過去の記事一覧

2015年4月の全ての記事一覧

更新日 2015年4月3日(金曜日)

【第32号】誰も知らない手賀沼の秘密~その3~

【第32号】誰も知らない手賀沼の秘密~その3~


いよいよ新年度4月になりました。手賀沼の周りは、春いっぱいです。土筆が顔を出し、コブシ、レンギョウ、モクレン、ユキヤナギも素晴らしい花をつけています。ヒバリのさえずり、キジの鳴き声、ヘラブナの産卵の波音、コブハクチョウの子作り風景も随所に見られる様になりました。
日の出の時刻はすっかり早くなって午前5時半ごろになりました。夜明けの手賀沼も素晴らしい空の風景を見せてくれています。


さて、今回も主に<手賀沼自然ふれあい緑道>の秘密をお伝えしましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【誰も知らない秘密7.】自然ふれあい緑道のたのしい歩き方?

【誰も知らない秘密8.】手賀沼伝説を簡単に楽しく知る方法?

【誰も知らない秘密9.】歩いた距離を簡単にわかる方法がある?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   


それでは、一つひとつ、解きほぐしていきましょう。まず最初です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【誰も知らない秘密7.】自然ふれあい緑道のたのしい歩き方?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさんは、手賀沼の柏市側に9.4km続く「手賀沼自然ふれあい緑道(以下<緑道>と略す)」を歩いたことありますか?

1

これは、手賀大橋から眺めた緑道です。アスファルトに覆われた道路<沼側は自転車道><陸(干拓地)側は歩行者、ランナー優先道路>となっています。
このルールを守らないで、自転車と歩行者・ランナーとの思いもよらぬ衝突事故も時々発生しているようです。気をつけましょうね。いつもいつも無機質なアスファルトの上を歩くのではなく、事故も気にせず楽しい歩き方があるんです。


それは、緑道と併設されている陸側の<公園>(芝生)をゆったり歩くことです。芝生の上、レンガの上、くねくね道の上を歩くことです。緑道が目線の上にあり、沼を望むことは多少困難ですが、反対側の田園風景を見ながらのウォーキングもいいものです。今頃は、田起こしの真っ最中。5月の連休中には、いたるところで田植えの風景を見ることができます。

この<公園>(芝生)の地下には2本の直径3m北千葉導水路が通っていますね。
特に犬を連れて歩く方は、こちらの方が危険が少なくワンちゃんにとっても、いいですね。そうそう、不始末の処理は飼い主の責任できちんとお願いしますよ。 

2
3 3
4 6

この公園の芝生は、緑道管理している会社によって、毎月1~2回のペースできちんと芝刈り、植栽管理などされていますので、気持よくウォーキングできます。脚に優しく、随所にベンチも用意され、手賀沼の風を感じながら、ゆったり歩く。それも楽しいものです。
また、この芝生の上を、いま静かなブームを呼んで知るノルディックウォーキング、ポールウォーキングにも最適な場所です。

公園内には、低木の説明も随所になされており、これからの季節、花の名前を確かめながら歩くことができます。また、あえて芝生を刈り取らず自然のままの姿を保存してる個所もあります。野草の勉強をするのにもちょうどいいですね。

ちょうど、4月25日(土)に「野草塾・春」というイベントも計画されています。あなたも参加されて見てはいかがでしょうか? 参加無料です。
 

a
<クリックして拡大>

さあ、天気の良い日は、アスファルトでなく、柔らかな芝生の上を歩いてみるのもいいですよ。一度お試しを。
 

次です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【誰も知らない秘密8.】手賀沼伝説を簡単に楽しく知る方法?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさんは、ロマンに満ちた悲しい手賀沼伝説をご存知でしょうか? それを知りたければ、1時間ぐらい緑道を歩けば、伝説碑が教えてくれます。
緑道のスタート地点は、北柏橋。
 

1 2


ここから、公園の中を少し進むと、藤姫伝説が始まります。
 

3
4

【藤姫伝説(其の壱)】

「むかし手賀沼のほとりに、我孫子五郎の館があり、ここに藤姫というそれはそれは美しい姫がいました。沼の反対側に戸張弾正の館がありその息子の一人に若狭之介というりりしい若者がいて、両方の親が将来は一緒にしようと決めた仲でした。だれもがうらやむそんな二人を藤姫のまま母だけがよろこばずに強くきらっていました。」
=====
これから始まる藤姫伝説。この後(其の弐)(其の参)(其の四)(其の伍)(其の六)(手賀の主)(鼻喰い田)(黄金の亀)(奇伝「日女若(ひめわか)ものがたり)
などなど、藤姫伝説碑が緑道公園の中に据え付けられています。それを探しながら散歩するのも楽しいですね。
===== =
そして最後は・・・

【藤姫伝説(其の六)】

「不思議なことに、水しぶきを上げた柱が一瞬のうちに大きなウナギに変わってしまいました。大ウナギはひとはねすると沼の底深くもぐって、それから大蛇はもちろん藤姫のおん念は一切現れなくなり、猟師たちは安心して魚をとることができるようになりました。それからは「手賀沼の大ウナギは守り神なので捕らえたり追ったりしてはなんねいぞ」と言い伝えてきました。」


さて「藤姫のおん念」とは、一体なんだったのか?? さあ、碑を読みながら解き明かしましょう。
 

 

さて最後は、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【誰も知らない秘密9.】歩いた距離を簡単にわかる方法がある?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

緑道の歩行者側のアスファルトの側500mごとに<キロポスト>という、距離標識が埋められています。緑道全体9.4km間に18本<北柏橋(起点)から><曙橋(終点)から>と、 どの位の距離があるのか示しています。ツゲの木、キャラの木もキロポストの側にに添えて植わっています。これは、2月ごろまでのものです。

1 2

それが最近、きれいに新しくなりました。

3
4

これで、ウォーキング速度を測りながら歩くのも楽しいですね。自転車走行の方は、車線の反対側に設置されてますので、ご注意くださいね。
 

ついでに、3月31日、10数年ぶりに新しくなった<中秋丸>説明パネルを紹介します。

a

 

それでは、今回はこの辺で。

b

 3月31日 午前5時45分 靄の手賀沼


 あなたも、歴史ある手賀沼にいらしてみませんか?


c 

kashiwani© KIC 2009


© kuma3 H27.4.3