過去の記事一覧

2015年6月の全ての記事一覧

更新日 2015年6月26日(金曜日)

【第34号】手賀沼は野草がいっぱいです【風景式マネジメント】

 

6月も終わりに近づいてきました。夏至も過ぎ、いよいよ本格的な夏がすぐそこまでやって来ています。手賀沼周辺には、さわやかな風が吹き、ウォーキングやサイクリングの楽しさを増してくれています。

手賀沼自然ふれあい緑道を歩きますとこの頃「風景式マネジメント」の大きな看板が公園内に数カ所見られます。

今回はこの「風景式マネジメント」をご紹介します。
 

1
2

これは、緑道の指定管理者が、緑道の公園側の普通の草地を、その価値を高めようと約15haある草原を活かし、立地や状況に合わせて<様々な表情の草原を作れないか>と試行しているものです。

このような、草地管理の開発に特化した取り組みを「風景式マネジメント」と、こう呼んでいます。


公園の芝生を、ただ一律に刈るのではなく、あえて刈り残しを作ったり、草刈りも、その時々の季節の植物の生長を見ながら行い、自然豊かな野草の原っぱ作りを目指してくれています。

    

風景式マネジメントを、ご覧いただいてない方のために、ここでお見せしましょう。
 

3
4 5
7 6
8 9
10 11
12 13
13 14
b
aa bb
cc a

公園指定管理者の責任者Sさんによれば、以下の様な意気込みを語ってくれました。

==風景式マネジメントへの取り組み==
【管理運営の特徴】

・公園の自然資源の魅力や価値を最大限に活かすように取り組んでいる

・管理方法の工夫によって、ふるさとの風景づくりを目指す

   

【緑道独自の取り組み:野草塾】

・緑道一番の魅力である、草地の手入れにこだわっている

・草地の環境管理手法の開発を通して、季節の野草を守り育て、花の咲く草原を創り出す

・草原作り作業への参加屋体験を呼び掛けている

   

【風景式マネジメント】

・通常の定期的な草刈と、立地や生育状況を見極めた草刈を使い分ける

・特定のエリアを設け季節の花や地域に固有の植物を楽しめるように、草刈の場所、時期を見極める

   

【緑道での観察】

・重点的に観察しているスポットを各所に設けている

・草地全体を見渡すマクロな視点と虫の目のミクロな視点を配慮しながら自然観察はできるように配慮している

・観察から、季節の変化、生態系の繊維、環境に履歴、湖畔の自然の固有性
 

   

★ ★ ★ ★ ★


ただただ、緑道をウォーキング、サイクリングするだけでなく、こう言った取り組みを理解したうえで、舗装道路を歩くだけでなく公園側のくねくね道を、ゆったりした気分で散策するのも手賀沼自然ふれあい緑道の楽しみの一つですね。

改めて、緑道の魅力に触れました。今度の休日は、ぜひ野草の勉強でもいかがですか?


 あなたも、頑張ってる手賀沼にいらしてみませんか?

zz

6月4日 5時23分 手賀沼

最後に

qq

それでは、また次回


© kuma3 H27.6.26

更新日 2015年6月5日(金曜日)

【第33号】4月、5月の朝焼け12選

【第33号】4月、5月の朝焼け12選
猛暑を思わせるような5月もすぎ、6月もそろそろ梅雨入りの声も聞こえるようになりました。
日の出も4月初めは午前5時29分、5月初めは午前4時50分。そして今月初めは4時27分と月が替る度に30分ぐらい早くなっています。今月はほぼ4時半ちょっと前が日の出の時刻でしょうか。
今回は、私が撮りためたそんな<暁の手賀沼>を12選にして、お届けします。

3

平成27年4月2日(木) 5:31

4

平成27年4月3日(金) 4:55

5

平成27年4月10日(金) 5:39

6

平成27年4月16日(木) 4:35

7

平成27年4月17日(金) 5:11

12

平成27年4月30日(木) 4:54

1

平成27年5月7日(木) 4:55

2

平成27年5月10日 4:53

8

平成27年5月22日(金) 4:38

9

平成27年5月23日 4:24

10

平成27年5月25日(月) 4:37

11

平成27年5月25日(月) 5:05

手賀沼干拓地も、すっかりお田植えを終え、一段と夏が近づいてまいります。

「早起きは三文の徳」。
あなたも、すばらしい手賀沼の朝をご覧になりませんか?
ハスの群生地も、日ごとにハスの茎が生長し青々としてきました。こちらも楽しみですね。
ではまた次回、お楽しみに。


 あなたも、歴史ある手賀沼にいらしてみませんか?


© kuma3 H27.6.5