過去の記事一覧

2019年3月の全ての記事一覧

更新日 2019年3月6日(水曜日)

第21回 手賀の丘公園(森の公園)

手賀の丘公園

(昔)手賀の丘公園センター「どんぐりの家」

どんぐりの家は、森の木を丸太にし,そのまま使い建てられた2階建ての建物です。手賀の丘公園内にあり、多目的に使える森の講堂や郷土史コーナーなどが設置されています。

平成4年(1992年)

手賀の丘公園

(今)現在の手賀の丘公園センター「どんぐりの家」

1階施設 管理事務所、休憩コーナー、森の教室(自然に関する本を多数集めた図書コーナー)

2階施設 集会所(大・小)資料室等

平成31年(2019年)1月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「恐竜のすべり台」

子供達に大人気、恐竜のお腹の部分から入り恐竜の尻尾がすべり台になっています。「恐竜のすべり台」は絶好のフォトスポットです。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「きのこの家」(あずまや)

大きなきのこの家(あずまや)は、丸いベンチシートで休憩も楽しそうです。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(昔)森のアトラクション「野外ステージ」

当時、芝生広場「野外ステージ」では,演奏イベントが行われステージ前には家族連れや、若人達が集い楽しい一日を過ごしました。昭和62年(1987年)

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「野外ステージ」

芝生広場に隣接している「野外ステージ」切り株がモチーフのステージ前には、たくさんのベンチが並んでいます。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「アスレチックコース」

全15種類のアスレチック遊具が設置され写真手前から、ゆらゆら一本橋・カニ渡り・森のお城の3つの遊具が設置されています。アスレチックコースは、平成23年(2011年)4月1日リニューアルしました。                平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「アスレチックコース」

男の子が挑戦している遊具は、12番目の手賀の丘登り、子ども達に大人気。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「森の谷渡り」

アスレチックコースの中でも「森の谷渡り」は普通に歩いているとほとんど揺れない吊り橋です。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)森のアトラクション「森の谷渡り」

注意書きの看板が設置されています。他にも公園内には、「森を楽しむ」野鳥の森、あやめ池、桜の森等があります。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(昔)千葉県立「手賀の丘少年自然の家」

手賀の丘少年自然の家は、社会教育、青少年教育のための宿泊研修施設です。

平成5年(1993年)4月開設

所在地柏市泉1240-1

手賀の丘公園

(今)千葉県立「手賀の丘少年自然の家」外観

手賀の丘少年自然の家では、「3つの体験」を軸に様々な活動を行うことができます。自然体験は手賀の丘公園に生えている樹木を探し木の特徴を観察する「この木なんの木」のほか,星座観察・キャンプファイヤーなどが行えます。創作体験では切り絵・創作うちわ作り・勾玉作りなどものづくりの体験ができます。スポーツ体験ではラート体験・ディスクゴルフ・インディアカなど珍しいスポーツの体験ができます。中でも「ラート」は、ドイツで生まれた子どもの遊び道具で,三次元の回転ができる為、生涯スポーツとしても高く評価されています。

平成31年(2019年)2月

手賀の丘公園

(今)千葉県立「手賀の丘少年自然の家」

手賀の丘少年自然の家入口景観。

平成31年(2019年)2月