柏人への道(かしわ今昔再発見~昔を知り、今を知る~)

更新日 2017年8月2日(水曜日)

第2回(祝)快速電車停車でにぎわう柏駅自由通路と駅前の大火

柏駅快速電車停車

(祝)柏駅快速電車停車でにぎわう自由通路(昔)

短い吹き流しを付けたくす玉と、柏市や商工会議所のお祝いの提灯が並んでいる。

昭和47年10月2日柏駅に二面ホームが完成して市民待望の快速電車が停車することになりました。

それまでは、柏から上野まで各駅停車で45分かかっていましたが快速が停車するようになってからは約35分に短縮されました。                                                 快速電車停車を祝って3日間にわたって柏おどり大会とパレードが柏駅東口から駅前通り商店街まで開催され、街は祝賀ムード一色に。

柏駅東口自由通路(今)

柏駅東口自由通路(今)

JR東日本常磐線と東武野田線(アーバンパークライン)が乗り入れ電車が停まる度に改札口から出て来る人は自由通路を通り、駅周辺の百貨店やモールに、東西に分かれて街の中へと流れていきます。

柏駅東口駅前商店街(昔)

柏駅東口駅前商店街(昔)

「昭和46年」柏駅再開発前を東口柏駅舎から見た商店街で、突き当りは現在の柏神社交差点です。          

柏の大火があった「昭和30年」の後にできた防火帯建築の商店街アーケードが両側に連なっています。

この後着工された柏駅前再開発事業により一部のお店が立ち退き、新しくできたビル内に店舗を移転した商店もあります。 

柏の大火

柏の大火(昔)

昭和30年12月25日未明、旧柏市役所裏手の縫製工場より出火し、本町通り商店街を襲った大火。全33世帯が被害に遭った、この大火災の復興には時間がかかりました。      

柏駅東口駅前通リハウディモール(今)

柏駅東口駅前通りハウディモール(今)

昭和40年代の東口駅前通りには古いアーケードがありましたが、昭和63年に街路樹がある商店街通りへと変わりました。

現在では、「若者と音楽の街 柏」と呼ばれ、柏を盛り上げる市民参加型の楽しいイベントも数多く開催されます。柏神社と駅前通りで行われる生産者の顔が見える野菜市・手作り作家さん達よる手作り”ての市”骨董市・街カフェ・市民活動フェスタ等、駅前通りハウディモールは、人と人をつなぐ歩行者天国、コミニュケーションの場として街の活性化に欠かせない通りとなっています。

☆旧吉田家住宅歴史公園にて写真展を開催中☆

旧吉田家住宅歴史公園にて、写真展「吉田家と柏競馬場」が9月18日(月)まで開催されていますので、ぜひそちらにも足をお運びください。

更新日 2017年7月5日(水曜日)

第1回柏駅東口周辺を巡る

毎日何気なく通る道も″昔”と比べると見えてくる「時間の流れ」は建物・道・風景の変わった所、変わらない所、そのすべての「歴史」を五感で感じながら「昭和の良き時代」を思い出してみてはいかがでしょうか。

ナビゲーターは市民団体・柏ALWAYS「私とまちのものがたり」。

第1回目は「柏駅東口を巡る」です。

柏駅東口駅舎(昔)

1962年(昭和37年)頃の柏駅です。駅舎は木造で、駅前は未舗装で砂利道でした。

ラッシュ時以外は、閑散とした感じでした。

駅前に枝葉を茂らしていた樫の木と思われるこの木の左手には東武バスの待合所があり、夕方サラリーマンや学生たちが家路に着くころにはバスを待つ列が何本もできたものです。駅前の一角にラーメン屋さんや赤提灯の飲み屋が軒を並べていました。路面の穴ボコに田舎の風情が残っている柏駅前(東口)です。

現在の柏駅東口

         柏駅東口駅前(今)

柏駅周辺の大小の個性的な店舗が建ち並び街の持つ活発なイメージや、おしゃれな雰囲気が柏市の人気。

柏駅中央改札口

         柏駅中央改札口(今)

柏高島屋ステーションモール2階にある中央改札口前


三島食堂

(昭和30年代)東口駅前の風景・駅前交番のとなりに″朝めし食堂”と呼ばれた三島食堂がありました。

当時食堂を利用していたお客さんからの聞き取りで人気の天婦羅定食が美味しかったそうです。

ダブルデッキ(昔)

       柏駅前の象徴ダブルデッキ(昔)

ダブルデッキ(新)

       柏駅前の象徴ダブルデッキ(今)


1971年(昭和46年)4月駅舎は橋上化されますが、柏駅前広場が確保されたのは1973年(昭和48年)10月に大幅に改善されてからでした。ダブルデッキは東口駅前開発に伴い歩行者専用広場として1973年10月に完成しました。

ダブルデッキに直結していた、そごう柏店も10月10日に開業し柏初の大型百貨店として市民の歓迎を受けました。

白い壁に波型の窓を抜いた洒落た建物が「緑の街にお城のような百貨店」のキャッチフレーズ通りお城のように見えた「そごう柏店」の姿でした。2016年9月末閉店。

東口ダブルデッキ耐震改修(今)

          東口ダブルデッキ耐震改修(今)


2012年リニューアルした東口ダブルデッキが完成しました。今は、手すりの部分がガラスになって見通しも良くなり市民の広場としてイベントが開催できる広いスペースとなっています。毎年5月に行われる市民活動フェスタは″市民の見本市”として東口ダブルデッキから柏マルイ前、京北ホール、柏駅前通りハウディモール、パレット柏に至る広い範囲で各団体が一堂に会し街活のきっかけづくりをしています。

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム