過去の記事一覧

2017年8月の全ての記事一覧

更新日 2017年8月10日(木曜日)

【第65号】手賀沼花火大会

【第65号】手賀沼花火大会2017

今回は、8月5日に開催された<手賀沼花火大会2017>の模様をお伝えします。
筆者は、湖上に突き出た桟橋から撮影しました。湖上に映る花火もご覧ください。
解説抜きでゆっくりどうぞ。

a

aa

a

aa

   
<道の駅しょうなんロビー解説展示より>

aa

aa

a
   

続けてどうぞ

a

aa

a

aa

   

a

a

a

最後に
a

a
ご堪能いただけましたか?   

手賀沼の喧騒を見守った<手賀大橋>
a
それでは、今回はこの辺で・・・
また次回。手賀沼をどうぞよろしく。


更新日 2017年8月4日(金曜日)

【第64号】蓮見舟と百花繚乱のハス

【蓮見舟と百花繚乱のハス】

今年は、10年ぶりに手賀沼ハスの群生地は、文字通り<ハスの群生地>と化しています。今度の週末、いかがですか?
今回はハスにまつわる話題をお届けします。
   
<★蓮見舟通行水路空け作業>
去る7月12日、ハスの群生地で「蓮見舟」の水路を開ける作業が行われました。道の駅しょうなん主催の「手賀沼納涼舟」もこの水路を通りますね。
当日は、貸しボート屋さん、道の駅しょうなん、ボランティアらが、草刈機、鎌など使って、生い茂っているハスの茎を次々と刈っていきました。この日は、まだまだハスの花もまばらでした。それが今では・・・
a

aa
貸しボート屋さんの方が、船の帆先に立って次々と水路を開けていきます。
a
それを、同乗した方が鎌などで仕上げていきます。不安定な姿勢で大変だったと思います。

aa
このように、まだまだ、ハスの花はまばらでした(7月12日現在)が、半月たった今では沢山の花が咲いています。

今年の「ハスまつり」(8月12日)での接岸付近も,きれいに草を刈り、水路を開けていきました。
aa

  
<★蓮見舟>
7月25日より、8月一杯、手賀沼の貸しボート屋さんでは、午前中に3回「蓮見舟」を運航しています。筆者は7月29日、蓮見舟に乗船しました。約10日前とはうって変わって、ハスの花があちこちに。すごいすごい。

a
手賀大橋をくぐり抜け,いざ、ハスの群生地へ。

aa
船頭さんの、ハスの説明の他、写真撮影のため、途中舟を停めてもくれます。サービス満点です。

a

aa
こんな素晴らしいハスが、いたるところにありますよ。

   

<★先日、蓮見舟を遠くから眺めてみました>
こんな感じに見えるんですね。

a

aa
ハスの群生地の中をまるで、ジャングルクルーズのようにどんどん入っていきます。乗客の歓声が聞こえてきそうです。

  

<★8月2日のハスの群生地>
前号でも、お伝えしましたが蓮見のベストスポットは、ハスの群生地眺望台から。手賀沼自然ふれあい緑道を東へ300m~500m地点です。これは8月2日の風景です。

a

aa
ごらんのように、まさに10年ぶりの。ハスの満開状態です。ぜひいらしてください。
a

a

  

最後に、一週間ぶりの8月2日の日の出です。午前5時頃です。

a
まるで、海のようです。

それでは今回はこの辺で。
「手賀沼にいらっしゃ~い」