過去の記事一覧

2014年7月の全ての記事一覧

更新日 2014年7月25日(金曜日)

【第20号】<柏のコワ~~イ絵>ごらんになりますか?

t【手賀沼の風景、たのしい出来ごと、めずらしい出来ごとをお伝えします

★★★来週ですよ★★★=★★★来週ですよ★★★=★★★来週ですよ★★★
★ぐる~と手賀沼 ★ ぐる~と手賀沼 ★ ぐる~と手賀沼★

手賀沼が、この日元気になります。

手賀沼花火

今週末は<柏まつり>でしたね
★★★明日からですよ★★★ = ★★★明日からですよ★★★ 

柏まつり
(広報かしわより転載)

e【手賀沼周辺で行われたの催しものの予告、スナップをお伝えします】

【今週も柏歴史企画展の模様をお伝えします】
関東地方も22日、梅雨が明けました。
暑い夏の日をこんな処で涼んでいきませんか?  

第17回柏歴史企画展(夏季特別企画) <<<幽霊ともののけ>>>
5月31日から~9月7日まで 柏市郷土資料展示室で行われています。

★=============================
「この恨み、はらさずには いられない」
人間の肉体は滅んでも、その肉体にあった霊魂はなお生存を続けていく、
という考えは古くからあったようです。
絵巻などに描かれた平将門の怨霊やものゝけたちを見に、

=============================★
この夏展示室に涼みに来ませんか。(案内パンフレットより)

102
1 2
4
弘誓院間引絵馬手引草(クリックで拡大します)
3
5 6
7 8
9
10 12
a b

1
 七難即滅(地獄絵)

2
2
3
4
5

いかがでしたか? 実物は<柏市郷土資料展示室(柏市沼南庁舎併設)>においでよ。

     
shiseki【ぐる~と柏南部の史跡を探訪しましょ】  

妙照寺の大杉樹(柏市大井:手賀沼近く)
~毎朝6時に、妙照寺の鐘の音が手賀沼に響き渡っています~

1 2


今週はこの辺で・・・ 又来週!
いよいよ、夏本番。市民の皆さま、どうぞ熱中症に注意して夏を乗り切りましょう。


   

           k           

kashiwani© KIC 2009

© kuma3 H26.7.25


 

更新日 2014年7月18日(金曜日)

【第19号】<鮮魚街道(なまみち)の石橋>って知ってますか?

t【手賀沼の風景、たのしい出来ごと、めずらしい出来ごとをお伝えします】

今週の手賀沼

お隣の我孫子市ですが、手賀沼がNHKで紹介されました。
 1
NHK7月9日(水) 放送 ひるまえ ほっと『野鳥の楽園 我孫子を満喫』

NHKインターネット放送局でご覧になれます。(8分52秒)
www.nhk.or.jp/chiba/videonews/hirumae_140709.html

e【手賀沼周辺で行われたの催しものの予告、スナップをお伝えします】

【第14回に続き会場の模様をお伝えします】

 

第17回柏歴史企画展(夏季特別企画) <<<幽霊ともののけ>>>
5月31日から~9月7日まで 柏市郷土資料展示室で行われています。
★=============================
「この恨み、はらさずには いられない」
人間の肉体は滅んでも、その肉体にあった霊魂はなお生存を続けていく、
という考えは古くからあったようです。
絵巻などに描かれた平将門の怨霊やものゝけたちを見に、
=============================★
この夏展示室に涼みに来ませんか。(案内パンフレットより)

102

~~ご案内~~

1

このつづきは、現地でどうぞ。

 <柏市郷土資料展示室(柏市沼南庁舎併設)>においでよ。
 
shiseki【ぐる~と柏南部の史跡を探訪しましょ】 

 

【鮮魚街道(なまみち)の石橋】 こんな歴史があったんだ!
~柏市沼南庁舎の入り口に展示されています~

1
2
3
4

今週はこの辺で・・・ 又来週!
いよいよ、来週は梅雨明け そして26日、27日は<柏まつり>。楽しみですね~~~。


   

           k           

kashiwani© KIC 2009

© kuma3 H26.7.18


 

更新日 2014年7月11日(金曜日)

【第18号】手賀ばやし(柏市指定無形民俗文化財)が催されました

 先ごろ、7月の第一週の日曜日、手賀地区で「手賀のまつり」(手賀城まつり+あんばさま)が開催されました。手賀構造改善センターでは地域の方による<かき氷・わたあめ・焼きそば・フランクフルト・スーパーボールすくい・ヨーヨー吊り>などの模擬店も出され地域のコミュニケーションがはかられていました。
又、興福院境内を中心に伝統の民俗行事<あんばさま>が催され、手賀ばやし奉納と御神輿・山車が区内を練り歩きました。今回は、その模様をお伝えします。
 

t【手賀沼の風景、たのしい出来ごと、めずらしい出来ごとをお伝えします】

今週の手賀沼

1

7月6日(日) 4:55

e【手賀沼周辺で行われた催しものの予告、スナップをお伝えします】

手賀のまつり

12

【手賀ばやし】

手賀ばやしは、茨城県稲敷市阿波の大杉神社に由来したお祭で、柏市手賀地区の夏祭り「あんばさま」で奉納されるおはやしです。
あんばさま(阿波様)は、現在の霞ヶ浦、常陸川、利根川下流域、印旛沼、手賀沼、牛久沼、鬼怒川下流域、小貝川下流域が大きな内海を形成していた頃から沿岸一帯に広まった<大杉神社の流れを汲む>もので、江戸時代以降、疱瘡除けや水上交通の神として、関東一円と東北の太平洋側に信仰が広がったそうです。

7月の第一日曜日(今年は7月6日)、興福院から兵主八幡神社まで神輿や山車が巡行され、その帰りに地区内3ヶ所で演じられます。山車上で“手賀ばやし”(柏市無形民俗文化財)が奉納されます。一般にお囃子は、笛、鉦、太鼓を基本にしますが手賀ばやしには<舞>も含まれています。
演奏曲目は、おはやし、ニンバ、カマクラ、シチョウメ、ショウデン之5曲だったそうですが、現在はおはやし、ニンバ、カマクラの3曲のみが演奏されています。

【神輿・山車巡行】

1

提灯

2

万灯

3

子供神輿

4

大人神輿

5

山車はきれいに飾られて

6

手賀地区を歩く

7

「大笑い」と呼ぶ面をつけた滑稽な舞

8

「大笑い」と呼ぶ面をつけた滑稽な舞

9

列の長さは50mにも

10

旧手賀教会の近くも歩く

【手賀ばやしと舞】

1

キツネ

2 3

4

滑稽な面つけた二人がショートコントで笑いを誘う

5 6

7

オカメ

8 9

10

「大笑い」と呼ぶ面をつけた滑稽な舞

11 12

【動画】手賀ばやし

<神輿・山車巡行>

1

【こちらをクリック】

<舞>

2

【こちらをクリック】

手賀ばやしのことをもっと知りたければ

1 2 3 4

 (手賀区作成資料より)クリックで拡大します

    

shiseki【手賀ばやしに関連した史跡を探訪しましょ】 

【興福院】

十一面観音を本尊に祀る真言宗豊山の古刹。戦国末期には原氏の帰依をうけた。

1 2

【兵主八幡神社】
昔は、手賀:原氏の鎮守とされ、手前の直線路は馬場跡とされている。
手賀・片山の鎮守であり、現本殿は文化14年(1817年)再建である。

3 4

【手賀城址跡】

源頼朝を手助けしたちが千葉常胤(つねたね)の重臣、原氏が戦国時代末期に構えた城跡。

5 6


■■■■■■

<こぼれ話>

■■■■■■

1
可愛い男の子(悠人くん)

2

今月から始まった市の広報番組「これってナンダイ!?市立柏研Q所」、通称カシケンのロケ隊と遭遇。【第3話:布瀬・手賀地区特集】(8/1~)で放映だそうです。JCOM、市のHPで必見です。

こちらもよろしく。

それでは、又来週!!


© kuma3 H26.7.11

更新日 2014年7月4日(金曜日)

【第17号】塚崎:神明社で大祓式が執り行われました

t【手賀沼の風景、たのしい出来ごと、めずらしい出来ごとをお伝えします】

今週の手賀沼

1

7月2日(水) 半夏生の日 5:19

2

7月3日(木) 5:04

     

e【手賀沼周辺で行われたの催しものの予告、スナップをお伝えします】

【神明社の大祓(おおはらえ)式】
6月30日、柏市塚崎に鎮座する神明社で大祓式(茅の輪くぐり)が執り行われました。その模様をお伝えします。

神社本庁のHPを参考にさせていただくと、『大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)を起源とし、宮中においても、古くから大祓がおこなわれてきました。中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となっています。年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。大祓詞を唱え、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。また、十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。』(参考:神社本庁HPより) 

1 2
3
4 5
14
6 7
8 9 
10 11
11


shiseki【ぐる~と柏南部の史跡を探訪しましょ】 
 

神明社のお宝

0
(神明社由緒) クリックで拡大します。

1

今年も10月17日(金)十二座神楽が奉納上演されます

2 2

4

今から345年前のお話です

5 6

【大榊】

7

樹齢1300年 今はない

8 9

11

ご朱印

【拝殿完成予想図】

12

拝殿改修工事中(本年10月完成予定)待ち遠しいですね。 

     

【自然の中の手賀沼。いきいき季節の動植物のスナップです】 

【彼岸花】

1

手賀沼自然ふれあい緑道 曙橋付近です。楽しみですね。

2 3

【花蓮】

1

我孫子遊歩道付近の農家に見せていただいてます。<花蓮>の看板があります。
ちなみに、柏側蓮の群生地の花はまだまだです。(3日現在)

2 4

それでは又来週。来週はこわ~~~いお話です。


 © kuma3 H26.7.4