過去の記事一覧

2017年10月の全ての記事一覧

更新日 2017年10月27日(金曜日)

すぐに晴れるよvs大宮アルディージャ戦

001
 
秋の長雨。もういい加減に晴れてくれ!
部屋干しも限界だ。我が家のリビングには、洗濯物が鍾乳洞のように下がっている。
「晴れてくれよ!」とはなにも天気だけの話ではない。
最近、柏レイソルが勝てないので心も湿っていた。
勝てば、雨なんて関係なし!洗濯物が、濡れてようが、部屋中が生乾きのニオイで充満しようが関係ない!ビチャビチャでも着るし、なんならそのマンマ布団で寝たるわい!
今日は、晴らす!絶対に!
 
10月21日(土)も雨だった。
大宮アルディージャの本拠地、NACK5スタジアムに居た。
スタジアムのまわりは公園になっており、四季折々森林が美しいのでありますが、雨でようわかりません。
大勢の柏サポーターが集まる。数人生乾きの臭いがした。悪天候の犠牲者であった。
002

 

003
 
ココ大宮は、東武アーバンパークラインで柏から一本の路線でいける。行きやすいアウェイの場所であった。
アーバンパークラインって、ちょっと違和感ある。やはり、東武野田線のネーミングのほうがしっくりくんだよな。
004
 
今回の決戦場であるNACK5スタジアムは、ピッチとスタンドの距離が短く、見やすいサッカー場なのであります。
005
 
芝生の緑と客席のオレンジがおりなす景色は、とても心地よいのであります。
キックオフの時間が、14時。
006
 
我々にも大きな目標があるが、彼等も目標があり必死でくるのは当然。
試合前、白段幕を掲げる!思いよ通じてくれ!
009
 
なんとしてもいただく!勝ち点3!
010
 
映し出された私の横顔、見事に絞り上げられた鉢巻が、祭りの露天で売られている風船のようでありました。
011
 
さあ試合です!
柏レイソルのフォーメーションは4-2-3-1。開始からゴールを両チーム狙いにいきます。
中村航輔よ貴方は凄い!スーパーセーブがまたしてもでるのです。
012
 
それは、前半終了間際でありました。
キムボギョン選手のクロスをハモンロペス選手が、頭で合わせて先取点!喜びが怖い!ハモンなのであります!
013

 

014
 
このまま、1-0で前半を終えるのでありました。
もう一点なのであります。後半攻撃の手をやすめるな!
後半35分をこえたあたりから、大宮はロングボールをゴール前に放り込んでくるパワープレイに作戦を切り替えてきた。何とか踏ん張る柏レイソルのDF陣。
しかし、アディショナルタイムに、柏レイソルにファールがあり、大宮アルディージャにFKを与え、ピンチをむかえました。
015
 
なんとか、このFKが枠を外れてくれ!たとえ枠に飛んでも、なんとか防いでくれ!
そう祈る自分がいた。果たしてFKの行方は?
・・・つづく!
 
もう、この続きは書きたくありませんでした。
そうだよ、引き分けだよ。このFKが見事に決まって、試合終了の土壇場に同点に追いつかれてしまいました。
そんでもって、なんとか3位にどどまっていた順位も少し下げました。
何度繰り返すのか?この土壇場での同点被弾。今シーズン、何度も経験してきたパターンの試合結果です。
017
 
晴れたらいいね・・・。
雨に濡れ大宮をでました。凹んでもいられない。
その4日後の10月25日の水曜日、天皇杯準々決勝が行われた。天皇杯ベスト8まで勝ち上がっている柏レイソルの相手は川崎フロンターレであります。
そう、やまない雨はないのでありました。
1-0で勝利して、天皇杯ベスト4に進出しました。天皇杯優勝(ACL出場)まで、あと2つです。

 
018
 バイバイまた読んでね!
焦んな硬くなるなあなた達は強い!

更新日 2017年10月20日(金曜日)

北の大地の夢の夢vsコンサドーレ札幌戦

001
 
柏レイソルが敗戦した週は、気持ちもドンヨリが続き、カラダもスカッとしません。常に眠いってな・・・、生活に張り合いがなく、仕事にもやる気が出ない。だから勝て!柏レイソル!
・・・そんな大人が結構いることでしょう。
こんにちは、みゃ長です。
 
さて、非社会人っぽい顔をしている私ですが、平日は普通に仕事をしています。勤務中の私は、昼食を異常に速く済ませますと、お決まりのお昼寝といく。結局、柏レイソルが勝とうが、負けようが、日課のお昼寝は必ず実践します。
ウトウト、ムニャムニャ、スヤスヤ・・・ウトウトスヤスヤ・・・。
 
10月13日の金曜日。
不機嫌な雲からの雨でドス黒く濡れた道路を、私は歩いておりました。北の大地、北海道に向かっていたのです。コンサドーレ札幌と闘うためでありました。もちろん、お仕事を終わらせてからの出発なのであります。
前日夜に、北海道にはいりました。白樺山荘の味噌ラーメン、札幌駅弁、ジンギスカン弁当、そして地元のスーパーで地元ならではの海産物を買うのであります。ココならではのホタテの刺身を買う。
002

 

003

 

004

 

005

 

006
 
デカくて旨い!食い過ぎだぜ!夢のようであります。
せっかくの北海道だ!贅沢にカニでも・・・と思いましたがカニでなくカニカマでありました。夢ばっかりみてられません。
007
 
そういえば、柏のアジアンレストラン「ルンビニ」で行われた、「柏フットボールジャーナル」鈴木氏のトークショーで、鈴木氏がこんなことを言っていた。
「今年の柏レイソル、下位チームに負けてるイメージありませんか?」

その通りである。
鈴木氏のトークショーは、一時間ほどであったが、鈴木氏の足で耳でカラダと心で掴んだお話であった。とても有意義であったので、皆さんも機会があれば参加してみてはいかがでしょうか。

008

 

009

 

010
 
話しを戻す。
そうなのだ、前節も残留を争っている下位チームのヴァンフォーレ甲府に惜敗した。今節も下位に低迷するコンサドーレ札幌との対戦。連敗は絶対にならん!気合がはいるのでありました。
 
北海道限定のみゃ長ステッカーであります。今回はクリスティアーノ選手です。
011
 
翌日、我々の思いが、通じたのか北海道は晴天!夢のようであります。遠く札幌の地に、700人の柏サポーターが集まりました。
柏レイソルのフォーメーションは4-4-2。クリスティアーノ、ディエゴオリヴェイラ、ハモンロペスとブラジル人選手3人を前線に配置した攻撃的な布陣である。コレがどうでるのか!楽しみである!
012
 
ボールをどんだけ長時間支配しても、100%攻め続けるとはいかないであろう。ボールを奪う執念で、一瞬にしてゲームが変わってしまうのがサッカーでありました。
試合終了のホイッスルが鳴る。結果は0-3の敗戦でありました。惨敗でありました。今季最低の内容だったかも知れません。

013

 

014

 

015

 

016
 
ガックリと肩をおとす、そんな私の肩に赤とんぼが留まっておりました。
017

 

018
 
夢なら覚めてくれ!頼む!
 「・・・はっ、なんだ夢か」
そう私は、職場での昼休み長い長い夢をみていたのでした。それにしても嫌な夢だった。夢で良かった。
えっ!?コンサドーレ札幌との試合、もう終わったの?結果はどうだったの?・・・勝ったんだ!やった!
・・・でも、なんだろう。心が晴れない。
 
10月21日は、大宮アルディージャ戦であります。大宮アルディージャも降格圏に低迷する下位チームなのであります。
現在、なんとか3位をキープしている柏レイソル。シーズン終盤にきて、下位チーム相手に3連敗などしてはいけない!なんとしても勝つ!
 
まだまだ粘り強く、ACLを予選なく出場できる2位以内、はたまた天皇杯優勝と頑張っていこう!
・・・どうやら寝過ぎたようだ。顔を洗いに行こう。
 
さて、10月15日の日曜日。久しぶりに日立台に練習試合を見にいった。横浜FCとの対戦だった。
雨のピッチにカズ選手がいらっしゃった。私と同世代の選手が、いまだに現役でピッチでハツラツとプレーしているのを見て、私の気持ちにも1本スジがはいった!俺も、まだまだ頑張るゾ!
019

 

020
 
最後に告知。
みゃ長ステッカー、ディエゴオリヴェイラVerが完成した。10月29日のホーム日立台で差し上げます。

更新日 2017年10月5日(木曜日)

月下でエレジーを歌えばvsヴァンフォーレ甲府戦

001
 
”リーグ優勝”という目標達成のため、朝からお稲荷様に手と心をあわせにいきました。
どこからか金木犀の香りがした。
002
 
9月30日(土)、ヴァンフォーレ甲府をココ、日立台に迎えての一戦なのであります。
ヴァンフォーレ甲府の順位は16位。しかし、下位チームだとあなどってはいけない。
かといってリキみすぎてもいけない。普段通りにしていれば絶対に負けない!という気持ちであります。
こんにちは、みゃ長です。
今日の試合ポスター。カッコよいな。
003
 
さあ試合リポート、早速いきましょう!
まずはスタジアムエンブレムのしたに『COOLCHOICE』という段幕。
地球温暖化という深刻な問題を、我々一人一人が考えていきましょう!というメッセージです。
004
 
アンケートに回答したら、パンフレットとマグネットをいただきました。
005
 

006

 

007
 
さあ試合といきましょう!
そうでしたっ!ちょっとこんなツイッターをみつけました
009
 
慶応大学サッカー部が『突き進め柏』を応援歌として使っているという内容です。
嬉しいじゃありませんか。バックドロップシンデレラも大喜びでしょ。
 
さあ試合だ!観衆12,000人、ほぼ満員の日立台であります。
4-2-3-1のフォーメーションの柏レイソルであります。対する甲府は、5-3-2。
引いてくる!守備的である。そいつをどう崩していくのか!頑張れ!柏レイソル!
 
頑張れといえば、セーブザチルドレンのブースが出ていた。
子供を大切にとの想いから「レイソルはたたかない」のメッセージボード!
最初、「レイソルはたたかわない」と見間違えて、何?戦わずにして勝つってこと?・・・新しい戦術なのかと思った。
010

 

011
 

セーブザチルドレンのサイトです!
世界中の様々な子供をとりまく問題があります。飢餓、戦争、災害などから子供たちを守る活動を支援しましょう。

セーブザチルドレン(外部サイト)
 
さあ試合開始!そういやあ、今日の試合にチーバくんが来てましたな。
013
 
顔を近づけますとチーバくんから柔道部の部室の臭いがしました。
そうそう、この試合は、鎌ヶ谷市ホームタウンデーでもありました。忘れちゃいけません!鎌ヶ谷市のマスコット「かまたん」もきてました。

014

 

008
 
でもって、今私の周りには、ドイツ人が増殖中なのであります。
日立台が外国人観光客の観光名所になるのか!なんてね・・・。
015
 
さあお待たせ!試合リポートです!
柏熱地帯は熱く、クリスも祈るならばレイ君も祈る!
016

 

017

 

018

 

019
 
キックオフ前のセレモニーも終わり円陣!試合だ!
いくぞ!そうだ!そうであった!これもあったのだ。
いやいや、ありがたいけど、これはイキ過ぎ!ヤリ過ぎだってMさん。それは、開門後のこと。Mさんに”みゃ長ステッカー”をさしあげたのです。今回の”みゃ長ステッカー”は、小池選手です。以前このブログでもご紹介いたしました。
そのMさんは、国道沿いのマンション住まいでありまして、窓にバッチリと柏レイソルのポスターが貼られているのです。このたびの感謝の気持ちを窓いっぱいに表わしましたとさ・・・。
ありがたいです・・・。

 

021
 
次節、コンサドーレ札幌戦では、アウェー限定のクリスティアーノ選手の”みゃ長ステッカー”を差し上げます!皆、札幌までいこう!
022
 
さあ試合だ!
今日の展開をよんでみる。
んんん・・・
読むといえば、雑誌「散歩の達人」を、皆さん見ましたか?
023

 

024
 
なんと、私、みゃ長が「散歩の達人」の取材を受けたのです。
なんでも、柏、松戸、流山特集号ということで、日立台にも取材に来ていたのです。
バッチリ載っていますので、皆、読んでね!
 
はい!そんなこんなで試合終了です。結果は0-1。
025
 
そうさ、負けさ。負けたのさ!
終始主導権をにぎっていながら点がとれん!でもって、試合終了間際にカウンターを受け、相手のミドルシュートが決まってしまったのだ。
ディエゴ選手の決定的なシュートもバーに阻まれたりして不幸な面もあったが、兎にも角にも痛い!痛い敗戦であったことは間違いないでありましょう。
026

 

027
 
技術云々でなく、気持ちで負けたのかもしれません。
相手も今シーズンの目標は違えど、負ければ地獄というケツに火のついた状態でありました。
悔しい!悔し過ぎて、今、思い出すのもはばかれる試合であった。
029
 
スタジアムを出て、夜の柏の街にくりだす。
こんな時には、あまり呑めませんが、居酒屋に行くのであります。傷口を仲間と舐めあうのでありました。
途中、柏レイソルのユニフォームを着たサポーターとスレちがう。
話したことがない、初顔の方であろうが、俺は必ず声をかけるのであります。だって仲間だからね。
そこから仲間を増やしていく!皆さんもやってみて!
ホロ酔いで歩きながら月をみました。
 
まあ、アレコレ考えて悩むよりまずは、次!一歩づつ前に進んでいく!
ゼロでないかぎり諦めず戦っていこう!我々にできることは、あと残り6試合を勝利することだけだ。
次節はアウェイ札幌だ。柏サポーターよ、集結せよ!