過去の記事一覧

2018年7月の全ての記事一覧

更新日 2018年7月4日(水曜日)

第13回沼南その原風景~未来へ

沼南その風景~未来へ

(昔)旧手賀村役場(柳戸)

3月30日、手賀村と風早村が合併し沼南村が誕生しました。手賀沼の南岸に位置することから「沼南」と名付けられます。昭和39年(1964年)には、町制施行により沼南村が沼南町になりました。

沼南その原風景~未来へ

(昔)建設中の役場庁舎(現第一庁舎)

沼南町役場位置は”町のへそ”。昭和40年(1965年),交通の便が良い大島田に築く事が決まりました。

沼南

(昔)完成直後の町役場・昭和41年(1966年)

昭和40年代には、町の骨格をなす国道16号や県道船橋・我孫子線の整備促進、昭和53年(1978年)には、大津ヶ丘団地の入居が始まりました。

沼南

(昔)沼南町役場第2庁舎完成

地上6階、地下1階。昭和58年(1983年)

沼南

(昔)沼南町役場第二庁舎前

昭和60年(1985年)には町の花いっぱい運動が始まります。花の名前はベコニア・センパーフローレンス。

沼南

(今)沼南町役場第二庁舎前

かつてのお花畑はなくなり現在は月極駐車場になりました。平成27年(2015年)7月

沼南

(今)柏市沼南庁舎

沼南町は、平成17年(2005年)3月28日に柏市と合併し、閉庁となりました。

沼南

(今)柏市沼南庁舎(第二庁舎)遠景

庁舎前の「椎の木」は昭和45年(1970年)9月に町の木に制定されました。地域的にも育ちやすく当時、町民からも親しまれているところから「椎」の木が選ばれました。

沼南

(今)柏市沼南庁舎施設

1階 こども図書館

2階 柏市郷土資料展示室/市民交流サロン

沼南

(今)1階 柏市立図書館・こども図書館

1階にはこども図書館があり、0歳から就学前の乳幼児を対象とした絵本、育児書、育児雑誌等を所蔵しており、市民ボランティアを中心とした、おはなし会等を開催しています。

沼南

(今)こども図書館入口

図書の提供だけでなく、子育てや親子の健康に関する情報提供、また読み聞かせボランティアの育成研修等「絵本を通した子育てボランティア支援事業」を推進することを目的とした施設です。

沼南

(今)2階 郷土資料展示室

市が所蔵する貴重な歴史資料・考古資料を展示。市域の歴史や文化財を紹介し,市民の“郷土かしわ”に対する興味と人間国宝「芹沢銈介」作品の展示など美術工芸に対する関心興味にも応えることを目的とした施設です。

沼南

(今)2階 柏市郷土資料展示室入口

沼南

(今)2階 市民交流サロン

市民団体をはじめとした様々な方が自由に打ち合わせや交流ができるスペースです。掲示板やパンフレットラックで情報発信が行われています。

沼南

(今)柏市沼南庁舎前バスロータリー

沼南庁舎バス乗り継場(柏駅東口行き)平成19年(2007年)11月23日にオープンしました。 平成年27年(2015年)7月