過去の記事一覧

2015年3月の全ての記事一覧

更新日 2015年3月15日(日曜日)

第11号「柏神社 手づくり ての市」に潜入!

こんにちは!まちモグ。裏町担当の油原です。

今回は柏神社の手づくり ての市についてご紹介します。

ての市


最近では全国各地で開催されている手作り市。
ここ、柏でも2009年の10月から毎月1回、JR柏駅東口の駅前通りを5分ほど歩いた先にある
柏神社の境内で開催されています。

柏神社と言えば駅周辺で唯一、土の香りや木々のぬくもりを感じられる憩いの場所。

地元の人からは「天王さま」と呼ばれ親しまれてきた神社です。
樹齢400年以上の大イチョウや11月に開催される菊花大会、2月の節分祭など、

身近で季節を感じるこのと出来るスポットでもあります。
今の時期はとてもきれいな梅が咲いていますよ。

梅の木

さて、そんな柏神社で毎月大勢の人を集めているのが「手づくり ての市」です。

市では地元の若手農家さんが軒を並べる「ジモトワカゾー野菜市」も開かれており、

朝9時の開場と同時に新鮮な野菜を買い求めて近隣のお母さんたちが列を作ります。

野菜市1 野菜市 秋 宝船
季節折々の旬の野菜を農家さん自らが販売しています。

手づくり作家さんは常時25~35店舗が立ち並び、様々な手作り品を販売しています。
ジャムやソースなどの加工品や焼き菓子、ベーグル、自家焙煎珈琲などの食品、手芸品、

アクセサリー、絵画や木工品など、その日によって顔ぶれが変わるのも楽しみの一つ。


ての市1 ての市2

次回は3月22日(日)9時~16時。※雨天中止
春の陽気を感じながら、お散歩コースとして立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■柏神社 手づくり ての市
■柏市柏3-2-2 柏神社境内
■主催:ストリート・ブレイカーズ
■問合せ:運営事務局/080-7020-7120

■WEBサイト:http://www.streetbreakers.org/tenoichi/

■4月以降の開催スケジュール(予定)

・4/26(日)

・5/24(日)

・6/21(日)

・7/19(日)

・9/27(日)

・10/11(日)

・11/29(日)

・12/27(日)

次回、まちモグ。ツアーズvol.4 は柏の葉の魅力にモグります!
詳細決定次第、facebookに載せていきますのでお楽しみに〜♪
 

■ライター:油原 祐貴
■まちモグ。facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/machimogu

更新日 2015年3月1日(日曜日)

第10号 「まちの本屋さん ブックススズキ」に潜入!

はじめまして、こんにちは!
今回、まちモグ。ツアーズの「かしわの人」ブログを担当する宍戸です。
 

私は「かしわの人」というマガジンを自主運営しています。

柏にはたくさんの個性豊かで面白い人達がいます。
私は柏に長らく住んでいますが、ちょっと前までそんな事はまったく知りませんでした。

私と同じ様に、柏に住んでいるけれど、地元の人のこと全然知らないなあという人に向けて

柏には、「こんな面白い人がいるよ」「都内じゃなくても楽しいものが色々あるよ」
という事を皆さんにお伝えしていきたいと思っています!


ここでは、かしわの人第2回目のインタビューから、松葉町にある古書絵本専門店「ブックススズキ」の鈴木千里さんのお話をしたいと思います。

1
古書絵本専門店「ブックススズキ」の鈴木千里さん
 

 私と鈴木さんとの出会いは、柏神社周辺で2014年の秋に行われた、ての市拡大版&軒先ブックマーケット「本まっち柏」でした。
そこでお店を開いていた鈴木さんに「大人のための絵本の読み聞かせの会」というちょっと変わった会のチラシをもらい、「面白そうだな〜見に行ってみたい!」と思い、取材に行く事にしました。
 
2
大人のための絵本の読み聞かせの会の様子。

読み聞かせの会は、元々は小さいお子さんの居るお母さん向けに始めたものでしたが
今は、大人も子供も(もちろん男性も)皆に楽しんでもらえるように広げたそうです。
 

鈴木さんは、「子供が充分に楽しめる様に絵本を読んであげるお母さんが居る。それを読む側の大人にも体感してもらいたいんです。それがこの楽々会(読み聞かせの会の名称)を始めた理由です。」と話します。
 

3
この日聞かせてくれた絵本は3冊。

スタッフの方がひとり一冊ずつ丁寧に読んで、聞かせてくれました。
なんだかとても懐かしい気持ち。
鈴木さんは、以前は幼稚園の教諭をなさっていたそうで、良い絵本は子供の心を養う上で大切な存在だと考えていたそうです。

4 
店内にはこんな素敵な遊具があります。

ちびっこも嬉しそうに遊んでました。

ブックススズキの面白い所は、子供達が騒いだり、遊んだりしてもOKな本屋さんという事。
子供も、普段気を使っているお母さん達も、ここではのびのびとしていてほしいそうです。
来店した方とは必ずお話をするなどコミュ二ケーションをとても大切にしています。


5

広い店内にはたくさんの絵本があって、本当にワクワクしました!
(お金持ちだったら棚買いできるのに…とつい妄想。)

木で出来た大きな遊具や、可愛らしい小さな椅子や机も、鈴木さんの子供への愛情を感じました。

鈴木さんのインタビューは、かしわの人ウェブサイトからご覧になれます。

http://kashiwanohito.jpn.org/interview/bookssuzuki_interview/


読み聞かせの会は、毎月第三木曜日に開催されています。
是非鈴木さんに会って、その心に触れてもらえたら嬉しく思います。


ブックススズキ
柏市松葉町5-15-13
http://ameblo.jp/books-suzuki/

かしわの人
HP: http://kashiwanohito.jpn.org/
facebook: https://www.facebook.com/kashiwanohito.jpn.org


次回、まちモグ。ツアーズvol.4 は柏の葉の魅力にモグります!
詳細決定次第、facebookに載せていきますのでお楽しみに〜♪
 

まちモグ。facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/machimogu