過去の記事一覧

2016年10月の全ての記事一覧

更新日 2016年10月28日(金曜日)

【50号】手賀沼自然ふれあい緑道に名所づくりを

【秋の手賀沼:一球会の活動】
お久しぶりです。今回は、手賀沼自然ふれあい緑道でボランテイア活動をしている<一球会>の皆さんの紹介をします。
読者のみなさんは、手賀沼自然ふれあい緑道の終点(北柏の始点より9.8km)の手賀曙橋付近に、毎年9月の秋分の日ごろ400mに渡って、<彼岸花>が植わってるいることをご存知でしょうか?
これは、柏市岩井に住む方が10名ほどで活動しているボランティア団体<一球会>の自主活動で「緑道の名所づくり」をと、4年前から活動をされています。平均年齢70歳以上です。

これは今年9月の最終週あたりの曙橋付近の風景です。

1
23
4
曙橋から緑道に沿って、昨年までは約13000球が植わっていました。

今年はさらに手賀大橋方面に向かって300m延長し、合計700mに彼岸花が咲きました。

今年は7月末に植え、約2ヶ月経って待望の彼岸花が緑道のサージタンク広場(曙橋より800m手賀大橋寄り)に約15000球が植えられ、見事に咲きました。
これは、9月中旬の広場の風景です。今年は、気候の影響で開花が遅れているようでした。

5

6
これは、やっと開花し始めた9月中旬の風景です
78
筆者の私も、一球会のメンバーとして、作業に加わっております。こんな名札も作って協力しました。
9
また、手賀大橋の袂にも、多少ですが彼岸花を植えていました。

ab

これは、9月下旬、もうすぐ10月になろうかとするある日の風景です。今年最後の彼岸花ということになりました。見事に咲いた<彼岸花>を緑道を散策する方の憩いの場となり、道行く人は何度も足を止めていました。
c

de
手賀大橋もきれいに咲きました。
f

       

さて、一球会の活動は彼岸花に留まりません、彼岸花の植栽と並行して、<ニホンスイセン>が植わっています。
先日、10月20日に、サージタンク広場の横の空き地に、ニホンスイセンの植え込み作業をしました。約5000球の球根を植えました。
筆者も、ボランティアで手伝ってきました。

aabb

cc

ddee

来年 1月には手賀沼自然ふれあい緑道には、9月の彼岸花に替わって<ニホンスイセン>が咲き乱れるでしょう。
これは、今年の1月11日に撮ったニホンスイセンです。
aaa

cccddd
来年の1月に期待しましょう。
一球会のみなさま、ありがとうございます。