パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

更新日 2020年6月1日(月曜日)

あの日の二番街

今でこそ柏は、若者の街、音楽の街

なんて言われてますけど

オレが「ミュージシャンになるッ!」と思い立った1979年頃

柏はまだ「若者の街」なんて微塵も言われてませんでした

もちろん「音楽の街」の雰囲気もありませんでした

オレは柏・二番街のモンテローザでバイトしながら

アマチュアバンドを一生懸命やってましたね

モンテローザのバイトは時給390円から始まりました

オレの作るアイスミルクティーはそりゃもう絶品でした

バイトですからコストとか考えませんからね

ほぼ100%牛乳で紅茶を煮出します

そりゃ美味しいハズですよ、高コストですけど

そしてオレの作るピザトーストも絶品と評判でしたね

バイトですから原価のコトなんて微塵も考えない

だからバンバンに具を入れるワケです

もうね、ハムと野菜とチーズがパンに山盛りですよ

ええ、美味いハズですよ、大評判ですよ

2ばんがい01

そんなオレを「河合は料理が上手」と勘違いした店長の小林さん

ガンガンに時給を上げてくれましたね

あっという間に時給が420円ぐらいまでアップ!

え?そんなに上がってないじゃないか?

いやいや、当時420円のバイトは高給取りですよ

で、月数万円のバイト代を得まして

そして全~部、楽器代につぎ込むワケです

つぎ込む時間とお金

プロになれる可能性

これを天秤にかけたら・・・

冷静な大人は人生賭けてこんな低確率なコトしません

これね、若くて無謀だから、こんなコトできるんですよ

いや~ホント若いってスゴイですよね

さあプロになるんだ!

と思ってから初めて立ったステージは二番街の京北ホール

まだ19才、ここからアマチュアバンド活動がスタートします

コンテストに出て、小さな学園祭に出て

そして秋、大きなステージのチャンスが来ます

当時、二番街祭りってのがありまして

柏長崎屋前(現ドン・キホーテ)に特設ステージが組まれて

地元バンドが数組演奏するイベントがありました

そこに出演しないか?ってお話です

オレと中野は小躍りして喜びましたね

(当時はパッパラーでもサンプラザでもなかった)

オレと中野の初めての晴れ舞台と言えるでしょう

さあ二番街祭り当日です

もちろん小林店長、モンテローザ専務の畑さん

みんな観に来てくれましたね

ステージからは母親と姉の姿も見えました

誰かから「出るらしいよ」と聞いたんでしょう

演奏が始まります・・・まずは1曲目は・・・

「尻の穴から出たい」って曲

小林さんも畑さんも奇天烈さに度肝を抜かれた様子

そして次の曲は「ミミズのラブソング」です

おおよそ理解しがたい曲だったようです

いつの間にか母と姉は立ち去ってましたね

まあ19年育てた息子が「尻が~」と歌うとは

思ってなかったのでしょう

2ばんがい02

  これは「ミミズの衣装」と自分たちで呼んでましたね

演奏が終わると小林さんと畑さんは

「た・・・楽しかったよ・・・」

と目を泳がせながら誉めてくれました

多分それが精一杯の言葉だったのでしょう

ありがたいです

家に帰ると母は何も言いませんでした

口の悪い姉は「なんなの?あの曲は?あの衣装は?」と怪訝な顔

まあ10年早かったかな・・・ハッハッハ!

そして4年後、オレと中野は爆風スランプでデビューします

デビューして36年が経ちましたけど

あの二番街でのステージは忘れないんですよ

特に遠くで不安げに観てた母と姉の様子

いやいや・・・不安だったろうなぁ・・・ハッハッハッハ!

そんなワケでオレ達を育ててくれた柏

今年の秋は駅前でステージできるかな?

安全あっての音楽ですからね

もう少し頑張ろうっと!

(つづく・・・レイソルは7月4日再始動!)

更新日 2020年5月25日(月曜日)

あたらしい朝

ついに緊急事態宣言が全面解除ですね

なんかね、コロナ禍の到来から体感する時間軸がオカシイです

そんなコトないですか?

横浜のダイヤモンドプリンセス号の混乱が

ものすごく過去のコトのように思えるんですよ

つまりこの2~3カ月、情報の密度がスゴかった

毎日、毎日、コロナ情報を更新しなきゃいけない

ええ、もう、ホント、とてつもなく長~い時間を過ごした感覚

オレぐらいの年齢になると

「あっという間に1年が過ぎたよ・・・」

とボヤくのが普通なんですけどね

逆に、小学校1年の時の夏休みなんて

「40日の休みか・・・これは永遠にも等しい!長い!長すぎる!」

と思いましたよ、ええホント、永遠の夏休みって感じ

今の子供はどうなんでしょう?

「ウチは夏休みにハワイと北海道に行ったよ~

んで、塾もあるしさ~夏休みなんて一瞬で終了だよ~」

とかね大人びたコトを言いそうですけど

よくよく聞くと常磐ハワイアンセンターと

柏髙島屋・北海道物産展だったりするんですよ

やっぱりね、子供は子供ですよ、ガ~ッハッハハ!

らじお01

オレの小学校時代の夏休みメインイベントはラジオ体操でしたね

ええもう、今考えると、かなり地味イベントですけど

なにせ海外旅行に行く友達なんて皆無ですから

海外どころか近所にドライブへ~なんてのもない

だってまだマイカーが普及する以前のコトなもんで、ハイ

でもね、ラジオ体操だって楽しいんですよ

朝6時に起きる

まだ空気がヒンヤリしている時間帯

柏一小の校庭まで5分、あくびしながら歩く

仲町、明原町、あけぼの町、この町会が合同でラジオ体操

100人以上の子供達がほぼ毎日、校庭に集合する

みんなラジオ体操しかやることがないので、みんなが皆勤賞

6時半、NHKラジオから歌が流れてくる

♪あたらしい朝がきた~希望の朝だ~

壇上では町内のオジサンが交代で体操の手本を示す

仲町からはクリーニング屋のオジサンの出番が多かった

5分間の体操が終わるとスタンプを押してもらう

これが大事なのである

スタンプを貰うために体操している

つまりスタンプの奴隷と言っても過言ではない

らじお02

ポン、ポン、ポン・・・

毎日、スタンプが押されて最終日・・・ポンッ!

コンプリィ~~~~トッ!

記念品の鉛筆2本を貰う

鉛筆がウレシイんじゃない、コンプリートがウレシイんだ!

ああ、ボクはやり切った!

休まずに頑張ったんだぁ!

この達成感

銀だこのスタンプを集めた感動と同じである

この感動は永遠だ

いまでもスタンプラリーが盛んなのは

ラジオ体操のおかげなのである

ハッ!オレは何を言ってるんだ?

そう、コロナ緊急事態宣言全面解除の話でした・・・

自分の身を守るためとは言え、みんなで頑張った

達成感とは違うけど、頑張りました

そう、新しい朝が来たんです!

よ~し、また柏スイーツ、柏パン屋、柏カレー

探しに行くよぉぉぉ~!

(つづく・・・コロナ太りは回避しました)

更新日 2020年5月19日(火曜日)

ガンダムレイソルver.~追記

それは成し遂げた者にしかわからない

それは成し遂げた時に理解できる

それは至上の喜びである

オレは知らなかった

ガンプラを作り上げることが

こんなにも幸せだということを・・・

その幸せに、さらに!

柏を愛する郷土愛

レイソルを愛する黄黒愛が加わり

至福の境地へと昇華する

それが「ガンダム・柏レイソルver.」なのである!

ガンダム04

美しい・・・

♪美しすぎて~君が怖い~

♪美しすぎて~愛が怖い~

おっと失礼、つい野口五郎さんの

「君が美しすぎて」を歌ってしまった

つまり我を失うほど、この出来栄えに酔いしれている

さて製作時間だが

通常だと1~2時間で作り終えるらしい

オレは昨日の午後3時に作り始め、夕方に「とことん~」で途中報告

午前0時過ぎから再び製作開始

朝5時に製作完了、製作過程をYoutubeにアップ

よし、ちょっと一休みするかとソファに腰掛けたら

2時間寝てしまって・・・しまった!寝てしまった!

で、いまこの追記を書いている

ガンプラ05

うん、何事も諦めちゃイケナイな

こんな小さなガンプラでも達成感がスゴイ

よぉぉし!ガンバッテ生きるぞぉぉぉ!

ああ、ガンプラつくってよかった!

時間があればYoutube

「人生初のガンプラ製作!00ガンダムレイソルverを作る」

も、ご覧ください

(つづく・・・寝るときはフトンに寝ましょう)

更新日 2020年5月18日(月曜日)

ガンダムレイソルver.

気が付いたらもう2か月以上外食してないんですよ

この「とことん!Kashiwaマイ・ラブ」でも

カレーだ~!スイーツだ~!と食べ歩いてたんですけどね

いまは耐える時期ってのはわかってます

ええ、わかってますけど、お店の人はホント大変でしょう

あと少しでコロナが明けたらガンガンに食べに行きますので


で、オレの心の支えでもある柏レイソルも

#VAMOSレイソルファミリー~食で柏を救う~
なんて飲食支援企画をやってます

デリバリーで飲食を支えよう!ってコトですね

ウチの実家近所のCafe Swallowも

「新型コロナの影響で~」の張り紙

もう相当な期間、シャッターが降りたままです

開店したばっかりなのに・・・

元警視庁のマスター元気かな・・・

柏の飲食店、柏レイソル、すべてが柏の元気の源です

なんとかコロナを乗り切ってほしいです

微力ながら応援します!

ガンプラ01

さあ、そんなワケで「00 ガンダム柏レイソルver」です

先日、忘れたころにフイに届きました

これをチョチョ~イと作り上げて

柏レイソルと柏飲食の明るい未来を祈念しよう!

そんなアレです、ええ、いやホント

ガンダムと明るい未来は関係ないだろ?

いやいやいや・・・

ほら、昔の物語でよくあるでしょ?

病弱な少女が病室から外を眺めている

そこには今にも枝から落ちてしまいそうな枯葉が・・・

そして少女は思う

「あの枯葉が落ちたら私の命も尽きるのね・・・」

ま、枯葉は全然関係ないんですけどね

そう思っちゃうワケですよ、少女ですからね

ま、それと似たようなモノです、ガンプラもね!

これを完成させれば柏も元気になる!そうに違いない!

さあかかってこい!ガンプラよ!

オレは生まれて初めてガンプラを作るんだ!

怖くなんかないぞ!ふぅ・・・開封ッ!

ガンプラ02

ちょっと待ってよ・・・

意外に部品が細かいじゃないか・・・

キツイなぁ、ホラ、オレもう老眼鏡のお世話になってる

そりゃね、子供はいいですよ、細かくてもね

でもオレは59才なんですから!

これ無理ですよ、ムリ無理だ!

ええ、無理だ令和verってのもありますので聴いてください


いや、この困難を乗り越えるんだ!

作り上げるんだ!それが柏の元気につながるんだ!

関係ない?いや・・・オレには関係大ありだ!さあ作るぞ!


~~~~2時間経過~~~~~

いや~参りました

全ッ然、作業がはかどりません

意外にパーツが細かいし、なにせ人生初なので

組み間違えてやり直したり

夕方までには完成して・・・なんて思ってたんですけど

やっと上半身だけ出来ました

ガンプラ3

よ~し、完成させるぞ!

こんなトコで立ち止まっていられないですよ

ここで諦めたら自粛している意味がないですよ

関係ない?

もうオレにとってのレイソルガンプラは

少女の枯葉と同じなんですよ

最後までやり遂げます!

でも、もう夕方になりました・・・どうしよう?

このブログ「とことん~」は毎週月曜日に更新なんですけど

2週にわたって書くような大ネタでもないし

かといってこのまま終わるのも中途半端です

明日の朝までには組み上げます

そして明日、火曜日またココ「とことん~」で報告させてください

では作業に戻りますね

カワイ 行ッきま~す!

(つづく・・・作業は楽しいんですよね~)

更新日 2020年5月11日(月曜日)

♪風が運ぶの~あの日の~柏へ~

1978年、オレは高校3年生だった

まだミュージシャンになろうなんて全ッ然思ってない

ただの18才、柏の高校生だった

秋の学園祭

軽音楽部は秋の大演奏会を開催した

会場は学校の視聴覚室、観客は部員を含めて生徒3~40人

部員だったオレにも15分、持ち時間があった

さあ、いよいよ河合バンドの出番だ

ふぅ・・・ドキドキするぜ!

まず1曲目はピンクフロイドのWish You Were Here

会場は・・・残念ながらシーンとしていた

桐ヶ谷斎場のがまだ騒々しい、そんな感じだ

まあでも、そんなもんでしょ

高校生の演奏で盛り上がるなんてコトは滅多にない

よし、2曲目いくか

持ち時間は15分なので3曲演奏する予定だ

2曲目はオランダプログレのFOCUSでシルビアって曲

この曲は歌がない

ひたすらギターでメロディーを弾く・・・地味な曲だ

会場はシーンとしていた

増上寺秋の法要よりシーンとしてるレベル

たまに同級生のテラさんが「河合ガンバレ!」なんて声をかける

まあまあ・・・高校生の学園祭なんてそんなもんだ

さあ最後の曲だ

演奏するのはデビューしたばっかりのサザンの「勝手にシンドバッド」


♪ラララ~ラララ ラララ~!

♪ラララ~ラララ ラララ~!

歌いだした途端に客席がドっと動いた

ウケている!客席が沸いているぞ!

やっぱりヒット曲ってすごいな

プログレなんてやってる場合じゃなかった

♪いま何時?そ~ね大体ねぇぇぇぇ!

横で同級生の迫岡君が踊りだした

テラさんもこぶしを振り上げている

会場は大盛り上がりだ!ヒット曲ってこんなに盛り上がるのか!

よぉぉ~し、オレもいつかヒット曲を作るぞ!

軽音楽部の発表会は終了した

オレはテラさん達と二番街の喫茶店モンテローザでグダグダしていた

オレ「いや~しかし勝手にシンドバッドは盛り上がったな~!」

テラ「だな~あれが一番盛り上がったかもな~」

オレ「オレの歌が上手かったの?それとも曲がイイのかな?」

テラ「ん?違うよ・・・河合が桑田さんに似てたんだよ!スッゴク!」

オレ「え?そうだったの?そ~ゆ~ことか~」

あれから42年、軽音楽部の後輩が

「あの時の発表会の写真を発見しました!」と送ってくれた

ホント?よくあったな、どれどれ・・・

サザン02

おお・・・確かに若い頃の桑田さんに似ているかも

ギターはグレコストラトだな

これたぶん、柴田君のストラト

借りたんだよな・・・返したかな?忘れたよ

サザン01

歌ってますな・・・

確かに桑田さんに似てるかも

それで盛り上がったのか・・・なるほどね~

実は今、サザンと同じ事務所

もう30年以上一緒だけど、この話を桑田さんにしたことないんです

こんどしてみようかな・・・ふふふ

思えば、42年前のこの日、柏で

オレはステージの楽しさを知ったんですよね

たぶんね

(つづく・・・みんな元気?もう少し頑張りましょう!)

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム