過去の記事一覧

2018年3月の全ての記事一覧

更新日 2018年3月30日(金曜日)

【第80号】手賀の丘公園の「桜の森」

【第80号】手賀の丘公園の「桜の森」
手賀の丘の台地に、26ヘクタールもの面積を有する「森の公園」があります。それが柏市の「手賀の丘公園」です。
今から26年前、平成4年3月に旧沼南町の時オープンしました。公園の大部分は、自然そのままの森林を活かして設計され、森との触れ合いの中で、自然を学び、ゆったりと時を過ごすことができます。
今回はこのなかにあるあまり知られていない「桜の森」を紹介します。

今まさに、春爛漫。桜も一気に開花しました。

今週末が、見頃です。自然豊かな静かなところで花見もいかがですか?
a

これは、公園の入り口。森の木を丸太のまま使い建てられた「どんぐりの家」で,手賀の丘公園管理センターとなっています。

aa

見事な桜が、入園者たちを迎えてくれました。

今週は春休みを利用した、家族連れで園内は賑わっています。

    

これは手賀沼です。

園内のバーベキュー広場の地上60m上空から見た空撮写真です。柏市の許可を得てドローンで撮影しました。

a

a
手賀沼干拓地も見えますね。

a

このバーベキュー広場に行く途中に、見事な桜があります。まさに見ごろを迎えています。

これが「桜の森」です。

a
道を下っていく途中には、以前キャンプ場として活用してたころのテント張用の平らな区画の跡があり、花見をするにはもってこいの場所です。

a
ここにシートを敷いて、下から桜を眺めるのもいいですね。

aa
山の斜面に植えられた自然のままの桜も見ごたえがあります。

a

この写真は、地上30m上空から撮りました。

a

aa
まさに「桜の森」ですね。いかがでしたでしょうか。

    

最後に・・・

これは、公園に隣接する「千葉県立手賀の丘少年自然の家」。手賀沼も右側に見えますね

a

a

それでは今回はこの辺で。

更新日 2018年3月9日(金曜日)

【第79号】手賀沼に春の訪れ

【第5回手賀沼デュアスロン大会】 3月4日
3月4日日曜日、最高の天気に恵まれた「手賀沼自然ふれあい緑道」で270名の選手が集結し、

第5回手賀沼デュアスロン大会が開催されました。毎年3月のはじめ、まさに手賀沼に春を呼び込むイベントです。

筆者も写真担当として、ボランティアで参加させていただきました。

<★第1ラン 5km(2.5km×2周)、★第2ラン 5km(2.5km×2周)>

a

aa

<★バイク  40km(8km×5周)>
a

aa

<男子、女子 総合1位~3位の皆さん>

a

  
<大会を盛り上げたサポートの皆さん>

aa

aa

又来る8月19日には、「手賀沼トライアスロン2018」も開催されます。今から楽しみですね。

   

【道の駅しょうなんの梅・桜】 3月4日
手賀沼自然ふれあい緑道には、たくさんの桜が植えられています。北柏橋(慈恵医大柏病院前)付近には染井吉野が、又、ヒドリ橋付近には河津桜が植えられています。まもなく満開になることでしょう。
また道の駅しょうなん際、野菜レストランSHONANの手賀沼側には、見事に河津桜が咲いていおり,今が見ごろを迎えています。さくらまつり開催中。夜もライトアップされてますのでどうぞ。

<野菜レストランSHONAN前の河津桜>

a

aa

<道の駅しょうなん レストランヴィアッヂオ前の梅>
かすかに梅の香りが匂ってきます。

a

aa
  

【かわいい野草が花開く】 3月4日
春になると、うれしいのは草花が次々と開花し、美しい姿を見せてくれることです。

手賀沼自然ふれあい緑道には、100種類以上の野草が、植生されており、その60~70%が春の野草です。

定番のシロツメグサ、オオイヌノフグリ、コメツブツメグサや、キュウリグサ、カラスノエンドウ、
コマツヨイグサなど「緑道で野草を探そう」を合言葉に散歩しながら、野草観察も素敵ですよ。

<オオイヌノフグリ>

a

aa
これから、散歩の季節です、さあ、いくつの野草を発見できることでしょう。

   

【手賀沼のお月さま】 3月2日 朝6:05
この朝は、3月1日の小望月。満月の一日前の朝です。手賀沼に入り込む幻想的な月灯りもいいものです。そして、鷲野谷地先の丘の上に沈みゆくお月さんも素敵です。

朝の日の出と、満月を同時に見られる手賀沼にどうぞ。
a

aa

この日の日の出 6:20

a
それでは、今回はこの辺で。