過去の記事一覧

2017年2月の全ての記事一覧

更新日 2017年2月22日(水曜日)

Jリーグ開幕直前!よろしいのでしょうか?

私にもとても可愛い子供時代があった。
そしてその時代に学んだ、この言葉をフッと思い出す。
その言葉、それは・・・・・・
 (以降、回想シーン)
 
少年時代、掃除当番であった私と同級生4人。いつも仲良し5人組なのであった。
その日も教室の掃除を怠けて、野球をして遊んでいたのが、誤って教室の窓ガラスを割ってしまった。もちろん、烈火のごとく担任に叱られるのであった。
そこから三日後、同じ場所の教室の窓ガラスが割られていた。クラス全員が集められ、緊急の学級会が開かれた。
「誰が割ったんだ!」
担任は、烈火というレベルを越え、火山噴火のように真っ赤になり、耳からマグマを噴いていた。
当然のことながら、三日前の犯人である我々が真っ先に疑われた。正解である。
5人組の1人で、その後の私の人生の中で、笑かしてくれた友人ベスト10にも入るであろうヨコタ君(仮名)が、手をあげて担任の先生に向かって真顔でこう言ったのだ。
「先生!これは恐ろしい心霊現象だと思います!」
原因を違う方向に強引にもっていこうとしたが、作戦失敗であった。
僕ら5人の黙秘権は、ここで終了致しまして、説教という言葉の暴力でフクロダタキになりました。
それ以来、私たち5人は、雨が降ろうが、槍が降ろうが、室内での清掃当番は無くなり、代りにトイレ掃除が回ってきました。
そうそう、その当時を思い、フッと思い出した言葉とはこれです。
『物事には結果があり、そこには必ず要因があり、幸呼ぶために努める』
 こんにちは、みゃ長です。
 
001
Jリーグ開幕一週間前だ。
とにかく今季勝ち抜いていき、タイトルもそうだが、ACL出場権を獲る。
ACL出場権を獲る事が最終的なゴールではないけど、今シーズンのミッションは、それである。
そして、我々も良い結果のために、微力ではあるが準備をする!最良の結果を呼びこむ為にである。
 
2月18日土曜日。
スタンドを彩るゲートフラッグ&振り旗を新規に作成をしている仲間の様子を覗き込みにいった。
柏市内某所の公民館。入口にはお雛様。どうしたものか写真を撮る。全ての人形が私から視線を外した気がした。
002
 
朝からの作業で10人ほどの仲間が既に集結していた。
作成の段取りとしては、まずは下絵を拡大コピー。
003
 
こちらはハモンロペス選手。下絵だけ見るとコロンビアの麻薬犯みたいだ。
004
 
次に、そこに布をあわせます。そしてフチドリ!最後に塗装作業。はみ出さないように。丁寧に心を込めて塗る。
さてさて、塗装が乾けばこれで完成であります。
 
005
中山選手だな。力作である。
 
006

こちらは振り旗。これも良し、あとは棒のシナリ具合だろ。
 
まだまだ開幕までに間に合います。あなたもどうでしょう。
ただし、ゲートフラッグ&振り旗使用での注意点は以下。
 ①選手に対し気持ちを伝える!
 ②使用の際、掲げるタイミングに注意!
 ③叱咤激励、笑いのセンスと誹謗中傷は違うということを認識したデザインで!
 ④各アウェイチームで使用上の決まり事がないか、HPなどで必ず確認しましょ!
 
その翌日。
開幕直前、選手への最後のお願いを兼ねまして、日立台へ練習見学に参りました。
「あなたのフラッグつくりましたよ」
あたかもテメエが造ったかのように中山選手に鼻息荒く。
ありがとうございますと言われたました。
「当然よ!まっ頑張ってな!」
胸が鳩になり両腕に羽がはえ飛びそうになった。
007
 
ベテラン大谷選手と2ショットだ。
008
 
人を包み込むそんな大谷選手。チビッコへのファンサービスを怠りません!
009
 
そんな大谷選手に感化され、私も近寄ってきた子供に、アタマをグリグリ、ニオイをつけてやりました。10日はとれないでしょう。
010
 
同じく中盤で今年レイソルのキーマンとなるでしょう。小林選手とパチリ。
011
 
居残りで練習されていました。クリスティアーノ選手。練習終え声をかけます。
「オ~!タノミマ~ス!トクテ~ン!バンバ~ン!ビックカメ~ラ!」
お得意の日本語英語でなくカタカナ日本語で叱咤激励であります。
クリス選手、わかったみたいです。そしてパチリ!
012
 
昔、全米を震撼させたプロレスラー、噛みつき魔フレッドブラッシーみたいなクリスティアーノ選手。ありがとうございます。
013
 
さあてと準備万端でありましょう!開幕頑張っていきましょう。佐賀へ飛びましょう!そしてアジアへ!
 
さて、最後にお知らせです。
開幕戦翌日の2月26日(日)、鶯谷にあるライブハウス「東京キネマ倶楽部」でバックドロップシンデレラのライブがあるのですが、私、みゃ長もステージにあがることになりました。

詳細は下記参照。
http://bdc2016-10th-best.backdropc.com/

是非是非、このバカ親父を、いいえバックドロップシンデレラのライブにお越しくださりませ。
014

更新日 2017年2月16日(木曜日)

世界史は柏から「ちばぎんカップ」なりvsジェフ千葉戦

20170215-001
暦の上では、春なのです・・・が寒い!
2月11日であります。天気は晴れ。本日は「ちばぎんカップ」なり!

今年も厳しい予選を勝ち抜き、決勝までやってきました。
準決勝では、あわや敗戦・・・なんてピンチもありましたが、後半40分からの奇跡の逆転により、この日、「ちばぎんカップ」の決勝の舞台を迎える柏レイソルなのでありました。
あまりにも応援に熱中していたため、いったいどこと戦ったか、予選の対戦相手は忘れてしまいました。
さて、決勝の相手は、やはり厳しい予選を勝ち抜いてきたジェフ千葉なのであります。
信じられないことに、この両者が「ちばぎんカップ」の決勝で顔を合わすのは・・・なんということでしょう!これで22年連続の22回目なのであります。
まさに因縁。神の悪戯かっ!これは確実にギネスに載るぞ。
しかし、ピッチに立つ選手たちには、そんなことなどはお構いなし。両チームとも予選の疲れを感じさせません!
こんにちは、みゃ長です!

 
(注:「ちばぎんカップ」に予選ありません。毎回、千葉県内に存在するJリーグチームである柏レイソルとジェフ千葉が対戦する、シーズン前恒例のプレシーズンマッチなのです。千葉銀行さん、ありがとうございます。)

 

そうそう、Jリーグのシーズン前には、これも恒例となった「Jリーグ・マスコット総選挙」というのがございました。
我らがマスコット「レイ君」は、今年はいったい何位になることか?
20170215-002

既に投票も終了。皆さん、清き一票ありがとうございました。
選挙のプロといえば、やはり政治家なのであります。己の主義主張を国民に訴えて一票を掴む。
そうだ、しゃべろう、レイ君!
20170215-003

オマエも、ふなっしーのようにしゃべれ。
笑ってるだけじゃ1位は獲れん!ベシャレ!禁断の一手で栄冠を掴め!

 

試合前には、昨年のシャコペエンセ飛行機墜落事故の犠牲者追悼と、先日、お亡くなりになった日本サッカー協会の木之本氏、岡野氏の両氏追悼の黙祷が行われる。
シャコペエンセの飛行機事故では、柏レイソルでプレーしたクレーベル選手とジェフ千葉でプレーしたケンペス選手が犠牲となってしまった。

20170215-006

 

20170215-005

 

20170215-004
クレーベル選手追悼の白ダンマクを書きました。
『クレーベル選手、永遠に我々の心のなかに・・・』
移籍や引退によるお別れとは違い、つらいもんだ。試合前、両チームで黙祷しました。

 

ゴール裏のコンコースでは新しい応援歌の練習をする。
大勢のサポーターが集まり、私もトラメガでしゃべらせてもらいました。
20170215-008

 

お昼になって、気温も上がってきたようだ。陽射しが顔面や脳天を刺す。

スタジアムにも大勢の熱きサポーターたちが集まってきます。

20170215-009

 

20170215-010-1

 

20170215-010-2
 
祈る姿が絵になる男、祈る姿が物乞いにみえる私。
20170215-011-1

 

20170215-011-2

柏レイソルは、4-4-2の布陣だ。新加入選手のハモンロペスとディエゴオリヴェイラの2トップである。爆撃機2機!
書道の際、己の名前を小筆で書くが、メッチャ苦労する二人であろう。・・・たぶん、しないけど。

20170215-011-3

 

キックオフ!
最初に仕掛けてきたのはジェフ千葉。前線の選手が柏レイソルのディフェンス陣にプレッシャーをかけてくる。
しかし、落ち着きのある柏レイソルの若きディフェンス陣。そんなプレッシャーをもろともせず、跳ね返します。
ゴールキーパーの中村、センターバックの中谷と中山がジェフ千葉のプレッシャーを冷静にいなしていきます。

20170215-012

 

20170215-013-1
  

徐々に柏レイソルがボールを繋ぎ、自分たちのペースに持ち込みます。
あわやゴールというチャンスはいくつもありましたが、前半は0-0で終了。
20170215-013-2

 

後半に入ります。
後半も柏レイソルの猛攻が続きます。しかし、最後のツメが甘く、なかなか得点にいたりません。
しかし、後半15分。その瞬間がやってきました。
右サイドを抜け出した伊東純也。速い!それにつきます。存在感を発揮してますな。100メートル8秒台の走りだ。
そして、ゴール前にクロスをあげる。そのボールは、ファーサイドにいらっしゃったクリスティアーノに・・・。彼は笑っていたかに見えたのは俺だけか。
左足でニアに蹴りこみゴール!ゴール!待望の先取点だ。
20170215-014

ゴール後には、外国人選手3人(クリスティアーノ、ディエゴオリヴェイラ、ハモンロペス)で腕立て伏せのパフォーマンスだ。
20170215-015

その3分後、今度はクリスティアーノからディエゴオリヴェイラにボールが渡ります!
ディエゴオリヴェイラは、ジェフ千葉のディフェンスに競り勝ち、キーパーと1対1の局面から、冷静にゴールにボールを蹴りこむ。見事にゴール!これで2点目。
今年の柏レイソルの攻撃陣は強力ですよ。外国人3人+俊足FWの伊東純也は、破壊力満点です。

試合は、そのまま2-0でゲームセット。見事、柏レイソルがちばぎんカップを制したのでありました。
 

20170215-016 

MVP賞にはクリスティアーノ選手が選ばれ、MIP賞にはジェフ千葉の近藤選手が選ばれた。
賞金が出るのですが、どちらも柏レイソルで独占したような形になりました。
20170215-017

 

20170215-018

 

得点には至りませんでしたが、新加入戦のハモンロペスも得点の予感がしました。
20170215-019

ディフェンス陣が無失点に抑えたのも良かったです。
また、今井選手の復帰もありがたく思います。今年は期待しておりまっせ。
そして、大谷選手、小林選手の両ボランチの更なる活躍が見込めれば、楽しみなシーズンになろうかと思いました。

これで、世界3大カップのひとつである「ちばぎんカップ」を制した柏レイソル。早くもタイトル獲得です。
来年も決勝ではジェフ千葉と当たりそうな気がします。・・・あくまでも予想ですよ。

 

20170215-020
さて、シーズン前のプレシーズンマッチも終わりました。2月25日からJリーグが開幕します。
最後に大事なことを、我々の目標はACL制覇です。そのためにも、今シーズンのミッションはACL出場権の獲得です。そのミッション達成を目指して、みんなで頑張っていきましょう!

更新日 2017年2月9日(木曜日)

電気を体に走らせろ!-ちばぎんカップ直前-

柏の街がノッペリしていると、私は感じる。
何故だろうか?
そうなのだ!柏レイソルの選手が、指宿キャンプに行って柏に居ないからだ。
(1/23~2/5まで、柏レイソルは鹿児島県指宿でキャンプでした。)
しかし、もうじきあのバスに乗って選手たちが帰ってくる。それまでかなと思いきや!
20170208-001
 
なので、暇なのか・・・といったらそうでもなく、毎週仲間たちと動いていたのだ。
こんにちは、みゃ長です。
 
まずはサポーター仲間の結婚式に、祝辞のみで飛び入り参加!
20170208-002
 
バックドロップシンデレラ様のライブに飛び入り参加でステージに立った。
20170208-003

 

20170208-004
 
そこでお知り合いになった、ピアノゾンビというバンドのホネヌキ様に白塗りを教わる。
勉強させていただきました。サウンド、ステージ構成が凄い!
20170208-005
 
また成顕寺さんの節分に仲間と参加。
会場の警備をしながら、ドサクサで豆もまきました。
20170208-006

 

20170208-007
 
サポーターの新年会も参加しました。
心一つに2017年も闘っていこう!と皆で誓うのでありました。
20170208-008
 
飲み過ぎたのか、額に柏という文字が浮かび上がってきました。
20170208-009
 
そうそう、そうなのです。
このブログを担当していただいています、柏市広報課に御挨拶にもいったのでした。
担当者の三好さんに遭遇するのでありました。
そして記念撮影!パチリ!
20170208-010
 
アレっ、三好さんが写っていない・・・。
あのさぁ・・・、こういう時の写真って二人で笑顔で撮るんじゃないのか!ミ~ヨ~シ!
これじゃ住民票とりにきました!っていうような写真じゃねえか!
俺も悪いがミ~ヨ~シ!おまえも気づけよ。
 
そして、2月5日(日)には、シーズンを迎えるにあたって、新加入選手の応援歌などを皆で考えるミーティングを実施。決まった応援歌が以下である。
 
■ハモンロペス選手
https://youtu.be/KiRL3loVHxU
 
■GK滝本晴彦選手
https://youtu.be/ch70kyBNEBs
 
■チーム応援歌「柏の男は夢を見た」
https://youtu.be/Ttz_aMLk8Iw
 
■チーム応援歌「夏のお嬢さん」
https://youtu.be/pZ7shAR4Fg0
 
滝本選手の応援歌には、みゃ長の発案が採用されたのだ。
さて、2月11日(土)の「ちばぎんカップ」当日には、皆で練習しますので、早めにきてちょうだいな。
この動画の音声を聴いて、応援歌の予習をしてちょうだいな。
20170208-011
 
そんなこんなで忙しくしてる間に、選手たちが柏の街にかえってきた。
俺の体に一本スジがはいる!電気が走る!
さあ、2月11日の土曜日!ちばぎんカップだ!今年は日立台で開催だ!
新しいユニフォームをお目見えするぜ。楽しみじゃ!