れたのに、そんなに家に来るモンなの?

Tさん「ホント、いやなんですよ、顔見たくないし」

まあでも・・・イカンイカン、カレーが冷めちゃうッ

モグモグ・・・稲川さん最高に美味しいよ!

野菜も効いてますね~流石だな!

料理ってのセンスだよね、ズズッ・・・ふぅウマイ!

いやいや、あっという間に食べちゃったよ!ゴチソウサマ!

cuffy03

Tさん、いろいろあるだろうけど

今は幸せなんでしょ?スッキリして毎日が楽しい?

そりゃ~イイじゃないですか・・・

え~っと、これがエチオピアコーヒー?

ズズッ~Wao!鮮烈な香り!さすがっす稲川さん

カレーもコーヒーもセンスの塊ですよね

Cuffyの店名も納得です


ほんとイイお店

御飯も美味しいし、世間話もガンガンにできる雰囲気

これが地元密着ってやつですよ

チェーン店の牛丼屋でTさんが身の上話を始めたら

周囲もドン引きになりますからね

そ~ゆ~濃い話はCuffyでしましょうねTさん

GWのダンナとの顛末をまた聞きに行きたい

Tさん、稲川さん、ヨロシク~!

(つづく・・・柏はカレー屋さん無尽蔵)

更新日 2019年4月8日(月曜日)

元気に食べて春を謳おう~その12~ネパール料理・BOTA

ネパールからやってきたカピールさん(39)は

柏の街をとっても気に入っている

来日してすぐ大阪の料理店で働きながら暮らしていた

ほどなく上京して首都圏で住むところを探した

そしてカピールさんは柏を選んだ

そして11年、奥様と柏で暮らしている

カピールさんに聞いてみた

なんで柏を選んだのか?

カピールさんはニコニコしながら

ネパールなまりの日本語で答えてくれた

え~とデスネ・・・マズは・・・

安いデスネ~家賃安いデス~!

アトは・・・カシワ何でもアリマスネ~便利デスネ~

アトは・・・ドコにでもスグ行けマスネ~

東京チカイデスネ~便利デスネ~

アトは・・・安全デス、安心デス、治安イイデスネ~

うむ、大正解、模範的回答です

柏の不動産屋も同じことを言うだろう

カピールさんは料理人だ

2年前に独立してネパール料理店BOTAを開いた

柏駅から徒歩6分、ホワイト餃子を通り過ぎてすぐだ

かしわカレー図鑑の編集長がポツリとつぶやいた

「ワタシが今、いちばんハマってるのがBOTAのカレーです」

ほう・・・なるほど、そこまで言い切るか

じゃあ編集長オススメのダルバート?なんすかソレ・・・

うん、まあ、じゃあそれ、頂こうじゃないか

カピールさん、ダルバートランチ一丁ください!

ボタ01

ダルバートランチセット890円

ほう・・・プレートなのね、いろいろありますね

で、これをお好みで御飯にかけて食べると・・・ナルホド

ダルバートってのはネパール語で定食って意味なの?へぇ

この茶色いスープがダルと言ってネパールの味噌汁みたいなモノ

ドレドレ・・・ズズ・・・おおお!これだけでも美味しい

なんか薬膳っぽいですね、自然食っぽい、イイ感じですよ

で、ダル、カレー、チャツネ、サグ、を混ぜてと

イタダキマ~ス!モフモフッ!

おおお!新感覚!カレーのような、淡いエスニック料理のような

優しい香ばしさと、どこか懐かしい・・・ゴキュゴキュ・・・美味い!

いやいや、オレも随分カレーを食べてきましたよ

でも、こんな味は初めて、しかも美味しいときてる

スパイシーとゆうよりも、素材の味のハーモニーだよね

いや~長生きはするもんだなぁ

御飯も美味しいよね、なんか白米と微妙に違う

こんな美味しいのに890円でいいの?

これ神田カレー街だったら1500円だよ、間違いない

「ランチ高いと、お客サン来ナイデスネ~」

ああ、まあ、いきなり1500円ランチじゃ高いかぁ、そうかぁ

「デモ、夜はチョット高いデスネ~」

ああ、そうなのね・・・ハッハッハ

で、奥様は柏に居て、娘さんはネパールの学校に通ってる

じゃあ娘さんは、おばあちゃんっ子ってワケね、フムフム

ちょっと編集長、そのナンちょうだいよ

モグ・・・うおぉぉ!?これも美味しいじゃないの

カピールさん、すごいね、ナンでも美味しい

それはダジャレなのか?いやいや、まあ・・・違いますよ

うん、ご馳走様!また来ます、絶対!

ボタ02

カピールさん(左) ネパールの国旗はカッコいいですね~

結構、柏には多国籍な料理屋が増えてるんですよね

で、みんな美味しい

カピールさんが言うには柏にネパール人、多いそうです

ネパール人向けの日本語学校もあって

みんな一生懸命に暮らしている

カピールさん、お店がもっともっと繁盛するとイイですね

お祈りしてます


それにしてもダルバート

いま、これを書きながら思い出すだけで

また食べたくなってきた

胃袋が足りないなぁ・・・フフフ

(つづく・・・ホワイト餃子も食べたいしなぁ)

更新日 2019年4月1日(月曜日)

柏カフェガイド~NO.17~エッグスンシングス・柏店

去年ハワイ・ホノルルに行きまして
現地で美味しいと評判のパンケーキを食べたんです
ま、昔風に言うとホットケーキってやつですね
  

「エッグスン・シングス」ってお店でした
それがね、ホントにね、美味しくてね
ああ、次に食べられるのはいつかな~?
なんて後ろ髪を引かれる思いで
ホノルルから帰国しました
 

ま、オレに髪の毛はないワケですが
そこは無視してください
 

あれから1年
あの美味しいパンケーキを
食べるチャンスはなかなか訪れない
ああ、もう食べることはできないのかな
なんて思ってたら・・・
 

「エッグスン・シングス・柏店」
 

が出来るって聞きまして
いや~もうビックリしました
南国の楽園でしか食べられないと思ってた
それが柏でも食べられるワケ?
ってコトは柏も楽園ってコトなの?

 
もしかしてエッグスン・ツングスとか
エッグスン・シンダスとか
まがい物じゃないの?
怪しいなぁ・・・
と、オレは早速、偵察に行ってきました 
柏駅西口を出て高島屋8階へ
 
ほうココか・・・
確かにエッグスン・シングスやん!
ホノルルと同じやんか!
こりゃ~えらいこっちゃ!

 
オレは早速パンケーキを注文した
ほどなくパンケーキは運ばれてきた
おお、久しぶりだなパンケーキ君
ホノルル以来、1年ぶり、感動の再開だ

 
エッグシングス

 
どうですか、この生クリームの量!
空気多目のフワフワクリームです!
これ、すっげ~太るよ
どう考えてもカロリー過多だよ
でも、それが何だと言うんだ
やせるのが正しいなんて誰が決めたんだ?
オレは食う!堂々と食う!
イタダキマ~ス!
 

スワァ・・・
うおっ?生クリームの歯ごたえゼロ!
なんてフワフワなんだ
甘さほんのり控えめだな
ミルクの香りに包まれたクリーム
ホカホカのパンケーキは・・・
ムギュムギュ・・・ゴク・・・
香ばしい、実に香ばしい
これは小麦の香ばしさだな、素晴らしい
よし、クリームとケーキを同時に食べると・・・
スワムギュ・・・クハァ!
なんて甘さだ!これは優しい甘さ!
素材の甘さが体に優しいんだ
モグモグ、うん、ワイキキ!
モグモグ、これ、ホノルル!
いやいや、フォークが止まらないんですけど
クリームが軽いんだよね、たぶん
軽いからお腹に溜まらない
どんどん食べちゃう・・・ムギュムギュ
あああ、止まらない
 

きっとオレ、太る
確実に太る
 

だがソレが何だと言うのだ!
そんなの平成の価値観だ!
令和の価値観は違うと思います

美味しいものを幸せとともに頂く
太る、太らないは関係ない
これが令和時代の新感覚ってヤツです

 
オレは一気にパンケーキを食べた
ホノルルのケーキを柏で食べられる
なんて時代だ!
これが令和か!

 
エッグシングス2

 
お客さん、やっぱり女性が多いですね
女性は食べる幸せを知ってますから
どんどん食べていきましょうよ
それが令和風だと思います

 
いや~もうパンケーキの話か
令和の話か分からなくなりましたが
素晴らしい新時代になりますように!
ケーキを食べながら祈ります

 
(つづく・・・令和、いいなと思いました)

更新日 2019年3月25日(月曜日)

柏一族の陰謀~第十一回「我が人生に一片の悔い」がないように

コンコン・・・ノックの音がした

ん?誰だろう?まさか、さっきビックカメラ.comで注文した

防犯用電話自動応答録音アダプター TY-REC1が届いたのか?

まあ、この実質・詐欺撃退装置は昨今のアポ電詐欺に

効果絶大と言われてるからな

なにせ、怪しい電話には出なくていい

しかも掛かってきた電話はすべて録音される

録音をイヤがるんだよ詐欺犯は

そもそも電話してきて人工音声だと

詐欺犯も、こりゃ騙せんと電話を切るようだ

コンコンコンコンッ!

はいはい、いま出ますよ~

ちょっと待っててね~

「兄さん!大変なの~!」

なんだ・・・妹の豊四季じゃないか

どうしたんだよ、血相変えて

ん?その手にしている封筒はなんだ?

妙に厚みがあるな・・・現金?100万円?

いったいどうしたんだよ・・・まあ落ち着いて話してみろ

詐欺01

それがね兄さん

ついさっき弟の新柏から電話があったのよ・・・

なんか取引先でミスして100万円、欠損だしたって・・・

いますぐ現金で払わないと大変なコトになるらしいの・・・

自宅に帰ればお金はあるんだけど

今、手持ちがないので、とりあえず立て替えてくれって

でね、いま南柏駅前で待ち合わせしたの

うん、弟の新柏はね、現場から離れられないから

会社の同僚が南柏駅まで取りに来てくれるって・・・

ほら、ワタシ車持ってないでしょ?あ、もう時間がない!

柏兄さん、南柏駅まで送ってくれる?

柏「あのな豊四季・・・」

豊「なによ兄さん、はやく準備してよ!」

柏「南柏駅なんか行かなくてイイんだよ」

豊「なに言ってるのよ!弟が大変なのよ!?」

柏「豊四季・・・それ詐欺だゾッ!」

豊「え・・・?ち、違うわよ!だって確かに・・・」

豊四季、落ち着いて聞いてくれ

大事な弟が緊急事態だ!

いますぐ対応しないと大変なコトになる!

よくわからないけど、ワタシがなんとかしなくちゃ!

そう思っただろ?それが詐欺グループの思う壺よ~

全部ウソっぱちよ~そんなもんよ~

そんなコトありえないって?

ワタシが騙されるハズがない?

みんなそう思ってる、だがそこが落とし穴さ

じゃあ今すぐ弟に電話してみ・・・

たぶん、そうだな・・・カフェで漫画読みながら

うる星やつら28巻あたり読んでるんじゃないの?ハハハッ

ま、それは冗談だけどな、ホラホラ、電話して!


詐欺02

もしもし・・・あ、新柏?いまどこにいるの?

え?そうなの?本当に?

じゃあ取引先じゃあないのね?

なんだ・・・よかった、ううん、何でもないの

うん、大丈夫よ、気にしないで、じゃあまたね

豊「柏兄さん・・・兄さんが正しかった」

柏「だろ、詐欺だったろう?」

豊「うん、まあそうなんだけど・・・」

柏「けど?」

豊「うる星やつら23巻読んでるって・・・兄さん正しかった」

柏「ホントに読んでるのかよッ!」

豊「なんで分かったのか聞いといてくれって・・・」

柏「知らんよッ!適当だよッ!」

柏にいさん、ゴメンね、ワタシがバカだったわ・・・

じゃあワタシ帰るね・・・ん?え?

ちょっとなに?ウソッ!キャアアアア!大変~ッ!

封筒に穴が空いてて、100万円がなくなってる!

これ弟の学費だったのに!いや~ん!

すぐに振り込まないとイケナイのよ~!

どうしよう・・・泣きたい・・・

え?なに柏兄さん・・・これ100万円?立て替えてくれるの?

大丈夫よ兄さん、家の中で落としたかもしれないし・・・

でも学費は先に振り込んどけ?

うん、わかったわ、ゴメンね兄さん

じゃあ100万円、借りとくね、すぐに返すからね!

ふぅ・・・よかった

豊四季もおっちょこちょいだからな

きっと家のコタツの上にでも置きっぱなしなんだろう

さてとテレビでも見るか・・・なになに・・・新手の詐欺?

身内そっくりに変装して金品を騙し取る・・・

ま、ま、まさかぁぁぁぁ!

あの豊四季がニセモノだったとか?

よし電話だ!

柏「豊四季!オレだ!兄さんだ!」

豊「あら・・・どうしたの急に・・・」

柏「どうしたのって・・・何してる?」

豊「え?カフェで北斗の拳23巻読んでるけど・・・」

柏「やられた・・・」

豊「ラオウがやられるのは24巻だよ!兄さん!」

柏「我が人生に一片の悔いなし・・・のワケねぇ!」

絶対に騙されないと思ってても騙される

用心に越したことはない

みなさんも ↓↓ココ↓↓ 読んで用心しましょう!

「だまされないと思っている あなたへ」


(つづく・・・変装完璧だったら騙されるよね)

更新日 2019年3月18日(月曜日)

元気に食べて春を謳おう~その12~Pizzeria Bella Vita

♪もうすぐ春ですね~

♪ピザを食べてみませんか~

と、キャンディーズも歌ってました・・・かね?

そんなワケで美味しいピザを焼く店があると聞いて

早速出かけましたが、よくよく考えてみると

オレの幼少時、イタリア料理ってのは無かったんです

1960年代、オレの周囲に存在したイタリアンは

ママースパゲッティで作られた

ケチャップまみれのナポリタンのみ

ピザもドリアもカルパッチョもなかった

オレのイタリアン初体験は

1976年、オレが高校生の時だった

友達とみんなで日比谷に映画を観に行って

帰りに東銀座のシェーキーズでピザを食べた

大都会の真ん中でピザ・・・いや、ピッツァか

オシャレすぎて異世界すぎて気絶しそうだ・・・

そしてピザをパクリッ・・・

美味いッ!

オレはあまりの美味しさに気絶していた

あれから40年

オレは美味しいピザを探して彷徨っている

ピザ01

そのピザ屋は柏駅徒歩7分の

「ピッツェリア ベラ ヴィータ」

カウンターとテーブル3つの小さなお店

そして大きなピザ焼き窯が設置されている

店主は大柳さん(42才・青森出身)

イタリアで2年修行して柏に店を持った

なぜ柏なのか?奥様が柏市民だったからである

さてと・・・大柳さん、何がオススメですか?

ピザと言ってもいろいろあるでしょ?

え?マリナーラ?何ですそれは?聞いたことないです

熟成された生地をダイレクトに味わえる?

へぇ・・・じゃあそれください!

はあ、そこの窯で焼くんですね、ふむふむ

ピザ02

  自動車が買える値段の窯らしい 自動車の車種は不明

小麦の選定、熟成の方法、焼き方

大柳さんのこだわりは凄かった

どれぐらい凄いか思い出せないほど細かく説明してくれた

ま、一言でいえば「ピザおたく」です

ここまでピザを研究するのだろうか?ってほどです

やっぱり料理ってのは職人気質が大事なんでしょうね

待つこと10分、ピザがやって来た

ピザ03

こ、これが・・・青森出身、元自動車整備工

イタリア修業2年、柏の娘を嫁にもらい、ピザ窯に大金を注ぎ込み

ピザに命を賭けた男・大柳氏の焼いたピッツァか!

それでは頂きます

うん、生地のコゲ加減が絶妙ですな

焦げているけど炭じゃない!

焦げているけど苦くない!

これが自動車1台分の窯効果か!

パクッ・・・ふぅ・・・小麦ッ!

小麦ってこんなにも香ばしい味だったんだな

古代メソポタミアの人々が小麦に託した想い

それが伝わってきますね

え?全然わからない?

まあ簡単に言えば美味しい麦チョコみたいな・・・

ちょっと違う?違うね・・・


で、またトマトソースがシンプルで美味しい

ここらは青森出身の大柳さんの朴訥な人柄が

反映されてます

初対面で人柄を語るのもどうかと思いますが

そんな感じです、ハイ

ニンニクは青森産?へぇ・・・

いやしかし、あっさり感、香ばしさ、モチモチ

いろんな要素が同居してて・・・美味しいです

確かにコレ、みんなが美味い~美味い~言うハズですよ

どうですか?お客さんの入りは?

近所の方々がいらしてくださる?

それは良かったです、美味しいですから当然でしょうね

あと大柳さんと奥様の笑顔ね

ふぅ・・・一瞬で食べちゃったよ、美味しかった

ところで奥のテーブル席、3組とも若いカップルですね

彼女と本物のピザのお店でランチデートか・・・

完璧な青春だな

うん、また青春を味わいに来ますね、ごちそうさま!

(つづく・・・ドルチェも美味しい)

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム