過去の記事一覧

2018年3月の全ての記事一覧

更新日 2018年3月6日(火曜日)

オアトが宜しく!vs横浜Fマリノス戦

出だしの挨拶文をいつもながら考えていた。
「えっ!みゃ長さんってインテリなんですね」と、たまには読者さんに思われたい。
なので隣にいた仲間に、偉人の名言とか格言とか教えろと言いました。
しばらく考えた後、ドヤ顔で言った。
「天網恢々疎にして漏らさず」
「・・・えっ?」
「老子さんの言葉だそうです」
なんだか難しそうなので良しとしよう。これで博学決定!さっそくブログ冒頭に使おう。
・・・で意味は?と聞くと、しばらく考えた後、スマホで調べはじめた。
「え~と、”天罰を逃れることはできない”だそうです!」
ブログの冒頭に使って、その後どう話しをつなげろってんだ。
こんにちは、みゃ長です。
 
3月2日の金曜日。
暖かい。春が来たそんな陽気でありました。リーグ戦第2節。横浜Fマリノスとホームで対戦します。
001
 
この試合から、日立台のネーミングが変わって「三協フロンテア柏スタジアム」になります。
002

 

003
 
ネーミングライツのこけら落としです。どんな形でもよい、とにかく悪い流れを、勝って断ち切りたいんです。そんな気持ちでございました。
三協フロンテア様に感謝の白段幕もだしました。
004
 
クリスティアーノ選手のステッカーを配りました。
005
 
そのクリスティアーノ選手の応援歌の原曲「ヒゲダンス」にあやかって、ヒゲを用意しました。
美容師さんから購入したナイロン製の毛玉。ちぎってヒゲにします。こんな感じ。
006
 
遊び心で頭にものせてみました。
007
 
さて試合です。スタメンには細貝選手が、はいってます。
010
 
ちなみに3月10日(土)のセレッソ戦用に準備している「みゃ長ステッカー」は」、細貝選手のデザインであります。開門後から配り始めますので、皆さん、早めの来場を。
011
 
選手達の円陣からカゲロウ!
012
 
スタンドのボルテージマックスです。キックオフです。
013

 

014
 
前半はマリノスにボールを支配されたかのように思えました。
しっかしマリノスさん、ビルドアップが凄い。キーパー、最終ラインからサイドバックへあがるあがる。ゴール前に誰もいねえよ・・・というシーンが多々ありました。
「出かけるときは、短時間でも必ず鍵かけて!」と親からいわれ続けてきた私には、とてもとても相手キーパー飯倉選手のマネはできません。ゴール前ががら空きだもんね。「クリス、遠くから撃て!」と心の中で叫んでおりました。
前半は、0-0で折り返しました。
 
後半です。下平監督が、4-4-2というフォーメーションに変えてきたのでありました。
するとどうでしょう。レイソルの選手たちに、恐ろしいほどのパワーが漲り始めたのでありました。パスが回りはじめて、リズムにのってきました。
そして、泥臭いゴールが決まりました。
ワンツーでゴール前に抜け出し、相手DFがクリアしようとしたボールが、体にあたって、跳ねたボールがそのままゴールへ。決してキレイなゴールではありませんが、欲しかった先制点です。決めたのは、新加入の小泉選手であります。
ええ面構えしてるワ。ボクサー顔だよ。柏の為に打て打て、打つんだ!ケー!
016

 

015
 
追加点は後半30分。伊東選手がサイドから抜け出し、相手DFを引きつけてから、走りこんできた大谷選手にパス。大谷選手が守りにもどったマリノスDFの逆をつくシュート!必死に伸ばした後ろ脚でなんとかボールに触るが、跳ねたボールが自らの手にあたり、ボールはゴールへ。
オウンゴールと報道されておりますが、違います。そこまで計算した大谷選手のゴールです。
これで2-0。最後の最後まで必死で走り終えた。死力をつくし戦ってくれました。
勝利を収めることができました。我々も最高潮でありました。
017

 

018
 
勝利のダンスの音頭取りは、この試合でゴールを決めた小泉選手です。
019
 
でもって勝利のダンスは新しくなって「ロレンソ」ですよ!
今までは「レッツゴー柏」を唄っていたのですが、この試合から、皆で肩を組んで「ロレンソ」ジャンプするバージョンに変ったのです。
021

 

020
 
選手もサポーターも、皆で肩を組み月に向かって唄いました。跳ねました。楽しく金曜日を過ごしました。笑いました。よし、このまま笑い続けていこう。今日を満足したので、明日、また一歩を踏み出す気がしてならない。そんな日でした。
さて、平日の試合が続きますが、スタジアムに来てください!
 
022
 
『テンモウ、カイカイ、ソニシテモラサズ』
悪事は神様からの報いが必ずという言葉から、逆に怠けず、一生懸命やりゃ報われる!って事だな。つなげたぞ!
オアトがよろしいようで・・・。